自然・風景の最近のブログ記事

It was found by a professor of Tohoku University an ichthyosaur which named "Utatsusaurus" around the coast of Utatsu in Minami Sanriku.
ウタツサウルス.png

It was found also in Ogatsu town of Miyagi prefecture and in British Columbia of Canada as fossils of Triassic period of 300 millions years ago.
It is long 1.4m to 4m.
utatsusaurus.jpg

Utatsu is a small town north of Shizugawa in Minami Sanriku.
Here also was disastered by tsunami of 5 years ago.
This is the rail station of Utatsu before tsunami.
19813887369_57657ba6fe_o.jpg

Utatsusaurus is displayed in National Museum of Nature and Science in Tokyo also.
国立科学博物館.jpg

国立科学博物館.jpg立.jpg

DSC04158.jpg

It is issued a friendly booklet of Utatsusaurus for kids.
INsTz.jpg

Please come to find nostalgic animals of Triassic period in Minami Sanriku.
Sergio

(In Japanese)
ウタツサウルス、三亜紀のロマンス
南三陸町歌津近郊の海岸で東北大学の教授により魚竜が発見され、ウタツサウルスと命名されました。
宮城県石巻市雄勝地区とカナダのブリティッシュコロンビア州でも3億年前の三亜紀の化石から発見されているようです。
体長1.4mから4mの大きさとか。
歌津は南三陸町内で志津川の北の地域にあり、ここも5年前の津波で被害を受けました。
これは震災前の歌津駅です。
ウタツサウルスは東京にある国立科学博物館でも展示されています。
子供向けの冊子もあります。
南三陸の三亜紀の動物を見つけに来ませんか?
セルジョ

Let's GO!南三陸クエスト!!

| コメント(0) | トラックバック(0)


 こんにちは、先日はガラにもなく野外活動をしてきましたインドア派トーマスです。

maxresdefault.jpg

 10月16日(土)、南三陸 海のビジターセンターによる体験プログラムに、モニターとして参加して参りました!
 その名も、『神割クエスト』!!


1016map.png

 2月と10月に岩の狭間から見事が日の出が見られる景勝地として知られる『神割崎』。
 実は炊事場やサニタリーハウスを備えた、自然豊かなキャンプ場でもあるのです。
『神割クエスト』の舞台はこの広いキャンプ場!
 チーム毎にキャンプ場を歩いて、与えられるミッションをクリアする力を合わせた大冒険なのです!


PA150172.JPG

 この日は南三陸町へインターンシップに来ている大学生にもモニター参加してもらい、3チームで冒険に出ましたよ。
 事前に「南三陸 海のビジターセンター」の平井センター長よりクエストの説明を受けます。

PA150174.JPG

 クエストの内容は、神割崎キャンプ場の各地にある黄色いのぼりを探し出し、その場に指令があるミッションをクリアするというもの。
 地図を見ながらキャンプ場を歩き回り、このミッションをすべてクリアしなければなりません。


PA150176.JPG

 いざ冒険へ! 冒険者たちに渡されるのは、地図・コンパス・軍手・ナイフのみ! わくわくしますね~。

PA150177.JPG

 地図で示された道を進むと......ムムムッと早速黄色いのぼりが!

PA150179.JPG PA150180.JPG

 近づくとこのような指令と、足元にはロープが。
 アイテムひとつゲットです!


PA150196.JPG

PA150197.JPG

 このように、行く先々でアイテムをゲットし、時にはそれを活用して進みます。
 先に拾ったロープを使ってマキを縛る場面も!

PA150200.JPG

 トーマスがんばって結びました! 紐が片方あまりまくってますが頑張りました! 結んで解けなければいいのです!! A型のトーマスです!!!!!!


PA150208.JPG

 そして待ち受ける様々なミッション......これは一体なにをしているのか、それは参加者のみぞ知る......


PA150186.JPG PA150188.JPG
 
 ちなみに、クエスト中はこのように神割崎キャンプ場周辺の見事な景観を楽しみながら歩くことができます♪
 山を歩き原を歩き海を間近に見る、神割崎の自然を満喫することができるアクティビティです。

PA150219.JPG

 クエストをクリアしゴールした頃には、チームの結束が一段と高まっていることでしょう!
 今回はモニタープレイベントでしたが、『神割クエスト』は11月20日(日)に本番となるイベントを開始予定!
 詳細は南三陸 海のビジターセンターへお問い合わせくださいませ。



14449887_1360843383948215_7666921065875206769_n.jpg

 今回の『神割クエスト』は大学生や企業の新入社員向けのトライアルでしたが、南三陸 海のビジターセンターでは小中学生など子ども向けの体験も行っております! 

14462789_271384529923206_6810904271024197622_n.png

 現在Facebookでこのような告知が行われているので、興味のある方は是非チェック・お問い合わせされてみては如何でしょうか。



14463080_270999726628353_3991616161556766990_n.jpg

 また、『南三陸 海のビジターセンター』は現在拠点となる施設を建設中!
 実習室・調理室・シャワー室など様々な設備を兼ねそろえた「自然体験活動施設」となります。
 事前のご予約でSAPやシュノーケリング、カヤックなどのマリンスポーツも可能だとか!

 南三陸 海のビジターセンターは、2016年11月19日(土)開所予定!
 11月18日(金)は内覧会が開催されるそうです。

 南三陸にできる新たな研修施設、観光・研修などのお客様も、町内の皆様も、是非ぜひご活用くださいませ。




 ~ 本日のオススメプラン ~

1017plan.jpg

【 旬の牡蠣あわびプラン 】 カキ鍋☆かき天ぷら♪ 蒸し牡蠣★カキ茶碗蒸し!鮑の踊り焼きも♪

★冬の味覚のといえばやっぱり牡蠣★
牡蠣づくしでいつもよりちょっと豪華に♪
「鮑踊り焼き」&「旬の牡蠣料理」のお膳をご夕食で!
旬の海の幸いっぱいの海鮮料理をお楽しみくださいませ。

【ご夕食】
観洋名物「鮑の踊焼き」の他、
「カキ鍋(味噌仕立て)」「かき天ぷら(野菜付)」
「蒸し牡蠣」「カキ茶碗蒸し」などが付いた海鮮和食御膳。
海の幸いっぱいの海鮮料理をお楽しみくださいませ。

※水揚げ状況により内容が変更となることもございます。





 それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Naganuma Lake is now getting more attention.
As one of the Olympic & Paralimpic candidate sites for boat races.
The governors of Tokyo and Miyagi both look very satisfied to go ahead.
長沼.jpg

This area is very calm and during the summer time the lake will be covered by many of lotus flowers.
長沼はす祭り8.jpg

Naganuma Lake is located in Tome City, next to Minami Sanriku Town.
It is convenient also by Shinkansen and Tohoku Motor Way.
はやぶさ.jpg

But there is one problem, there is not very big accomodation around Naganuma Lake. So we Hotel Kanyo as a large hotel may be one of the accomodations to welcome athletes and visitors.
観洋.png

It takes 1 hour by car from Minami Sanriku to Naganuma, but I suggest to fly by Helicopter which could be a good experience for everybody.
This is the air base of Semine near Naganuma Lake.
seminenew.jpg

We have tried to fly from Naganuma to Minami Sanriku Hotel Kanyo, it was taken only 10 minutes according to our pilots, I believe it could good mean for our VIP guests.
JA01TR.jpg

We have other 4 helicopters.
JA727C.jpg

White Yellow. American Robinson 4 seater.
JA344T.jpg

White Red. Robinson 2 seater.
JA7854.jpg

Gold as Medal. Robinson 4 seater.
JA7921.jpg

Hope to see you in the sky of Naganuma!
Sergio

(In Japanese)
長沼へ、ヘリコプターで
今、長沼がすごく注目されています。
オリンピックパラリンピックのボートレース場の候補地としてなのですが、
東京都と宮城県の両知事も前向きな感じです。
この地域は普段はとても静かで、夏はたくさんのハスの花で湖面は覆われます。
長沼は登米市にあり、南三陸町の隣に位置しています。
そこは新幹線や東北自動車道もあり便利なところなのですが、一つ問題があります。
長沼近郊に大きな宿泊施設がないのです。
そこでホテル観洋が大きな宿泊施設の一つとして選手や訪問者をお迎えできるであろうと注目を浴びてきているのです。
南三陸から長沼まで車で1時間ですが、ヘリコプターで飛んでみてはいかがでしょうか?良い経験になりますよ。
これは長沼の近くにある瀬峰飛行場です。
先日長沼から南三陸ホテル観洋まで飛んでみたところ、パイロットによると10分で到着したそうです。VIPのお客さん送迎にも活躍できそうです。
他にも4機のヘリコプターがあります。
白と黄色の機体。アメリカロビンソン製、4人乗り。
白と赤色。ロビンソン製、2人乗り。
メダルと同じ金色の機体。ロビンソン製、4人乗り。
では、長沼の空で会いましょう。
セルジョ

Balloon Festival

| コメント(0) | トラックバック(0)

Season of Balloon is coming.
It will take place of Balloon Fastival in Ichinoseki and Hiraizumi.
160316_093324_39235.jpg

It was started 4 years ago.
imagesTN81PJ2W.jpg

Around 30 balloons in total will fly in the sky of world heritage.
img-01.jpg

Participated by top pilots including foreigners.
imagesLUAPYG2D.jpg

It is sponsored by Honda, naming "Honda Grand Prix".
89aacc92f74f7cdf748b79e309ec817b.jpg

Balloon illumination.
160316_093324_61493.jpg

Field art of Hiraizumi from the sky.
229026437_624.jpg

Start the competition.
c1c45c33fe66e678f7809bf2d0c47574.jpg

You may follow from 14 to 16 of october in this year.
160316_093322_48652.jpg

1 hour drive to Ichinoseki from Shizugawa.
See you there.
Sergio

(In Japanese)
バルーンフェスティバル
熱気球の季節がやってきました。
一関と平泉周辺でバルーンフェスティバルが行われます。
4年前からやってるそうです。
全部で約30機が世界遺産の空に浮かびます。
トップパイロットが参戦します。外国人も。
ホンダがスポンサーで、「ホンダグランプリ」と名付けられています。
バルーンイルミネーションも。
平泉の地上絵、空から。
競技開始。
今年は10月14日から16日までです。
志津川から一関まで車で1時間。
では、現地で会いましょう。
セルジョ。

お得に絶景を楽しもう!

| コメント(0) | トラックバック(0)


 こんにちは、先日小舟に乗り志津川湾に繰り出して参りましたトーマスです。

20161008blog (2).JPGのサムネール画像

 海上を走る船が立てるこのしぶき、見ているとワクワクしてきますね♪


南三陸ホテル観洋【全景】(横リサイズ).jpg

 このブログを読んで下さっている皆様なら、一度は見たことがあるこの全景写真!
 JTB様のパンフレットなどでもよく掲載して頂いております。
 しかしこちらは5年以上前の写真。そろそろ"今"の観洋全景写真が欲しいところ......


20161008blog (7).JPG

 というわけで、10月7日(金)、JTB国内旅行パンフレットに載せる新たな全景写真を撮るべく、JTB様の紹介によりフォトスタジオモノリスの阿部カメラマンをお招きして志津川湾へと船出しました!
 しかしこの日は午前中はあいにくのお天気。正午からは晴れてきたものの......

20161008blog (3).JPG

 陽が高くなるとこのようにホテルが逆光になってしまうのです。く~~~、惜しい!


20161008blog (6).JPG

 それでも阿部カメラマンは果敢にシャッターを押して下さいました。ありがとうございます!


【2015】ラウンジ.パノラマ.JPG

 ちなみに、志津川湾がこんなふうに見えるフロントロビー。

PA070104.JPG

 海側から見ると、建物の中央、弧を描いた柵の部分になります。
 普段自分達が立っている場所を海側から見るのはおもしろい体験でした♪

20161008blog (5).JPG

 船を出して下さった長喜船長に感謝です!



 皆様お馴染みのJTBは、WEB上では『るるぶトラベル』として、お客様をご案内しております。
 南三陸ホテル観洋も、毎年「るるぶトラベル ゴールドアワード」を頂くなど、大変お世話になっております。

 そんな『るるぶトラベル』にて、只今 とってもお得に観洋に泊まれる限定ーポン を配布中!
 まずはるるぶトラベルトップページより、<クーポン一覧>ページをチェック!

<お得なクーポンその1>

20161008blog (1).jpg

紅葉を観よう!クーポン
~東北のCOLORFUL SPOT~

 東北の紅葉スポットにある宿泊施設で使えるクーポンを配布中♪

1008cp03.jpg

 特集ページでは、このような形で最大20,000円割引クーポンをゲットすることができます!
 宿泊日を決めたら、ご予約時に「クーポンコード」と「パスワード」を忘れずに入力くださいませ!




<お得なクーポンその2>

1008cp02.jpg

南三陸ホテル観洋限定!クーポン


 なんとこちらは当館限定の1,000円割引クーポン!
「紅葉クーポンが取れなかった......」という方でも、南三陸ホテル観洋なら1,000円引きクーポンがまだまだ間に合うかも♪

1008cp04.jpg

 2名様以上のご宿泊から使えますので、バンバンご利用くださいませ!







 ~ 本日のオススメプラン ~

20160319plan.png
【志津川タコしゃぶプラン】鮑を食べているグルメなタコをしゃぶしゃぶ♪もちろん鮑の踊焼き付海鮮御膳も!

志津川湾のタコは、栄養豊富な海で育った鮑を食べているグルメなタコ。
旨味が凝縮された志津川タコは、『西の明石、東の志津川』と呼ばれるほどの逸品です。
 
この志津川タコを、透き通る程薄切りにすることで、
柔らかくプリっとした食感を楽しめます。

お鍋で数秒しゃぶしゃぶして、タコの脚がプリプリとしたウェーブ状になったら食べ頃。
噛むほどにタコ本来の旨味がお口の中に広がります。
志津川産の自慢のタコを、心ゆくまでご堪能下さいませ♪




 それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Rice Field, Time to Harvest

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rice is most important food for Japanese people for long time.
This is "Onigiri", handy rice ball, ready to eat.
おにぎり.jpg

In Japan we say "Kome", "Meshi" or "Gohan" not only "Rice" but in various way depending on the situation.
Japan produce 10mil. tons of rice in 1 year which is no.11 of the world.

Season of rice will start in spring time and harvest in autumn.
Just transplanted at Kawasaki Town
川﨑町2.jpg

Growing time in Kawasaki Town
川﨑町.jpg

Matured in Osaki City
大崎市.jpg

Miyagi is one of most important rice producer with its brand names "Sasanishiki" and "Hitomebore".
To find the rice field, you just go out from the city.

This is Higashi Matsushima area
東松島市.jpg

Terraced Paddy Field of Sawajiri in Marumori Town.
沢尻の棚田.jpg

沢尻の棚田2.jpg

Frog
カエル.jpg

Serow
カモシカ.jpg

Heron
サギ志津川.jpg

Dragonfly
とんぼ.jpg

Scarecrow made by Miyagi Agri High School
宮城農業高校のかかし.jpg

Terraced Paddy Field in Kurihara City
栗原市.jpg

We have, of course, beautiful rice field in Shizugawa. This is Komori Area near to harvest.
志津川小森.jpg

Please go out to refresh yourself and find Japanese nature around rice field.
Sergio.

(In Japanese)
田園、収穫の時期
米という食べ物は日本人にとって長い間最も大切な食べ物で、
これは「おにぎり」と言って手のひらサイズの球状のご飯で、そのまま食べれます。
日本では「米」と言ったり、「飯」と言ったり、「ご飯」と言ったり、その時々の場面で言い方を変えます。
日本の米の年間生産量は約1000万トンで、世界で11番目に多いようです。
米の生産は春に始まり、秋に収穫するのが一般的で、そろそろ収穫の時期になります。
川﨑町での田植え直後。
川﨑町での伸び盛り。
大崎市の成熟期。
宮城は「ササニシキ」や「ひとめぼれ」のブランド米もあり、最も良質な米を生産している県の一つです。
田んぼを見たくなったら、郊外へ行ってみましょう。
これは東松島市。
丸森町の沢尻の棚田。
カエル。
カモシカ。
サギ。
トンボ。
宮城農業高校作成のカカシ。
栗原市の棚田。
もちろん南三陸町にもきれいな田んぼがあります。収穫間近の小森地区。
気分転換に外へ出て、日本のきれいな田んぼを見つけに行ってみては。
セルジョ。

Tourism EXPO Japan

| コメント(0) | トラックバック(0)

It has been taken place of travel fair "Tourism EXPO Japan 2016" at Tokyo Big Sight last week.
Many visitors, I believe some 200k, have come from all parts of Japan and from the World.
Exhibitors also varied from many area of Japan and many countries from 5 continents.
We can visit all of Japan in 1 day and we can make a round‐the‐world trip on the same day.

Let's start our trip!
This is the entrance building of the Tokyo Big Sight to start.
DSC_3979.JPG

She is not our tour guide, but a Rakugo comic story teller of Nagahama.
DSC_4033.JPG

He is Kuedon grouper of Shirahama to welcome us.
DSC_4035.JPG

Master Takumi of polishing, polishes everything
DSC_4003.JPG

Beautiful water of Okinawa
DSC_4007.JPG

Balloon Festival in Saga
DSC_4010.JPG

Japan's traditional handicraft of weaving.
DSC_4039.JPG

Lunch time with Sendai gyutan beef tongue bowl or Fukui Echizen crab bowl.
DSC_4047.JPG

Iwate, try costume of women diver?
DSC_4032.JPG

Publicity of Minamisanriku awarded by commitee.
DSC_4042.JPG

Robot hotel staff of Nagasaki
DSC_4011.JPG

Taxi for Magistrate Samurai Mitsunari Ishida
DSC_4012.JPG

Mitsunari Ishida and Ieyasu Tokugawa, rival each other
DSC_4013.JPG

Kimono lover of Tokyo
DSC_4014.JPG

Okinawan Lion
DSC_4016.JPG

Suite train Shikishima will run in Tohoku next spring
DSC_4027.JPG

Ninja of Aichi, never disclosed
DSC_4038.JPG

Shiromaruhime Hemeji Castle, Habatan Phoenix after Kobe quake, Papa octopus
DSC_3981.JPG

Fukushima, land of fruits
DSC_3987.JPG

Fukuiraptor, dinosaur
DSC_4002.JPG

Vietnamese traditional musicians
DSC_4019.JPG

He is from Kenya. Maasai???
DSC_4050.JPG

Polish mermaid
DSC_4051.JPG

Muay Thai, not ready yet to fight?
DSC_4022.JPG

We can learn many things in just 1 day.
Please visit next year!
Sergio

(In Japanese)
ツーリズムEXPOジャパン
先週東京ビッグサイトにて「ツーリズムEXPOジャパン2016」という旅行博が開催されました。
たくさんの人が、多分約20万人が、日本の各地からまた世界からやってきました。
出展者も日本のいろいろなところからまた世界5大陸から来ていました。
1日で日本全国に訪れることができます。それと同じ日に世界1周もできます。
では旅行に出発~!
これが東京ビッグサイトの玄関で、ここから出発です。
この人はツアーガイドではありません。長浜の落語家です。
白浜のくえどんがお出迎えしてくれます。
磨きの達人、何でも磨きます。
沖縄の美ら海。
佐賀バルーンフェスティバルにも。
日本の伝統工芸、織物。
ランチは仙台牛タン丼か越前ガニ丼か。
岩手では海女ちゃんに着替えて。
南三陸の広告も。
長崎のロボットホテルのスタッフ。
石田光成タクシー
石田光成と徳川家康、ライバル同士なのになぜ?
東京の着物愛好家。
沖縄シーサー。
トレインスイート「四季島」来年東北で運転開始。
愛知の忍者はいつも忍び。
姫路「しろまるひめ」、兵庫「はばたん(神戸震災復興キャラ)」、明石「パパたこ」
福島、果物の大地
フクイラプター、恐竜
ベトナム伝統音楽
ケニアの男、マサイ族?
ポーランドの人魚
タイのムエタイ、戦う気なしか。打ち合わせ中?
1日でいろんなことが学べます。来年はぜひどうぞ。
セルジョ

You may know Kobe Beef as Japanese high quality brand beef, because Kobe was open for foreigners for long time.
But you can not miss Sendai Beef as one of Japanese high quality beef.
imagesR6D4FMND.jpg

Sendai Beef was started from a cattle of name "Shigeshigenami" brought from Kobe. (Ref. Wikipedia) 
茂重波号.jpg

It should be grown in Miyagi between 100% Miyagi female and 90% Miyagi male cattles.

It must be at least level A5 or B5 of the marbling scale by Japanese Beef Association to become called "Sendai Beef".
about_img1.png

Best cook is steak of course.
imagesACQ1E967.jpg

Good also as Sukiyaki.
すきやき.jpg

You can try Sendai Burger. (Ref. tabelog.jp)
仙台バーガー.png

Please do not forget "Sendai Beef Tongue" known nationwide.
牛たん.jpg

Let's enjoy Japanese food!, by Sergio.


(In Japanese)
仙台牛、ブランド品質
日本の高級牛肉と言えば神戸牛はご存知でしょう。神戸は長い間外国人に開かれていましたので。 けど、日本の高級牛肉と言えば仙台牛を忘れてはいけません。
そもそも仙台牛は、神戸から移された「茂重波号」という名の牛から始まりました。(Wikipedia参照) 
仙台牛と呼ばれるには、まず、100%の宮城産雌親と90%の宮城産雄親の間で生まれ、宮城県で飼育される必要があるとのこと。
そして、日本食肉格付協会の霜降り度A5またはB5であればやっと仙台牛と呼ばれることになるとのこと。
一番の調理法はやっぱりステーキでしょう。
スキヤキにしても良し。
仙台バーガーもあるようです。(tabelog.jpより)
全国的に有名になった仙台牛タンもお忘れなく。
日本食を楽しみましょう。セルジョでした。

Kitakami river is the 4th biggest river in Japan with its length of 249km.
It will take place a boat race around the Kitakami bridge in Kawasaki town of Iwate on sunday 11 Sept. 2016.
チラシ_2.png

Kitakami river was used as a highway of transportation by boat before, however now the riverside is considered as a place to be relaxed or to play activities such as this boat race.
北上川.jpg

"E" means various things, for example, it stands for Exchange, Easy, Ecological, Everybody, Enjoyable and more depending on each persons.
2-2.jpg

60 teams are joining every year.
1412920460.jpg

From Kids to Seniors.
tm_sen090907.jpg

10 persons on each boat.
160530_160715_02823.jpg

Time trial of 2 sets.
140806_144616_16726.jpg

Top 5 will run for final.
IMG_3662.gif

For more details, please go to the following organizer's link
http://kitakamigawa-sp.jimdo.com
All the photos are of the last years.

It is only 1 hour drive from Shizugawa to Kitakami bridge.
Let's go!
By Sergio

(In Japanese)
E ボート大会 in 北上川
北上川は日本で4番目の大河で、その長さは249kmにもなります。
9月11日日曜日に岩手県川﨑町の北上大橋付近でボート大会が行われます。
昔々北上川は舟による水上運送の大動脈でしたが、昨今は川辺で寛いだり、今回のボート大会のようなアクティビティが行われるようになりました。
「E」にはいろんな意味があるようです。Exchange(交流)のE、Easy(簡単)のE、エコ(Ecological)のE、みんな(Everybody)のE、楽しむ(Enjoy)のE等々人それぞれのようです。
毎年60チームが参加しています。
子供からシニア世代まで。
一艘10人で。
2セットのタイムトライアル。
決勝には5チームが。
詳しくは、大会事務局のサイトまで。
http://kitakamigawa-sp.jimdo.com
全ての写真は去年までのものです。
志津川から北上大橋まで車で1時間です。
行きましょう!
セルジョ

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。




9月になりました。本日は全国的に『防災の日』になります。

今までも、これからも起こってしまう自然災害に
私たちがどう向き合っていくかを思うキッカケになればと思いますし、
先日の台風9~11号、特に観測史上初めてのルートをたどり
東北沿岸部を直撃した台風10号「ライオンロック(LIONROCK)」で
犠牲になられた方々に哀悼の意を表し、また一つ忘れてはいけないことを
私たちはしっかり伝えなければと感じています。

東日本大震災から2000日が過ぎ去った今だからこそ、
私たちが次にチャレンジすることも始まっています。






語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (70).jpg

わくわく☆語り部ネットワークを作ります!☆
【新潟視察編】





3月に開催致しました「全国被災地語り部シンポジウムin東北」をキッカケに
それぞれの被災地語り部同士が連携をしていく事が提案宣言され、
語り継ぐことの相互連携や関係強化と共に学ぶことをお互いに進めていくことを
スタートしています。

語り部シンポジウムの様子はコチラ
3/23Blog「わくわく☆全国被災地語り部シンポジウムin東北 開催★Report①」
http://www.mkanyo.jp/onsendayori/2016/03/inreport.html

3/24Blog「わくわく☆全国被災地語り部シンポジウムin東北 開催★Report②」
http://www.mkanyo.jp/onsendayori/2016/03/inreport_1.html

3/31Blog「わくわく☆全国被災地語り部シンポジウムin東北 開催★Report③」
「わくわく☆全国被災地語り部シンポジウムin東北 開催★Report④」

そのシンポジウムで『語り部宣言』を採択し、今後の取り組みの指針を発信しました。
20160322全国被災地語り部宣言最終版2.jpg


シンポジウム終了後から早半年。
その中で前回7月は石巻市大川小学校で視察研修と意見交換を行いましたが、
今回は8月31日と9月1日の2日間の日程で
2004年新潟中越地震と2007年新潟中越沖地震を経験した
新潟県長岡市を中心とする中越地方の視察と同時に現地の語り部さんとの
意見交換の機会をつくる研修を開催致しました。
語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (14).jpg
(山古志の語り部さんと復興交流館さとみあんのお母さん方と)


中越防災安全推進機構・稲垣様のコーディネートで
想像以上の充実した視察の時間と、今後に活かすべきヒントを
たくさん得ることができました。

今回の視察は中越メモリアル回廊を中心に各施設を周り
新潟県中越大震災のメモリアル拠点を一つ一つめぐることにより
震災の記憶と復興の軌跡にふれることで
「新潟県中越大震災」の巨大な実像を改めてしっかり知ること。
・・・と同時に、それでも人の絆と伝えることの大切さをテーマにした情報発信の場を
直に感じることにより、私たちの活かすチカラになることと被災地同士の
絆ネットワークの構築のキッカケになるはずです。

語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (63).jpg語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (86).jpg
語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (4).jpg語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (35).jpg
語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (66).jpg語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (74).jpg
語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (42).jpg語り部ネットワーク新潟視察2016.8.31&9 (23).jpg
14191409_1785250405059329_1510725306_o.jpg

昆野副支配人のミニレポートを紹介しましすと、

「東日本大震災から6年目を迎え、色々な被災地の学び研修をしに
今回は新潟県山越村にお邪魔しております。

新潟中越地震から10月23日で間もなく12年になりますけど、伝承・風化......

特にホテルの震災を語ってくれた事が更に勉強になりました。
震災発生時間は夕食の時間帯でエレベーターに閉じこもった時の救出や
その後の対応......同業者的な事情も含め、もし今回の東日本大震災が
14時46分でなく夕食の時間帯または夜中に発生してたらと......
考えさせられる視察でした。」


そしてもう1つは、
「山古志村の『沈んだ村』を視察。 改めて考えさせられる復興の力❗
1人ではダメ、皆との団結が無くしては復興は出来ないと思った場所、
そして伝えて行く大切さを学んだ2日間でした。」

中越は官民一体で連携の取り組みがしっかりしているところも
非常に勉強になったと参加メンバーにて感じてきましたが、
私たちのこれからに活かす部分は非常に大きなポイントになるはずです。


さらに時を同じくして、石巻市の震災伝承検討会議の皆さまも
中越地域を視察されていました。
7月から連携している大川小学校のご遺族の方々も会議の委員に
なられていますが、偶然にも同じ時期に新潟への視察を行うこととなりました。
9.1読売新聞.jpg


14151943_1785250411725995_1491405813_o.jpg

美しい風景がいつまでも守られますように。




今回、私はお留守番でしたが私たちの取り組みは皆さまとも共有できるよう
しっかりと報告書をまとめて第2回目の兵庫県淡路島で開催されます
「全国被災地語り部シンポジウムin西日本」へ繋げていきます。

今後も、岩手県沿岸や北海道奥尻はじめ東日本地域でネットワークを
つくるための取り組みにチャレンジしていきますので
今後とも宜しくお願い致します。





それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Do you want to play with seagulls?
If you do so, please come to Shizugawa Bay in Minami Sanriku.
1.5h drive from Sendai.
They come very close to you.
無題あ.png

This is our cruiser Hamayuri No.3.
はまゆり.jpg

Inside the cabin.
P7240838.jpg

Now we depart.
P7141732.jpg

They come to say hello in this way.
1200x900.jpg

Parallel flight
04601ee4610114215_3.jpg

Very close to me
DSC_1184.jpg

Flying freely
81721.jpg

Beautiful and calm Shizugawa Bay
57744_20140712171812780.jpg

Then, Sunrise
志津川2.jpg

Our seagulls are waiting for you!
By Sergio.

(In Japanese)
志津川湾クルーズ、ウミネコと。
ウミネコと遊びませんか?
遊びたい人は、南三陸の志津川湾へどうぞ。
仙台から車で1時間半です。
とても近くに寄ってきますよ。
これがクルーザー「はまゆり3号」です。
キャビンの中へ。
さあ、出発です。
こんな風に挨拶に来てくれます。
一緒に飛んでくれます。
とても近く。
自由飛行。
綺麗で穏やかな志津川湾。
そして、日の出。
ウミネコが待ってますよ!
セルジョでした。

We welcome many foreigners at Sendai airport as first contact with Tohoku region.
Do you know it is privatized in July to welcome more flights?
They opened free the roof top view area and will start rennovation of buildings.
You may try to come by flight next time in stead of Shinkansen.

Touch Down to Tohoku
img_d6175ec0424075af104a52ec785abeaf706002.jpg

It was damaged by tsunami 5 years ago, but they target to scale up to 6mil. passengers and 50k tons of cargo per year.
images.jpg

Airport building, roof designed to be wave
1270019649_b.jpg

Sendai Airport Station
IMG15584.jpg

Cute train character
CeitMvxWsAAh-ki.jpg

Train to/from Sendai
SAT-SendaiAirportStation-Home.jpg

Small aircraft made by "Subaru" Fuji heavy Industries
DSC_1864.JPG

Check-in counter for domestic flights
IMAG0283.jpg

New LCC from/to Taipei, Tiger air
imagesKAN3CUZ9.jpg

Departure Gates
Sendai_airport07s3872.jpg

Take off
0219-0891-1.jpg

Have a nice flight!
Ciao ciao, Sergio.

(Translation in Japanese)
仙台空港、東北にタッチダウン。
仙台空港では多くの外国人を東北地方の最初の玄関口としてお迎えしています。
多くのフライトが来るようにと今年7月に民営化されました。
屋上展望台は無料開放され、空港ビルも改築が始まるようです。
次回は新幹線ではなく飛行機で来られてはいかがでしょうか。
東北に着陸。
5年前に津波の被害を受けましたが、今後は年間600万人の乗客、5万トンのカーゴ取扱いを目指しているとのこと。
空港ビル、波打つ屋根のデザイン。
仙台空港駅。
可愛い電車キャラクター。
仙台行き電車。
小型飛行機、富士重工「スバル」製。
国内線チェックインカウンター。
新しいLCC便、台北線、タイガーエアー
出発ゲート。
離陸。

良いフライトを!
セルジョ。

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。




すごく久~~しぶりですネ(笑)




夏休みに入り、毎日の時間の流れがとても早くて、
それでもっていろんなチャレンジもたくさんあったこの夏。




ほぼ1か月ぶりにBlog登場なので、本当はちゃんとお知らせや
レポートしなければならないことも今日はダイジェスト版で、
なんとなくではありますが、この夏に挑戦した日々をご覧くださいませ。




志津川湾2.jpg
わくわく☆☆
夏休みに輝く"南三陸のたくさんの笑顔という光"☆☆ 。







そう!




たくさん笑いました!




たくさんの笑顔に会えました!




そのすべてが光となって。


全ての人に ありがとうございます!!




その1  啓明学園の皆さん。
サンシンズと啓明学園③.jpg
今年はちょっとした偶然が広がって、広がって
サンシンズとの交流会を開催。
サンシンズと啓明学園②.jpgのサムネール画像
南三陸の地で東京と南三陸の子どもたちの沖縄文化の交流が実現しました。
サンシンズと啓明学園①.jpg
不思議な縁かもしれませんが、必然の縁だったかもしれません。
震災の学びだけでなく、本当に心に残る旅になったと思います。




その2 全国高等学校総合文化祭に関連する日韓交流レセプションin宮城
日韓交流レセプション2.jpg
日本と韓国の高校生たちが南三陸の地で初めての交流会でした。
日韓交流レセプション1.jpg
迎える側の日本の高校生たちもバッチりでした!




その3  未来への道 1000km縦断リレー 今年も繋がりました!
未来への道1000kmリレー.jpg
研修中だった松島高校の皆さんも一緒に、絆のリレーを繋ぎました!




その4 日韓交流キャンプin南三陸
日韓交流キャンプ.jpg
日韓の経済協会主催で日本全国からの参加高校生と韓国からの高校生100名が
一同に南三陸に会し、4日間の滞在の中で語り部の時間や、地元のでの職業体験や
ボランティア活動を通じ、新しいビジネスモデルをプレゼンテーションで競う
斬新な試みの場となりました。

NHK-Worldでもその様子がオンエアされてます。

動画はこちらのリンクより
→ http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/videos/20160812184628923/

言葉以上に心と心が繋がった交流となりましたし、
それ以上に高校生の皆さんの未来を切り開くパワーに私たちも力をいただきました。




その5  少年消防クラブ交流大会in南三陸
少年消防クラブ4.jpg
全国の少年消防クラブの子どもたち、引率、関係者の約400名が南三陸に集結。

消防技術の向上だけでなく、体育館での避難所体験や防災対策庁舎の見学など、
そして、南三陸の文化と自然に触れる貴重な3日間のプログラム。
少年消防クラブ2.jpg
少年消防クラブ1.jpg少年消防クラブ3.jpg

ものすごーーく暑かった!日でしたが、それ以上にキラキラ輝く目をしていた
子どもたちが真剣に一生懸命取り組む様子に自分自身も何かを学べたような
気がします。




その6  ピースクラブ 夏の東北ツーリング!
ピースクラブ2.jpg

歌手の水戸真奈美さんはじめピースクラブの皆さんが東北を縦断。
ピースクラブ.jpg
画像だけでは伝わらない迫力が、すごく"わくわく"でした(笑)

水戸真奈美さんは当館が2011年に避難所だった時に
住民の方々を元気にしよう!ということでコンサートをしていただいた思い出もあり、
こうしてまた新たな繋がりができたことを改めて実感します。




いつでも前を向けば、そこに道がある。

そしてたくさんの笑顔が生まれる。




5年5か月目の月命日もお盆も過ぎていきましたが、

南三陸の素敵な夏はまだ終わっていません。

漁業体験3.jpg漁業体験2.jpg
大切な何かに気付く瞬間が、
漁業体験1.jpg
(※牡蠣の養殖現場で貴重な体験デス)


素敵な出会いとここにしかない素晴らしい旅のひと時が


この場所にあります。

志津川湾1.jpg

夏はまだ終わっていません。

まだ間に合います。
志津川湾3.jpg


さあ、行こう! 光がたくさん集まって輝く南三陸の旅へ・・・。






それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

As I mentioned last time in May, the sky is very clear in Minami Sanriku, we can watch many stars by naked eyes.

This time I didn't need telescope, I needed only my eyes.
Just looked toward north-east, near Cassiopea.
I have studied there is Perseus constellation. (Ref.Wikipedia)
PerseusCC.jpg

It was clear, very clear last week, I could see beautiful Milky Way thanks to the typhoon No.5 which has clean the sky of Japan.
天の川.jpg

Suddenly one big comet or flash light has gone.
Per_20070813_0115.jpg

One more.
web_ImageView3.jpg

It was very fast, of course faster than Shinkansen.
hosihosi_002.jpg

Just only one second or less.
65a2495622704f04543e859706382eca.jpg

This is Perseids Meteor Shower. (Ref. Astronomy)
Perseid-meteor-shower-2013.jpg

Please come to Minami Sanriku if you want to look for beautiful stars.
Sergio.


(In Japanese)
ペルセウス座流星群 in 南三陸
5月にも書きましたが、南三陸の空はとても澄んでいて、裸眼でも多くの星を見ることができます。
今回は望遠鏡はいりません。肉眼で大丈夫でした。
北東方向、カシオペア座の近くです。
ペルセウス座という星座があると勉強しました。(ウィキペディアより)
先週は台風5号のお蔭で日本の空はキレイになり、美しい天の川を見ることができました。
突然大きな流れ星が、フラッシュライトが光りました。
もう一つ。
とても速い、もちろん新幹線よりも。
1秒かそれ以下でした。
これがペルセウス座流星群でした。(Astronomyより)
キレイな星空を見に南三陸へ来ませんか?
セルジョでした。

A German young lady has come to Minami Sanriku recently.
Why?
She is studying the human geography in Germany.
What is it?
It is anyhow very very difficult study. I never understand it in detail.
So, she was here to study how recovering Minami Sanriku during 5 years after tsunami and how changing the visitors to Minami Sanriku.

At Sun Sun Shopping Center, in front of Moai.
13925018_1010327362421008_3291276592876679935_n.jpg

With young volunteer.
13912643_1009849745802103_6332459312477198913_n.jpg

With tour consierge.
DSC_3659.JPG

At a local products shop too
DSC_3655.JPG

Visit also liquor shop
DSC_3661.JPG

Having local lunch "Cold Hoya Soba", noodle with ascidian.
DSC_3656.JPG

Time slip to the Toyoma Meiji old elementary school of 150 years ago.
DSC_3658.JPG

Experience Seacycle in Shizugawa Bay
DSC_3668.JPG

Going around
DSC_3672.JPG

Going far away
DSC_3674.JPG

Joinning to Kanyo's Kataribe Storyteller tour
DSC_3654.JPG

Kumamoto Yamaga lantern dance, performed by school students
DSC_3652.JPG

She said it was the first time to visit Japan and Minami Sanriku, but looks enjoyed very much.
I hope we welcome more foreigners like her to Minami Sanriku with appreciation.
Sergio

(Translation i Japanese)
ドイツから若い女性が南三陸にやってきました。
なぜって?
ドイツで人間地理学という学問を研究している関係でとか。
なにそれって?
とてもとても難しい研究のようで、詳しいことはわかりません。
震災から5年経って南三陸がどのように復興してきているのか、南三陸への訪問者がどのように変化しているのか勉強しにきたとか。いろいろ行きました。
さんさん商店街のモアイ像の前で。
若いボランティアさんと。
コンシエルジュさんと。
みなさん館にも。
酒屋さんも訪問しました。
地元のランチ、冷やしホヤそば。
登米明治村の旧尋常小学校で150年前にタイムスリップ。
志津川湾でシーサイクル体験。
ぐるっと回って。
遠くまで。
観洋の語り部ツアーに乗って。
熊本山鹿燈籠踊り見物、高校生の演舞。
日本訪問は初めてですが、南三陸へ来たとのことで、とても気に入った様子でした。
彼女のような外国人をたくさんお出迎えできればと願っています。
セルジョでした。

Are you enjoying hot summer nights in Japan?

As you may know, the fireworks of Japan is very beautiful and artistic.
We say in Japanese "Hanabi", it means "Fire Flower".
Blooming beautiful big flowers also this summer nights in Miyagi.

Shizugawa, done on 30 July with drum, ended successfully.
IMG_6036志津川湾夏まつり福興市.jpg

Ishinomaki, scheduled on 01 August, it is tonorrow.
6ad564487bcd168b927fcff4f7ef174a_l石巻.jpg

Sendai, 05 August
無題仙台七夕花火祭り.png

Natori, 06 August
img_0名取市.jpg

Utatsu, 07 August with drum performance
blog_140909_003歌津.jpg

Naganuma, 13 August
f0148627_014370長沼.jpg

Niagara Falls, this is to conclude the hot summer night show.
20140729_Ichijima-Kawasuso_Matsuri_市島川裾祭花火(丹波市市島町)竹田川DSCF0621.JPG

If you or your kids want to continue, please enjoy handy hanabi.
4ff62d8d-s歌津.jpg

This is another night show.
Higashi Matsushima Naruse, 16 August, Floating Lanterns
03-162fa東松島市鳴瀬流灯花火大会.jpg

To enjoy more and confortable, please wear Yukata and Geta sandals. Do not forget Uchiwa fan and insect repellent. From Sergio.

(In Japanese)
宮城を照らす、花火大会
日本の暑い夏の夜を楽しんでいますか?
みんなも知ってる通り、日本の花火はとてもキレイで芸術的なのです。
日本語で「花火」と言います。「火の花」の意味です。
宮城では今年の夏も大きなきれいな花が咲きますよ。
志津川花火大会、7月30日。無事に終わりました。
石巻、8月1日予定、明日です。
仙台、8月5日
名取、8月6日
歌津、8月7日、太鼓ショーも。
長沼、8月13日
ナイアガラの滝、暑い夏の夜の締めくくり
ハマった人は手持ち花火で続けましょう。
もう一つの夏の夜のショー、東松島市鳴瀬、燈籠流し。
よりもっと気持ちよく楽しむために、浴衣を着て、下駄を履いてみては?
うちわと虫除けも忘れずに。セルジョより。

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先週から夏休みに入り、
お子様連れのお客様が多くなりました。

...ということで、夏休み限定のわくわくな体験が復活!

屋上からの海絶景とウミネコとのふれあい体験

体験が開始となって1週間経過致しましたが、
多くのお客様にご参加頂きました♪

P7180040.JPG

P7210042.JPG

P7220050.JPG

P7270020.JPG

P7230093.JPG

普段開放していない屋上から見れる絶景を楽しみながら、
餌付けをしてウミネコたちとふれあえちゃいます!

simasima.jpg
晴れている日はこんな絶景が。:゚(*゚∀゚*)゜:。

同行するスタッフが、
ウミネコとカモメの違いや、
志津川湾に存在する島々の説明なども行います。

高田さん明るさ調整.JPG

ふれあい体験は来月5日まで!
ぜひこの機会にご参加くださいませ♪

         \ボクたちが待ってるよ!
P7170066.JPG


~本日のおすすめプラン~

hoyahoya.jpg

夏季限定!【旬鮮「ほや酢」と「ホヤの天ぷら」を味わう
"おすばで"(酒の肴)プラン】◎7/15~9/30◎

夏季限定でホヤづくしのプランが登場!
ほや好きにはたまらないっ♪

新鮮なホヤ
ここでしか食べられない珍味ですよ!
ぜひご予約くださいませ~


kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^-^)/

13833403_1003222469798164_1416002842_o.jpg

20160727ikada.jpg

こちらはイカダなんですよ♪♪ 北上川をこのイカダで下っていくのです!

7/24(日)ついにその日が来ました!!

北上川2-1.jpg

初日である7/24の開催に、わたくしと新入生カナちゃんが体験させて頂きました~(^-^)/

早朝、みんなが乗るための巨大なイカダの準備が着々と進められています。

20160727ikada0.jpg

イカダ後方部にはトイレも完備で安心!すごく・・・大きいです!!

20160727ikada1.jpg

こちらがイカダになる元ですね!これが川に浮かぶと思うと不思議です。。

開会に先立ちまして、こちらの川遊び主催の「水と緑の環境フォーラム・ものう」
会長の白石様よりご挨拶ののち、当日の流れや注意事項をご説明頂きました。

20160727ikada3.jpg

20160727ikada4.jpg
 
 
ライフジャケットも着用し、準備は万端!いざ乗り込みますよ!

20160727ikada5.jpg

ホントに全員乗れるのか心配・・・でしたが(´Д`;)
すごく安定感があり、全員見事に乗ることが出来ました!

20160727ikada6.jpg

おっとびっくり!重心がどちらかに寄ると浸水するそうです。でも大丈夫!
安心して下さい、沈みませんよ♪

20160727ikada7.jpg

後ろには地元の高校生や大学生のボランティアスタッフさんが!
この方たちのおかげで安全に楽しく開催されるのです。

爽やかな風に吹かれながら少し川を下ったところで、
お待ちかねの川遊び!!

20160727kanu.jpg

カヌーやボート、噂のシーサイクルなど、様々なアクティビティが用意されます♪♪
(乗り心地や仕組みをお客様へお伝えする為に) や ら ね ば !
・・・ということで、我々も立ち上がりました!

13819626_1003222579798153_1226607430_n.jpg
↑じゃじゃん!シーサイクルに乗っています!

【シーサイクルとは!】

20160727ikada9.jpg

こちらの黄色い乗り物がシーサイクルです。
二人一組で乗り、「サイクル」という名の通り、自転車のようにペダルを漕いで進みます。
前に漕げば前に進み、後ろに漕げば後ろに進み、お互い反対に漕げば回転も出来ます!
座席のところにレバーがあり、舵を取ることが出来ますよ(^0^)/

こちらがなかなかに面白い乗り物でした!
流れに沿って進めば楽々ですが、逆流すると少し漕ぐのが大変です...。
舵をとるのも少しコツがいりますが、広い川を好きなように進めるというのは、
とても爽快で楽しいものでした(^0^)/
安定しており、ほとんど濡れることもありませんのでご安心を♪

20160727kanu1.jpg

20160727kanu2.jpg

カヌーも乗りました!
 
 
そして川は浅瀬に差し掛かり、シーサイクルやカヌーだけでなく、
直接川で泳いでオッケー★というポイントへやってきました!

20160727kawa.jpg20160727kawa2.jpg

201607271.jpg

ここなら深くても大人の膝くらい!子供たちも安心して泳げちゃいます!
危険なところにはボランティアスタッフの方々が目を配り、
お子さんがそれ以上行かないよう注意していました。これなら安全に遊べますね!

いつの間にやら空も晴れて来ました(*´∀`*)風邪引くような天気じゃなくて良かった~♪
・・・というか、川って泳げるんだ~。水がキレイだから、出来ることですね。

201607272.jpg

201607273.jpg

ということで我々も!北上川散策です!
カナちゃんは貝を何個も見つけていました~♪食べられるのかな?
私は探せど探せど...(つω`)ミツカラナイヨー

そしてゴール地点、植立山公園に着いたらお昼ご飯!
流しそうめんです!!

201607274.jpg

201607275.jpg

カナちゃんも上手いものです(´ω`)
流しそうめんは初めての体験でした!初めてづくしで嬉しい限りです!

こちらのとっても楽しい「北上川川遊び体験」
次回は7/30(土)、8/7(日)の開催です!
皆様ぜひご参加下さいませ♪

 
 
 ★ ☆ ★ ゆき厳選の本日のおススメプラン ★ ☆ ★

20160727p.jpg


夏!体験♪【屋上からの絶景を楽しもう!ウミネコと遊ぼう♪ファミリープラン】◎7/18~8/5◎お子様歓迎★

夏休み、ちょうどぽっかり空いた日はありませんか(^0^)/
今ならウミネコに餌付け体験出来ちゃう☆
最高の思い出を観洋で作りませんか!

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Miao!
Cat lover Sergio again.
The season of kittens arrived.
1266849280_photo.jpg

Do you know Tashirojima Island in Miyagi?
Here is the paradise for cats and cats lovers.
79597b36c80c504bfc7aacf8c79b67e8.jpg

This is the ferry to go there from Ishinomaki.
88565_1018058401_143large.jpg

Kittens were born mainly in spring time.
Now they are growing and it is very very lovery time.
1無題.png

Pretty kitten
001.jpg

Fawning on the mother
5f86cc1f.jpg

"She is my daughter", said mother.
VwoTuZ4O.jpg

Ginger kitten
219551e309ec7c55e5f439e836bfb6f2.jpg

Mixed cats.
Bsg7SAICQAAIjfd.jpg

Mixed kittens
20121119163008_17714_6.jpg

New white socks
e0171573_16344423.jpg

Shrine for cats.
67de4a108abd69eab861c6bb658174b0.jpg

Foreigners attracted by cats.
680fbaf6-s.png

001372acd73d0f89f9861b.jpg

Do not miss this lovely timing, otherwise you have to wait until next year!
Loving animals, Sergio

(In Japanese)
子猫、田代島
ミャオ!
猫好きのセルジョ再来です。
子猫の季節が始まりましたよ。
宮城の田代島を知っていますか?
そこは猫と猫好きのパラダイスなのです。
このフェリーで石巻から行きます。
子猫たちは主に春に生まれ、今は成長途中でとても愛らしい時期なのです。
可愛らしい子猫
母親に甘える子
「うちの娘です」、とお母さん
元気いっぱい
ミックスネコ
子猫ミックス
新しい白い靴下
猫神社
外国人もネコまみれ
この愛らし時期をお見逃しなく、さもなければ一年お預けになりますよ。
動物愛好家セルジョでした。

Ciao, everybody of the World.
As you know the Olimpic Games will take place in Rio de Janeiro on 5th of next month.
Japan is going to send 296 athletes to Brazil.
I show you 9 athletes from Miyagi as follows.
Let's cheer!

Reika Takahashi & Misaki Matsutomo, No.1 ranked pair of the World, Badminton.
Graduated from St. Ursula Academy in Sendai.
badminton0921_01.jpg

Kouta Murayama, cool specialist of tracks 5,000m & 10,000m
Born in Sendai, graduated Meisei High School of Sendai.
村山紘.jpg

Ai Fukuhara, most loved table tennis player.
Born in Sendai.Silver medalist of London 2012.
fukuhara1.jpg

Teruyoshi Akiyama, Rapid Fire Pistol, Gold medalist of World Cup 2013.
Born in Kurihara, police man of Miyagi prefecture.
秋山輝吉.jpg

Arisa Sato, position libero of Phoenix NIPPON, Volley Ball.
Born in Sendai, graduated from Tohoku Fukushi University.
さとうありさ1.jpg

Kanami Tashiro, position setter of Phoenix NIPPON, Volley Ball.
Graduated from Furukawa Gakuen High School
たしろ.jpg

Hideki Otomo, Light class double sculling, Boat
Graduated from Shiogama High School, Sendai Unversity.
大元英照.png

Aki Mitsuhashi, Forward of Sakura Japan, Field Hockey, 2nd Olimpics after London.
Born in Kurihara, Graduated Tsukidake High School.
三橋.jpg

I will be sleepy due to time difference of 12 hours between Brazil and Japan, but try to keep eyes open.
Ciao, Sergio..

(In Japanese)
もうすぐリオ2016オリンピック
世界の皆さんこんにちは。
リオデジャネイロでオリンピックが来月5日にいよいよ始まりますよ。
日本は296人の選手をブラジルに送り出します。
宮城からは次の9人の選手が登場します。
みんなで応援しましょう。

バドミントン女子ダブルス世界ランク1位、高橋礼華・松友美佐紀組
仙台・聖ウルスラ学院英智高出身

村山紘太、5,000mと10,000mトラック競技のクールなスペシャリスト 
仙台・明成高出身

福原愛、最も愛されている卓球選手
仙台市出身、ロンドンオリンピック銀メダリスト

秋山輝吉、射撃ラピッドファイアピストル、2013世界選手権優勝
栗原市出身、宮城県警所属

佐藤あり紗、バレーボール日本代表「火の鳥NIPPON」リベロ
仙台市出身、東北福祉大学卒

田代佳奈美、バレーボール日本代表「火の鳥NIPPON」セッター
古川学園高校卒

大元英照、ボート軽量級ダブルスカル
塩釜高校、仙台大学卒

三橋亜記、ホッケー日本代表「さくらジャパン」フォワード、ロンドン大会に続き2度目
栗原市出身、築館高校卒

ブラジルと日本の間の12時間の時差で眠くなるでしょうが、しっかり目を開けて応援しましょう。
では、頑張って、セルジョ。

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。




もう子供たちも夏休み間近ですね~♪♪

私も昨日7/16朝の語り部バスで東京からいらっしゃっていただいたご家族連れの
お客様からガイド案内終わってからもロビーで質問を熱心にしていただき、
お父様・お母様だけでなく子どもたちからも沢山質問をいただき
さらにそのことさっそく夏休みの自由研究課題にしたいということも伺いました。
いつも変わらずいろんなことが繋がっていくことを毎回感じる語り部バスの案内です。

それにしてもまだ小学生にもなっていない男の子が、両親に「現地に行きたい!」って
望んで南三陸に足を運んでいただいた事もビックリ!ですし、
それ以上にビックリしたのは
「将来、地震の研究者になって、"地震を止める機械"を作る!!」って
いう発言をしていることに、ビックリした以上になんか嬉しい気持ちで満たされた
そんな朝でした。




そんなHappyな7/16土曜日の朝でしたが、先日のトーマスの予告通り、
※【7/10Blog「サタデーウォッチン!め~ぐる旅☆」参照】


あの~~楽しかったロケが・・・・(笑)、

・・・・本日ONAIRとなりました。




ブログトップ用めーぐる旅.JPG
南三陸を、め~ぐる旅で☆キラキラ輝く☆思い出を♪
TBC東北放送・サタデーウォッチン「め~ぐる旅」ONAIR編

先週のブログでもご紹介しましたが、北上川や南三陸でアクティブに体験プランで
体もココロも開放的になった後は、のんびり温泉に浸かり、
今が旬の雲丹(ウニ)と海鞘(ホヤ)を存分に味わうひとときは、
宿泊の方でも日帰りの方でもこの夏 イチ押し!! のプランです!

※ちなみにテレビのリモコンの 1押し するとTBC東北放送になります(笑)

※(注)写真画像ですがテレビ画面を室内撮影しておりますので
照明の反射が映り込んでます。ご了承くださいませ。

サタデーウォッチン めーぐる旅 (4).JPG
今回の企画は宮城県内を巡る旅の特集で、南三陸を取り上げていただきましたが、
この中で南三陸てん店まっぷで繋がる皆様のところを転々と巡っていく旅に
なりましたので、是非皆様も"てんてん"してほしいなって思います。




サタデーウォッチン めーぐる旅 (6).JPG
今回のキャストは☆
ご当地宮城の伊達武将隊・松尾芭蕉さんとTBC斉藤百香アナウンサー。


サタデーウォッチン めーぐる旅 (7).JPG
まずは、歌津の金比羅丸では手ぶらで行ける釣り(てぶらでフィッシング) と
養殖の体験(今回は新鮮ぷりぷりなホタテの試食付き)プランを紹介。
サタデーウォッチン めーぐる旅 (17).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (13).JPG
サタデーウォッチン めーぐる旅 (20).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (23).JPG
海の上でこんなにわくわくして楽しめる時間はそうそう日常的には無いと思いますので
ぜひ現地でしかないこの空気を感じて欲しいです!

そして南三陸は海も楽しい♪♪・・・けど、山の魅力もいっぱい!♪
大海原の景色を眺めてからでも車で10分も走ればそこはもう山里。
懐かしいのんびりとした爽快な風景が広がっています。
ブログトップ用めーぐる旅 入谷全景.jpg
(※今年4月に撮影した風景ですので今はもっと緑がいっぱいな風景です。
ぜひ直接確かめてみてください。)

そんな山里の中であたたかい"おもてなし"と美味しいそばを提供している
"そばのすがわら"さん。
サタデーウォッチン めーぐる旅 (28).JPG


サタデーウォッチン めーぐる旅 (30).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (31).JPG
・・・・こ~いう場所で食べるそば。そばの香りもTV画面を通して伝わってきます(笑)
サタデーウォッチン めーぐる旅 (35).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (33).JPG
野菜やキスの天ぷらもサクサク♪♪ あぁ~~食べたい・・・・(笑)




さて番組も進んで行きながら、
サタデーウォッチン めーぐる旅 (38).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (42).JPG
さんさん商店街の「わたや」さんの★しいたけかりんとう★も美味しそう。
サタデーウォッチン めーぐる旅 (44).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (40).JPG
「100人食べて97人が美味しいと言った。」というキャッチフレーズが面白い。


で ・ す ・ が!まだまだ出し尽くせないお立ち寄りスポット☆


商店街以外にも人が集う場所があります!(しかもオススメ!←私がです(笑)

サタデーウォッチン めーぐる旅 (46).JPG
【コミュニティーカフェcommonns(こもんず)】

この"ときピチBlog"でも何回か登場していてお馴染みです!が、

改めて紹介しますと、
コモンズ=共有の場所、集える場所という意味があり、
オーナーの内海明美さんは、コミュニティーカフェcommonns(こもんず)に来た人が
好きな時間を楽しめる場所にしようと、オープンした誰でも気軽に訪れたくなるお店です!

サタデーウォッチン めーぐる旅 (49).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (50).JPG
お食事もコーヒータイムも楽しめて、
店内も沖縄テイストいっぱいでくつろげる空間です。

サタデーウォッチン めーぐる旅 (53).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (54).JPG
行きつけの私も大好きな"コモンズ"の
たぶん南三陸一美味しい"バニラソフトクリーム!"

・・・・・・あーーー見てるとすぐ行きたくなってしまう・・・・。



ちなみにコモンズさんは今までの仮設の店舗から引越し
いよいよ新店舗で7/18から新装オープンです!!
サタデーウォッチン めーぐる旅 (56).JPG
7/15にはオープニングライブも開かれ、
沖縄から三線奏者の平安隆さんがお越しになり、
まさに人の笑顔が沢山集まる場所としてスタートを切ります!
ブログトップ用めーぐる旅 コモンズ①.jpg
ブログトップ用めーぐる旅 コモンズ②.jpg


! 皆さん!


お気づきでしょうか?


南三陸を てん てん (転々) すると、
たくさんの楽しーーーことがいっぱいなこと♪
てん店まっぷバナー.jpg
南三陸てん店まっぷの繋がりはやっぱり地域の絆そのものであり、

また"おもてなしのココロ"にあふれてます。

ぜひ、南三陸てん店まっぷを手にしながら、 てん てん してみてください!!



そして最後は、当館 南三陸ホテル観洋のご紹介で。
サタデーウォッチン めーぐる旅 (58).JPG
南三陸で イチバン!(だと思います)ロケーションを楽しんでいただくために
サタデーウォッチン めーぐる旅 (64).JPGサタデーウォッチン めーぐる旅 (66).JPG
さっそく芭蕉さんは絶景露天風呂をLet's Go!!

芭蕉さんも「もう泊まりたい!」とおっしゃっていただきましたが、
宿泊の方も日帰りの方も温泉を楽しめますのでお気軽にお越しくださいませ。


そ し て!

番組の最後は、

今回のキラキラな南三陸の旅のテーマ正にそのものですが
サタデーウォッチン めーぐる旅 (73).JPG
サタデーウォッチン めーぐる旅 (76).JPG


芭蕉さんと斉藤アナに
「キラキラうに丼」を味わっていただきましたーーー!
サタデーウォッチン めーぐる旅 (72).JPG
もうお二人とも今までの取材のことを忘れて(笑)(そんなわけはないのですが)

ウニに夢中!!!(笑)

サタデーウォッチン めーぐる旅 (77).JPG
もちろんキラキラ丼のナビゲートは南三陸キラキラ丼のお母さん!

当館の阿部女将でございました。

キラキラ丼を生み出し、名付けた時のエピソードも気持ちそのままに
お伝えさせていただきました!!




・・・・・いやぁぁーーーー、面白い特集番組でしたが、


見てるだけではダメですよーーーー(笑)


ぜひぜひお越しくださいませーー。


それでは締めの一句。
サタデーウォッチン めーぐる旅 (1).JPG

「キラキラに 海輝くや 雲丹の味」 by松尾芭蕉


それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Kitakamigawa River Cruise

| コメント(0) | トラックバック(0)


IMG_0386.JPG
Rhein River? Mekong Delta? Amazon?
No, no, this is Kitakamigawa River!

It is 249km long from north of Iwate to Ishinomaki in Miyagi, the 4th biggest river in Japan.

Now we can cruise on this beautiful Japanese river with us.
This is the map and we go around the triangle.
This area was damaged by Tsunami of 5 years ago even it is 33km far from the ocean.
P7020140.JPG

Let's go!
IMG_0382.JPG

It is like Mekong or Amazon, but please do not worry there is no crocodile nor alligator.
IMG_0398.JPG

IMG_0431.JPG

You can watch birds such as crane and eagle.
IMG_0401.JPG

In this area Kitakamigawa River separate into New Kitagamigawa and Old Kitagamigawa, level of 2 waters are different.
We have to pass the navigation lock.
IMG_0364.JPG

Old system of about 85 years ago.
IMG_0370.JPG

It is not freely serviced, but we need permission in advance by authority to pass navigation lock. It is same system as Suez Canal or Panama Canal, but miniature
IMG_0416.JPG

IMG_0422.JPG

IMG_0429.JPG

Now we are in New Kitakami River.
IMG_0430.JPG

We can see another traditional "Yanaizu" bridge.
IMG_0439.JPG

One more bridge. This is a rail bridge of JR Kesennuma line.
IMG_0445.JPG

IMG_0449.JPG

It is only 20 minutes from Minami Sanriku to cruise there.
Please contact with Minami Sanriku Hotel KANYO if you want to try.
Sergio

(Japanese Translation)
ライン川?メコンデルタ?アマゾン?
いえいえ、北上川です。
岩手県北部から石巻まで長さ249km、日本で4番目の大河です。
実は日本のこのきれいな川をクルーズできるのです。
この地図のこの三角地帯を行きます。
この地域は太平洋から33キロも離れていますが、このあたりも5年前の津波の被害がありました。
では出発です。
メコン川かアマゾン川のようでしょう?けど心配はいりません。ワニはいませんので。
鶴や鷲のバードウォッチングも。
このあたりで北上川は旧北上川と新北上川に分かれ、二つの川の水面の高さに違いがあります。
これは85年前のシステムです。
ここは自由に航行できません。閘門を通過するには当局より許可を得る必要があります。
スエズ運河やパナマ運河のミニチュア版です。
ここから新北上川です。
歴史のある橋、柳津大橋が見えます。
もうひとつ。今度はJR気仙沼線の鉄橋です。
クルーズボートまで南三陸から20分です。
試したい人は南三陸ホテル観洋まで。
セルジョでした。

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。




今日は七夕。

年に1度、天の川のはさんで"彦星さん"と"織姫さん"が出会う日。

そんな今日の夜空を見上げながら大切な人を想う方も
いらしゃるのではないでしょうか。

カレンダー的にも節句(せっく)は、季節の節目(ふしめ)となる日でもあり、
日本の文化・風習を伝える意味のある日とも言えます。
年間にわたり様々な節句がありますが、そのうちの5つが大きな節目になり
「人日の節句」「上巳の節句」「端午の節句」「七夕の節句」「重陽の節句」
の五節句として言われています。


今日はそんな季節の節目の日でもありますが、
天の川ならぬ(笑)、今年の夏は東北随一の川「北上川」で楽しいひと時を過ごしましょう!





13617443_1018271508269771_354992589_n.jpg
北上川川遊び・分流遊覧船でEnjoy!です

先日KOTネットワーク阿部寛行さんの紹介で、
北上川川遊び体験プランを主催している「水と緑の環境フォーラム・ものう」の皆さんに
アポイントを取り、具体的なプラン作成のための視察研修を行いました。


IMG_0357.JPGIMG_0352.JPG

北上川は日本で4番目に大きな川として知られていると共に、
氾濫と治水の歴史の中で明治時代の「北上川改修工事事業」によって
「旧北上川」と「新北上川」に分かれた特別な川でもあります。
石巻などの下流地域を守るため、下流域の手前から分流させる工事に着手し、
明治44年から昭和9年までの23年をかけて開削工事を実施した
歴史の深ーい川でもあります。
分流堰として鴇波洗堰・脇谷洗堰が建設され、今では昭和初期の重要建築物として
認められ日本土木協会「推奨土木遺産」に認定されている「脇谷閘門」もあります。


今回の体験プランは北上川の歴史を知るとともに
ダイナミックにアクティブに「水」を感じる楽しーーい時間を作れます!
そして驚きと感動を残す夏の思い出にしていただけるのではないかと
思ってます!!


それでは!

どれだけ楽しかったか、詳しい説明不要の(笑)記録写真でご紹介します。

IMG_0360.JPGIMG_0377.JPG
普段は入れない可動堰の上を渡り、船着き場へ。
IMG_0381.JPG
乗り込んで約60分の船旅です。
もう水面も間際で水しぶきがそのまま飛んできそうな近さ(笑)
(・・・実際、伊藤部長はけっこうズブ濡れに・・・汗)

IMG_0390.JPG
普段はフツーに通行している三陸道の架橋も真下から眺めるのは初めて(驚)


P7020212.JPG
ツアーのメインの1つでもある「脇谷閘門」の通過(ドキドキ)

旧・新北上川の水位が約1.5Mも違うため、通常では通れない船の運航も
ここを通過するときに片方づつ堰を開閉させることによって通すことが出来る
仕組みは説明するよりも実際体験することがイチバン!!

P7020214.JPGP7020215.JPG
P7020224.JPG

IMG_0426.JPG
尾崎課長もあまりのことに立ったまま撮影(笑)

みんな上を見上げて感動(驚)

これはもう100%の説明難しいので行くしかない!!(笑)

IMG_0432.JPG
IMG_0446.JPGIMG_0451.JPG

ここまで満喫すると、北上川ってふだん当たり前のよーにあって、
でもここまでスゴイって思うとなんか誇らしくなる気持ちもあり、
それを守っていくのもなんか語り部の活動と通づるものも感じます。
P7020183.JPG


この楽しい思い出。
皆さんも共有しましょう!

・・・・って言っても、私自身は前日シーサイクルの組み立てや乗船体験はしたものの
当日の遊覧船は仕事の都合で乗れず・・・(涙)
なのでここまで書いたのも想像の部分が半分ほどあります・・。(悲)

・・・ということで、皆さん共有しましょう!!
・・・ではなく、「皆さん、一緒に行きましょう!ぜひ」(笑)


・・・ということで、今回KOTネットワーク阿部寛行さんと
「水と緑の環境フォーラム・ものう」の皆さんとの協力タッグのもと、
①北上川遊覧船分流めぐりプラン
北上川1.jpg
②北上川川遊び体験2016
北上川2-1.jpg
③海のパノラマとシーサイクル体験プラン
img-706105045-0001.jpg
※③は北上川ではなく南三陸の海が体験場所になります。


どれもこの暑ーい夏を爽快な気分で楽しく遊べる体験になるはずですので
お気軽にお問い合わせくださいませ。



それでは今週はここまで。皆さま、今晩は大切な人を想い、
七夕の空に願いを届けましょう。
バイバイなっしー.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Meiji Village

| コメント(0) | トラックバック(0)

It was year 1868, 148 years ago, when the Japan has started to change drastically by Meiji Restoration.
Edo Shogunate was ended and re-started monarchy by Meiji Emperor.
20130730142700c84.jpg

They rushed to change the system and to construct infrastructures.
One of them is the school system. This is an elementary school in Toyoma town.
o0800044913489117645.jpg

src_10335227.jpg

203126.jpg

They combined domains to create Miyagi prefecture.
This was the office building of Mizusawa Domain.
100731-153445.jpg

Police office also modernized.
e0101828_1027669.jpg

Local food looks traditional, but this "Aburafu-don" is created only 1980s.
images84OFDLVA.jpg

Please do not miss Japanese traditional sweets.
mdjXW1e_nfLbE-0.jpg

To conclude the visit, light up the school.
img.jpg


You can see all of this Meiji heritages in Toyoma town.
It is only half an hour from Minami Sanriku.
Suggested for your next short trip, by Sergio.

(Japanese Translation)
明治村
148年前の1868年、明治維新により日本は大きな変化をしました。
江戸幕府が終わり、明治天皇による君主制が再開されたのです。
制度は変わり、インフラ整備がどんどんと進められました。
その一つが学校制度で、これは登米町の小学校です。
藩を廃止統合し、宮城県も作られました。
この写真は水沢県の庁舎です。
警察署も近代化されました。
郷土料理「あぶら麩丼」、古く見えますが、実は1980年代に生まれたとか。
伝統的な和菓子も欠かせません。
最後にライトアップされた小学校です。
これらの明治遺産はすべて登米町で見ることができます。
南三陸から30分です。
次の遠足にどうぞ。セルジョより。

There is a small mountain "Nonodakeyama" just 236m high in Miyagi.
Nonodake_Hasamagawa.JPG

In this mountain, you can visit small buddhist temple named "Kompouji".
This temple belongs to the esoteric Buddhism.
It means it is different from ordinary Buddhism.
04501ag2130013750_1.jpg


How different? I show you what will happen here.
Thay make a cube covered by leaves and amulets or talismans issued by the temple to remove misfortunes every year in July.
0無題.png

Start fire.
9無題0623.png

Look and wait for a while.
87無題0623.png

Until collapsed the cube.
5無題0623.png

Pray to remove misfortunes.
11無題0623.png

imagesKW7XD725.jpg

Then walk on.
12無題0623.png

Ah! Ouch! My God! No, Oh My Buddha!
img_7534.jpg

Pics are of last years. This year it will take place on sunday 10th July.
To get Kompouji it is only 50 minutes drive from Minami Sanriku.
By Sergio.

(In Japanese)
熱い、ものすごく熱いお寺。
宮城に標高わずか236メートルの箟岳山(ののだけやま)という小さな山があります。
その山に箟峯寺(こんぽうじ)という名前の小さなお寺があります。
このお寺は密教に属しています。
それは普通の仏教とは違うということです。
どう違うのか?
ここにお見せします。
まず、お寺で作った厄払いのお札と木と葉で組んだ立方体を毎年7月に作ります。
そして、点火します。
しばらく様子を見守ります。
立方体が倒れるまで見守ります。
厄払いのお祈りをします。
そして、歩きます。
おー、痛ッ、熱ッ、神様!いや、仏様!
写真は去年のものです。今年は7月10日(日)に行われます。
箟峯寺へは南三陸から車で50分です。
セルジョでした。

Safari Park

| コメント(0) | トラックバック(0)

Hi there, today I take you to our safari park in Fujisawa, Iwate.
It is very local and many friendly animals are waiting for you.

First, you ride on the Lion Bus to start.
003139624-1_m.jpg

The first ferocious animal you may see is Tiger, but almost sleeping like this.
maxresdefault.jpg

Or White Tiger, lumbering.
f0250322_2265380.jpg

The deer. Many kinds, you can feed.
00000000000000042917_0000016856_3.jpg

American Buffalo, big head, looks very heavy.
20160622byson.jpg

Kangaroo, from Australia.
small.png

Zebra, don't be dizzy
iwatesafari3.jpg

Camel, dangerous, he spits
080430_06.jpg

Cheetah, big cat.
R_neko_7D_2013_09_22_41972.jpg

Lion, really King of animals.
Y349908005.jpg

After you finished Lion bus ride, ride on Elephant.
03422ae3312044283_3.jpg

Or go to see elegant Flamingo Show
03422ae3312044283_2.jpg

Monkeys also are waiting for your visit.
Lemur, soft and light
a9a04d28f7bdefc044700ae44ebb7f2a.png

Lastly Monkey Show, do not miss funny animals.
CkGXjlmUgAAhWcu.jpg

It is less than 50 minutes drive from Minami Sanriku to get there.
I suggest to visit early morning or late afternoon, because most of animals are awake.
Love animals, by sergio.

(In Japanese)
こんにちは、今日は岩手県藤沢市にあるサファリパークへご案内します。
とてもほのぼのとしたフレンドリーな動物たちが待っています。
ライオンバスに乗って出発です。
最初の獰猛な動物はトラですが、ほとんど寝ています。こんな風に。
ホワイトタイガーも。のっしのっしと。
シカ科の動物も色々な種類がいます。
大きな頭のアメリカンバッファロー、頭が重そうです。
オーストラリアのカンガルーも。
シマウマ、目が回りそうです。
危ないラクダ、つばを吐きます。
大きなネコのようなチータ。
ライオン、やっぱり百獣の王です。
ライオンバスの次はゾウに乗りましょう。
それとも、可憐なフラミンゴショー?
サルたちも待っています。
ワオキツネザル、ふわふわ柔らかくて軽いのです。
最後はサル回し。面白いですよ。
南三陸から車で50分足らずです。
朝一番か午後遅くに行くのがオススメです。動物たちが起きていますので。
動物愛好家、セルジョでした。

Have you heard of the Cobalt Line?
It is the road accross the Oshika peninsula, east Miyagi, surrounded by the ocean colour which seems blue of cobalt.
The colour of cobalt itself is silver-white, but it becomes beautiful blue when combined to silicic cobalt.

This is pure cobalt 99.9%
Kobalt_electrolytic_and_1cm3_cube.jpg

Bottles coloured by silicic cobalt
2007-11-14BlaueGlasflaschen07.jpg

Cobalt Line started
20100810012637f1d.jpg

20100627123026.jpg

Toyota MR2, Stable Run
p1.jpg

Lotus Europa Touring
pb03_1.jpg

Cute Lady Rider
16801761207_60ee9fa4ba_z.jpg

Ohara Interchange, 11 km to go to the end of peninsula
20140814002257475.jpg

View Point at the end of road
IMG_0060.jpg

Kinkasan
6921l.jpg

Cobalt Blue
m_E5B18FE9A2A8E5B2A9-f50d9.jpg

Another colour of cobalt line.
images05KT13BV.jpg


I absolutely suggest you to come to drive on weekend with your loved car or motorbike.
Good from the spring time to autumn.
1 hour drive from Minami Sanriku to Onagawa where starts Cobalt Line.
Please enjoy your holiday, by Sergio.


(In Japanese)
コバルトライン、聞いたことがありますか?
宮城県東部の牡鹿半島を貫く、コバルトの青のような海に囲まれた道路のことです。
コバルトそのものの色は銀白色ですが、ケイ酸コバルトになるときれいな青色に変色するのです。
高純度99.9%のコバルトです。
ケイ酸コバルトにより色付けられたボトルです。
コバルトラインの始まり。
トヨタMR2、安定した走り。
ロータスヨーロッパのツーリングも。
格好いい女性のライダーも。
大原インターチェンジ、終点まであと11km。
終点の展望棟。
金華山。
コバルトブルー。
コバルトラインのもうひとつの色。
週末に愛車やバイクで行かれること強くお勧めします。春先から秋にかけてがシーズンです。
コバルトラインのスタート点の女川まで、南三陸から車で1時間です。
良い休日を!セルジョでした。

Hi, Sergio from above of all.
Do you know Blue Impulse?
They are a team of acrobatic flights, based at Matsushima Air Field.
images.jpg

2無題.png

1無題.png


They have a long history from 1916.
Most memorable flight was the Tokyo Olimpic Games in 1964, when they have made 5 rings in the air of Tokyo during the opening ceremony.
1images.jpg


Like this.
4images.jpg


They are able to catch your heart also, like this!
3無題.png


Mr. Abe, Prime Minister, also caught his heart.
imagesHFDYK9XG.jpg


I may be caught by Blue Impulse Sake version.
imagesHKIMLICS.jpg


Or Chronograph.
imagesNXDYTOVX.jpg


This is another Blue Impulse for me.
2images.jpg


Matsushima Air Field is 1 hour from Minami Sanriku on the way from/to Sendai.
You need appointment to enter into the field.

(In Japanese)
ブルーインパルス、誰よりも高く
セルジョです。今日は誰よりも上から失礼します。
ブルーインパルスを知っていますか?
松島基地を本拠地とするアクロバット飛行部隊のことです。
歴史は長く1916年に遡ります。
一番思い出に残ってるフライトは1964年東京オリンピックの開会式で東京の空に五つの輪を描いた時でしょう。
こんな感じで。
あなたのハートを射止めることもできるのです。こんな風に。
安倍首相もハートを射止められたようです。
僕はブルーインパルスの一ノ蔵です。
クロノグラフもあります。
かき氷のブルーインパルスもOKです。
松島基地は南三陸から1時間、仙台への途中にあります。
入場には予約が必要です。

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/
6月になりました~!本日から衣替え!
昨日から制服を用意していましたが、名札やボールペンなどの移動を忘れており
朝から大慌てでした(´▽`)皆さんは大丈夫でしたか?(笑)
 
 
先日、田束山清掃に参加しました!
<昨年も参加させて頂きました>

201606011.jpg
まずは部長、泊崎荘の女将高橋さんのご挨拶。

昨年から引き続き、南三陸商工会女性部の地域活性化事業としての一環です。

当日は、同じく南三陸町の「のぞみ福祉作業所」の方々もトイレ掃除や
周辺のごみ拾いを行っておられました。
私たちも負けてはおれません!ひばさみとゴミ袋を持って、レッツお掃除(^0^)/

201606012.jpg
副部長であるマルエー千葉さんがテキパキと指示を出し、ちりじりに掃除に向います。

201606013.jpg
途中はこんなきれいな山道に癒されながらゴミ拾いしました!
やはり飴やガムの袋などが落ちていることが多いですね。

201606014.jpg
最後の仕上げは階段掃除!

20160601.JPG

最後に集合写真!
こんなに沢山集めることが出来ました♪

右下がわたくしですが、今回は皆様と同じ赤の上着を着ております!
マルエーの千葉さまがお貸しくださいました(´;ω;`)感激...

201606015.jpg

綺麗な景色に癒されながら、綺麗にお掃除するとても気持ちの良い活動でした。
今年も参加できましたこと、とても嬉しく存じます。

田束山のつつじのピークは終わってしまいましたが、
志津川湾を一望できる景色は変わりません!新緑の季節にもおすすめです。
山頂付近まではお車で行けますので、皆様どうぞお越しください!
 
 
 ★ ☆ ★ 本日のおすすめプラン ★ ☆ ★

20160601p.jpg

【 絶景プラン 】志津川湾の眺望を存分に楽しめるお部屋はゆとりのスイートタイプ!レイトチェックアウト

志津川湾の絶景がお楽しみ頂けるプランです!
お風呂からも海が眺められるのがポイント!大浴場ではおちつかない...という方も安心!
ご夕食も当館最上級のお料理をお楽しみくださいませ(^0^)/

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

快晴~志津川観光船~

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、こんにちは。
本日より不定期ながらブログメンバーに仲間入りしました マッキー と申します!
よろしくお願いします。

先日行われた「じゃらん」の写真撮影の裏側で、
観光船の撮影に行ってきました。
ホテルからは車で15分程の港から乗船♪

「第三はまゆり号」に乗り、一路沖合へ!


P5140162.JPG


沖の方に出て行きますと、遠くに写る白い建物が??


P5140023.JPG

あれが、観洋ですね。
遠くから見ても存在感があります!

ここからは、個人的ベストショットをいくつかご紹介◎


P5140036.JPG


「かっぱえびせん」を咥えたウミネコが写っています。
よく見ると、中央にいる一羽が物欲しそうにこっちを見ていますね。


P5140065.JPG


こちらは、ウミネコをダイナミックに収めた一枚!
羽を広げ、躍動感溢れる姿を写真に撮れるのも、観光船の魅力です。

P5140120.JPG


海や空の青、木々の緑と自然いっぱいの中、
優雅に空を舞うウミネコの姿が見てとれます。

P5140055.JPG


P5140152.JPG


餌をあげている奥様と、海を眺めるお子様をキャッチ。
ご家族で遊覧船をご利用という事で、撮影の方を引き受けていただき、
ありがとうございました。
ウミネコに勝るとも劣らない、お嬢ちゃんの可愛さにも癒されました。


そんな、志津川観光船が楽しめるプランはこちら▼


20160525plan.jpg

気分最高!【志津川湾のんびりクルーズ付プラン】観光船乗船券付・えびせん1袋無料☆ご夕食は鮑の踊り焼!


ウミネコと戯れる絶好のチャンス◎
潮風を浴びながら、まったりとクルーズはいかが?
この機会にぜひご利用くださいませ~

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」


Good evening from Sergio!
Do you know, as Minami Sanriku is a small town of its population only 13,688 as of the end of last month, it is full of nature from the sea, mountains and sky?

Let's go out during the night time in Minami Sanriku.


186110922.jpg

The night starts from the former Disaster Prevention Center.


CP6rlDeUEAEN8MW.jpg

You may find first the beautiful full moon.


7a47acf1-2a1a-4658-bd1f-a3513bedc111.jpg

Move up your head, it is easy to find Milky Way over your head.


120529milkyway_best.jpg

Like this.

20110908211022122.jpg

One more shot.


DSC09118 (4).JPG

You may climb up to Tatsuganesan mountain by car, if you want to see better.


e0110874_2371178.jpg

Plenty of constellations like this Orion, and more.


20080712-3.jpg

To conclude, please look for Jupiter and 4 satellites, Callist, Ganimede, Io, Europa.


19120_4_l.jpg

After your long night sky trip, you arrive to the beautiful sunrise at Shizugawa bay.

Please come to enjoy your night time with stars.
Do not forget telescope if you have it.
To arrive to the summit of Tatsuganesan mountain, just 30 minutes by car from Shizugawa.

Buona notte!


(Translation in Japanese)
南三陸で天の川
こんばんは。セルジョです。
南三陸は人口13,688人(先月末時点)の小さな町のため、海山空と自然が豊かなのを知っていますか?
南三陸の夜に出かけてみましょう。
防災庁舎から夜を始めます。
まず最初にきれいな満月が見られます。
もっと頭を上げれば天の川が見えます。
こんな感じで。
もうひとつ。
もっと良く見たければ、車で田束山に登りましょう。
このオリオン座のように星座がいっぱい見れます。
締めに、木星とその4つの衛星、カリスト、ガニメデ、イオ、エウロパを探してみましょう。
長い夜空の旅の最後には、志津川湾のきれいな日の出が待っています。
夜空の星を見に来ませんか?
望遠鏡をお持ちなら、お忘れなく。
志津川から田束山頂上へは車で30分です。
おやすみなさい。


皆さん、こんにちは! カナ です!
近頃、暑くなったり寒くなったりと気温差が激しいですね・・・。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、5月15、16日に「じゃらん」撮影が行われました!
もちろん私も立ち会わせていただきました、現場の空気は新鮮そのものでした!
当日は快晴でまさに、写真撮影日和でございました!!

20160515_011755582_iOS.jpg

最初の撮影は「露天風呂」での撮影です!

B.jpg

ここは男性の露天風呂です、
「じゃらん」スタッフさんと当館スタッフが構図などの
話し合いをしながら進めていきます。

それでは、いよいよ撮影が始まりです(^^)/

この辺は撮影の合間のワンショットです!

20160515_t (7).JPG

私達もプロに混ざり撮ってみました!良い笑顔ですね~(^ー^)

20160515_t (14).JPG

さて次は女性の露天風呂です。

20160515_t (46).JPG

じゃらんのスタッフさん指示のもと、
良い写真が次々と撮影されていきます。

20160515_021813456_iOS.jpg

この写真も私達が撮影です! 
モデルさんもうっとりの露天風呂です。

20160515_t (132).JPG


他にも湯上りラウンジ「浜千鳥」でも撮影が行われました!
お風呂上りにはぜひ、一休みしてはいかがでしょうか?

次にお部屋での撮影です。
太陽の光などがあり、撮影は難しいかと思われましたが...
さすがプロのカメラマンさんです!
様々な機材と構図で、次々に写真を撮っていきます!

20160515_t (146).JPG

20160515_t (195).JPG

撮影中にはお決まりの「ウミネコ」達がこんなにきてくれました!!
しかし、「ウミネコ」達は「カラス」が嫌いなので、なかなか寄ってこない...
と言うハプニングもありましたが、最後は「ウミネコ」達も落ち着いて
写真撮影を続けることができました!!

20160515_t (213).JPG

浴衣姿での撮影も行いました!


20160515_t (229).JPG

緊張もほぐれてきて、ポーズも自然に(^-^)/

最後に当館お食事会場「磯浜通り」にて撮影です。

P5140004.JPG

ここでは、仲居さん達の撮影が行われました!
皆さん、良い笑顔ですね~(^^)/

20160515_t (202).JPG

撮影もスムーズに進む事ができました!

P5140015.JPG

☆笑顔咲き誇る「南三陸ホテル観洋」へお越しくださいませ!!


ーいかがだったでしょうか!?
 当館にはまだまだ写真に収めきれない風景がたくさんございます。
 

それでは、この辺で失礼いたします! 見てくださりありがとうございました!
なお、このブログに掲載されている写真は当館スタッフ撮影です。
「じゃらん」のプロカメラマンさんが撮影したものは、
「東北じゃらん」7月発売の8月号に掲載されます!ぜひ、ご覧下さいませ!!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ようやく、「ウニ」の季節が始まりました!!
当館のウニプランはこちらです!甘くとろけるウニは格別ですよ♪


uni_p_500.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」


Hi, this is Sergio, not on bycicle, but I would like to show excited MTB race in the Mount Tatsugane over Minami Sanriku.
It was on 8th of May, just 1 week ago.
Under the clear sky, surrounded by the azalea, it was fun and ended successfully.
images4.jpg


images3.jpg


There were several catogories, Mens, Womens, Experts, Beginners, Juniors, Kids etc.

Altitude of Mt. Tatsugane is 512.4m from the sea level.
The course is 3.3km long with 100m of elevation.


Starting Point.
images.jpg


During the course.
2.png


Junior category
images1.jpg


All the perticipants trying the best.
images2BIPNY3N.jpg


Go! Go!
imagesBJPBLQBY.jpg


Refreshments?
imagesOT1108SD.jpg


Beautiful Azalea!
images2.jpg


Ah, breathe deeply.
images2Y8PWZRW.jpg


Finishing point
5無題.png


Everybody looks tired but satisfied.
We have to participate next year. Don't you think so?
Mt.Tatsugane is only half an hour drive from Shizugawa.
Ciao Ciao!


(Explanation in Japanese)
自転車には乗っていませんが、セルジョです。
南三陸にそびえる田束山でのマウンテンバイクレースを紹介します。
5月8日、1週間前でした。
快晴、ツツジに囲まれ、盛り上がり大成功でした。
いろいろな部門があります。男子、女子、上級者、初級者、ジュニア、キッズ部門などなど。
田束山は海抜512.4mで、コースは1週3.3km、標高差100mもあります。
スタートにて。
レース中。
ジュニア部門。
みんな頑張ってます。
頑張れ!
休憩所?
きれいなツツジ。
はい、深呼吸。
ゴール!
みんな疲れたようですが、満足感たっぷりでした。
来年参加しませんか?
田束山へは志津川から車で30分で行けます。
ではでは!

皆さん、こんにちは!
本日よりブログメンバーに仲間入りしました カナ と申します!
沢山の情報を皆様にお届けできるよう更新していきたいと思います。
よろしくお願い致します!

さて、タイトルにもある通り 「田束山」に行ってきました!
「田束山」には志津川町から20分で行く事ができます!
山頂駐車場入口では、写真のように見事に咲き誇っている
「つつじ」がお出迎えをしてくれます!!
P5110160.JPG

駐車場に着きますと、「田束山」の山頂まではあともう少しです!!
しかし、ここでも南三陸町の海を一望できます!水平線までくっきり見えますので
山頂に行く際には後ろを一度振り返っていただきまして、
2回絶景をお楽しみくださいませ!

P5110123.JPG

山頂に行く際には写真にある白い階段を登り、「つつじ」に囲まれた道を進みます。

そして、ついに山頂です!

P5110134.JPG

P5110129.JPG
山頂にはベンチが設置されていまして、そこに腰かけて南三陸の町や海、
「田束山」の「つつじ」を一望えきます!
看板もございますので、記念撮影にぴったりです(^^)

今、「田束山」の「つつじ」は6分咲きですので、今週末には満開を迎えるそうです。
写真は5月12日のものです!↓
P5110148.JPG

ぜひ、南三陸町の絶景と「田束山」の「つつじ」をお客様ご自身の目で
見に来てみてはいかがでしょうか?

→ちなみに・・・・
P5110157.JPG
       
山頂駐車場で記念撮影をするとこんな感じです!!
新入社員は全員「田束山」は初めてでした。
それぞれがお客様に「田束山」の素晴らしさを伝えられますよう、つとめてまいります!!
 それでは、この辺で失礼いたします。これから、よろしくお願い致します!




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!
ゴールデンウィークは過ぎてしまいましたが、温かくなりお出かけ日和が続きますね♪

当館は太平洋側に面しており、美しい日の出をご覧頂けますが、
いつからいつくらいが水平線から出るのだろう・・・そう疑問に思う方も多いのでは!?

実のところ私も具体的期間まではうろ覚えでしたので、
去年の写真を振り返りつつ、ご紹介をしたいと思います!保存版ですよ♪

 ★ ☆ ★

まずは去年の今頃、2015年5/6の写真です。
201605081.jpg

少し左手の半島に隠れてしまっておりますね。
もう一か月ずらして見てみましょう!
 
 
2015年6月29日
201605082.jpg

夏至を迎え一年で一番日が長いころです。
太陽はより一層北よりに出ますね。
 
 
2015年7月27日
201605083.jpg

さらに一か月後。
半島側からまた水平線に戻って参りました。
 
 
2015年8月6日
201605084.jpg

ちょうど野島のあたりから太陽が出て参りました(^0^)/
8月初旬から水平線から昇る太陽が臨めそうです。

 ★ ☆ ★

2015年10月14日
201605085.jpg

一気に時間を進めて10月です!
半ばになるとちょうど椿島に太陽がかかるようになりますね。
また、館内の見る位置によっても異なることでしょう。

2015年12月16日
201605086.jpg

昨年の冬至は12月22日ということで、それに近い16日の日の出のご紹介です。
太陽の出る位置がこんなに右側に移動しています。
 
 
ここまでのまとめとして、太陽の出る位置を載せてみました♪
201605087.jpg

普段何気なく見る日の出なだけに、この大きな移動はびっくりですよね。

ぜひぜひ皆様お越しの際は、日の出の位置にも注意して見てみて下さい(^0^)/

また、日の出の位置はあくまで目安となりますので、ご注意下さいませ。
見る場所や角度により異なりますので、大体当館から見た日の出となります。
そして、もしも曇りで見れなかったらゴメンナサイ(>_<)

当館で綺麗な朝日を見て、一日のパワーをもらって下さい♪
 
 
 ★ ☆ ★ 本日のおすすめプラン ★ ☆ ★

20160508plan.jpg

【志津川タコしゃぶプラン】鮑を食べているグルメなタコをしゃぶしゃぶ♪もちろん鮑の踊焼き付海鮮御膳も!

志津川湾のタコは鮑を食べて育った美味しいタコです!
一番おいしい食べ方と言えば!うすーくスライス(なんと1ミリの厚さ!)されたタコを
数秒ゆがくだけでウェーブしますので、ポン酢を付けてパクリとどうぞ♪(^0^)/

★タコしゃぶだけの単品は南三陸復興ストアで販売中です★

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さんこんにちわ!姪っ子が可愛すぎてどうしようもないあの しょんず です。はやく「おじちゃんあそぼう!」的なことを言ってくれないかなぁー。

そんな小さなお子さまからパパママ世代そしてシニア世代すべての世代にオススメなオプショナル・ツアーが開催されています!!2016田束山ツアー.jpg

こちらは志津川観光船と田束山のつつじを楽しむ、昨年も好評のプランでした!このプランは当館でも大人気の観光船クルーズとこれからの初夏にかけて見頃を迎える田束山散策と専属ガイドそしてお弁当が付いて、2000円という超お得なプランであります!!

10:15に当館から観光船への送迎のバスが出発して、約1時間の志津川湾クルーズです。船長のお話を聞きながらウミネコに餌付け体験します。ウミネコ大群.jpg

クルーズ後に一度、南三陸プラザにてトイレ休憩をしたら、いざ!『田束山』へ!!田束山への道中のバスの中で専属ガイドのKOTネットワーク本吉の阿部寛行さんの解説を聞きながら山道を行くんです。どこまでも。
そして、田束山から望む景色が素晴らしいんです。今回はチラ見せ田束山からの眺め.jpg
つつじと新緑と太平洋の3色のコントラスト。そして、実際に行くと風やにおいなど五感に感じること間違いなし!!そして、昼食の時間。景色のいいところで食べるお弁当は美味しいですよ。

昼食後は田束山散策が開始!つつじに歴史にマル秘のお楽しみ♪♫結構歩きますので動きやすい服装でお願いします!今回はマル秘のお楽しみもちょっとチラ見せします。33観音.jpg
なにがお楽しみだ!と思われたアナタ!!ガッカリしないでください!!!この観音さまは33体あって、全てに願いをかけるとその願いが届くといわれるパワー・スポットなんです!試してみてはいかが??
そして、田束山散策が終了すると近くの福幸商店街でのお買い物の時間です。ここでしか見れないモノ。聞けないこと。会えない人がきっとそこにあるはず!?この しょんず はここでしか買えないお酒が大好きです!

お買い物が終わるとこのホテルに戻って終了です。


今回は、このツアーの専属ガイドの阿部寛行さんよりコメントを頂きました!
阿部さんと松風.JPG
この田束山のプランを通して、南三陸と気仙沼本吉の魅力を発見できればと思っています。ここでしか見れない風景や記憶などより多くお伝えできたら幸いです。専属ガイドならではの視点で皆さまを楽しめられるよう頑張ります。

当館にお泊りの際は海に山に歴史にパワースポットにと魅力がいっぱいの南三陸に、ご家族で楽しんでみてはいかがですか?

Ciao, this is Sergio.

Do you know in Japan the day 5th of May is a national holiday to expect healthy growth of children?


This is Koinobori, meaning "Rising Carp" streamer shaped.

0325.jpg


This fish is carp. I know it is exported from Japan with very expensive prices sometimes more than 1 million Japanese yen to the World.

IMG_59061-540x360.jpg


Why carp? There seems to be many stories, but one of them is in Kyoto, Carp was or is still considered by a messenger of God rising up the river to a villege where disastered by calamity.


o0640042611995793085.jpg

When I was small, my parents has set 3 or 4 carp made by textile with different colours such as black, red, blue or green over the roof of the house.

This customs was started from Edo era of 200 or 300 years ago by traditional samurai families.

120504152513.jpg


We can see those Koinobori also in Minami Sanriku.
Images are of last years.


CIMG8353.JPG


CIMG8356.JPG


DSC_7391_convert_20120420151255.jpg


With some messages of solidarity. "Hoping to ricover soon", "We are with you".

IMG_6906.JPG


Now, Koinobori is known World wide. This is Paris, Koinobori with Tour Eiffel. 

koi_img01.jpg

Koinobori can be seen nationwide in Japan during early May. Please go out to look for.
Ciao. Ciao.


(Explanation in Japanese)
こいのぼり、南三陸にて。
セルジョです。こんにちは。
日本では5月5日は子供の健やかな成長を願う祝日なのを知っていますか?
これは「こいのぼり」と言って、吹き流しの形をしています。
この魚はコイですが、100万円以上で日本から海外に輸出されているものもあるようです。
なぜコイなのか?諸説あるようですが、そのうちの一説は京都で、天災を受けた小さな村へコイが神の使いとして向かったというそうです。
僕も子供の頃、両親が家の屋根に3匹か4匹の黒赤青や緑色の布製のこいのぼりを飾ってくれていました。
この習慣は江戸時代の伝統的な武家で始まったそうです。
こいのぼりは南三陸町でも見られます。写真は昨年までのものです。
連帯のメッセージ付きのものもあります。
こいのぼりも世界で知られているようです。パリのエッフェル塔をバックに。
こいのぼりは5月初旬に日本全国で見られます。ちょっと外へ出て探してみては?
では。


Be quiet! This is Sergio in silence.
Do you see what is this?

images4OJU3EL0.jpg


I have found serow in a mountain of Minami Sanriku.


s-ecowalk10.jpg


I was exciting when I met one of them. Suddenly and quietly he was there, eating something.


imagesPANP9SIX.jpg


The Japanese serow is designated as a special natural treasure.


pho1_1361366484.jpg


It is difficult and very rare to find wild serow in Japan, but we can do in Minami Sanriku if you are lucky.


2無題.png


No, no, this is a dog. Japanese Shiba-Inu many foreigners love him. Black tint. I love him too.


imagesB0RQ81WU.jpg


Oops, I can not miss cat. He looks wild cat. He may one of wild life in Minami Sanriku.

Minami Sanriku is not far from Sendai.
To get here just 1h30min. drive from Sendai.
Ciao, ciao!

(In Japanese)
シー! 静かに!セルジョです。
何だかわかりますか?
南三陸の山でカモシカを発見しました。
興奮しました。突然、静かに、そこにいました。何かを食べながら。
日本カモシカは特別天然記念物に指定されています。
日本で野生カモシカを見ることは難しく、とても珍しいことなのですが、南三陸では運が良ければ見ることができるのです。
ちょっと犬も。たくさんの外国人が好きな柴犬です。それも黒毛の。もちろん僕も好きです。
おっと、ネコも欠かせませんよね。野生のネコみたいでしょ。この子も南三陸の野生動物の一種かもしれません。
南三陸は仙台から遠くはありません。仙台から車で1時間半です。
では、また。

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

今日はとってもキラキラでわくわく!するNewsについてUpです!

kaki001.jpg
日本初!!『ASC認証取得』&戸倉漁師の会に行ってきたよ♪』


南三陸町戸倉地区の「牡蠣」養殖が、海のエコラベル「ASC」国際認証を
(^-^) "日本"で初めて取得しました!!☆☆


東日本大震災で全てが流され、甚大なダメージを受けた
南三陸の"命が育まれる海"の復活と復興は困難以上の困難を
乗り越えなければ出来なかったことですが、
今回のNewsはさらに南三陸の未来を明るくする、
とっても素晴らしい先進事例として
いろいろな可能性が広がっていきそうな "希望" となりそうです!!

ascエコラベル.jpg
(ASCエコラベルマーク)
⇒このマークこそが環境と社会に配慮した責任ある養殖水産物と認められた
製品に貼られるラベルです。

ASCは世界自然保護基金(WWF)などが2010年に設立。


南三陸町戸倉出張所カキ部会が所有する志津川湾の養殖場(養殖いかだ305台)や
陸上のカキ処理場等が今回厳しい審査をパスし認証を受けましたが、
そこには養殖いかだを震災前の約3分の1に減らす漁場改革を英断し実施。
過密だった養殖場に震災前には失われていた余裕が生まれ、
牡蠣の一粒一粒に栄養が行き渡るように成長が進みました。

のびのびとした環境で育つカキは今までよりも大きく、栄養たっぷり。
WWF戸倉画像.jpg
(写真はWWFホームページより)


収穫までの生長期間もふつうは2~3年かかるものから
1年に短縮され、災害リスクの軽減にもなったことなど、
様々な努力が報われた結果となりました。


戸倉漁師の会 後藤さん.jpg
カキ部会の後藤清広さんは
「この震災で海の恵みのありがたさに気付いた。
環境に負荷をかけない養殖をこれからも続けたい」 (写真中央が後藤さんです)
と話されてますし、環境への配慮だけでなく
 
戸倉の牡蠣は
「南三陸戸倉っこかき」としてブランド化していく夢もあるそうです!!


そ・し・て・・・・・!


そんな、今がまさに熱く、旬な、戸倉地区では
漁師さんたちがこれもこれからずっとやっていきたいという夢を形にしていく

『戸倉漁師の会』のイベントが今回2回目の開催で先日10日に
戸倉の波伝谷漁港の特設会場でありましたので、
早速、取材と称して(笑)行って来ました~~♪
戸倉漁師の会 チラシ.jpg
(今月開催の2回目のチラシです)


 ・・・・・ちなみに抜け駆けではありません(笑)。あくまで取材です(笑)


戸倉漁師の会 3.jpg
私の大好きな! 今が旬な釜揚げしらす!!

戸倉漁師の会 4.jpg "いわし"もこんなに!


戸倉漁師の会 5.jpg "志津川ダコ"も活きがイイ!

戸倉漁師の会のFaceBooKページもUPされていますので
ご覧ください!

https://www.facebook.com/戸倉漁師の会-1740512969527986/?fref=photo

(※画像はホームページからいただきました。)


取材に行ったのが午後だったので、実はお目当てに有りつけず・・・・泣


午前中はこんなに大盛況だったようです(驚)
戸倉漁師の会 2.jpg
(漁港のテントの中はたくさんの人)
戸倉漁師の会 1.jpg
(海産物も取れたて野菜も安く提供されていました)

戸倉漁師の会  (8).jpg

最初にご紹介しました! 戸倉の牡蠣も!
戸倉漁師の会  (11).jpg

現地に来ていただければ!

もう説明は不要です!(笑)


戸倉漁師の会  (3).jpg

「南三陸てん店まっぷ」でおなじみの
「たみこの海パック」・民子さんも
「ちょこっと」の"ばっぱ"こと成澤さんも、
皆さまを快く歓迎いたします!


戸倉漁師の会 集合①.jpg

こんな人たちが!!

戸倉漁師の会 集合②.jpg

現地でお待ちしてます!


「戸倉漁師の会」は、

震災で壊滅的な被害を受けた戸倉地区において、浜(港)は徐々に回復している中、
これまでの復興への支援に感謝して感謝祭を開くことを思い立ち
先月3月からスタートしています!!

これからも継続して開催していく予定とのことですので

5月以降も毎月第2日曜日は「戸倉」へGo!!デス!


もちろん自分も!行きたいです!取材で(笑)

それでは今週もここまで。
バイバイなっしー.jpg


kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!
昨日のむっちゃんのブログに引き続き、掲載紙をご紹介したいと思います♪♪

昨年11月25日(水)に行われた
「第3回伊豆半島防災シンポジウム」報告書でございます。
女将がパネルディスカッションのパネラーとして参加した際の記録です。
※クリックで拡大します※

izu-0.jpg

izu-1.jpg

izu-2.jpg

izu-3.jpg

izu-4.jpg

izu-5.jpg

izu-6.jpg
 
 
 ★ ☆ ★

最近はとっても春らしく暖かくなりましたよね~!
先日、マリンパルにカモシカが出たんです!すぐそばを走って行ったんです!!

20160413k1.jpg

20160413k2.jpg

マリンパル~第4駐車場へ上がっていく道です!
慌てて携帯で撮影したのですが、こんなに遠目からになってしまいました...
すぐ1メートルの脇を通過して行ったので、カモシカもお互いびっくりでした(>ω<)

そんな出会いの季節である春!
おすすめプランはこちらです!

20160406p.jpg

【春爛漫!南三陸キラキラ春つげ丼+鮑の踊焼きプラン】春を目で楽しみ味で楽しむ☆旬の丼ぶり付♪

春つげ野菜や旬のメカブなどたっぷり乗った春つげ丼を食べなければ
南三陸の春は始まりませんよっ!(^▽^)

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/
本日はとっても天気が良く暖かい日となりました。
桜の開花はもう少しですが、梅やふきのとうの花が咲く南三陸です。

本日は当館についてや、女将さんの対談など掲載頂いた冊子をご紹介致します!


 まずは、一般社団法人宮城県建設業協会発行の第4弾、
「あれから5年 復興の先の未来へ 宮城県建設業協会の闘い4」です。
こちらには阿部伊組社長の阿部隆様と女将の対談が掲載されております。

kenchiku-0.jpg

kenchiku-1.jpg

kenchiku-2.jpg

kenchiku-3.jpg

kenchiku-4.jpg

kenchiku-5.jpg

kenchiku-6.jpg
 
 
 ★ ☆ ★

次に、FMラジオ局J-WAVEが震災後から続けている復興支援番組
日比野克彦様の「HEAT TO HEART」活動全記録(2015年4月~2016年3月)です。
2015年2月に宮城県南三陸町・気仙沼の様子として南三陸キラキラいくら丼を
ご紹介頂きました。

j-wave1.jpg

j-wave2.jpg
 

本日ご紹介したものだけでなく、震災から5年の節目として、
様々な媒体に大きく取り上げて頂いております。
この震災を風化させまいと尽力されている方がこんなにもいらっしゃると思うと、
本当に心強く、我々も頑張ろうと思う次第でございます。

今後も復興へ向け邁進して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
 
 ★ ☆ ★ 本日のおすすめプラン ★ ☆ ★

20160406p.jpg

【春爛漫!南三陸キラキラ春つげ丼+鮑の踊焼きプラン】春を目で楽しみ味で楽しむ☆旬の丼ぶり付♪

南三陸の春を感じるなら「キラキラ春つげ丼」!
春つげ野菜と旬の魚をふんだんに使った丼ぶりです。
鮑も踊焼きでどうぞ♪

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

すでに発売されている「じゃらん4月号」

じゃらん4月号.jpg

その特別付録である「ニッポンの絶景宿50」に、当館が選ばれました!

ニッポンの絶景宿 (2).jpg

ホテルからの日の出写真が掲載されております。
それがこちら!

ニッポンの絶景宿 (1).jpg

息をのむような絶景です。
この写真を撮影したのはプロのカメラマンではありません。
皆さんご存知、ナイトフロントのスタッフです。
何度もフェイスブックで登場してますね。

実は良いカメラを使っているわけでもないんですよ。
撮影に使用したのは普通のデジカメなんです。

なので、誰でも写真のような絶景を撮影できる
最高のシャッターチャンスが狙えるかも...!!

当館にご宿泊の際には、ぜひ挑戦くださいませ♪


~本日のおすすめプラン~

mdmnau.jpg

【直前予約】まだ間に合う!GW☆海の青、
空の青を独り占め天然温泉露天風呂!!8640円~

ゴールデンウィークの予約はまだ間に合いますよー(ノ*゚▽゚)ノ
今すぐお申込みを! 早いもの順ですよ!
予約のチャンスを逃さないでくださいっ


kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Sakura in Minami Sanriku

| コメント(0) | トラックバック(0)

Ciao. this is Sergio.
You know in these days Japan is very beautiful by "Sakura" nationwide.


NCM_0791.jpg


IMG_0058.JPG


Sakura is known as cherry blossom in the World, but this is not only tree or flower for Japanese people.
This is a symbolic plant for us.


140407065752.jpg


IMG_0098.JPG


Sakura blooms mainly during end March and early April on time when the school year or Japanese fiscal year ends and starts as celebrating graduation, farewell, new encounter.


412289_379116262127408_1371731583_o.jpg


IMG_0099.JPG


I know many of foreigners go to Tokyo or Kyoto to enjoy Sakura, but we have very beautiful Sakura also in Minami Sanriku. These pics are of the years 2013/2015.


24540011000014218.jpg


Please rush to come here before ends the season.
Ciao!

(Explanation in Japanese)
こんにちは、セルジョです。
今、日本全国が桜でキレイなのを知っていますか。
「Sakura」は世界中でも知られていますが、日本人にとってそれは単に木や花ではないのです。
我々日本人にとって象徴的な花なのです。
桜は主に3月下旬から4月上旬に咲くのですが、それは学校や日本の年度が終わり始まる時期にうまく咲き、卒業別れや出会いを祝福してくれるのです。
多くの外国人は東京や京都へ桜見物に行くようですが、南三陸にもとてもきれいな桜があるのです。これらの写真は2013年~2015年のものです。
時期が終わる前に是非急いで見に来て下さいね。



Good Morning from Minami Sanriku by Sergio.

3images.jpg


I can not miss a glass of fresh milk with coffee to wake up.

imagesMY53JGXG.jpg


As I am lover of animals, I continue to show you another spot of animal.
This time is Mooland Motoyoshi.
"Moo" is the roar of cow in Japanese.

images1.jpg

65images.jpg


We can see many of animals also a part from cow.
Rabbit, goat, horse, pony etc. are waiting for you.


1無題.png

4images.jpg


5images.jpg


imagesFJ14LZ9K.jpg


If you go there, why don't you try to make butter by fresh milk by yourself,

however personally I want to fly with paraglider as I was flying in Italy.

2images.jpg


imagesE6XZPDW6.jpg


Just 50 minutes drive from Minami Sanriku to get this nature land "Mooland Motoyoshi".
I hope everybody to spend good natural weekend there.
Ciao ciao!

(Explanation in Japanese)
南三陸からおはようございます。セルジオです。
寝起きにはコーヒーと新鮮な牛乳が欠かせません。
動物好きですので、別の動物スポットを紹介しますね。
今回はモーランド本吉です。
「モー」は日本語で牛の鳴き声を表しています。
牛以外にも色々な動物を見ることが出来ます。
うさぎ、ヤギ、馬、ポニーなどがみんなを待っています。
そこでは新鮮な牛乳でバターも作れるようです。
とはいえ、個人的には、パラグライダーで飛んでみたいものです。
南三陸から車で50分で自然豊かな「モーランド本吉」に行けます。
皆さん、自然いっぱいの良い週末を過ごしてみてはいかがでしょうか。
では、また。
 
 

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

Swan Lake

| コメント(0) | トラックバック(0)

Ciao, everybody, from Sergio again!

Today I show you beautiful lake.
Do you see what are these footprints on the snow?

DSC_2672.JPG


It is Swan flown from Siberia.


x_Izunuma_01.jpg


It is Lake Izunuma-Uchinuma where is protected by Ramsar Convention.
It means we can see many kinds of animals and plants, including Swans, Geese, Herons, Lotus, Lily, Carp. Eel etc.

When I visited, I was very exciting to see a lot of Swans arrived from Siberia to spend winter time in Japan especially around Lake Izunuma-Uchinuma.

Do you know Russian composer Tchaikovsky?
I have hummed his famous "Swan Lake" when I have been there looking beautiful white birds.

It is not difficult to get there. Just 5 minutes drive from Kurikoma Kogen Station of Shinkansen. It takes 50 minutes from Minamisanriku.


img_2.jpg

Have a nice day!

Ciao

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本の皆様へ
はじめまして。セルジオと申します。
東北の魅力を外国人にも紹介したく、英語担当でブログ参加させていただきます。
英語で書きますが何卒ご容赦お願い致します。

Ciao, there.
I am Sergio.
This is the first time to join to this blog.
It is past almost 1 year of my life in Minami Sanriku after I moved from Kobe.
I have found here Minami Sanriku or Miyagi Prefecture is the wonderland of nature.
I show you, for example;
Tashiro Island

DSC_2064.JPG

Do you know this is an Island for cats.
I think there is living more than 200 or 300 cats, but I don't know exactly.
You can see, touch, hold and play with them.
I have found also Cat Shrine of Shintoism.
It means they are the God of the Island.

DSC_1988.JPGのサムネール画像

You must go if you love cats as me.
You may reach by ferry from Ishinomaki, but be careful there is no restaurant for your lunch.

DSC_2031.JPG

Ciao ciao.

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。


今週はイレギュラーに月曜日に登場です!

今週のBlogは今年初!芸能人登場です(笑)

それは誰か?(わくわく

・・・・・


その答えは!     ↓  (・・・すぐ正解が見える(笑))


なすびさん来館潮風トレイル (4).JPG
『みちのく潮風トレイル』を歩こう!PR大作戦?
キャンペーンで ★なすびnasubiirasut.jpg★さん
がやってきました♪♪(笑)


トレイル   ・・・・って何?という方も
この魅力にハマッたら・・・・たぶんすごく "わくわく!"
なんか今までの自分が変わりそうで "わくわく♪♪"!!


"トレイル"の旅のカタチは日本ではこれからもっともっと広がる、
まだまだ未開発で可能性もいっぱいの分野だと思います!

トレイルとは、
・・・・森林や原野、里山などにある「歩くための道」を指す言葉です。
歩くスピードで旅することで、車の旅では見えない風景、歴史、風俗や食文化などの
奥深さを知り、体験する機会を提供するものです。
outline_photo01.jpg
(イメージ画像=潮風トレイルHPより)


んーーーー、あまり今までは聞き慣れませんでしたが、
すでに欧米には、総距離数千キロにもなるロングトレイルがいくつも整備され、
世界中から多くの人たちが「歩く旅」を楽しむために各地を訪れています。
地元の住民の方々もトレイルを歩く人たちをもてなし、
それを支援する独特のトレイル文化が成熟し、
標識や施設などの整備や運用システムなども充実しているそうです。


バックパックを背負って何ヶ月もかけて歩き通す人たちは、
季節の移ろいを感じながら、ときに動物たちの姿や痕跡に遭遇したり、
鮮やかに色を変えていく植物の芽吹きや開花などを目の当たりにしたりと、
さまざまな自然との触れ合いをダイレクトに感じ、
それに加えて、同じ道を前後しながら歩くハイカーたちの存在や、
地元住民の温かなもてなしを受けたりしながら、
人と自然のつながりや人と人とのつながりを感じる機会を得ています。

トレイルの利用も、端から端までを一気に踏破するだけでなく、
公共交通機関なども利用しながら日と場所を分けてつないでいく分割踏破だったり、
一部区間を日帰りや1泊2日程度で散策したりと、多様な楽しみ方で利用されます。
時間と体力に余裕のある若者層だけでなく、親子連れや中高年層も楽しめる、
幅広い利用も特徴になっています。

そこには、

「トレイルを歩き、トレイルに訪れる人との出会いを楽しむ"文化"ができています。」

※環境省のトレイル紹介ホームページより抜粋

震災がキッカケにもなったかもしれませんがやっと東北にもトレイルを!! 
その声を東北海岸に沿ってつなげていこうというのが、
『東北海岸トレイル(仮称)』構想に発展し、

『東北海岸トレイル』は公募の結果、

名称は『みちのく潮風トレイル』に正式決定し、

東北地方太平洋沿岸地域に整備するトレイルコースを環境省が
整備している現在でもあります。
みちのく潮風トレイル概略.jpg

今回はその『みちのく潮風トレイル』をPRするために、

あの!・・・・ "なすびさん" nasubiirasut.jpgが青森から福島までのコースを実際に歩いて
魅力を発信する取り組みを行っています。


なすびさんは、古き?時代には「進ぬ!電波少年」(日本テレビ系)で一世を風靡し
最近ではドラマ「電車男」でも独特のキャラクターでおなじみですが、

実際間近に接して、確かに顔は長―――い(笑)ですが、
それよりもとてもまっすぐで、誠実で、熱いハートを持った人だなーと
一緒にお食事もさせていただきながらいろいろなお話しを通して感じることが
できました。

なすびさん来館潮風トレイル (6).jpg

(なすびさんには南三陸キラキラいくら丼を召し上がっていただきました)

・・・・なすびさんの笑顔もより☆キラキラ☆に変えたいくら丼マジック!!(笑)


今回は南三陸も田束山や入谷の巨石、はたまた復興の工事も続く街の中も、
高野会館も見ていただき、神割崎までを走破して石巻市の方へ
旅は続いていきます。
なすびさん来館潮風トレイル (9).jpgなすびさん来館潮風トレイル (13).jpg
なすびさん来館潮風トレイル (11).jpgなすびさん来館潮風トレイル (12).jpg


なすびさんなら絶対成し遂げてゴールできると思いますし、
ゴールする日がまた楽しみな繋がりも今回生まれたことは
嬉しいことでもあります!!

なすびさんが各地を訪れた時に寄せられている応援メッセージの
寄せ書きに当館スタッフも思い思いの言葉を書き込んでいました!!

なすびさん来館潮風トレイル (16).jpg
なすびさん来館潮風トレイル (17).jpgなすびさん来館潮風トレイル (18).jpg

たくさんの笑顔と元気をくれた"なすびさん"を心から応援しています!!


なすびさんの応援ページは、
「なすびが歩く みちのく潮風トレイル」FaceBookページもご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/nasubi.michinoku.trail/


なすびさん来館潮風トレイル (19).jpg
(創価大インターンの皆さんも感激♪)


それでは最後は、nasubiirasut.jpg★を手に持って!?(エアーなすび?)
なすびさん来館潮風トレイル (7).jpg

でっかーーーーーーく(笑)バイバイです!!

でも、やっぱりだめ押しで ↓  (笑)


それでは今日はここまで。なぜか明日も登場(笑)
バイバイなっしー.jpg  




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

先日の
「わくわく☆続・2016研修旅行第一班 ★そのニ★ 日本の宿「古窯」編」に続き
今日はいよいよ研修旅行2日目レポートにて3部作完結編です!!

改めて、もう一度振り返ると

前編、研修旅行1日目のレポートを"ゆき"さんの1/30付Blog
『2016研修旅行第一班 ★その一★』 
URL;http://www.mkanyo.jp/onsendayori/2016/01/post_2447.html

にてお届けし、
先日2/1付のBlogにて続編、
『わくわく☆続・2016研修旅行第一班 ★そのニ★ 日本の宿「古窯」編』
URL;http://www.mkanyo.jp/onsendayori/2016/02/2016_1.html

と紹介してまいりました。

本日は、
P1270464.JPG
『2016研修旅行第一班 研修2日目完結編
仙台・自然と歴史を感じる旅
をEnjoyしました♪♪』
※今日も?一部個人的なレポートが入っておりますのでご了承?下さいませ(笑)※

====================================

日本の宿 古窯さんを出発し山形道経由でそのまま宮城仙台へ。

すごーく久しぶりに川崎の釜房湖をバスの車窓から眺めながら道中を楽しみ、
2016研修旅行1班伊藤 (193).jpg

2日目最初の訪問は知る人ぞ知る名勝『秋保大滝』!・・・の冬を知る。


(・・・ちょっと寒かったデス)

冬の期間は植物園もお土産店もお休みでレストハウスと
すぐそばの蕎麦屋さん(ややこしい?(笑))
「たまき庵」は営業中です。
2016研修旅行1班伊藤 (188).jpg2016研修旅行1班伊藤 (185).jpg
なかなかこの時期は皆さん足が遠のくものですが、
マイナスイオンたっぷり感じて清々しい気持ちになれる、
雪景色の秋保大滝も「イイね!」です!!
2016研修旅行1班伊藤 (195).jpg

そして秋保温泉街のすぐ近くに2014年7月にオープンした
秋保ヴィレッジ・アグリエの森も今回自分達の目で見よう!・・ということで
訪問見学&ショッピングタイム。
2016研修旅行1班伊藤 (196).jpg2016研修旅行1班伊藤 (197).jpg
2016研修旅行1班伊藤 (212).jpg


仙台を代表するお茶・和菓子の老舗「お茶の井ヶ田」さんが運営されている施設ですが、
物産館の中は農産物直売所、喜久水庵、フードコート、「千日餅」で有名な千日餅本舗の
コーナーでは製造工程も見学できる、実は楽しい場所・・・でした(笑)
宮城県の農業の魅力を発信することを中心に据えて、将来的には物産館だけでなく
農家レストランや農業体験ができる施設なども併設される計画にもなっておりますので、
第6次産業化(生産~加工~販売)の拠点となる複合施設を目指して
これからも発展していく、次回も是非訪れてみたいなーーという場所になりました。

2016研修旅行1班伊藤 (206).jpg2016研修旅行1班伊藤 (199).jpg
2016研修旅行1班伊藤 (209).jpg2016研修旅行1班伊藤 (203).jpg
皆さん、それぞれ 『爆買い?』 ・・・です!!

私のイチオシ!!は、
P12704693.jpg
プレミアムソフト☆☆☆ <写真提供;昆野副支配人>
これは美味いです!! また食べたい!!


秋保ヴィレッジ・アグリエの森、満喫しました♪


・・・・で!、そのあとすぐに昼食タイムですので・・・・。
結果的には食べ続けている感じが非常に危うい(笑)(笑)

P12704694.jpg
2日目の昼食は仙台市錦が丘・錦が丘ヒルサイドモール内に店舗を構える、
2016研修旅行1班伊藤 (228).jpg
『伊達の牛たん本舗』さん。錦が丘ヒルサイドモール店は団体利用もバッチリです!

今回は、牛たん定食 or タンシチュー or ハンバーグ から選択OK!
2016研修旅行1班伊藤 (227).jpg
2016研修旅行1班伊藤 (222).jpg2016研修旅行1班伊藤 (225).jpg

仙台=牛タンのイメージが強い!・・・ですが、牛タンもいろんなメニューが
あって、それぞれの味わいが楽しめるのも魅力ですネ!!

2016研修旅行1班伊藤 (232).jpg
P12704692.jpgP12704691.jpg
なぜか、パンダと記念撮影する気分になった方、多数(笑)

旅の行程の一番最後は『仙台青葉城』
P12704689.jpg
青葉城公園から眺める仙台の全景は素晴らしいです!
被災地とは思えない普通の暮らしの風景があることに、
素晴らしいなーーーと思いつつ、でもちょっと複雑な気持ちもあったりします。


そして!
ここには!とっても楽しみにしたいことが!!
P12704690.jpg
伊達武将隊が待ち構えてます!!
(この日は政宗公不在で、伊達成美さんと、片倉景綱さんの2人とお会いできました)

伊達武将隊の皆さんとは初対面ではなく、2014年の3月に千葉県で宮城の物産展を
開催したときにもご一緒していますので今回は久々の?再会?(笑)
いろんなところに登場する伊達武将隊の皆さんと一緒に写真撮る時は、
P1270466.JPG
掛け声は・・・ 『ず ん だ も ち』!! です(笑)
昨日のブログでもゆきさんコメントしてましたが、仙台人、宮城県人でも
まだまだ知らない魅力がたくさんある仙台青葉城公園も
ぜひぜひオススメスポットの1つに加えてみてください!!

P1270468.JPG
※今回は特別に展示資料館の方もガイドの方の解説付きでご案内いただきました。


====================================

2日間の研修旅行を終え、参加したスタッフ全員それぞれが
次に活かせることを見つけた・感じた・知った・学んだ、時間となりました。

昨年も今年も、まず研修旅行を行って思う事は、

事故なく、大きなトラブルなく、安心安全な旅を完結し、
そして今回も目的通り、

 「The Special Enjoy&experience Travel 」(←勝手に付けたタイトルです(笑))
滞りなく終えることが出来たのがまず1番!

関係する皆様すべてに感謝の気持ちでいっぱいと
企画していただいた会社側にも感謝の気持ちでいっぱいということも1番!
「素敵な旅をありがとうございました!!」


今回も行く先々全てそうでしたが、やっぱりどこに行っても
人と人の出会いがあって、笑いがあって、温かい心を感じて
ずーーと、ココロの中に残るものがあったなーと思います。


幹事としてはもちろん反省点もただただあったりしますので、
このこともまた次に活かしたいなということも踏まえつつ
2015年研修旅行第1班、
大成功でした!!・・・・・・って言います!!

ありがとうございました!

さて、次はどこへ行こうかな!? (気が早い・・・(笑))


それでは今週はここまで。
3部作完結致します。
バイバイなっしー.jpg  

Ps
2016研修旅行1班伊藤 (171).jpg
さて、瞑想にふけっていた(笑)齊藤課長は、やはり春夏秋冬の風情を感じながら
日本らしいおもてなしの形をホテル観洋でも創って行こう・・・・という誓いのシーンでした。

シーーーん・・・(静寂)                  アハハハ(笑)汗





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

新年明けてもう2月。暦の上ではもう春間近・・・。
それでも先日の大雪で雪景色もキレイな南三陸です。

1月のブログは「未来へ」というテーマで3部作シリーズを展開しましたが、
その「未来へ」向かっていくためにも、まずはしっかり自分の土台も
作っていかなければなー・・・・~ということで、
今年も研修旅行に行く機会を頂けたこと感謝の気持ちです!

前編は研修旅行1日目のレポートを"ゆき"さんの1/30付Blog
『2016研修旅行第一班 ★その一★』 
URL;http://www.mkanyo.jp/onsendayori/2016/01/post_2447.html

にてお届けしましたが、
今日は続編、そして次回は完結編で3部作(←シリーズ化好きデスね~(笑))
・・・・・にて皆様にHappy&Enjoyな、見ていて楽しくなる(笑)
そんな内容をさらにさらに!お届けです!!
2016研修旅行1班伊藤 (173).jpg
『日本の宿 古窯』さんにお泊り&旅のひと時を堪能!編
※一部個人的なレポートが入っておりますのでご了承?下さいませ(笑)※

====================================

さて、研修旅行1日目、
実は私は「幹事長」でありながら、仕事の都合でお昼から合流となりましたので、
午後の仙台うみの杜水族館見学からかなり飛んで?ました(笑)

スタジアムの「イルカ&アシカショー」ではなく、同じ時刻に開催されている
ちょっとプレミアムな『ペンギンツアー』にフロント村田健ちゃんと参加(笑)
2016研修旅行1班伊藤 (54).jpg2016研修旅行1班伊藤 (48).jpg
岩とびペンギンを超至近距離で見て、健ちゃんはペンギンの卵を温めるお母さん?
になり(笑)、30分のおもしろツアーでした!♪
2016研修旅行1班伊藤 (43).jpg2016研修旅行1班伊藤 (251).jpg


・・・・・水族館を満喫した後は、一路宮城から山形へ。
P1260187.JPG P1260188.JPG山形県上山市「日本の宿 古窯」さん到着。

さっそく、思い思いに温泉を楽しんだり、売店でのショッピングを楽しんだり、
お部屋で蔵王連峰を望みながら寛いだり、
それぞれが旅のひと時の醍醐味を満喫させていただきました。

同時に、気付き、学び、もたくさん感じながら、
はたまた自分自身の普段の仕事とお客様目線での違いから
次に活かすべきことを発見できたのは私だけではなかったと思います。

古窯さんといえば、

『楽焼』

2016研修旅行1班伊藤 (152).jpg2016研修旅行1班伊藤 (160).jpg

館内の楽焼画廊には各界の著名な方々の作品がところ狭しと並んでいて
それを見るだけでも楽しい時間でした。
歴史やご縁を思い浮かべるだけでもなんとなく安らぎの気持ちを覚えます。
やっぱり!せっかくだから!
体験しなきゃ!!!
(間違いなく宴会後に出来るわけがないので(笑)、
到着から宴会開始までのチャンスを逃さず) Let's楽焼体験★
2016研修旅行1班伊藤 (69).jpg2016研修旅行1班伊藤 (67).jpg
ものの20分ぐらいで書いて、次の日の朝までに焼きあがって受け取ります。
2016研修旅行1班伊藤 (252).jpg
完成品・記念品
もっと時間があれば・・・ですが、それはまた次回のお楽しみにしたいと思います。


そしてメインイベント(笑) 大宴会のスタートです!!
2016研修旅行1班伊藤 (79).jpg2016研修旅行1班伊藤 (80).jpg
P1260218.JPG
P1260229.JPGP1260240.JPG

まずは外内常務のご挨拶と米倉支配人の乾杯挨拶
P1260224.JPGP1260228.JPG

全員で研修旅行を実施できたことに感謝の気持ちを込めて乾杯!!
P1260231.JPG


舌鼓をうった料理の数々。山形・いもこ汁の振舞い。
P1260267.JPGP1260244.JPG
2016研修旅行1班伊藤 (98).jpg2016研修旅行1班伊藤 (105).jpg

うーん・・・・思い出すだけでヨダレが・・・(笑)


2016研修旅行1班伊藤 (81).jpg2016研修旅行1班伊藤 (106).jpg
P1260262.JPGP1260322.JPGP1260303.JPGP1260259.JPG
P1260361.JPG

皆さんの満面の笑顔が「来て良かったーーー!」と思える、
コメント不要の「証」だと思います!

P1260350.JPG
いくら時間があっても足りない余興の数々でしたが、オオトリはこの方、北山くん♪
P1260351.JPGP1260353.JPG
&高泉課長はじめ清掃ガールズ 「栄光の架け橋」;ゆず


感想は・・・この上座の御三方の表情からご想像くださいませ♪(爆)♪
2016研修旅行1班伊藤 (120).jpg

この時!親方が「オレもバク宙!!」なんてなるからみんなで必死に止めました!
(笑)

なんとか会長賞・社長賞・副社長賞・女将賞の表彰も終わり、
P1260358.JPGP1260360.JPG
P1260366.JPGP1260362.JPG

楽しかった一夜は昆野副支配人に1本で締めて頂きました!!
P1260371.JPGP1260372.JPG
P1260374.JPG

もちろん・・この後も長い夜は続くんですが、
こっから先は非公開となります(())

====================================

そしてmark_onsen.png温泉も堪能♪mark_onsen.png

もちろん展望の大浴場と露天風呂もオススメですが!

私はやっぱり『貸切露天風呂』を心ゆくまで浸かりました♪
2016研修旅行1班伊藤 (149).jpg
もう久しぶりに温泉を満喫♪ 至福の時を独り占め☆☆☆☆☆(五つ星)

2016研修旅行1班伊藤 (164).jpg
2016研修旅行1班伊藤 (165).jpg2016研修旅行1班伊藤 (168).jpg
朝食会場も素敵でした。山形の"色"がはっきりと感じられ、
またホテルのオリジナルがあって、「ここじゃなければ食べれない!」って
思うと、ついついお腹の加減も忘れて美食家になってしまう人、続出(笑)


古窯さんで過ごした時間がとても濃密で、
また来たいな~♪って思う。・・・・という気持ちにどうやったらなれるかって
ヒントもたくさんあったひと時になりました。


最後は花笠でお見送り。
2016研修旅行1班伊藤 (179).jpg


本日の「古窯編」ここで終わります。
研修旅行2日目編は2/4(木)にUP予定ですので乞うご期待!!

さて2日目はどんな旅になったでしょう!?
2016研修旅行1班伊藤 (171).jpg
たぶんこの瞑想にふけっていた人が答えを出してくれると思います?(笑)
By齊藤課長。

それではまた次回。
バイバイなっしー.jpg  




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!!
2016年となりました♪
本日の新年の新しいもの!をお届けすべく
いつもの水曜日から本日2日に飛んで参りました♪

まずは今年の初日の出をご紹介したいと思います♪

昨年より復活しました遥拝船からは、美しい初日の出をご覧頂けました!
遥拝船からの日の出をどうぞご覧くださいませ!

P1010035.JPG

201601011.JPG

P1010080.JPG

うみねこも次々と寄って参ります。

12464846_876957349091344_1690693944_o.jpg

今年も晴れて本当に良かったですね(*´∀`*)
そして初日の出前の遥拝船を観洋の屋上から捉えることに成功しました!

20160102y1.jpg

屋上からは志津川湾を滑るように進む遥拝船が確認されました。
え?どこか分からない?
↓↓ここです!ここ↓↓
20160102y2.jpg

・・・お分かりいただけたでしょうか!(´∀`)

毎年1月1日は船から日の出をご覧頂ける特別便が出ます!!
特等席で、最高の初日の出を拝むチャンスですよ♪
ぜひ来年もご参加下さいませ!
 
 
そして今年初!
朝食会場でのお餅つき大会!

20160102k.jpg

会長、社長、副社長、そしてお客様からもご協力頂き、
まずは鏡開きから!ぱっか~ん!
そして毎年恒例お餅つき大会の始まりです♪

20160102m1.jpg
小さな男の子もヨイショ~!

20160102m2.jpg
こちらは新婚ホヤホヤのお二人が力を合わせて餅をついてくれました!
新婚旅行の行先の一つとして当館をご利用頂きました(*^▽^*)

20150102m4.jpg
兄弟でヨイショ~!

20150102m3.jpg
女の子もヨイショ~!
こうしてだんだん美味しいお餅になっていきます!
 
 
さて朝食が済んだらもう帰り支度をしなければ。
楽しい時間はあっという間・・・寂しいですね。

でも安心して下さい!笑顔でお見送りしますよ!

       \ありがとうございました~!/
20160102h1.jpg

20160102h2.jpg

今年1月1日からデビューした新しい旗でございます!!
私ゆきは、こちらの旗のデザインとイラストを描かせて頂きました。
女将さんから「可愛いウミネコちゃんを!」というリクエストです(^▽^)
これから皆さまへのお見送りに使いますので、ぜひ旗にもご注目下さい!

 ★ ☆ ★

さて、以前の旗はというと・・・

20160102h3.jpg

今まで○十年間、皆さまのお見送りをさせて頂いた、
以前看板として働いていた方が作成したとされる手書きの布の旗でございます。

大変お疲れ様でしたm(__)m

そんなわけで、2016年元日より新しい旗がデビューしました。
2015年までのお客様のお見送りをずっとしてくれていた旗に感謝し、
そして新しくデビューしたてのお見送り旗も宜しくお願い致します!


20160102miko.jpg

そして元日には地元中学校の厄払い同級会もございました!
わたくし、ゆきも巫女を務めさせて頂きましたよ。
皆さまの一年が素晴らしいものとなりますよう、頑張ります!

今年も南三陸ホテル観洋、毎日更新ブログ「ときめきピチピチ便り」を
どうぞ宜しくお願い申し上げます!
 
 
 ★ ☆ ★ 本日のおススメプラン ★ ☆ ★

20160102plan.jpg


【泊まって南三陸を応援プランE 】★震災を風化させないための「語り部バス」付★鮑の踊り焼付海鮮御膳

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。


だいぶ涼しくなってきました・・・(寒)
そろそろ冬支度も始めなければ・・・という10月後半ですが、
今日もちょっとほっこり温っかーーくなるようなお話しという事で、

先日の「南三陸と関西をつなぐ架け橋」と題したBlogUpに続き、
(※参照⇒前回10/10ブログ「わくわく☆南三陸と関西をつなぐ心の架け橋」)


 
・・・・・・今日は2年前に繋がっていた、


南三陸と三重をつなぐ架け橋についてと、

併せて、本日開催されました「志津川地区 観光交流拠点造成完了現地見学会」
報告レポをお届けです!!

《《 三重県から海星中学校の皆さんを修学旅行でお迎えすることができました!! 》》

海星中学校2015年修学旅行 (6).jpg

今回、南三陸に来ていただいたのは、
三重県四日市市の
「学校法人エスコラピオス学園 海星中学校・海星高等学校」の
中学3年生の皆さまです。
2年前の9月に「第50回中部地区私学教育研修会」 の
危機管理部会で講演者として招いていただいたご縁で、
学校の方でも講演する機会を頂戴し、
その時からのご縁と繋がりがますます大きくなってます!

今回の旅行の様子は学校のHPでも紹介されてます。
海星中学校・高等学校様ホームページへ

2年前に行ったときに見た鈴鹿山脈に沈んで行く夕日が伊勢湾を
輝くばかりに照らしていた光景は今でも忘れられません。

この当たり前の普通の日常がいつまでも続きますように、
と機内から祈ったことを覚えています。

その時は人生初の「伊勢神宮」参拝も、
海星高等学校の湯浅先生、玉木先生、市川先生にご案内していただき、
しかもちょうど「式年遷宮」の年にもあたり、貴重な機会であるとともに
私自身も大きく、深い学びの機会でもございました。


今回は中学3年生の皆様がこの南三陸にて、
館内の講話と語り部ガイドのバス案内を通じて
震災学習・防災減災学習を行い、現地でなければ出来なかった学びの機会を
得られたのではないかと思います。
海星中学校2015年修学旅行 (3).jpg
若い皆さんだからこそ、より「命」の大切さを伝え続けてくれると思いますし、
ここで得た経験を未来に遺し、活かしてくれるはずと確信しています。

三重県はじめ中部地区沿岸部は
昭和34年の「伊勢湾台風」で甚大な被害を受けた場所でもあり、
風化させたくない思いは共有できています。

西田前校長先生、下村現校長先生はじめ先生方、
さらに送り出していただいた現地の保護者の皆さま方にも
改めて感謝の気持ちでいっぱいでございます。

遠く離れていても繋がっている想い、幸せに思います。


=====================================

そして、皆様に見て頂いた町もどんどんどんどん景色が変わっていますが、
本日、それを実感できるイベントに行ってまいりました!!

志津川地区 観光交流拠点造成完了現地見学会に行って来ました!!

志津川地区観光拠点見学会(Offcial) (29).JPG


住宅造成地だけでなく、町そのものも急ピッチで作られなければならない
今の現状ですが、普段は立ち入ることが出来ない場所を実際に自分の足で
歩いてみることが出来る貴重な機会でした。

志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (5).jpg
(見渡す限り嵩上げの工事現場が広がっています)
志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (22).jpg志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (24).jpg
志津川地区観光拠点見学会(Offcial) (28).JPG
志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (8).jpg

単純な感想ですが、(・・・・小学生みたいに。)

広い!

高い!


・・・・・改めて、


スゴイ変わったんですね・・・町が・・・。
(やっぱり分かっていても実際は複雑。)

志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (35).jpg
志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (19).jpg
志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (20).jpg
志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (41).jpg


この場所に新しい商店街が予定されていて、
町の観光拠点になる予定ですが、


やっぱり建物も大事だけど、

一番大事なのは私たちが本当にたくさんの方々に来ていただくことを
幸せに思い、お迎えして、その方々が「来て良かった」と
思って頂ける人と人とのつながりを大事に出来るような
場所を作る事だと、今日の景色を見て思います。

何にもまだないけど、

何にもないからこそ、

いろいろな夢や可能性を実現できる町だと思います。

何よりあったかーい~ふれあいの町が、

やっぱり南三陸の一番のイイところ!


いつかまた、たくさんの笑顔でいっぱいになる町を取り戻すんだ!!って
今まで以上のモチベーションも感じる、
やっぱりこういう機会だから改めて思いました。

志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (21).jpg
(震災前の志津川の町)


皆様の思いを形にしていく、復興の在り方をぜひ考えていきましょう!!

そうそう!


温かさ繋がりで言うと(笑)


会場には今回「芋煮」の提供コーナーもあり、

みんなでメチャクチャ美味しい!!(笑)芋煮を味わってまいりました(笑)
志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (46).jpg>志津川地区観光拠点造成地見学会(伊藤撮影) (47).jpg
志津川地区観光拠点見学会(Offcial) (75).JPG
(齋藤課長も、山下係長も、そして昆野副支配人もご満悦!!笑)
※他のみんなも食べてますが、代表してupしました(笑)) あーー美味しかった(笑)


志津川地区観光拠点見学会(Offcial) (83).JPG志津川地区観光拠点見学会(Offcial) (85).JPG
工事用重機の体験コーナーも盛況でした!


いろいろな面で
今日は私たち自身も『学びの1日』でもございました。


引き続き「伝える」ためにも、
積極的に私たちもまずは自ら行動していきたいと思います!


それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

秋も深まってまいりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)


 こんにちは、今年の南三陸キラキラ秋旨丼も「海鮮丼ver」と「天丼ver」と両方頂きましたトーマスです。海鮮丼はサンマとカツオのお刺身の入った大人の丼、天丼はあなごの天麩羅がどーんと乗った迫力の丼! どちらも10月末までの提供です。秋の味覚の食べ納めは是非当館レストラン「シーサイド」の秋旨丼でどうぞ!!

wakiuma.jpg

※海鮮丼verは当日の仕入状況によりお出しできないこともございます。



 そして秋といえば......紅葉の季節!!
 南三陸ホテル観洋は、日本三景<松島>や、世界遺産<平泉>の中間に位置する、とってもナイスな立地なのです!
 南三陸キラキラ秋旨丼を目指すドライブの途中に、紅葉の名所を巡るのはいかがでしょうか。

瑞巌寺紅葉072702.jpg

 例えば仙台方面から東北道を南三陸・気仙沼方面に北上すると、途中にあるのが 日本三景<松島>。
 松島の秋といえば、瑞巌寺に隣接する円通院の紅葉が有名ですね。夜になるとライトアップもされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

瑞巌寺紅葉0727.jpg

松島 円通院
<仙台東ICからお車で約30分>
<松島北ICから当館までお車で約60分>

【松島紅葉ライトアップ】
開催期間/平成27年10月24日(土)~11月23日(月・祝)
◆開催時間/17:30~21:00
◆開催場所/円通院、天麟院、他
◆料金/円通院は500円(他は無料)
◆交通/【松島湾】JR仙石線・松島海岸駅より徒歩約7分。または三陸自動車道・松島海岸ICより車で約5分。
【瑞巌寺・円通院】JR仙石線・松島海岸駅より徒歩約7分。または三陸自動車道・松島海岸ICより車で約5分。


 松島を観光されたあとは、当館の日帰り温泉入浴でのんびりと、入浴後はレストランで三陸の海の幸を存分にご堪能くださいませ!



 岩手方面から南三陸を目指そうという方は、約1時間半の道中で<猊鼻渓>と、<厳美渓>の紅葉を楽しむことができます。

 新緑の季節の青々としたイメージが強いふたつの地ですが、実は紅葉も見応えがあるのですよ!

厳美渓紅葉0727.jpg

厳美渓
<当館から本吉街道、一関街道を経由し約90分>

猊鼻渓紅葉0727.jpg

猊鼻渓
<当館から本吉街道、県道282号線を経由し約95分>


 さらに足をのばすと、世界遺産にも登録されている平泉<中尊寺>と<毛越寺>の荘厳な寺院、静謐な庭園と紅葉の中で、心穏やかな時間を過ごすこともできます。


_1432956214_19911.jpg

毛越寺
<当館から本吉街道、一関街道を経由し約90分>

中尊寺紅葉072702.jpg

中尊寺
<当館から本吉街道、奥州街道を経由し約95分>

 食と観光で、五感でめいっぱい東北の秋を感じてくださいませ♪




A18F8413.JPG

 そして来月11月からは!

 大人気の南三陸キラキラいくら丼が旬を迎えます!!
 キラキラ輝くいくらと花のようなサーモンに感動、いくらがぷちっと口の中で弾ける食感にまた感動の楽しい丼です。「今年こそは!」というお客様も、「また食べに来たよ」というお客様もお待ちしております!





 ~ 本日のオススメプラン ~

0503plan.png
★フード・アクション・ニッポンアワード受賞記念★南三陸ミニキラキラいくら丼+鮑の踊り焼プラン

  【 南三陸キラキラ丼シリーズ 】
フード・アクション・ニッポンアワード2014
    審査委員特別賞受賞!!

お客様には日頃の感謝を込めて!
そして「もっとたくさんの人に南三陸キラキラ丼を食べて欲しい!」という思いを込めて!
ご夕食に【南三陸
ミニキラキラいくら丼】と人気の鮑の踊り焼きが楽しめるプランが登場★
もちろん絶景露天風呂もお楽しみ頂けます♪

★夕食は旬のグルメ!『南三陸<ミニ>キラキラいくら丼』をご用意★
 宝石のようないくらが口の中でぷちぷちっとはじけます♪




 それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

先日、我が母校の石巻専修大学 学園祭にて出店のモノを食いまくってきました。
フードファイター しょんず であります。なにを隠そう私も学生時代には学園祭実行委員会などに所属してよくステージに上がっていたほどのお祭り大好き人間です。

さてさて、この辺りは日増しに肌寒くなってきました。館内も暖房に切り替わり徐々に志津川近辺も秋が深まってきました。そうなると、楽しみになってくるのが、

               『紅葉』

ですね!!この辺りですと、10月中旬から紅葉を楽しめます。

第1候補は三十三観音のある『田束山』です。
田束山 看板.JPG

田束山は当館より車で40分ほどで山頂に到着します。今の時期ですと行くまでの道のりには秋桜が咲いていてとてもキレイです。山頂も見晴らしが良く、空気が澄んでいるときには山頂から当館が確認できます。

山頂.JPG

第2候補は横山にある 大徳寺 です!

ここは当館から車で約15分のところにあり、国道から1本入って1分ぐらいだけなのに境内は静かな空気でみたされています。

横山池①.JPG

紅葉の時期になるととても綺麗で多くの方が来られて沢山、写真を撮っていくそうです。
そして、この紅葉も楽しめて、そして『志津川湾クルーズ』も楽しめて周辺の散策ガイドも付いた超お得なプランがあるんです!!

20150921.jpg

観光船が航行できない場合は、志津川近辺の名所めぐりに切り替わります。どっちになっても楽しめること間違いなし!?
ぜひ、ご参加ください!!

20150921plan.jpg


\☆あと5日☆/
blogcount.png




 こんにちは、沖縄本島で日の出を見るなら、本島最北端の辺戸岬をオススメしたい沖縄出身トーマスです。お天気が良ければ鹿児島県の与論島や沖永良部島を肉眼で見ることができますよ。もちろん水平線から昇る朝日も拝めます♪

hedomisaki003.pngのサムネール画像

 沖縄本島最北端の辺戸岬は、那覇空港から車で約2時間半。
 岸壁と大海原の光景が志津川湾にちょっぴり似てる?



 さて、この度当館にご宿泊頂いたお客様より、とても素敵な日の出の動画を頂きました。
 まずはこの素晴らしい光景をご覧くださいませ。








 息をのんで見入ってしまいますね。

 こちらは、山梨県にお住まいのT.K様が今年の6月21日の朝、当館の客室より撮影された日の出の様子です。撮影した動画を編集しご厚意で送って下さいました。さらには掲載までご快諾頂きました。T.K様、素敵な動画をありがとうございます!

20150621日の出1.jpg

 当館自慢の海側の和室では、どの階層からでもこの日の出をご覧いただけます。
 養殖棚と船舶のシルエットと日の出のコントラストは志津川湾ならでは。日の出が一日のパワーを与えてくれているようです。


20150621日の出2.jpg

 ふたつ目の動画では、朝焼けに照らされる町並みが見られます。復旧・復興への道を歩む町の夜景には、灯りが見られるようになりました。

 動画でも自然の力を感じられますが、肉眼で見て、日の出を肌で浴びるとまた違った感動を味わうことができます。
 これからの季節は朝が冷えて参りますが、澄んだ空気の中で見る日の出は、光が冴えてさらに美しく輝きます。
 また、当館では客室はもちろん、ガラス張りの大浴場や、海に突き出した露天風呂からも朝日を拝むことができます。

21plan利用.JPG

 是非ぜひ、この日の出を望みに南三陸へお越し下さいませ!






 ~ 本日のオススメプラン ~

0503plan.jpg
【 絶景プラン 】志津川湾の眺望を存分に楽しめるお部屋はゆとりのスイートタイプ!

 志津川湾の眺望を存分に楽しめるお部屋はゆとりのスイートタイプ
 客室からの眺めはもちろんオーシャンビュー、
 さらにお部屋のお風呂からも海が眺めることができます。

 2人の記念日・大切な人との記念日には絶景プランで♪





 それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)







kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。


ツール・ド・東北2015 
今年も素晴らしい大会となりました!



先日のBlogでご案内しておりました『ツール・ド・東北2015』が石巻市から
気仙沼市まで三陸沿岸をコースに約3,500名のライダーの方々が参加して、
熱い、そしてたくさんの感動と出会いを生んだ大会となりました!


一番のNewsはキャロライン・ケネディ駐日大使に
エイドステーションにお立ち寄りいただいたことと、
何より南三陸の人たちとの再会をとても喜んで頂いたことが印象的でした!
ツール・ド・東北2015 オフィシャル (231).JPG

ツール・ド・東北2015 オフィシャル (34).JPG

ライダーの方々だけでなく1000人を超えるボランティアクルーの皆様も
たいへんお疲れ様でしたーーー!
そしてありがとうございました!(御礼)

南三陸ホテル観洋エイドステーションも
たくさんの皆様のご協力と応援をいただき、
無事、なんとか(汗)・・・・任務を完了いたしました!(ホっ・・・(笑))
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (35).jpgツール・ド・東北2015 オフィシャル (161).JPG
ツール・ド・東北2015 オフィシャル (164).JPGツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (1).jpg

提供させていただきました『ふかひれスープ』、
今年も大好評をいただき
うれしい限りです♪♪
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (47).jpg
今年のコースは昨年以上にアップダウンも有り、ライダーの皆様も
ふかひれスープですごく"あったか元気!"になっていただき、
さらにレース終盤は雨もちらつき体がだいぶ冷えた方もおりましたので
熱々のスープで温まっていただき良かったなーーー・・と思います。

そして、またこの場所でたくさんの笑顔がまた生まれたこと、
とっても幸せです!!

東京から、横浜から、九州から、
本当に全国各地から南三陸にきていただき
ありがとうございました!!
ツール・ド・東北2015 オフィシャル (149).JPG
(今年も道端カレンさんにお立ち寄りいただき、
ばっちりふかひれスープも味わっていただきました)
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (57).jpg
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (52).jpg
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (45).jpg
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (40).jpg

今年もたくさんの応援メッセージが集まってボードに掲示してご覧いただきつつ
ライダーの皆様にもメッセージをたくさんいただき、この大会が単なる自転車レースではなく
人と人のつながりやふれあいを生み出すイベントということも大きな意味があるんだと
感じます。
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (55).jpg
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (28).jpg
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (41).jpg

・・・・ライダーの皆様からもメッセージを記入して頂き、
ツール・ド・東北2015 オフィシャル (169).JPGツール・ド・東北2015 オフィシャル (170).JPG
たくさんの嬉しいーーー言葉を頂くことができましたーー!(喜)
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (61).jpg
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (54).jpg
(なんと、マリンパル・ゆみか先生の弟さんもライダーとして参加してましたので
貴重な!?(笑)ツーショットを!)

ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (60).jpg
そしていつもいつも南三陸のために尽力されている復興応援大使の稲本さんとも
バッチリ"強い絆"を感じてます!!

そして応援するスタッフ一丸となれるのもこの大会のイイところ!
ツール・ド・東北2015 オフィシャル (79).JPG
ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (17).jpg
ツール・ド・東北2015 オフィシャル (192).JPGツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (46).jpg
(今年もホテルスタッフだけでなくチーム・マリンパルも素敵な団結力でした!!)

ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (7).jpg
ライダー、ボランティアクルーの皆様には
ぜひ今度はゆっくりと
温泉露天風呂に来ていただきたいなーー(笑)
と、思いつつ、

来年もまたお待ちしておりまーす!!


ツール・ド・東北2015 伊藤カメラ (59).jpg


そして!
最後は超レア(笑)なこの二人のツーショットで終わりましょう!!(笑)


それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」


P8020006.jpg

 カーテンの隙間からとある一室を覗くウミネコさん。
 こんなお天気の日にカーテンを閉め切るとは、この部屋では一体なにをしているのか......


P8020001.jpg

 8月2日、当館の一室にて、料理撮影が行われました!
 お客様にお見せするパンフレット用の料理写真などを、魅せ方にじっくりこだわって撮りましたよ。


P8020009.jpg

 撮影用の機材に、カメラマン佐藤さんのこだわりがうかがえます。


 佐藤さんはずっと懇意にして下さっているカメラマンさんで、2011年3月11日にも南三陸にいらっしゃいました。
 カメラマンとして被災地の現状を撮影し、ツイッターなどのSNSで情報発信をされ、災害で情報が倒錯する中、多くの方に現地の様子をお伝えして下さいました。
 佐藤さんが撮られた当時の写真には、当館の外内常務の姿もあり、その写真を見たご家族は常務の無事を確認されたそうです。


P8020013.jpg

P8020015.jpg

 佐藤さんと女将さんの間でそんな当時を振り返る話も交えながら、海鮮御前、いくら釜飯、当館特製の観洋スープ、そして芳賀親方の写真撮影も行われました。

 そして後日頂いた写真がこちら!


150802-南三陸ホテル観洋-002.jpg

 鮑の踊焼きといくら釜飯御膳(冬季 一例)


150802-南三陸ホテル観洋-007.jpg

 炊き立てご飯にイクラをあとのせ♪ いくら釜飯。


150802-南三陸ホテル観洋-009-改.jpg

 ふかひれ、鮑、ウニなどが贅沢に入った特製観洋スープ。


150802-南三陸ホテル観洋-014.jpg


 なんだか少し緊張気味な芳賀親方!

 プロのカメラマンさんの手によって、どの素材も輝いておりますね(*´∀`*)
 今回撮影された写真は、パンフレットやホームページでの案内などでお客様にお目見えすることと存じます。お楽しみに!!


 そして今回撮影された写真を早速活用したプランがこちら!

0820plan.png
【いくら釜飯+鮑の踊焼き】あとのせイクラ弾ける♪大人気のいくら釜飯付海鮮和食御膳プラン

  ☆ご好評につき復活☆

 観洋名物の「鮑の踊り焼き」に加え、イクラ釜飯付きの海鮮和食御膳が再登場!

 釜飯が炊き上がったらいくらを乗せて海鮮釜飯がイクラ釜飯に変身♪
ふっくらした炊き込みご飯といくらのプチっとした食感がたまりません(*´∀`*)

 ほんわりとのぼる湯気とキラキラいくらに、幸福感UP間違いなしです。
 是非ぜひご賞味くださいませ!!




~夏休み!特別企画!  観洋おすすめ周辺観光地~

touwa03_1.jpg IMG_2356.jpg

渓流の美しさや小鳥のさえずりを楽しむ
三滝堂ふれあい公園

 北上川の支流、大関川にある三滝堂ふれあい公園。
 春は新緑の中で散策、夏は水遊びやバーベキュー、秋には芋煮会など、季節ごとに楽しみ方はいろいろです。週末には市内外からたくさんの人が訪れ、にぎわいをみせています。
 公園内には、ピクニックなどに利用できる芝生の広場と、山の斜面を利用したフィールドアスレチック(わんぱく砦)もあり、子どもたちに大人気です!

 当館からは本吉街道を登米市方面へお車で約30分。川遊びで涼むには最適のスポットです。







 それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^-^)/
昨日のむっちゃんのブログでちょこっとご紹介致しました、
創価大学様のインターンシップが早速、大活躍です。

今朝は語り部バスにご乗車頂き、その後研修が始まりました。

今回で12期目ということで、スタッフも気合が入ります!

201508051.jpg

まずは前山課長から、フロント業務についての心構えをご案内。
笑顔と元気、待機の姿勢とおじぎの仕方をしっかりとお伝えしました!


201508052.jpg
お風呂掃除も見学。この時期は気温が高く、厳しい現場となりそうです...

さてその後は、サービス課研修です!
今回の先生は八木さんと鍋島さん!

201508053.jpg

201508054.jpg

201508055.jpg

一通り流れを確認した後はロールプレイングで一人一人が練習しました。
慣れない言葉遣いに、皆さんの緊張もマックス...!
 
201508056.jpg

早速本日夕方よりお客様へのオーダー受けやお布団敷きが始まりました!

早速一人でオーダー受けやお食事説明が出来るようになった方もいらっしゃいます♪
これからの皆さんの成長がとても楽しみです(^-^)/
 
 

★ ☆ ★ 夏休み特別企画 ★ ☆ ★  
★ ☆ 観洋おすすめ周辺観光地情報 ☆ ★  

第14回登米市長沼はすまつり平成27年8月1日(土)~31日(月)

HASUMATSURI.jpg

◆開催日/平成27年8月1日(土)~31日(月)
◆場所/兵粮山公園
◎湖上遊覧(※まつり期間中毎日運航)※天候により運航中止の場合あり
◆運航時間/9:00~15:30(随時、人数が多い場合は要予約)
◆発着場所/兵粮山公園内、長沼特設桟橋
◆料金/一般700円、小人500円、4歳以上300円(団体割引は10名様から)
◆兵粮山公園桟橋までの交通/JR東北本線・新田駅よりタクシーで10分。または東北自動車道・築館ICより車で30分

期間中はなんと湖上遊覧が楽しめますよo(^-^)o
当館よりお車で約40分です!ハスに囲まれて優雅なひと時を過ごしましょ♪

kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★「南三陸ホテル観洋」


\☆ついに発売☆/
blogcount.png




 ついに発売となりました、【第2期】観光王国みやぎ旅行割引!
 おかげ様でたくさんのお客様にご好評、ご愛顧頂いております。

 今回の旅行割引の対象期間は、10月~11月まで。つまり秋の行楽シーズン!!
 ご予約方法、お手続きの方法は昨日のブログで紹介したので、今日は10月~11月にイチオシの当館周辺の観光地を紹介致します♪

 10月~11月といえば......紅葉の季節!!
 そして南三陸ホテル観洋は、日本三景<松島>や、世界遺産<平泉>の中間に位置する、とってもナイスな立地なのです!
 この秋は当館を中心に、紅葉ドライブコースを巡るのはいかがでしょうか。

瑞巌寺紅葉072702.jpg

 例えば仙台方面から東北道を南三陸・気仙沼方面に北上すると、途中にあるのが 日本三景<松島>。
 松島の秋といえば、瑞巌寺に隣接する円通院の紅葉が有名ですね。夜になるとライトアップもされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

瑞巌寺紅葉0727.jpg

松島 円通院
<仙台東ICからお車で約30分>
<松島北ICから当館までお車で約60分>


 松島を観光されたあとは、当館の温泉でのんびりと、三陸の海の幸を存分にご堪能くださいませ。



 そして当館から岩手方面へ北上すること約1時間半!
 川下りでしられる<猊鼻渓>と、空飛ぶだんごで有名な<厳美渓>の紅葉を楽しむことができます。

 新緑の季節の青々としたイメージが強いふたつの地ですが、実は紅葉も見応えがあるのですよ!

厳美渓紅葉0727.jpg

厳美渓
<当館から本吉街道、一関街道を経由し約90分>

猊鼻渓紅葉0727.jpg

猊鼻渓
<当館から本吉街道、県道282号線を経由し約95分>


 さらに足をのばすと、世界遺産にも登録されている平泉<中尊寺>と<毛越寺>の荘厳な寺院、静謐な庭園と紅葉の中で、心穏やかな時間を過ごすこともできます。


_1432956214_19911.jpg

毛越寺
<当館から本吉街道、一関街道を経由し約90分>


中尊寺紅葉072702.jpg

中尊寺
<当館から本吉街道、奥州街道を経由し約95分>


 当館に泊まられた翌日に平泉・一ノ関を目指すのもよし、
 岩手方面から平泉観光をしてから当館を目指すもよし、
 仙台から東北道を利用し一気に岩手に入ってから、沿岸部沿いに南下して仙台へ戻ってくるもよし!
 南三陸を中間地にすれば、観光の幅も広がりますね♪

 観光地が混み合う夏のハイシーズンは避けたい方や、涼しい風の中で紅葉を楽しみたい方は、是非ぜひ【第2期】観光王国みやぎ旅行割引を10月~11月の当館の宿泊にお役立てくださいませ!



 秋といえばはずせないのが、なんといっても<食欲の秋>
 南三陸は旬の秋の味覚も盛りだくさんですよ!
 南三陸ホテル観洋では、海の秋味を楽しみたいという方にオススメグルメプランもご用意致しました♪

0727plan01.png
☆秋旬とろける☆【鮑の踊り焼と"戻り(鰹)カツオ"プラン】~たっぷり脂を蓄えて三陸沖に帰ってくる、秋。

0727plan03.png
圧倒的あなご!!【ミニ穴子天丼+鮑踊り焼プラン】南三陸の海の幸・アナゴ・魚介・野菜の天丼♪


0727plan02.png
【秋の味覚がたくさん!南三陸キラキラ秋旨丼+鮑踊り焼プラン】南三陸の海の幸・さんま・カツオの丼♪


 いずれも秋の旬味! 秋の限定プランでございます。

 どれも食べたくて選べない! という方へ朗報♪
 かつお刺しは当館の季節限定別注料理としてもお出ししております!

2015別注ほや酢・天ぷら_01.jpg

 当日の仕入れによってはお出しできないこともございますので、事前にお問い合わせ下さいませ。


2013秋旨丼 (1).jpg キラキラ秋旨丼カツオ・サンマ・アナゴ20100802 007.jpg

 また、南三陸キラキラ秋旨丼、あなご天丼は、9月~10月まで当館5階のレストラン「シーサイド」でもお出ししております。
 ドライブ途中の昼食に是非お立ち寄りくださいませ。



【第2期】観光王国みやぎふるさと旅行割引を使って、秋の南三陸を満喫する計画を今から進めちゃいましょう♪

 南三陸で皆様をお待ちしております! トーマスでした(*´∀`*)






kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

皆さんごきげんよう、ゆきでございます!
通称「山ガールゆき」でございますよ(^0^)/

南三陸と言えば、「海」ではございますが、
実は「山」もとっても魅力があるんです!
わたくしは今、山にハマっています!!

と言いますのも、中央大学さんとやすらぎの森を登ったり、、

20150318iriguti.jpg201403190.jpg
☆当館から200mほど進んだ場所にある入口と山頂からの景色です☆

田束山を清掃したりと、、、とっても山が大好きなのです!

田束山20090515 004.jpg
☆つつじが満開になるとこんな景色が楽しめます☆


田束山はつつじの季節が終わってしまっても、山頂からは南三陸の町が一望できます!
こんなきれいな景色を皆様にお見せ出来ないのはもったいない!ということで、
当館ではこんなツアーをご用意しました♪♪

201506091.jpg
※クリックで拡大します※

こちらは海の魅力と山の魅力、そして歴史に触れる、盛りだくさんなツアーです。
南三陸のとりこになってしまうこと間違いなし!
近々参加レポートをさせて頂きますね(^0^)/


また、旅行会社のANA様は、独自に南三陸町の自然体験ツアーを開催致します!

期間は6/19~10/30まで!!
詳しくはこちらのチラシをご覧くださいませ☆

ana_omote_cs2_72dpi.jpg
ana_ura_cs2.jpg

レンタカー付でらくらく(^0^)/
海の景色にゆっくり癒された後は、翌日語り部バスにご乗車頂き、
その後入谷地区にある「ANAこころの森」にて植樹体験!!
ANAこころの森プロジェクトということで、みんなで大きな森が作れたら嬉しいですね♪

夏の時期は暑くて大変...という方も、ご安心ください。
チェックアウト後にご利用頂ける入浴券も付いています!!

ぜひ、自分が植えた木の成長を見守りたいですねo(^-^)o

お問い合わせ・お申込はこちら⇒【ANAセールス株式会社】
 
 
山と言えばわたくし!となれるようもっと山に詳しくなりたいです♪
南三陸の植物など、勉強して参ります!

 
☆ ★ ☆ 本日のおすすめプラン ☆ ★ ☆

20150609p.jpg


【海のパノラマ「志津川湾観光船」と山の癒し散策「田束山(たつがねさん)散策」付プラン】★1日2室限定

さっそく観光船&田束山散策付プランが登場!!
夕食にはもちろん鮑の踊り焼き♪
皆さま、ぜひ南三陸の海の魅力と山の魅力をお楽しみくださいませ~!


kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

待ちに待った桜の開花便りを南三陸からもお伝えできるようになりました!
先日からお伝えしていましたが、ホテルの正面駐車場側にある
桜も満開となりました!

観洋桜ガール.JPG
先日から大好評☆☆☆・・・でございましたネット販売課係長尾崎プレゼンツ!
 南三陸から春をお届け♪
 南三陸ホテル観洋「桜ガール」!!

そして早くも最終回!?は・・・、Blogでおなじみ「むっちゃん」でしたーーーー!!
※前回、前々回の桜ガールはこちらでご覧ください↓
4/16Blog「☆KNY桜ガール登場☆」

今年もそうでしたが、桜の「花」は長ーーーくではなく、短い時間で咲くからこそ、
その一瞬の煌めきと華麗さに今年も見事心を奪われました(笑)

そして、さらにさらに!!(笑)
ホテル観洋だけではない、南三陸の地であざやかに咲き誇る桜を
ご紹介します!
被災地だからとかは関係なく、逆にこの場所だからこそ命の輝きを感じられる!
・・・そんな皆様に行ってほしい!!桜のスポットです!


南三陸町の桜スポット・お花見スポットへ
Let's Go!!



※注 今回は志津川・入谷・戸倉地区に行って来ましたーー!
残念ながら歌津地区まで取材に行けず(泣)

【SPOT 1】
戸倉地区 宮城県志津川自然の家入口

戸倉自然の家入口 (2).jpg
戸倉自然の家入口 (4).jpg戸倉自然の家入口 (1).jpg
【SPOT 2】
入谷地区 入谷中学校仮設住宅団地前
(入谷Yes工房の側)
入谷 (1).JPG
入谷 (3).JPG入谷 (2).JPG

【SPOT 3】
志津川地区 JA南三陸
(元慈恵園跡)
JA南三陸 (1).JPG
JA南三陸 (5).JPGJA南三陸 (6).JPG

【SPOT 4】
志津川地区 志津川高等学校

志津川高校桜 (1).jpg
志津川高校桜 (3).jpg志津川高校 (5).JPG

【SPOT 5】
志津川地区 志津川保育所・上山公園

志津川保育所・上山公園 (9).jpg
志津川保育所・上山公園 (6).JPG志津川保育所・上山公園 (3).JPG

・・・・・・


・・・・・・どうでしたか?ここまで☆☆☆
自分でもこうして巡ってみると、過酷な環境でも
素晴らしい花を咲かせる「桜」にすっかり魅了されていることに気付きます。





そして!メインSPOTはやはりここ!
【志津川地区 東山公園(西宮神社)】
東山公園 (25).JPG
東山公園 (6).JPG東山公園 (9).jpg

東山公園は高台にあり、避難場所であると同時に町を一望できるスポットでもあります。
東山公園 (14).JPG
今日もたくさんのダンプカーが忙しなく動いて、工事が急ピッチに進んでいることも
実感しながら、でもやっぱり1年前とも景色が変わったなぁ~とため息が出ました。

(昨年はまだ国道45号線は嵩上げされる前でしっかり残っている景色があり・・)
7 (11).JPG

(でも元々、震災前は・・・・)
CIMG3369.JPG


素敵な風景が早く、この桜と共に写し出せる様に、
今日この風景を見ながらやっぱり思います。


東山公園は是非みなさま足をお運びくださいませ!
東山公園 (22).JPG東山公園 (32).JPG
東山公園 (21).JPG

この東山公園から見る景色のBefore&Afterをもう1度。
20140420東山公園テレビ的アングル.jpg
(2014年4月20日撮影)
東山公園 (3).JPG
(2015年4月18日撮影)

さて、来年に見ることが出来る町の景色は・・・?
どんな感じでしょう?

ちなみに本日で東日本大震災から1500日が経過したそうです。

明日は1501日目。次は・・・。
未来はどんどんやってくる。進んでいる。
だから普通の日常的な当たり前の風景に少しでも近づきますように、
前に歩む私たちでありたいと思います。


そんなことも思いながら、
春にしか感じることの出来ない、
素敵な南三陸の風景をぜひ見に遊びにお出かけください!!(^0^)(^V^)

それでは
今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で5周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。


あの日の輝く朝日を胸に・・・


東日本大震災から4年が経過し、5年目の日々が始まりました。
今日2015年3月12日の朝日も、
2011年3月12日の朝日も、
眩い光を放ちながら、
真っ暗闇な世界と心の中に
「生きる」という希望の光を灯すそんな光景でした。

自然の雄大さ、力強さ、優しさをいっぱいに感じながら
自然に守られて生きていることを実感でき、

又、実感できることの喜びと幸せがあることも
私たちにとって大切なことなのではないかと感じております。

①2015年3月12日の朝日。
3.12asahi bainozakisann.jpg
【東京都 野崎様撮影 ホテルから志津川湾を望む】
穏やかな志津川の海に光の道と、愛らしいウミネコのコラボが完成★★★


②2011年3月12日の朝日。
008 2011.3.12 震災翌日の志津川湾の日の出.jpg
何もかも流していった荒れ狂う、生まれて初めて見た海が静かになり、
暗闇から朝日が見えた時、無力感に打ちのめされた朝でした。

そしてあの日の思いをいつも胸に置こうという気持ちで
ホテルのロビーには、
2011年3月12日の朝日を描いた絵が飾られています。
ロビー日の出絵画①.jpg
(正面玄関から入ってすぐの場所に展示しています)
ロビー日の出絵画②.jpg
【「東日本大震災から復興へ」 画家 外立とし江様作】


あの日も今日も、輝く光は私たちを優しく包んでくれて、
そして見守ってくれていると感じます。


この瞬間にも過去は遠ざかり、
未来は創り上げられていく。

 
その中で、

人は人との出会いがあり、繋がりもあり、
笑いあえること、喜び合えること、
それぞれの夢や希望を叶えることも
その一つ一つは当たり前のことかもしれませんが
やっぱり幸せな事だと思います。

逆にいつか別れもあり、悲しいことや、辛いこと、
苦しいこともただあったりすることも人の生だと思います。

でも、どちらの面も「生きているから。」こそ感じられることであり、
やっぱり「生きる」こと、そのものが幸せなんだと・・・・

・・・・・今日の朝日を見て改めて思いました。


昨日3月11日も思いをたくさん感じることが出来た
ある意味「生きていることに『感謝の日』」でした。

たくさんの皆様に震災後、いや震災前からずっと
いただいてきたあらゆる事に
「ありがとう」の気持ちで、
通過点となった昨日の思いを胸に、
今日からまた1日1日、一歩づつ前に進んで行く日々がはじまります。

私も、
ホテルスタッフも、
ホテル観洋も、
南三陸町も
南三陸町のみんなも、


・・・・前に進んで行きます。

そのことを空に向かって誓った昨日という1日、そして今日の日の朝。
あの日、生きたかったけど叶わなかった人のために。
あの日からずっと今でも普通の日常に戻れない人のために。


私たち、ここに生きる人は・・・・チャレンジして行きます!
自分の命を自分で守り、
そして自分の一番愛する人を絶対守れる自分であるために。


それと、今日は私の個人的な思いもこの方に届けます。
私にとっても南三陸にとっても大切な人。
西田秀樹・和子様ご夫妻。

『和子様、
今の状況を絶対頑張って乗り越えて、
必ずまた、お会いして、
そして南三陸の朝日を見ましょう!
いつかあの日のように。』

願っています。祈っています。信じています。
PC271130.JPG


それでは
今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

今日は珍しく・・・(笑)
お酒の話しですが、もともとお酒はキライじゃない!(笑)

と、いうことで当館売店でも扱います、
オススメのお酒の紹介です!!


南三陸発!オリジナル日本酒が出来ました!

2014年4月から「南三陸おらほの酒づくりプロジェクト」として始まった
今回の試みは南三陸復興推進ネットワーク様を中心にして
町内有志の方々、多くのボランティアの方々の
気持ちのこもった作業の積み重ね一つ一つが結晶となり
この度、南三陸初の、南三陸発オリジナル日本酒が完成!!
それを皆様にお届けできることになりました!

それが、
南三陸米100%使用の特別純米しぼりたて生原酒
「おら酒」
ブログおら酒チラシ.jpg
期間限定販売で、販売本数も限定3000本です。
(※シリアルナンバーも入ってます)

先日2月23日に発売開始となり、
早くも町内の取り扱い酒屋さん、ホテル観洋売店、
インターネット販売等でどんどん購入が増えてます!

おら酒売店ディスプレイ.JPG

このプロジェクトはもともと
「みんなでお酒を作って飲んだらきっと楽しいだろう!」
なんてキッカケから始まったそうですが、
①震災の被災した休耕田の有効活用
②六次産業化の支援
③町内と町外の人を結ぶ交流機会の創出
④湿地の保全

・・・・などなどの目的も併せて、
南三陸のたんぼでひとめぼれのお米を栽培し、
そのお米が生まれ変わって
とってもフルーティーで、とっても飲み口の良い、香りも良い
お酒がなりました!!

売店・村上さん、フロント恵梨子さんからも
「オススメ!!」
ブログおら酒②.jpg

南三陸のまちづくり、復興の取り組みにおいても
Goodで前向きなチャレンジだと思いますので、
是非、来年以降も継続していくことも願ってます!

さっそく、NHKのてれまさむね他、仙台放送スーパーニュース等で
取り上げられておりました!
ブログNHKおら酒.jpg


田んぼを作ることも
あぜ道や水路を作ることも
しろかきすることも
田植えすることも
田んぼの草刈りや手入れすることも
稲架(はせ)作り、稲刈りすることも
お酒を仕込むことも
ブログおら酒⑥.jpgブログおら酒⑤.jpg
ブログおら酒⑦.jpgブログおら酒⑧.jpg
ブログおら酒⑨.jpg
ブログおら酒③.jpgブログおら酒④.jpg

・・・・全て全て一人ではできないことですが、
たくさんの人の繋がりと夢をみんなで叶えようというパワーが
この南三陸の地にあることの喜びと幸せが
この「おら酒」と共に確かに感じています!


このプロジェクトに関わった皆様の顔を思い浮かべながら
感謝の気持ちを持って・・・・


それでは、


私もさっそく、「おら酒」 飲みます!!(笑)

それでは
今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。


昨年10月に引き続きになりますが、今回も張り切って(笑)行ってきました!

そう!  そうだ!
神割崎の日の出を見に行こう!
神割崎日の出2月14日 (12).jpg


今日のブログはやっぱり皆様に見てほしい、という願いで
南三陸の奇跡の絶景を皆様にお届けします!

ちなみに前回10月のチャンスに行きましたツアーの様子はこちら
2014年10月26日ブログ「奇跡の絶景!-神割崎日の出ツアー」

南三陸の日の出を見る絶景ポイントはたくさんあるんですが、
ここ神割崎の岩の間から上がる日の出を見ることができるのは
年に2回だけのチャンスでもあり
さらに当日になっての天気次第ということもありますので、
プレミアムな日の出です!!

今回のブログは細かい説明なしに
どどーんと神々しい圧巻の日の出シーンを時系列でご覧ください!
(おかげさまで当館のFaceBookページに投稿した記事は
・・・・・14500リサーチを突破しました!)
神割崎日の出2月14日 (3).jpg
(日の出前です。今回は10月より日の出時間が遅いので6時ちょっと前にスタンバイ)
神割崎日の出2月14日 (4).jpg
(日の出前から神割崎には多くの方が集まってました)
神割崎日の出2月14日 (7).jpg
(少しづつ暗闇が明るくなり・・・・)
神割崎日の出2月14日 (9).jpg
(輝きがどんどん大きくなっていきながら・・・・息をノム瞬間が・・)

神割崎日の出2月14日 (13).jpg

(とにかく引き込まれる・・・・感動の光です)
(写真も良く撮れましたが・・・この場に立っていること自体、プライスレスです!)

神割崎日の出2月14日 (37).JPG

神割崎日の出2月14日 (35).JPG
(白波も光輝いて、幻想的でした)

神割崎日の出2月14日 (20).jpg

神割崎にはもう1つオススメポイントもあります。
そこから見える景色はこんな感じです↓
神割崎日の出2月14日 (23).jpg
目の前に水平線が240度以上広がる大海原と、
そこに輝く太陽の黄金の道。
「海は広いなー 大きーなー ♪♪」・・・と歌いたくなるようなパノラマの景色と、
晴れていれば「金華山」もハッキリ望める場所です。

神割崎で最初に岩の間から日の出が上がることを発見したのは
旧北上町(現石巻市)の役場職員で佐藤様という方だそうです。

神割崎に残る伝説は、現代になって南三陸町と石巻をしっかりと繋ぎ結び、
そしてここにしかない、この場所に立った人しか味わうことができない感動を生み、
今、広がりつつあります。

是非みなさま、この心に残る絶景を見にいらっしゃってください!!
(次回は10月中旬から後半のどこかのタイミングだと思います!)

それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、
新年明けましておめでとうございます!!
しゅんです。

まさかまさかの巡り会わせで・・・(笑)
新年1回目のブログUPになりましたーーーー!(光栄です)

早速、南三陸から全国、世界に向けて送ります。
謹賀新年blog2015.jpg
南三陸・志津川湾
2015年元旦の初日の出

(撮影;ゆきさん)

今年も昨年同様、素晴らしいご来光でした!!
昨晩大晦日はまさかの大雪になり、暴風雪警報も出ましたが・・・(ドキドキでした)

日頃の行いが良かった!?のか、又は皆様の祈りが通じたのか、(笑)

逆に普段なかなか見ることができない
雪景色とお日様の神々しい光のコラボレーションは
特別なものになりました♪♪


ちなみに昨年の日の出もこんな感じーーでした。
2014年1月1日ブログ
『おめでたい男』から新年のご挨拶です!




そして2015年元旦
志津川湾遥拝船も出港することができました!
観光船 イチオシ (1).JPG

震災で失われた冬の風物詩がまた1つ帰ってまいりました♪
本当に嬉しいことです(^0^)

日の出前に出航し、静かにその時を待ち・・・・・

ついに、雲間から眩い光を放ちながら昇って行く朝日。
2015遥拝船から (6).JPG2015遥拝船から (20).JPG
2015遥拝船から (22).JPG


2015遥拝船から (23).JPG

この迫力の日の出シーンは船上だからこそ見ることができます。
撮影はブライダル担当・鈴木係長でした。

・・・・・ん?

では、私はどこで何をしてたか?・・・・と言いますと、

・・・・・し・っ・か・り・と!!
こーーーーんな初日の出を撮ってきました!

2015日の出 伊藤mp (15).jpg
ホテル観洋が朝日を浴びて真っ白に輝くのを見届けながら・・・


2015日の出 伊藤mp (5).JPG
①パノラマ版 サンオーレ袖浜&荒島&志津川湾
(※右奥にホテル観洋が写ってます。)

2015日の出 伊藤mp (8).JPG
②パノラマ版 荒島&志津川漁港
(※これも①と同じく右奥にホテル観洋が写ってます。)

皆様には写真ではなく、やっぱり自分の目で見てほしい!!なって思う
南三陸自慢の景色の1つです。

光そのものが生きる力になります。

太陽の輝きを見ると、なんか理由とかも無く自然に力が漲ってくる気がします!

でも光って、

自然の光だけでなく、

もう1つ・・・・・・     ・・・・・皆様の笑顔も「光」だと思います。

皆様のたくさんの笑顔が集まれば、なんか力が自然に湧いてきます!!

そんな光がいっぱい繋がり合ってる町、

そんな光をいっぱい感じれる町、

南三陸町に、ぜひ遊びにいらっしゃってください!


そのために、やるべきこと、伝えていきたいこと、広げていきたいこと、

このホテル観洋公式Blog「ときめきピチビチ便り」で発信していきたいと思います。

==================================

そして今年も皆様にたくさんの笑顔と思い出を届けることが出来るよう
企画も頑張ってまいりますが、

新年1回目のイベント! 早速やります!!

『新年愛でたい餅つき大会 inホテル観洋』
2015.1.4 新年愛でたい餅つき大会 チラシ.jpg

昨年も開催致しましたが、
やっぱり今年も皆様の1年の健康とご多幸を祈願し、
皆様の福笑いがたくさん花咲くようなイベントになればイイなーと、
思いますので、当日の飛び入り参加も歓迎でーす。

餅つきは5階レストラン「シーサイド」前の特設会場にて行いますので
レストランで海を見ながらお昼ご飯と共に、
餅つきを楽しんで下さい!! お気軽にご参加くださいませ☆
もちろんついたお餅は皆様で楽しく召し上がっていただけるように振る舞います♪♪

===================================

今年1年もまた、


皆様に安心安全な寛ぎの時間を。

皆様に豊富で美味しい旬の海の幸を楽しんでいただく時間を。

太平洋の絶景を望む南三陸温泉でのほっこり温まる優雅なひと時を。

皆様に南三陸で輝くたくさんのキラキラな笑顔を!

素敵な、思い出に残る旅のひと時を!

皆様にお届けできるよう!
私たちホテルスタッフ一同、頑張ってまいります!
2015正月挨拶用 (8).JPG 
本年もどうぞ宜しくお願い致します!!
(と、いうことで私たちのおもてなしハートを パチっとね♪(笑))

そうそう!

もちろん今年も「わくわく」していきますよーーーーー!!!!!!

皆様が「わくわく」ココロ踊ること、

これもいっぱいお届けできるよう! 頑張るぞぉーーーーー!(笑)


それでは今日はここまで。
今年1年も宜しくお願い致します。
バイバイなっしー.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。


今週2回目の登場です!^0^/ 



2回目!


・・・2回。


そ・-・い・え・ば!・・・・・

・・・・なんか最近この2回っていう数字にどこか繋がりがっ!!

・・・・って思ったら、そういえば先日神割崎に『2回』通ったなーー(笑)。

朝、4:00に起きて(笑)

それは!年に2回の期間しかないチャンスだから!



そのチャンスとは!?

10.263.jpg


神割崎の真っ二つに割れた巨岩の間から輝く日の出を見るべく!
2回に渡って早起きして出掛けてまいりました!!


※その時の様子は10月26日のターボさんのブログでも紹介しました。
「奇跡の絶景!-神割崎日の出ツアー-」

1度目も2度目も本当に神々しく、素晴らしい日の出でした!
日頃の行いが良かった?(笑)ので2回とも天気が晴れで、早起きの甲斐がありました。
神割崎日の出1026 (7).JPG神割崎日の出1026 (29).JPG
(日の出時間はAm5:51  暗いうちからスタンバイ)
10.26.jpg
(時間を忘れるほど、光に引き込まれました)

さらに!、
岩の間から見える日の出も素敵なんですが、
私は神割崎の岩の上の丘から見る日の出もお気に入りです。
10.262.jpgのサムネール画像
海に輝く黄金の道を眺めながら、爽やかな清々しい朝の潮風を感じることが出来る
絶対おすすめのスポットです。

しかしながら2回目に行った10月26日の朝は波が高く、満潮時間とも重なったので
普段体験できないようなことも味わいました!?

何かって、

写真撮影のためにカメラを普通に構えていたら、
神割崎の潮吹き岩と言われる部分から
こんな波が!吹きだして・・・・・
神割崎日の出1026 (22).JPG

(ザバーーーん・・・・と・・・・)ビショビショ・・・。
右半身、ずぶ濡れに・・・・(涙)


ホント普通では体験できない自然の驚異?を改めて感じました。

次回は2月にまた岩の間から見える日の出をご覧いただけるはずです。
神割崎日の出1020 (2).JPG

絶対その時もまた行くことを

今から宣言します!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて11月も館内イベントの企画は進んでいます。

今日は11月13日に開催する
ヴァイオリニスト「竜馬さん」による
ヴァイオリンコンサート
『癒しの奏』in南三陸ホテル観洋・・・・の告知です。


竜馬さんは震災後何度となく岩手や宮城にいらしゃってるのですが
今回は縁あって初めて南三陸でコンサートを開きます。

この縁を繋いでいただいたのは東京で活躍されている
南三陸町出身の村上様。


自身の音楽活動を通して、何より未来の子供たちのために何が出来るか?
っていうことを常に考えて実践されている竜馬さん。

まだお会いしたことないのに、なぜか「わくわく」してます!

(竜馬さんはとってもイケメン!みたいですね。
女性の皆様、当日はぜひ会場に足をお運びくださいませ)

・・・私は隣に行かない方がいいかな(笑)


11.13バイオリニスト竜馬さんコンサートチラシ-3-1.jpg

そしていつも思いますがこうしてホテルで素敵なイベントを開催できるのは

やっぱりいろいろな人と繋がっているから!・・・ということを実感できます。

本当に皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!

ということで、まだまだ「わくわく」するような楽しいこと、
どんどん考えていき、どんどん皆様にお届けできるよう頑張っていきます!

お楽しみに♪♪♪

それでは今週はここまで。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」


いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。



さて今日は、私が主役!(笑)



・・・・ではなく、


・・・・皆様もTVで 「見たことある!!!」 ・・・って、
思わず言ってしまう、


この方を改めて紹介します!!


この仕事に会えて良かった・・・でおなじみの(笑)



齊藤 修 営業課長!!
齊藤課長②.jpg


いつも通りの爽やかな笑顔でフロントでお客様をお迎えしています!



そんな齊藤課長が登場しておりましたCM。


それでは改めて紹介しますと、

8月25日より9月末まで各地にオンエアされてました
「リクナビNEXT」様のこちらのCM。
(こちらです ↓ )
「この仕事に会えて、よかった。「南三陸で働く」 編 リクナビNEXT」

(※30秒バージョン)

(※TVでのオンエアは終了してますが、
動画サイト「ユーチューブ」
yu-chubu.jpg
「リクナビNEXT」様のホームページから
CMは見ることが出来ます。)


残念ながらすでにTVでのオンエアは終了していますが
本当に反響が凄くて、(・・・・実はまだまだ反響の声が届きます)
齊藤本人もさることながら、
私も、ホテルスタッフも嬉しい気持ちでいっぱいでございます!
リクルート様、リクナビNEXT関係者の皆様、
AOI Proの皆様、博報堂の皆様、本当にありがとうございました!


齊藤本人もCM冒頭でコメントしていますが、
(コメント⇒「こんなに世の中、素晴らしい絶景があるんだ・・・」)


ちなみにその絶景!・・・がコレ!!(↓)
朝日20070619187.JPG志津川湾.jpg

このホテル観洋ロビーから眺める海の景色はもっともっと沢山の皆様に
見て頂ければなぁ~・・・・とさらに願っておりますし、

ここで働く私たちにとっても、この環境は恵まれているということを
改めて思いながら仕事をすることは大事なんだなーーと感じさせれました。



そして、今度は!!☆

☆「クランクイン」という映画、、海外ドラマ、エンタメ、など
様々なエンターテイメントの話題満載な総合インターネットサイトに登場です!

サイトの中の「気になる」というジャンルの中で
特集が組まれました。

「クランクイン」
クランクインロゴ.gif


「アナウンサーからホテルマンへ...話題のCM出演、齊藤修さんが語る仕事のやりがい」
kurannkuinnpage.jpg

(本文より抜粋)
転職情報サイト『リクナビNEXT』のCMで注目されている齊藤修さん。
新潟総合テレビのアナウンサーとして活躍していたが、
2012年から南三陸ホテル観洋にてホテルマンとしての道を新たに歩み始めた。
53歳の今になっても、新たな道を歩む中で「さまざまなことに気づかされる」と語る
齊藤さんだが、転職に至るまでの経緯はいかなるものだったか。
インタビューで語ってもらった。・・・(つづく)





人の人生って、ちょっとしたキッカケでも
とても素晴らしい出会いがあり、
やりがいを感じることができ、
そして成長していけるものなんだなぁ~と
齊藤課長の思いからも伝わってまいります。


私もそうですが、震災という人生が変わってしまうような経験をした中で
こうしてたくさんの皆様に助けてもいただき、支えてもいただき、
そして今は前に進む力を頂いていることを実感しています。



南三陸には素晴らしい仲間も、
温かい思いを持ってこの地を訪れていただく皆様がたくさんいらっしゃる!


このことは、本当に誇れることであり
幸せなことだと断言できます。



「志」は「絆」になり、
ここには素晴らしい人が集まり、素晴らしい豊かな自然の恵みがある。


分かっていたようで

でもやっぱり新しい発見と驚きと、そして喜びがある。



そんな南三陸に、

やっぱりたくさんの人に、

来てほしい!!

だから、私たちも頑張ります!



・・・・ということで、
またまた熱いものがこみあげて、
またまたワクワクが止まらなくなってきましたので(笑)

今週はここまで。それではまた。
バイバイなっしー.jpg




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

本日9月11日。
東日本大震災発生からちょうど3年半となりました。
いつもように優しい穏やかな志津川の海に
2:46に合わせて祈りました。

同時に南三陸の町の未来も祈りました。

そんな町の未来は・・・・。

・・・・2日前のむっちゃんのブログで
町の復興現場見学会の様子をお伝えいたしました。
9/9ブログ
『復興に向けて』

少しづつではありますが前に進んでいることを実感する毎日。

今日はその見学会での現場レポートをお伝えします。
限られた時間の中で、実際自分の足で立ったリアル復興現場
(普段は外から眺めることしかできない場所でもありますので、
皆様も実際その場に立ったイメージを感じてください!)

それでは行きましょう!
臨場感あふれる?・・・・現場見学会の最深Reportを(笑)

当日の会場は志津川東地区東工区と旧五日町周辺の工区が
公開されました。
開会セレモニーの後、


①南三陸町の未来に思いをはせました。
現場見学会20140907 (56).jpg
②佐藤町長が町民の皆様に直接、計画の進捗状況を説明
現場見学会20140907 (41).jpg
③嵩上げに使われている土の感触も直に体感できました。
現場見学会20140907 (26).jpg
④重機のデモンストレーションでは、
桁外れのパワーと音の凄さにビックリ(・・・・子供みたいですが(笑))
現場見学会20140907 (2).jpg現場見学会20140907 (8).jpg
(動画を撮れなっかたのが残念です・・・)
⑤重機の乗車体験もありました。
・・・・が、これはさすがに子供向けなのでパスしました(笑)
現場見学会20140907 (12).jpg現場見学会20140907 (13).jpg
でも親も子供も楽しめるイベントだったなーと思います。




循環バスもメイン会場とサブ会場を結んで定期運行されましたので
場所を変えて「五日町」周辺の嵩上げ工事現場へも行ってきました!


7月30日から今までの道路が封鎖されう回路に変わった国道45号線。
私たちも普段は入れないですが、元々は町の商店街があった場所・・・。
そんな場所に実際入ることができました。

①実際に10M盛られた土の山の上へ。
現場見学会20140907 (63).jpg現場見学会20140907 (69).jpg

・・・・実際に目の前に立つと・・・・・。


・・・・高い!
現場見学会20140907 (73).jpg

(思わず見上げる)

それでもって、(笑)
階段を・・・
現場見学会20140907 (72).jpg
登る!・・・・・登る。
現場見学会20140907 (51).jpg
登るーーー。(やっと中段です(笑))

そこから見る景色は、
進んでいることを感じると同時に、まだまだ時間もかかるんだなーと
いうこともまた事実として捉えることができました。
現場見学会20140907 (61).jpg現場見学会20140907 (65).jpg

いつも皆様にもお伝えしていることなのですが、
やはり自分の目で見なければ分からないことがたくさんありましたし、
自分で見ていなければ、自分以外の人に伝えることも実は難しい。
その場所に立ってみるとまた見方も感じ方も変わります。
自分の目で見ることの大切さを自分でも改めて確認できました。

同時に、工事に携わる方々の日々の努力によって
着実に進んでいることを感じることもできました。
私たちはたくさんの皆様の力をお借りしながら前に進んでいます。
だからこそ!

私たちの町の未来は、私たち自身、しっかり考えないといけないです。

(続きましては)
・・・・・そんな今の町をたくさんの皆様に見ていただける!

ツール・ド・東北2014
logo_pツールド東北.png
《大会公式ホームページ http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2014/》

まで、あと3日です!

いよいよです。
わくわくがいっぱいです。

昨日、9月10日 TBC東北放送様の番組、
すぽっちh.png
地元スポーツ応援団「スポっち」
にて、「パンサーの押忍!勝手に応援団」というコーナーで
ツール・ド・東北の特集がオンエアされました。

先日、当館にTBC撮影スタッフの皆様と、爆笑コメディアンズのお二人が
ご来館、取材&撮影した内容がオンエアされました!
(取材の様子は先日の9/2、これもむっちゃん!のブログ参照です)
9/2ブログ『ツール・ド・東北を盛り上げよう』

TBCスポっちonair (6).jpgTBCスポっちonair (1).jpg
TBCスポっちonair (2).jpgTBCスポっちonair (3).jpg
(当日は広報大使;道端カレンさんも気仙沼フォンド220Kmに参戦です!)
TBCスポっちonair (4).jpgTBCスポっちonair (5).jpg


エイドステーションは全体で9カ所ありますが、
やっぱりテーマは
『日本一のエイドステーション』になる!


なんの日本一?

おもてなし日本一のエイドステーション!!です!!(宣言)


さあ、あと3日。


ふかひれスープの準備もばっちり!

その他いろいろサプライズ??を考案中(笑)
ご期待ください。

大会のオフィシャルプロモーションもネット上にアップされてます。
是非ご覧くださいませ。
『「応援してたら、応援されてた』

大会に関係する皆様の思い全てが9/14、石巻・南三陸・気仙沼に集まります。

ツール・ド・東北は選手の皆様の思いも
また迎える側のわたしたちの思いも同じです。

あー待ち遠しい!!

あーー。

いよいよです。


日本一のエイドステーションで!

お待ちしていまーす!!
P9012144.JPG

そうこうしているうちに今週もここまでになります。
それでは。
バイバイなっしー.jpg





kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

やすらぎの森の間伐作業♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/

先日、中央大学の学生さん達が、やすらぎの森の整備に来てくれました!

やすらぎの森とは・・・
 観洋の裏にある見晴らしの良い小さな山。
 ほっとやすらげる場所になるよう整備を進めています!

前回のブログは⇒こちら

今回は、夏休みということで、学生が主体となって、
自分たちで宿を手配し、活動内容などを決め、
さらには参加学生を募って開催されています!

今回は他大学からも3名ほどの参加者が。
2泊3日の3日目とのことで、だいぶ打ち解けてました♪

前日は2時ごろに起きてホタテ漁のお手伝いをしたそうです!
さすが、海の仕事は早朝が勝負ですね。

先週はゼミ長である樋口さんがお越し下さいました。

来週は、ゼミ生の榎戸さんたちがいらっしゃいます!
こちらには残念ながら立ちあえなそうですので、
今回の間瀬さんチームの様子をご紹介します!!

201409031.jpg

いつもの入口から(笑)
初めてくる方は真っ直ぐのびている砂利道が山の入口だと思ったそうです。
残念、そっちではありません。

201409032.jpg

正解はこちら、看板の後ろ側です。

道に飛び出している木々を切ったりしながら進みます。
けっこークモの巣とかが張ってあるので、
先頭を歩く人はちょっと勇気がいります(;・ω・)

201409033.jpg
以前登る道を間違えないよう結んだ赤リボンも発見♪

そして行く先々で出会うきのこの豊富さ!
きのこって素敵!きのこってロマン!

20140903ki1.jpg

20140903ki2.jpg

20140903ki4.jpg

20140903ki3.jpg
でっかーいo(^▽^)o ピースで大きさ比較♪

ゆき大興奮のきのこ特集でした。

山頂に着きました!
ここで休む間もなく間伐作業に入ります。

間伐作業の大切さを、ゼミの先輩である間瀬さんから
皆さんへご説明します。とっても頼もしい!

201409034.jpg

☆間伐とは☆
今の状態では細い木々が生えており、
隣同士の葉が重なってしまうと日の光が当たらなくなったり、
根がはれず充分な栄養が得られなかったりします。
細い木は切ってしまって、少し太い木を残したり
木々の間隔をあけてあげると、明るくより良い森となります。

そんなこんなで、間伐作業はとっても大事(^0^)/
皆さんがんばって♪

201409035.jpg

男子チームは大きい木に取り掛かっていました。

201409036.jpg

皆さんが作業をしてくれたおかげでとっても見晴らしが良くなりました!

201409037.jpg
今回のリーダー、間瀬さんありがとう!!

中央大学の皆さんは、次回10月に先生方と来てくれます!
私ももっと山の知識を増やせる
またお待ちしています!




kirakirabanner.png
★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で4周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

いつも「ときめきピチピチ便り」をご覧いただいている皆様、こんにちは。
しゅんです。

今週はお盆の真っただ中ですが、元気に?(笑)行きましょう!
今日も止まらない?Blogアップでございます!

南三陸町内も帰省されている方々、そしてこの場所を子供たちに
一度見せておきたい、というご家族連れで賑わっております。
それが私たちの町にとってどれだけ元気を頂けて、勇気づけられて
前に進む力になっているかは、町の皆様も実感しているのではないでしょうか。
私も、毎日たくさんの方に出会うことができ、
皆様ひとりひとりの笑顔に触れ合うことができ、
新しい繋がりも生まれております。
本当に幸せなことです。

・・・・とはいえ、
夏休みも残りがだんだん少なってきましたねーーーーー・・・(笑)

宿題終わりました? 
ボランティアしたいと思ってもキッカケが見つからない方いらっしゃいませんか?
そして何よりこの南三陸で楽しい夏の思い出を作りませんか?


・・・・お一人お一人それぞれキッカケも、思いも違うと思いますが、
今日はそれを一気に解決できる?!
ご提案をしたいと思います!!(力、鼓舞)

【①宿題も自由研究もこれでバッチリ】

⇒語り部バスと観光船による志津川湾クルーズ
語り部バス2014.4②.jpg観光船2014夏 紹介.JPG

1000年に1度の災害は1000年に1度の学びの場です。
実は先日語り部バスに乗っていただいた小学生のご兄弟から
早速、自由研究用にまとめたものを送っていただき、
とてもビックリしています(嬉)。
同時に伝えていく事の大切さをまた改めて実感いたしました。
P8142032.JPG
(山形県のAさん、お手紙ありがとうございました!)

そして、今がいちばんオススメの観光船による志津川湾クルーズ!!
観光船 イチオシ (2).JPG観光船 イチオシ (3).JPG観光船 イチオシ (4).JPGP5031898.JPG

養殖の現場の観察や、ウミネコたちとの直接のふれあい、
天然記念物の観察や、阿部船長による町の歴史の雑学案内など、
1時間のクルーズの中で実はたくさんの学びと楽しい時間が待ってます!

夏休み後半、
まだまだ間に合います!!(笑)
ぜひ南三陸へお越しくださいませ!!

【②夏休みのボランティアと自然環境を学ぶプログラム、あります!】

ボランティアをしたい!
南三陸、気仙沼を観光したい!
という希望の皆様はもちろんのこと、
半分ボランティア、半分観光で!
という方々にもぴったりのプログラムをご準備いたしました!

先月、当館と本吉復興エコツーリズム協議会様で提携を結びましたが、
夏休み特別プランを企画いたしましたーー!
早速、当館ホームページの宿泊プランと
じゃらんネット様の宿泊プランにアップして
ご予約受付スタートしてます!
20140814plan.png
南三陸の観光と同時に、お隣気仙沼市の小泉地区で
ボランティア体験もしながら、語りべによる震災学習、
電気・水道が無い場所での減災と環境を学ぶプログラムを体験できます。
小泉語り部1.jpg小泉語り部3.jpg小泉語り部4.jpg小泉語り部2.jpg
ズバリ!
今までの日常の中の当たり前のものが無くなった時にどうすればいいか?
ここでしか出来ない貴重な体験と今後役に立つ経験を
同時に学ぶことができる!
そんなプログラムになっています!
体験版としてオススメいたします!
ぜひご検討くださいませ。


【③やっぱり夏休み最高の思い出を南三陸で!】

皆様が最高に楽しかった!ってお帰りになる時に言っていただけたらイイな!

そんな願いをスタッフ一同みんなで持ちながら、
皆様のご来館を心より歓迎し、
南三陸まで足をお運びいただけた事に感謝の気持ちを込めて
笑顔いっぱいのおもてなしでお迎えいたします!

絶景の温泉露天風呂で気持ちサイコーーー(笑)
南三陸温泉観洋090527.JPG
三陸の海の幸!ご堪能ください!
110814-南三陸観洋さま-061.jpg
(※『鮑の踊り焼き』 イメージになります)
志津川湾の眺めで日頃の疲れを癒してください!
Y308160090.jpg

そしてスタッフ一同、皆様とお会いできることを
心より楽しみにお待ちしております!!!

130821-ホテル観洋ー人物編-052.jpgDSC_9119.JPGのサムネール画像
130821-ホテル観洋ー人物編-045(リサイズ).jpg


いかがでしたでしょうか。
宿題もバッチリ!
ボランティアもバッチリ!
そしてこの夏の楽しい思い出作りもバッチリ!


!ですね・・・・(笑) \^O^v♪♪♪

それではまたまた、止まらなくなりましたので(汗)
今週はここまで(笑)
バイバイなっしー.jpg


おはようございます。月曜担当のはるです。
本日、気仙沼ではカツオの初水揚げが行われたそうです!
いよいよカツオのシーズンですね。
姉妹館のサンマリン気仙沼観洋やプラザホテルでも
早速カツオが出ているようですよ~。食べたい!!!!

南三陸では...
梅雨の合間の「晴れ」がとっても気持ちが良いですね。

20140616志津川湾.jpg

20140616志津川湾UP.jpg
本日はなにやら波面に筋のようなものが入っていますね。

20140616うみねこ.jpg
ウミネコもとってものびのび志津川湾を飛んでいました♪

20140616ブログ用観光船.jpg
こんな日は志津川湾観光船も気持ちがよさそうです^▽^

さて、以前に当館で展示会を行って下さった、クレイドール作家の
ごとうゆき先生がご家族を連れて当館へお越し下さいました。

2012年1月の展示会の様子はこちら!とってもかわいいお顔の
クレイドールで、大人気でした。

南さんりくてん店まっぷ表紙20140616.jpg

シーガルくん 20140616.jpg
南三陸てん店まっぷでおなじみのシーガルくんの生みの親でもあります。

ごとう様は展示会以降も南三陸町をはじめとした地域へ訪れていただきました。

今年、3月6日には
フォトの匠&ごとうゆき コラボレーション作品展としまして
二つの被災地神戸と南三陸町で撮影した写真パネルと人形の展示がございました。

20140616ポストカード.jpg
南三陸で撮ったコラボレーションの作品をポストカードでいただきました^▽^
南三陸の山も海も美しい様子がとっても素敵になっています。

ごとう先生ありがとうございました。また是非お越し下さいませ。

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/
先週は寒い日が続きましたが、だんだん暖かくなってきましたね。

暖かくなるとお出かけしたくなっちゃいますよね!

ちょうど前回のトーマスさんのブログで
ご紹介していました、「観光型BRT」ですが、

デビュー日である4/17に、わたくしも実際に乗って参りました!
本日は、BRTを利用したこの春おすすめのお出かけスポットをご紹介したいと思います!

20140421brt.jpg

こちらは「柳津」~「気仙沼」間を走る「おでかけ『旅』号」です!
観光型BRTには、もう一台、大船渡線(盛―気仙沼)を走る「三陸の『海』号」があります。

20140421umi.jpg
↑三陸の「海」号。こちらも乗ってみたいですね。


まずわたくしが乗ったのは「志津川」~「気仙沼駅」です♪
では早速出発いたしましょ~(^0^)/


まずはトーマスさんもご紹介して下さった車内の様子!

20140421ten.jpg

窓も通常のバスより大きく、天井もガラス張りです♪
ボックス席もあり、4人向かい合わせで座れます。

天気の良い日は気持ちが良いですよ。

20140421oya.jpg

沿岸部を走るので、時々海を臨めます。
写真は大谷海岸のあたりです。

そして約1時間半後、気仙沼駅に到着です!

20140421kesen.jpg

ここから歩いて15分ほどで、
仮設商店街の「南町紫市場」がございます!
私はよくコロッケ屋さんで揚げたてのコロッケを食べます♪

20140421mina.jpg

そのすぐ隣には「復興屋台村」があります。
気仙沼グルメがぎゅっと凝縮されていますよ!

ここまで来たら、
当館の姉妹館である

ホテル全景2.jpg

気仙沼プラザと

サンマリン気仙沼ホテル観洋が目の前です!

ここで一息、温泉を楽しむのはいかがでしょうか♪
それぞれ日帰り温泉を受け付けております。
今回わたくしは、サンマリン気仙沼ホテル観洋の温泉に入って参りました!

サンマリン露天風呂.jpg

気仙沼温泉は、高張性の純食塩泉です。人間の血液・リンパ液より濃度が濃く、
入浴すると体の水分と老廃物が浸透圧によって体外に排出され、
新陳代謝が促進し体中を活性化させます。

ぷかぷかと体が軽くなる温泉です(^-^)/
是非ご利用くださいませ♪

温泉に入ってスッキリしたところで、
こちらへ向かいましょう~!

20140421ichi.jpg

今年4月2日にプレオープンした、
シャークミュージアム」です!!

20140421sha.jpg

海の市の2階にあり、
気仙沼観洋からは徒歩5分ほどで着きます♪

サメをテーマとした日本唯一のミュージアムということで、
とても面白く興味深かったです!!

サメに詳しくなったところで、気仙沼名物ふかひれスープでも買って帰ろうかな♪


わたくし「ゆき」がお送りする『BRTで行く!気仙沼観光』はいかがでしたでしょうか~!

当館ではBRT「陸前戸倉駅」からの送迎を行っております。
ご宿泊はこちらのプランがおすすめですよ!

【直前】まだ間に合う!GW☆海の青、空の青を独り占め天然温泉露天風呂!!8640円~

20140421plan.jpg

連休は満室になってしまった日もありますが、
まだまだチャンスがございます☆
急遽休みになった!思いつきでどこか行きたい!という方にお勧めなプランです♪

この春は南三陸と気仙沼を網羅しませんか(^-^)/

おはようございます。本日木曜日は私はるがお送り致します。
今年は温泉が開湯してちょうど10年を迎えました。

毎年この時期だけ、4月29・30日の2日間は大浴場の男湯・女湯の入れ替えを行います。

午前4時から午前10時
東館2階の男女大浴場、南館4階の男女大浴場と、ご宿泊のお客様は男女どちらの
お風呂も楽しめる、数少ないチャンスでございます。
東館2階の露天風呂に流し込んでいるのは地下2000mもの深層より汲み上げた
天然温泉。堅い岩盤なので、地震には強いですが、2000mも掘るっていうことは
大変な工事だったそうですよ。

天気が良い日だったら日の出のパワーを貰いながら入浴がオススメです。

ちなみに4月15日の朝の日の出の様子はこちら
20140415日の出417.jpg

20140415日の出4172.jpg

ちょうど午前5時頃です。
少しずつ昇る朝日に見入ってしまいました。

更に、この後4階の女性大浴場に行った所、無人で貸切状態。
そちらからの眺めです。
20140415日の出4174階.jpg
一日のはじまりに最高の時間を過ごせました。

20140417露天風呂トリ.jpg

是非この機会に男女の大浴場を制覇してみて下さいね。

やすらぎの森で新たな試み!

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。
久しぶりの登場となりました、皆さまお変わりありませんでしょうか(^▽^)/

現在千葉県にあります明海大学の学生さん達がインターンシップに来ており、
館内が若々しさに満ち溢れているような気がします。
お見かけの際はどうぞ宜しくお願い致しますね。

201403190.jpg

そしてこちらも同じく大学生!
中央大学の谷下先生のゼミの皆さんと、やすらぎの森づくり活動に参加しました。

「やすらぎの森」とは・・・
観洋裏にある山のこと。ゆくゆくは日帰りツアーや
地元の方が気軽に散歩できるような山を目指します!

前回の様子は【こちら!】←click here!12月ですよ♪


今回は、1年の総まとめということで、
入谷にある「さんさん館」にて報告会が行われました。

201403191.jpg201403192.jpg

201403193.jpg201403194.jpg

後日、やすらぎの森保全活動が行われ、
わたくしもそちらに参加しました。

実は、今回は新しい試みがあるんです。

201403195.jpg

朝9時 ホテルロビーにて。
何をしているのでしょう・・・

201403196.jpg

ストレス値の測定です!
白い細長いチップを30秒ほど舌の下に入れ、
唾液のアミラーゼからストレス値を測定します。
今回は、山に登る前と、頂上での2回測定し、
ストレス値がどのように変化したかを実験しました。

測定方法は、こちらの機械を使い、
アミラーゼの分泌量の数値を測定します。

私の登る前の数値はこちら。どどん。

201403197.jpg

ぜひこちらの数値を覚えておきましょう~(^0^)/

そしていざいざ出発です。
今回は学生さん方がご案内してくれます。
先頭は、2年生の相川くんです。

201403198.jpg
/まかせろ!\

201403199.jpg
この入口が一番の難関です。
こちらが整備されれば、すぐにでもツアーとして利用出来そうですが...(・ω・`)

2014031910.jpg
途中途中で道に目印を付けていきます。

2014031911.jpg
これは...!まだ新しいです。
鹿が角をこすり付けた跡のようですよ。


新たな発見が様々あり、ほどなく山頂に到着!


おっとこれは・・・

2014031912.jpg

前回わたくしが作成したリースでは...!(前回のブログをご覧ください
若干形が残っているようないないような。もうよく覚えてないです(>ω<)

2014031913.jpg
皆さんも自分で作ったリースとの再開を喜びます♪

そして前日からみんなが準備していたクロモジ茶を味わいます。

KUROMOJI1.jpgKUROMOJI2.jpg

左は乾燥させたもの、右は炒ったものです。
香りや風味が若干違うので、なかなか興味深いお茶でした。

そして皆さんどちらが良いかのアンケート調査をしましたよ。
わたくしはどちらかと言えば色が濃い後者が良かったですかね~。

山頂で少し一休みした後、ドキドキのストレス値測定タイムです。
わたくしの数値は・・・?

2014031914.jpg

おおお!4まで下がっております。
登る前は28だったのに対し、かなり減っています。
学生の皆さんの数値もほとんどの方が山頂でストレス値が減少しました。
大変興味深い結果となりましたね。

最後に恒例となった記念撮影です。
2014031915.jpg

エコツーリズム理事の高峰さま、中央大学の谷下先生、そして学生の皆さまのお蔭で
やすらぎの森はここまで形作られてきました。
今後立派なツアーなどが組めるようわたくしも奮闘したいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!

皆様こんにちは~♪

木曜日ブログ担当の「よーすけ」です(^^)
神割崎日の出(2014年2月) (7).JPG
<この写真の意味は、ブログの後半で♪>

それでは、
早速いつものコーナーに参りましょう!!


■■■ 今週の心晴(みはる)&友悠(ともはる) ■■■ 

IMG_4270.JPG
<布団部屋で遊び過ぎて、降りれなくなってしまった娘。と、それをただ見上げる息子>
 
マフラーを巻いて、
オシャレしながら遊んでたのか、
弟と2人ではしゃぎ過ぎて、
調子に乗ってしまう所は父親にソックリです♪
 
 
もっともっと元気に、
たくましく育って欲しいと思う父親です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
 

 
 
それでは本題に参りましょう♪


【 南三陸の絶景&神秘的スポット♪ 「神割崎のご来光」】

 

神割崎日の出(2014年2月) (1).JPG
< 岩の割れ目から、ご来光 ( 渡邊撮影 )>


-------  神割崎とは・・・  ---------

南三陸屈指の景勝地で、
二つに割れた奇岩の間から荒波がしぶきを上げながら押し寄せる様子は迫力満点。
全国の「白砂青松百選」に選ばれ、
例年2月中旬と10月下旬にはちょうど岩の間から日の出を望むことができます。

岩場にはニッコウキスゲやハマギクなどが多くみられ、
周辺には松林に囲まれた遊歩道があり、
森林浴をしながら海岸風景を楽しむこともできます。

その昔、ここには長清水浜という村がありました。


【 神割伝説 】

ある日、この浜に大クジラが打ち上げられましたが、
隣の十三浜村との境がはっきりしていなかったため、
クジラの取り合いから両村には争いが起こってしまいました。
 
 その夜、あろうことか岬がまっぷたつに割れ、クジラも2つに割られてしまいました。
両村の人々は神様が岬を割り、いさかいの仲裁をしたのであろうといって、
以来この岩の割れ目が村境となったと伝えられています。
今日も、石巻市との境界になっています。


----------------------------------


2月に岩の間から 「 日の出 」 が拝めるという事で、
私とトーマスは、お客様と、観光ガイドの後藤一磨さんと一緒に、
朝5時20分にホテルを出発しました~♪

今回は、運が良くて、天気が良い日だったので、
素晴らしい朝日を拝んで来ることが出来た様子を
写真中心にご紹介いたします ( ^ ○ ^)ノ
 

神割崎日の出(2014年2月) (3).JPG神割崎日の出(2014年2月) (2).JPG
<辺りが暗い時から、絶景スポットで待機してました♪>

神割崎日の出(2014年2月) (8).JPG
<岩の割れ目から、ダイナミックな波しぶきが!!>
 

神割崎日の出(2014年2月) (5).JPG神割崎日の出(2014年2月) (4).JPG
<日の出が見えた瞬間、全員でカメラのシャッターを切ってました~♪>
 ※ガイドの後藤さんも、岩の上に登って見てました♪


IMG_4322.JPG
<ガイドの後藤一磨さんが、近くの絶景スポットに案内してくれました。>

神割付近の絶景スポット (4).JPG神割付近の絶景スポット (3).JPG
<神割崎より徒歩5分の絶景スポット、見渡す限り海!という所からの日の出♪>


神割付近の絶景スポット (2).JPG神割付近の絶景スポット (1).JPG
<気分が良くなった後藤さんは、果敢にも松の木に飛び乗り、神割崎を見下ろしてました。>
※良い子は真似してはいけません。

神割崎の割れている岩の、左側の岩の先に、松の木が生えてますね。
そこにジャンプして、上から見下ろしてました。
後藤さんにしか出来ない芸当なので、絶対にマネしないで下さいね~!

 
一緒に行ったトーマスに、
 
「 良い写真撮れた~? 」

「 ブログで紹介するから頂戴~!!」
 
と言ったら、素晴らしい写真を提供してくれました。
 
 
その写真が、
 
 
これだ!!
 


テーマ 
 
『自分の体の中からエネルギーを集めて、朝日を出しちゃいました』

神割崎日の出(2014年2月) (6).JPG


って、
 
お前かいっ!!!
 
 
と思っているアナタに、もう一枚!!

 
 
テーマ
 『 神割崎の朝日を、僕の宝物にしちゃいました♪ 』 

神割崎日の出(2014年2月) (7).JPG

 


って、
 
やっぱりお前かいっ!!!
 
 
と思っているアナタに言いたい、


トーマスが撮影してくれた
素晴らしい写真だから載せたんです!!
 
自分はそんなに出たがりじゃないんです!!

 

以上、
木曜日担当のよーすけでした~!!
 
また来週お会いしましょ~(^^)♪
 
 


最後に、、、


むっちゃんブログでも紹介しましたが、
先日、創価大学の学生さんと一緒に
ひな人形の飾りつけをしました。

集合写真とか、
色々と楽しい写真が撮れましたので
その画像でお別れです♪


IMG_4342.JPGP2121464.JPG
<左側が1日目に設置してくれた学生で、右側が2日目に設置してくれた学生です>


 
どちらも良い写真ですが、
右側の写真撮影時に配置にこだわって撮影したら、
アイドルグループの写真みたいになっちゃいました♪
 
『 ひな祭り8 』 的な感じですね(笑)
 
 
面白かったので、
ノリの良い学生2人にモデルになって貰い、
ひな祭りアイドル的な写真を撮りました♪
 

P2121465.JPGP2121472.JPG

P2121471.JPG
<かなり、なりきって撮影に協力してくれました♪>
 
 
・・・・・・・・。
 


何だコレ!!
(笑)

 
 
撮影してて、
よく分からなくなってきたので、
この辺でサヨウナラ~♪


☆ ★ ☆ 

最後におすすめプランをご紹介します♪♪

2月15日(土)限定《ズバリお一人様8400円》南館

20140212o.jpg

今、岩井崎は...

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます~。
本日ははるがお送りします。
明日は成人の日ですね。新成人の皆様、おめでとうございます!

南三陸でも成人式が今年度も本日、1月12日に開催され、たくさんの
新成人が集結しました。南三陸ホテル観洋、そして南三陸プラザでは
地区や学校単位で集まって祝賀会が開催されましたよ。
東日本大震災前までは夏が定番の南三陸町でしたが、今後はずっと
冬になるのかな~とふと思いました。

さて~
潮吹き岩が特徴の気仙沼、岩井崎に震災後初めて行ってきました。
進むにつれて、「こんな道だったっけ...」
「!!!あの学校は今こうなっているんだ...」と息をのむことばかり
見晴らしがよくなった光景に言葉もありませんでした。
20140111岩井崎.jpg

それでも、遠くに第9代横綱 秀ノ山雷五郎の銅像が見えた時は
「残っていた~」と逆にびっくりしました。
20140111秀ノ山.jpg
体型だけ横綱級の方とツーショット

20140111岩井崎ベンチ.jpg
前の方にベンチがあり、以前研修旅行で訪れた際に集合写真を撮ったりしたのですが
そのギリギリまでえぐられていました。


この時は残念ながら名物の潮吹きは見ることが出来ませんでしたが、
震災後話題になったあの植物を見ることは出来ました。

20140111龍.jpg
ザザッ
龍の形をした松です!耳の部分、キバのようなものまで
よくぞこんな形になったな~という松です。横綱の銅像より右手を見ていくと
すぐわかりますよ


20140111岩井崎パノラマ.jpg
南三陸から気仙沼に行く際には岩井崎も是非寄ってみて下さいね。
寒くて風もあるので防寒対策はしっかりですよ

皆様こんばんは~♪

木曜日ブログ担当の「よーすけ」です(^^)

今日は、フライングゲット!!
という事で、水曜日にブログ更新させて頂きます♪


あ、
 
 
フライングゲットの写真は、、、


無いです!!
 
 


皆様、
お正月は如何お過ごしですか?

ホテルに出社すると、

『あけましておめでとうございます♪』

『今年も宜しくお願いします!』

と皆様と新年のご挨拶をさせて頂きました♪

その様子もこの後ご紹介させて頂きます。


それでは、
早速いつものコーナーに参りましょう!!


■■■ 今週の心晴(みはる)&友悠(ともはる) ■■■ 

 

IMG_3869.JPGIMG_3870.JPG
<マリンパルの子供達が、我が家の子供達だけだったので、先生方と一緒にご挨拶>
 
息子は、
常に相手に死角を与えない為、
隙を見せない為に、
お辞儀も相手の目を見ながらです。

 

P1011967.JPGP1011152.JPG
<子供達の写真を撮る父親を、トーマスが撮ってました>
 

 
P1011968.JPGP1011969.JPG
<息子は父親の方に抱っこ! 娘は、副社長に抱っこ!>
 
先生と子供達が新年のご挨拶に来たら、
事務所の雰囲気も一気に明るくなりました♪
 
本年度もこちらのコーナーを、
継続して参りますので、
引き続き宜しくお願い申し上げます。

 

 


 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 


それでは本題に参りましょう♪

 
 
 
【 『おめでたい男』から新年のご挨拶です! 】

 
 
 
『おめでたい男』というのは、私の事ですが、
理由はブログの最後にお伝えいたします。
 
 
 
本日、
ハルさん・ユキさん・齋藤さん・出口くんの4人で、
『初日の出を海の上から見よう!』という事で、
今年OPEN予定の、
志津川観光船で海へ出ました!!
 

 
 
P1011278.JPG
< 今年復活した、志津川観光船 「はまゆり」 です。 今年中の運行予定です >


 
P1011873.JPGP1011876.JPG
<ユキさんはカモメに餌をあげて、出口君は大好きなカメラ片手に写真撮りまくり。>
※撮影者 ハルさん

 
P1011948.JPG
<ユキさんも、色々な角度から写真撮影を頑張ってました♪>
※撮影者 ハルさん
 

それでは、
皆様も楽しみにしている日の出写真を、
ご覧頂きましょう♪
 
 
まずは、
ユキさん撮影の1枚がコチラ!!

  
P1011231.JPG
<沢山のカモメと一緒に日の出を撮影した渾身の1枚です>
 

続きまして、
齋藤さん撮影の1枚がコチラ!!

 
IMG_4906.JPG
<海から昇る、真っ赤な日の出を撮影した渾身の1枚です>
 
 
続きまして、
渾身の一枚がコチラ!!

 
P1011260.JPG
<カモメと日の出を撮影してますが、とてもダイナミックで、個人的に好きな写真です>


続きまして、
出口くん撮影の1枚がコチラ!!

出口撮影 (1).jpg
<朝日が海に溶ける様な、とっても素敵な写真ですね。>
 
 
 
観光船からの景色はとても良く、
雰囲気も良いのでカップル等のクルージングにもおススメです♪
 


IMG_0783.JPG
<シルエットは、出口君と高田さんですが、とてもいい感じですね♪>
 

 
今回は、ハルさんがムービー撮影してくれたので、
そちらの映像もご覧下さいませ。
(約7分間の動画です)

 

日の出動画.jpg

フェイスブックページでも、
日の出写真アップしてますので、
是非ご覧下さいませ~。

 
<日の出写真アルバムは、コチラです♪>

※是非、ホテルのページに「いいね!」を押して下さいませ~。
 

 
是非、本年も宜しくお願い申し上げます。
 
 
以上、今年1発目のブログでした~♪
 
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

 
さて、
『おめでたい男』ということで、
実は私の誕生日が1月1日なんです!!
 
しかも、
11時11分に産まれたという事で、、、
 
お母さん凄い!!
本人は、「狙って産んだ」と自画自賛してます。
 
 
先日、
むっちゃんのブログでも紹介されましたが、
ネット販売家のメンバーから誕生日をお祝いして頂きました♪
(家族の様な部署なので「課」では無く「家」です)

 
とっても嬉しかったので、
プレゼントの中身を紹介します♪
 
 
img-101105701-0003.jpg
 
img-101105701-0002.jpg

<二つ折りの色紙に、メッセージや、色々なイラストが入ってました!>
 
うちのメンバーは、
イラスト書くのが上手な女子が3人居るので、
それぞれの個性あふれるイラストを書いて頂きました。
尾崎さんは、写真を合成して面白くしてくれました。

※ユキさん ・・・ 父と娘のイラスト
※むっちゃん・・・ 5人の集合イラスト(進撃の巨人っぽく)
 
中でも、
トーマスの書いたイラストは、
吹き出してしまう位面白かったです♪
 

 
IMG_3854.JPGIMG_3853.JPG
<ジョジョ好きのトーマスは、メンバーのイラストを書いてくれました>

(赤色)・・・よーすけ  (緑色)・・・尾崎さん  (青色)・・・むっちゃん
(桃色)・・・ユキさん  (黄色)・・・トーマス

 
IMG_3855.JPG
<最後に記念写真撮影しました~♪>
 
 
 
 
我々ネット販売家(か)は、
接客とは違い、
現場とは離れた見えづらい所で、
様々な仕事をしております。

●情報発信 ⇒ ブログ ・ フェイスブック
●宿泊プラン作成 ⇒ ホテルホームページ ・ じゃらん楽天
●ページ改善⇒ ホームページ改善中です。
        まもなく新しいページが完成します。
●ネットショップ ⇒ ネットショップも運営しております。
●その他  ⇒ 口コミ返信&改善&共有等、様々な案件があります。

 
是非、
今年もネット販売家を、
メンバー共々宜しくお願い申し上げます。

皆さまごきげんよう、ゆきでございます~!
昨日のむっちゃんのブログに引き続き、本日もめでたく
一周年を迎えたスタッフがおります!!

その名も・・・

20131211前山.jpg

フロントの新星 前山さんです!

前山さんは丁度1年前の12月11日に入社されました。
私が前日に館内案内をしたことが昨日のことのように思い出されます。
(先ほどまで忘れていたことは内緒です)

そしてもう一名、
高木さんも12月20日で一周年です!!

20131211高木.jpg

高木さんは現在予約課で活躍中。
お電話中にも関わらず笑顔で写真に協力頂きました♪
(電話をしているフリをして頂きました)

私は5月末で3周年を迎えますo(^-^)oお祝いお待ちしております~!

* - * - * - * - * - * - * - *

そして8日の日曜日には、中央大学の学生さん方と
観洋の裏山にある「やすらぎの森」へ行って参りました!

前回は後藤さんやエコツーリズム高峰先生とご一緒しました。


今回は谷下先生のゼミ生の6名が南三陸を訪れました。
昨日は戸倉や入谷方面で活動したそうです。
自分たちだけで計画を立てて来るなんてすごいですね!


今回のミッションは、
・『クロモジ』という木を使いお茶を作る
・山の材料でクリスマスリースを作る  ...でございます!!

20131211yama.jpg

しかし昨日降った雪の影響で山の入口は真っ白です><
足元を気を付けながら登ります。

20131211sizen.jpg
自然って美しい...(*´ω`)

ほどなく山頂へ到着。
後藤さんの作ったベンチは雪が積もっておりますが健在です。

20131211benti.jpg

私「ちょっと座ってみて下さいよ~(^^)」
とイジワルなことを言ってみたら本当に座ってくれました。

20131211benti2.jpg
君の勇姿は忘れないよ!
 
 
さてさて、まずはクロモジの木を探そう!ということで、
様々な木の枝のにおいを嗅いでみます。

20131211k1.jpg20131211k2.jpg

うーん、違う・・・

20131211k3.jpg

・・・これだ!
やっと見つけました!
これです、これこれ(^0^)/とってもいいにおい♪

20131211k4.jpg

次回来た時に分かるように、
緑のリボンを巻きました。
 
さぁクロモジ茶を作りますよ!

20131211ocha1.jpg

20131211ocha2.jpg

20131211ocha3.jpg

こちらにお湯を入れてすこし待つと、とても良い香りのお茶が出来ました。

 
次はリース作りに取り掛かります!

20131211r00.jpg

20131211r0.jpg20131211r1.jpg
20131211r2.jpg20131211r5.jpg

20131211r3.jpg
↑わたくしの作品はこちら。
なんと保存のきかない雪だるまを使うという暴挙。

さみしいから目を付けよう、と言って石の目を入れた後、
確か2分後くらいにベチャッと下に落ちましたね。

形には残りませんでしたが、
心には残る良い作品になったと自負しております。
こちらはそのまま置いてきましたので、
次回登った時に再会したいと思います。

20131211r4.jpg

海とリースのコラボもまた素敵ですね。

そして私は先に下山しました。
途中で道を間違い危うく遭難しかけたことは割愛致します。

20131211s.jpg

最後に一枚パシャリ♪ありがとうございました!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!!
10月も明日で最後ですね。
本日はハロウィーンイブということで、
各地で盛り上がりを見せているのではないでしょうか。

さて、こちらも盛り上がりました!

エコツーリズム理事の高峰先生と、中央大学の皆さんで
「やすらぎの森」づくり活動です!場所は観洋の裏山です。

前回は5月に行われました!←クリックで当時のブログへ♪


学生の皆さんは、何日か前にすでに南三陸町入りしており、
入谷や歌津などでエコツーリズムの活動していたようです。

201310301.jpg

本日はわたくしも交えての森づくり活動!
涼しくなり山登りには最適なとても良い天気♪
今回は後藤一磨先生も一緒!いざ出発です。

201310302.jpg

夏場に育った緑が生い茂っておりますね。
つたや葉をかき分けて進みます♪

20131030b2.JPG

途中、後藤先生が何かを発見しました。
「ふくろぐも」の巣です。
網状になった巣の中にクモがいるようです。

20131030b1.JPG

「昔の人はこのふくろぐもの巣を怪我したところに巻いて、
 絆創膏代わりにしたんだよ」
と、実際に巻いてみせてくれました。
傷の治りが早くなるそうな。昔の人の知恵ですね。

201310303.JPG

「植物の名前を覚えようと思ってもすぐ覚えられるものじゃない。
 でも我々は好きなものはすぐに覚えられるだろう。
 だからまず、植物を好きになること」

後藤先生から自然のお話しを聞きながら、
ほどなく山頂に着きました。

201310304.JPG

今志津川で高台移転しようとしている土地には縄文時代の遺跡がある。
古代より人間は海と共存していたのだ、などなど、
後藤先生の自然に関するお話が続きます。

学生さんたちも、真剣なまなざしで後藤先生の話を聞きます。

そして、より安らげる森づくり作業のスタートです!

20131030s1.JPG20131030s2.JPG

20131030s3.JPG20131030s4.JPG

20131030s5.JPG20131030s6.jpg

皆さんが真剣に作業する中、
わたくしはきのこと戯れていました。

201310305.JPG
201310306.JPG

なんと大きなきのこ!と思い撮影していたところ、
何か比較になるものも一緒に撮った方が良いよという
アドバイスのもと撮ったものが下側です。
 
 
201310307.JPG
201310308.JPG

こちらはキクラゲのような形のきのこ。
「○○○○ダケ」です...確か6文字だった気がするのですが、
失念してしましました(>_<)ご存知の方お教え下さい...

ちゃんと食べられるそうですよ!ゆでてポン酢が旨いそうです。
そして左右同じきのこです。左が全盛期で、右が終わりかけ...。
右もギリギリ食べられるそうなので、ぜひ(^-^)/

きのこと椿島.JPG

美しいきのこと椿島のコラボレーション。
 
 
そして作業は進み、
より綺麗に荒島が見えるようになりました♪

201310309.JPG

記念撮影パシャリ!
本日の作業は終了です。
 
 
帰り道にもまだまだ不思議な植物がいっぱいです。

せんぶり.JPG
こちらは「センブリ」です。
よくお茶として売られているハーブですね。
茎がとっても苦ぁ~いです(>_<)
 
 
つりばな.JPG
おしゃれな形をしております「つりばな」です。
赤いお花がゆらゆら揺れて可愛らしいです♪
 
 
がまずみ.JPG
「ガマズミ」です。こちら、食べられます!
すっぱいですが、山で遭難してもこれを見つければ大丈夫です。
 
 
あけび.JPG
さらにさらに、野生の「アケビ」ですよ~!
いい感じに熟れていて、甘くておいしい(^0^)

山には今の時期は本当に美味しいものであふれています!

今回もとても自然の勉強になりました。
このブログを読んだ方も少し植物に詳しくなったハズ!

これからも読んで為になるブログを目指します。
やすらぎの森づくり共々、応援宜しくお願いします(^-^)/

おばんです!!
ここ最近の朝晩の冷え込みが
深くなってきましたね。
やっと秋だなぁと感じるこの頃・・・

季節が変わり新しい出会いがまた来ますね。
今日の出会いは、生さんまのチラシ!!

さんま!!!.jpg

なかなか水揚げされなかったようですが、
今日はまず㈱阿部長商店のお魚いちば(気仙沼)で
第一便が発送されました。
南三陸はそろそろでしょうか・・・

気仙沼プラザホテルのFacebookを参考にすると、
温暖化の影響で秋刀魚の南下時期が遅れているとのこと。


さんま!!!.jpg

それはさておき、生さんまの注文は始まっていて、
出荷は水揚げされてから、順に発送するようです!!
早めに秋の味覚を味わうためには、早目の注文が要!!


そしてそして、本日の伊藤部長❤
今日は、ちらちらと雨が降ってたので、傘さし伊藤部長です。

傘かぶり伊藤部長.jpg  傘さし伊藤部長2.JPG

こんにちはぁ☆
土曜日担当しほです!!

本日は待ちに待った夏祭り♪が、
天候不良で花火は延期...

正直楽しみにしていましたが、
中止じゃなく延期になったので、よかったです(*^_^*)

CIMG0798.JPG

午後からの開始でしたので、私が行ったときはまだ、
全然準備時間って感じで、写真が寂しいですね。

CIMG0804.JPG

ステージイベントも始まったばかりでしたぁ(>_<)
水戸辺鹿子踊りね~♪

CIMG0813.JPG

あと、フードコートでも丹波八坂太鼓がやってました!!

お子様の姿が多く、浴衣とか甚平着てて、
夏だなぁ、祭りだなって思いました。
早く梅雨が明けて、夏らしくならないかしら...

そして、お昼を兼ねてカレーを食し、
なにげにチョコバナナを食しました!!
お店の方も優しい方でよかったぁヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
CIMG0817.JPGCIMG0818.JPG


CIMG0815.JPGCIMG0814.JPG
こちらのカレーも地元・入谷サン直売所で出店していた
ベースがトマトを使っていて、とてもおいしかったです♪
なんと、以前派遣で来ていた前田敦子ならぬスズキアツコさんが
お手伝いで看板娘しておりました☆
CIMG0806.JPG

全然紹介しきれてませんが、夜8時前までやってますので、
お時間ある方はお越しくださいまし(*^_^*)

最後に沖縄自衛隊の方と私家族写真ー

CIMG0811.JPG

---------❤お知らせ❤---------
先日、NEW志津川湾観光船が着きました。
役員様より一足先に、中まで潜入してまいりました!!
(カメラが広角レンズなので、近すぎる写真ですm(_ _)m)

P7240832.JPG

P7240838.JPG

以前の船より、+5名定員55名が乗れる船になってますっ
まだまだ、復帰予定は目途が立っておりませんが、
皆様を安全にお迎えするため、準備しておりますので、
もう少しお待ちくださいませ☆

毎度様です~♪
木曜日担当のよ~すけでーす(^^)

では、
今週も元気に参りましょう!!
それでは、いつものコーナー!!
 

 
■■■ 今週の心晴(みはる)&友悠(ともはる) ■■■ 

IMG_2680.JPG
<弟に、ご飯を食べさせるのが快感になっている娘です>
 
 
IMG_2685.JPGIMG_2712.JPG
<先日、アンパンマンミュージアムで、ハシャギまくりの娘さん>
 
 
IMG_2673.JPGIMG_2689.JPG
<娘は、アンパンマンを背負って、アンパンマンごっこ(?)をしてます>
 
 


本当に、子供の成長は楽しいです!
最近は、親の知らない間に色んな言葉を覚えたり、
母親に似てきたりで、とっても楽しいです♪
 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
  
 
 
という事で、
今週のテーマは、
 
 
 
【 ひまわりの苗を自宅跡地に植えて貰いました♪ 】
 
IMG_2723.JPG
<国道45号線沿いのセブンイレブン周辺に植えて頂きました。>


『仙台農村生活研究懇談会』の皆様が、
 
「ひまわりの苗を南三陸町に植えたいんです♪」
 
との事で、
何かしたい!
という方をお繋ぎするのが私の使命なので、

早速南三陸町で活動して頂いている
<ユナイテッドアース>さん
にご協力頂き、
被災した地区に花壇を作成しました♪
 
 
≪本日お手伝い頂いた、ユナイテッドアースさんを紹介します!≫
IMG_274 5.JPG
<山崎さん(右)は、笑顔が素敵で、とっても活発な女性です♪>
 
IMG_2747.JPGIMG_2737.JPG
<ふっしーさん(左)は、料理が得意なリーダー的存在の方です。今回はカメラマン>
<青島さん(右写真の奥)は、今回、ひたすら穴を掘ったり、土地を整備してました>

 
 
土の中に埋もれている物も色々出てきたり、
改めて、
「震災の爪痕は全然消えてない」
「これから、過ごし易い町に自分達が関わって一緒に作らなきゃ!」

と思いました。

 
IMG_2743.JPGIMG_2744.JPG
<土の中から出てきた、岩や、被害にあった生活用品の数々。> 


 
仙台農村生活研究懇談会の齊藤会長は、
とにかく一生懸命で、
花壇の外の道路の草まで刈ってたり、
自分たちは、本当に熱心な方々に関わって頂いて有難いな~!
と心から思いました(^^)

 
IMG_2730.JPGIMG_2748.JPG
<人の体って、こんなに柔らかくなるんだ・・。という位に柔軟な体で草刈りしてました>
 

 
IMG_2728.JPGIMG_2733.JPG
<約20名の方々が、仙台から駆けつけて頂き、道路沿いを彩って頂きました♪>

 
IMG_2751.JPG

こちらの場所というのが、
実は元々カラオケ屋さんだったんです。
 
佐藤紀子さんという、
町内の語り部ガイドもなさっている方の、
元ご自宅だった場所です。

佐藤さんも、現在は仮設住宅に住んでいて、
語り部ガイドをしながら、商売をなさっている方です。
 

『お母さんがヒマワリやお花大好きだったから、
 天国に居るお母さんもきっと喜びます♪』

と、佐藤紀子さんにも喜んで頂きました(^^)
 
IMG_2740.JPGIMG_2742.JPG
<ヒマワリ以外のお花も植えて頂きました♪>
 
 

 
最後に、
佐藤紀子さんにメッセージを書いて頂き、
 
皆で記念撮影しました ( ^ ^ )ノ

 
IMG_2755.JPG
 
IMG_2753.JPG
 
 
心温まるエピソードですね♪
 
そんな、
心温まるようなブログにしていきたいと思ってますので、
これからも宜しくお願いしまーす♪
 
 
ちなみに・・・・


ユナイテッドアースさんのページをご覧頂くと、
ホテルを支えるスタッフの募集も行ってます♪

『 復興応援バイト 』という形で、
ボランティアではなく、南三陸で働く!という方向性の復興バイトです。
 

興味のある方は、
お問い合わせ下さいませ♪
 
担当の福隅さんは、
とっても気さくな関西の方です(^^)ノ

 
1014280_442189352544851_2062983120_n.jpg

<先日、二人で飲みに行った時、登米市のお店では、田植えお疲れさんフェアしてました♪>
 
 
それでは、また来週~!!

 

毎度様です~♪
木曜日担当のよ~すけでーす(^^)

では、
今週も元気に参りましょう!!
それでは、いつものコーナー!!

 
■■■ 今週の心晴(みはる)&友悠(ともはる) ■■■ 

 
IMG_2605.JPGIMG_2606.JPG

<左:クレヨンが欲しくて、究極に駄々っ子な娘さん>
<右:車内でも縦横無尽な息子※走行中ではありません>

本当に、子供の成長は楽しいです!
色んな色に染まっていくので、日々変化が見られて嬉しいです♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
  
 
 
という事で、
今週のテーマは、
 
 
 
【 桜の植樹現場に、突撃取材してきました♪ 】

 
桜の植樹 (1).JPG
 
<震災で犠牲になった方々への追悼の意味も込めて、木柱を立てました>

 
今回、南三陸町に桜の苗木を植樹して下さいましたのは、
 
「 TDK 」 の秋田OBの方々が、
自然保護活動をなさっているとの事で、

『 南三陸に桜の苗木を植えたい 』
 
と、ホテルに問い合わせがあり、町内の方に相談した所、
 
『 丸平木材さんの敷地なら大丈夫そうだよ♪ 丸平さん知ってる?』
 
と言われて、
 
『 勿論です!! 社長と仲良しです♪』
 
という流れで、丸平さんの敷地に植樹する事になりました~♪
 
 
 
 
ここからは、写真中心に紹介しましょう♪
 

まず、皆様にお伝えしたい事は、

植樹は、なだらかな場所にするとは限らない!

という事です。
 
IMG_2658.JPG桜の植樹 (7).JPG
<国道45号線沿いのセブンイレブンさんの向かい側の斜面です> 

 
そして、今回の植樹で勉強になった事、、、 
 
 
OBの方々は、まだまだ現役バリバリだ!!
 
という事です。
 
急斜面をモノともしない仕事振りをご覧ください。

 
桜の植樹 (10).JPG桜の植樹 (4).JPG
 
桜の植樹 (8).JPG桜の植樹 (6).JPG
 
桜の植樹 (11).JPG
 
 
どうですか?
 
凄い方々ですよね~。 
 
 
そして、最後に気づいた事は、

南三陸の多くの方の事を想って活動して下さっている。

桜の植樹 (14).JPG桜の植樹 (17).JPG
 
桜の植樹 (18).JPG
 
桜の植樹 (15).JPG
 
 
とても、素敵な方々が、
素敵な活動をして下さいました♪ 
 
 
僕の友達のカモシカ君も、
御礼の挨拶に来てました♪ (2回も登場)
 

 
桜の植樹 (13).JPG
 
それでは、また来週~♪

つつじ☆!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんにちは!ターボです☆

私はお休みの日になると、音楽をよく聴いているのですが、

最近は工藤静香さんの「慟哭」という曲が好きです♪

こちらの作品は、中島みゆきさんが作詞を、後藤次利さんが作曲をしていまして、

中島さんの独特な詞と女性歌手の作品を数多く手掛けた後藤さんの

キャッチーなメロディーのバランスが何とも絶妙で

そこに歌唱力抜群の工藤さんの歌声が加わり、

最高の作品に仕上がっていると思います☆★

皆様は、どのような音楽を聴いていますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 本日のメインテーマは、「田束山」です!

こちらのブログでも度々登場する田束山ですが、今が見頃ということで

私も行って参りました!本当であれば、以下のような素晴らしい景色を

堪能できるはずだったのですが・・・、

表2ツツジ2.jpg

当日はあいにくの小雨模様、そして霧がかかっていました・・・。

し・か・し、そのような状況でも田束山のつつじは一生懸命咲いていました!

田束山2-1.JPG

田束山3.JPG

私はこちらのつつじが一生懸命に咲く姿に胸を打たれました☆★

晴れた日に見ることができるつつじの絶景も素晴らしいですが、

このような日に見るつつじもまた違った趣があって良いですね♪★

田束山の入り口は以下の看板が目印です!

田束山4.JPG

こちらのつつじは今月上旬頃までが見頃なので、

南三陸町にいらした際には、ぜひ田束山の方にも足をお運びくださいませ♪

では、また来週日曜日にお会いいたしましょう☆★

皆さまごきげんいかがでしょうか!
水曜日と言えばわたくし、ゆきでございます(^0^)/

今回は、先日5/19に行われた、
やすらぎの森作り活動に参加して参りました~!

定期的に行われるこちらの活動、
<前回は3月に行われました♪>←クリックで前回のブログへ

前回とはうってかわって新緑の季節!
緑が美しいです♪

0522新緑.JPG

エコツーリズム理事の高峰先生と、
おなじみのメンバー、そして新しく2年生の
初々しい方々と一緒に山に登りました♪

0522出発.JPG
今回は売店のこちえちゃんも同行、
前半の撮影は自然が大好き齊藤さんにお願いしました。

わたくしはと言いますと・・・

一足先に女将さんを山にお連れしました!!

0522女将さんと高峰さん.JPG

なんと女将さんが、山頂に!!
スカートを履いた足元にはスニーカーです。

女将さん「やっぱり直接見て、登ってみないことには、
     状況も分からないし、お客様にも勧められないわ」

とおっしゃり、スカート姿で登られました。
さすが元運動部ということもあり、
しっかりとした足取りで山頂まで登りました♪

0522女将さん.JPG

山頂で高峰先生とお話する女将さん。
「もう少し、歩きやすいよう道幅を広げたり、
 入り口を入りやすくするのも良いですね」
とお話されておりました。

山頂では学生さんたちがまた、
よりやすらげる森づくりのため、
木を選伐する作業に入ります!!

0522作業.JPG

0522高峰さん.JPG

0522大物.JPG

大物にも取り掛かります!

0522大物2.JPG

0522大物3.JPG

女の子もがんばりますo(^-^)o

0522景色.JPG

0522景色ベンチから.JPG

だいぶ景色が開けて、志津川湾と荒島がよく見えます♪♪

0522鳥の巣.JPG
おや・・・まさかこれは鳥の巣!!
森の中には自然がいっぱいです★
 
 
ということで、観洋裏山の自然をご紹介します!
実は色んな種類の草花が生えているんです♪

チゴユリ.JPG
チゴユリ。
山登りの途中でちらほら咲いている小さい花です。

1ニッコウキツゲ.JPG
獣道に沢山生えていたのはニッコウキスゲ。
朱に近い黄色の花を咲かせるそうです。
沿岸部によく生えております。

フキノトウ.JPG
こちらはフキノトウ。
葉っぱの形でなんとなく分かりますね。

タニウツギ.JPG
タニウツギ。
田植え花とも呼ばれ、田植えの時期に咲くことからだそうです。

コゴメウツギ.JPG
コゴメウツギ。
まだつぼみが固いですね。

ウワミズザクラ.JPG
ウワミズザクラ。
 
 
0522タケノコ.JPG

こちらはわたくしが、ひょっこり出たタケノコを撮ろうと
興奮して足を踏み外しローリングしながらも撮影したものです。
目が悪くなりそうです。

今は細い木が多く生えておりますが、
これから10年、20年、そして50年後には、
素晴らしい森になると思います。

野鳥好き齊藤さんから一言

0522齊藤さん.JPG

「50年後、いません!」

わたくしも70代でございます。
その頃にはこの森はどうなっているのでしょうか(^-^)

最後に女将さんが山頂まで登った記念集合写真にてお別れです♪

0522集合写真.JPG

中央大学の皆さん、高峰先生、
今回もありがとうございました!
そして初めて参加した2年生の方々、お疲れ様でした♪
 
 
おまけのレアショットです~

0522omake.JPG

ではでは皆さま、また来週~(^0^)/

おばんです☆
せっかくのGWなのに、急に寒くなってしまいましたね。

さて、以前にupした、加藤様からのお花が、やっと咲きました!!
その様子を今日はお送りいたします。

P3200527.JPG
これは蕾が出た頃
松の木の根元に植えた為、日があまり当たらず、
無事に咲くか心配でした・・・


_MG_7405.JPG
桜が満開を迎える頃

_MG_7409.JPG
水仙の花がやっと咲き始め

_MG_7410.JPG
チューリップは、花が咲くのを首を長~~くして待ってました。


そして・・・
_MG_7721.JPG
やっと水仙とチューリップが、咲きそろいました!!

桜水仙.JPG
散りゆく桜を後目に、彼女らは今、堂々と咲いています!!

球根を配った仮設住宅の花壇も、見事に咲きました。
_MG_7728.JPG

志津川保育所や志津川高校でも、
満開を迎え、それぞれの花壇を彩ってました。
_MG_7729.JPG
scan-37-1.jpgscan-37-2.jpg

この花が散ったらまた、来年の春のために球根から大切に育てます。

今年の花を見逃した方は、来年ぜひ見にいらしてください(*´∀`)

暖かくなってきましたね。
正面玄関側駐車場の桜も色付いてきて、
来週くらいには見頃を迎えそうです。

P4170376.JPG

さて、先日南三陸町戸倉地区に新しいお店が出来ました。
そのOPEN記念祭に行ってまいりました!!

タブの木b.jpg

戸倉の漁協組合さんで出店した、「タブの木」漁協直売所
その日に上がった新鮮な海産物を、直売所で買えるんです!!

テナント.JPG

ホヤ.JPG

「タブの木」とは、志津川湾にある、椿島(青島)に育つ木のこと
タブの木は暖地性植物が、ここより北に豊富に生育する場所がないとされ、
その貴重さから、国の天然記念物に指定されています。

さっそく、伊藤部長と共に、挨拶したり、揚げたてを頂いたり、
楽しませて頂きました~✩
この写真の伊藤部長がお気に入りです!!
会場で、たまたま「こちえ」に会って、この写真撮ってました。

伊藤部長.JPG

是非ですね、機会があれば新鮮な海産物を召し上がって下さいまし♥(。→v←。)♥


話は変わって、先日、カトウ運輸様から「しゃくなべ」を頂きました。
蕾だった花も、綺麗に色付きましたヽ(´▽`)/
正面玄関に並べていますので、お越しの際はぜひ、ご覧下さい。

P4170381.JPG

さて、今日の海です↓
P4170385.JPG
今日は、晴れてるけど、雲が多くて...。

3月最後の火曜日となりました!!
実は今日が、結婚&家族記念日のやっちです☆こんにちは~!!
私に新しい家族ができて5年。これからもずっとずっと、笑顔いっぱいの家族でいたいと思います!!


先週、漁協婦人部(漁師の妻達の会?)の磯物獲りがあり、磯に行ってきました!!
2013磯 (2).JPG
みんなでフゴやザルを持って、海岸におります。
子供の頃は、この海岸でよく遊んだものですが、大人になってからはさっぱり・・・

今日のお目当てはこちらの海草。
これ何だか分かりますか??
お味噌汁の具として人気のアレですよ!!
2013磯 (3).JPG

初心者のやっちは、大先輩方の指導を受け、収穫作業にチャレンジ。
ただ摘みとるだけの単純な作業なのですが、コレがなかなか大変でした(汗)
2013磯 (4).JPG

1時間位かけて、ようやくザルがいっぱいになり、何とか目標達成できました!
でも、ベテランさんは、私の2倍位獲ってました。
2013磯.JPG
震災で地盤沈下したため、昨年は海藻類がほとんど収穫できませんでした。
震災から2年が経ち、今年は沢山の「ふのり」を収穫することが出来ました!!
「海はちゃんと再生しているんだな~。」そう思うと何だか元気がでるやっちです。


神割崎第1キャンプ場に植えられた桜の苗木も、今か今かと春を待っている様子。
この場所には16本の桜の苗木が植えられていましたが、同敷地内にはもっと沢山の桜が植えられています。
10年後20年後・・・この場所が絶好のお花見の場所になりそうです。
2013磯 (1).JPG

皆様、はじめまして。


今日ブログを担当します、
フロントサービス課の
出口惣一(でぐち そういち)
と申します。


◆◆◆◆◆まず簡単に自己紹介~♪◆◆◆◆◆

DSC_0570(リサイズ).jpg


昭和60年 かつ、


1985年の7月30日生まれ。


出身地は大阪府大阪市です。


趣味は手芸です。

特に、
セーターや手袋を編みたいです。

この頃、
ジーパン・手ぬぐい・雑巾、
何でも直せる
『お直し屋さん』を目指してます。


最近、

まな板を買いましたが、


部屋にキッチンはないです。

全部ウソです。


ごめんなさい。

本当は、大学の写真学科で写真を学び、現在も続けています。

震災前の2月末に宮城県登米市の友人の家に一週間ほど滞在させて貰っていて、
三月の初めに大阪に帰ってすぐに東日本大震災が起きました。阪神大震災を小学生の時に経験したこと、また少し帰るのが遅ければ僕がその場所にいたかもしれなかったのだ、と考えたりしたり、ずっと気に掛かっていました。

その年の5月に、友人のところを訪ねた時に本吉から気仙沼に行きました。その時の衝撃を
抱えたまま大阪に戻りました。


ただ、大阪で生活していると、地理的に東北は遠い事もあり、1ヵ月ほどで地震の話題はやはり薄れていき、それはそれで健全なのだろうとも思いながらなんとも言えない想いを抱くこともありました。

と、まぁ長い話が続くのですが、

そういうことが南三陸ホテル観洋で働かせて頂こうと思ったきっかけの一つです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

という事で話は変わりますが、


本日のテーマは・・・

【 「でぐち写真館」へようこそ♪ 】

です!!

ブログを依頼されて、
何を書こうか色々考えたんですが、
言いたい事が多いので、シンプルに撮り貯めた写真を
見てもらいたいと思います。


2012年 8月に

南三陸のホテル観洋で働き始めて5ヶ月半。

夏に来た時の様子と、


現在とでは、


南三陸の景色も変わっています。

時間を見つけてはホテルから町へ行き、
被災現場を撮影してきました。
最初の頃は圧倒されるばかりで、被災地としてしか見れなかったのが、
今は季節の移り変わりなども、ようやくみえるようになってきました。

DSC_0460-2.jpgDSC_0692.jpg

<高台から(2012年9月撮影)>   <高台から(2012年12月撮影)>


10-8t.jpgDSC_0713(リサイズ).jpg

<松原公園付近(2012年9月頃撮影)><松原公園付近(2012年12月撮影)>

時間の経過と共に、
南三陸町の景色・様子も確実に変わってきております。

今年の夏頃か秋に、
仙台で写真展を開催しようと計画中で、場所を探したり撮りためた写真の編集も少しづつ進めています!
良い場所があったら紹介して下さい(^^)

以上、でぐち惣一でした~(^^)ノIMG_1515().jpg

球根配達~

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日今日と若干温度が高めですね。
今、雨が降ってますよ~

これが今夜たっぺにならなければいいんですが・・・

さて、先日㈱みどり運輸の加藤様のご紹介で、
今年もチューリップの球根をいただきました。
株式会社日園様と株式会社四柳養樹園様から
たくさんの球根をいただき、たくさんの方々へ
おすそ分けしましたぁ~

主に、幼稚園や保育所、学校・仮設住宅など等へ配りました。

IMG_0211.JPG IMG_0213.JPG

写真は入谷ひがし幼稚園とあさひ幼稚園

IMG_0760.JPG

仮設住宅の住民の皆様へ


来年の春には、各地できれいな花を咲かせることでしょう。
ご支援くださいました㈱日園様・㈱四柳養樹園様、
並びにご紹介していただきました㈱みどり運輸・加藤様
誠にありがとうございます。


冬のお便り

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんばんは~☆火曜日担当やっちです!!
今朝の気温はー「-3℃」と、とっても寒い朝でした。
気温が低いので、川や海からは蒸気があがり、いつもとは違う
ちょっぴり幻想的な風景を見ながらの通勤となりました。
20121203初雪 (2).JPG
この景色を見ると「寒い冬が来たな~」と実感します。


マリンパルのお庭には薄っすら雪が積もっていました!!
真っ白は雪の上に、足跡をつけるのって、なんだかとても
わくわくしませんか?
20121203初雪.JPG
我が家の4歳児きぃちゃんは、「雪が降ったから、サンタさん来るんじゃない!?」と
朝から張り切っておりましたが、明日はマリンパルのおゆうぎ会♪
噂では、サンタさんは、語り部ガイドの一仕事を終えてからマリンパルに来てくれるのだとか・・・楽しみですね♪(笑)


そして、今年も新潟県の㈱みどり運輸 加藤社長様から、沢山の球根をいただきました!!
加藤様、いつもいつも本当にありがとうございます。

昨年同様、今年も町内の小中学校や幼稚園・保育所に球根をお届けしました。

※白いビニール袋に球根が山盛り入っています※

こちらは入谷幼児園のみなさん。おゆうぎ会の練習のなか、記念撮影をしてくれました。
2012球根配布 (1).JPG

そしてこちらは、新しい仮設園舎のあさひ幼稚園のお友達です。
2012球根配布.JPG

春には色とりどりのチューリップが、子供たちの目を楽しませてくれることでしょう。
加藤様、ありがとうございます。

最近めっきり寒くなりましたね。ゆきでございます。
南三陸町の木々も紅葉し、美しく色づいております♪

そんな秋深まる17日、「南三陸・やすらぎの森づくり活動」に
再び参加して参りました。

これはエコツーリズム活動の一環で、今年8月にも参加致しました。
詳しくは前回のブログをご覧下さい。


天気はあいにくの曇り空ではございましたが、
手には枝切りバサミ・のこぎりを持ち、
中央大学の学生さんと共に出発です!

1yama.JPG 2yama!.JPG

ガイドはおなじみの後藤一磨先生。
いざ山へ登ります!

3yama.JPG4yama.JPG

夏に登った時と比べ落葉が進み、だいぶ葉も虫も少なくなりました。
見通しが良く、登りやすいです。

5yama.JPG

途中の、邪魔になりそうな木々の枝を切って行きます。
中にはこんなに大きなものも・・・

6yama.JPG 7yama.JPG

倒した木はのこぎりで細かくします。

それにしても歩きやすい道幅です。
良く見ると脇に切られた枝が山積みになっておりました。

8yama.JPG

9yama.JPG10yama.JPG

歩きやすいよう事前に道を整備してくれたようです。
お陰さまでとても快適に登ることが出来ます。

そしてようやく山頂に!
こんなに距離ありましたっけ(;´д`)

11yama.JPG

前回作ったベンチもしっかりありました!
雨の強い日は、壊れていないか心配したものでしたが、
杞憂のようです。

ここからも木を切る作業が始まります。
枝きりバサミで大まかに切った後は、
切り株が邪魔にならない高さに切っていきます。
寝転がったときに痛くないようにね(`・ω・´)

12yama.JPG 13yama.JPG

そして、斜面に立つは本日一番の大物です。

14yama.JPG

15yama.JPG 16yama.JPG

17yama.JPG

切れました!あとは気をつけながらゆっくり下に倒していきます。

18yama.JPG

ご覧下さい!山頂の広場からは綺麗に海が見えるようになりました(^0^)
葉もだいぶ落ちたので、景色がより一層見やすいですね。

山頂からの集合写真.JPG
今回参加した皆さんとの記念撮影です♪

南三陸町におけるエコツーリズムの活動は、森づくりだけでなく、
釣りをはじめとする漁業や、りんご狩りのような林業など
多彩な体験が出来るような取り組みが進められております。

いずれも観光協会のホームページにて「町内のツアー・プログラム」にて
紹介されておりますので、是非ご一読頂ければ幸いです。
<南三陸町観光協会HP>

山と海の恵がいっぱいつまった南三陸町、
観光面での今後の活躍が期待されます!

皆さま、南三陸町に足をお運び下さいませ♪

みょうがの赤い花

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは~!!火曜日に登場のやっちです!!
今日のタイトルを見て「ピン!」と来たがいたら凄いですね!!
私も生まれて初めて、そして私の父と母も生まれて初めて目にしました!!
なんと!「みょうがの赤い花」が我が家の畑に咲いたのです!!

母が「みょうがから不思議なものが咲いている!」と言って写メを撮って私に見せてくれました。
早速ネットで調べてみると、これは「みょうがの赤い花」と呼ばれる、みょうがの実で、60年に1度しか咲かないとも言われる大変貴重なものだということが分かりました!!
2012ミョウガの赤い花.JPG
こんな貴重なものが我が家の畑に・・・
「ヤバイ!!何かいいことあるんじゃない!?」なんて、我が家では勝手に盛上っています♪
年末ジャンボは絶対買わないといけませんね!!


そして今年は、柿がたくさん実りました♪
2012柿の木.JPG

やっちの大好物の干柿を、父と母が作ってくれましたよ♪
今年は寒いので、美味しい干柿ができる予感がします!!
2012干柿.JPG

職業体験はじまりました☆

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月に入りました!
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は一日晴天!プール日和です♪
観洋のプールは、毎日地元の子供たちでにぎわっておりますよ(^0^)

そこでプール監視をしているときに発見!
何に見えますか~?

かめ.jpgかなへび.jpg

【左】何かの生き物に見えませんか?
【右】本物のカナヘビちゃんです。プールの周りは自然がいっぱいです!

この二つ・・・似てません、か?

(´ω`;)似てない...か。

そんな天気が良い日が続く南三陸町に、
2人の先生が『職業体験』にいらっしゃいました!!


先生1.JPG

河南西中学校 遠藤祐美子さん 川崎中学校 高嶋秀紀さん

のお二人が7月25日~27日の三日間、
ホテル観洋に『職業体験』としていらっしゃいました。

高嶋先生は県南から3時間以上かけて南三陸へ来てくださいました。
本当にありがたいです(>_<)

震災前は毎年行われていましたが、去年は震災の為見送りになってしまいました。
ですので、こちらのお二人は震災後初でございます。

お二人とも、この道10年のベテランさんです。
10年働いた方にのみ与えられる機会がこの『職業体験』だそうです!
同じ仕事を10年続けるのは難しいことだと思います。

先生2.JPG先生3.JPG

写真撮影を行った日はフロント周りのお仕事をされていらっしゃいました。
最終日をむかえたということで、色々お話を伺いました!

 Q1「大変だったことはなんですか?」
遠藤さん『お部屋のお掃除です。色々気をつけることが沢山あるので大変でした』

 Q2 「では、楽しかったことは?」
遠藤さん『その散らかっていたお部屋がきれいになっていくことですね』

 Q3 「中学校のお仕事と、どちらが大変ですか?」
高嶋さん『やはり、どちらも違った大変さがあります』


などなど、もっと沢山のお話を伺いたかったのですが、
お二人とも次なる仕事が・・・(´Д`;)ガーン

遠藤先生、高嶋先生、3日間本当にお疲れさまでした!
次回はぜひプライベートでお越しくださいませ♪
先生のお仕事も、頑張ってくださいね(*^▽^*)

おはようございます、みいです☆


先月みどり運輸の加藤様から贈っていただいたアジサイの花
全部で500鉢以上の花が届きました!
町民の方にお配りしきれないほど沢山のアジサイでしたので、
どこかに移植したいと悩んでいたところ...
加藤様より「寺院などはどうですか」との助言を頂き、
快く「頂戴したい」とお返事を頂いた徳性寺の辻住職の元へ届けることができました。


先週の土曜日、アジサイの花が気になり徳性寺の辻住職の元へ。
すると偶然にも境内に植えている最中でした。


7.28ブログ用①.JPG 7.28ブログ用②.JPG
7.28ブログ用③.JPG 7.28ブログ用④.JPG


徳性寺は100m先に海があるため津波の被害を受けました。
以前植えていたアジサイの花も半分以上を波にもっていかれてしまったそうです。


7.28ブログ用⑤.JPG


辻住職は「将来は宮城の紫陽花寺にする」と笑顔で語ってくださいました。
これからが本当に楽しみですね♪


7.28ブログ用⑥.JPG


おはようございま~すヾ(^ω^*)


今日で6月も終わり。あっという間に1年の半分を過ぎてしまいましたねぇ。
時間が経つのは早いなぁとしみじみ感じているみいです( ̄ー ̄;


そして今日も梅雨空の南三陸...
でもそんな天気の日でも、明るい綺麗な色が引き立つ季節の花が、
新潟のみどり運輸さんから届きました☆


6.30ブログ用①.JPG


あいにくの雨にも似合うアジサイの花がこんなにいっぱい! 


6.30ブログ用②.JPG


こちらのアジサイは町民の方々にお配りする予定です。


季節の花を届けてくれた加藤様、本当にありがとうございました(〃^∇^〃)

なつかしの風景

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんご機嫌いかがでしょうか。
ゆきでございます。

先日自転車で荒島付近へ行ってまいりました!
曇り空でしたが「もあい岩」もしっかりとありますね。

もあい石.jpg

さてさてこの「もあい岩」があるのはホテルから見ると

b0.jpg

このあたりです。
天気がどんよりとしていますね。
晴の日に写真を撮っておけばよかったと後悔しております。

本日オススメしたいスポットは
そんな「もあい岩の」写真も飾ってある『汐風ギャラリー』です。

b1.jpgb2.jpg

『汐風ギャラリー』は観洋のサブ玄関を入ってすぐ左手にございます。
ちょうど海フードBBQまで繋がっている渡り廊下のところに
綺麗な写真が沢山飾られております。
志津川湾にいる綺麗な魚や風景などよりどりみどりです。

b3.jpg

以前のサンオーレそではまの風景ですね。まぶしいです。
わたくしも高校時代に1度来たことがある思い出の場所です♪

そして海を右手に見ながらまっすぐ進むと、
OGAの「シーサイドセンター」の入り口があります!

b4.jpg

※普段は開いております。撮影のためにゆきが一度閉めました。

海フードBBQのちょうど真下の位置でございます。
ここで日夜パソコン教室などが行われているんですね♪


ぜひぜひ、お近くにお住まいの方も、遠くからいらした方も、
「汐風ギャラリー」を一度ゆっくりご覧くださいませ。
雨が降っても濡れずに海フードBBQまで行ける便利な通路ですよ♪

ど根性と言っても

| コメント(0) | トラックバック(0)

ホトトギスの鳴き声も軽やかになり、かつて住宅などの建物や田園があった場所には、「こんなにもいっぱい」と思うほど菜の花が咲いています南三陸です。


皆様は如何お過ごしでございますか。すずちゃんです。


そして先月からお伝えしていました田束山のツツジの見頃が過ぎようとしている頃、今度は気仙沼市の徳仙丈山のツツジが見頃となっているんです。


その様子などは姉妹館の気仙沼ホテル観洋のブログぷかぷか温泉だよりがお伝えしていますのでクリックしてみて下さいね。


さてこちらはサブエントランス出入口のわきにある岩の間から、ツツジが見事に咲き、満開をむかえています。


IMG_9549s.JPG


これを「ど根性ツツジ」と、駐車場係りの方は口を揃えて言っています (^^♪


このツツジを上からや下からや見て癒されているのでしょう (*^^)v


IMG_9550s.JPG


岩の間にしっかりと根を張り、枝の先端までしっかりと花を咲かせています。


生命力を感じずにはいられません。


これからず~っと毎年、「ど根性」を見せてくれることでしょう。