南三陸キラキラ丼ヒストリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、
今週は水曜日に登場です|・ω・`)チラッ

なんと南三陸では昨日、雪が降りましたよ!
私はすぐさま写真を撮影し、Twitterで呟きました。

最近冷え込んでいたので雪が降りそうだとは思っていましたが、
実際降ると嬉しくなります。

さて、本日は
私が入社する以前の事をお話し致します。

名づけて、★南三陸キラキラ丼★誕生ヒストリー

ホテル観洋_イメージ01).jpg

多くの皆様にご好評頂いております南三陸キラキラ丼シリーズは、
2008年の宮城県初のDCをきっかけに街を盛り上げたいという想いから、
当館女将が「食で街おこし」という南三陸町を訪れた人が
昼食などで地元のおいしい食材を手軽に楽しめる食事は何かと考え、
町内の飲食店に呼びかけたのです。

そして、
各店舗の工夫を凝らした個性溢れる
南三陸キラキラ丼】が2009年12月に誕生しました。

【南三陸キラキラ丼】の名前は
海も太陽も人々もキラキラ

丼物は男性の食べ物のイメージを持たれがちなので
キラキラをつけることによって女性や若者にも関心を持ってもらいたいという
女将の願いが込められております。

南三陸の「海のキラキラ
南三陸の「人々の表情がキラキラ
南三陸の「太陽がキラキラ
イクラやウニなどの「食材の光るキラキラ

季節によって鮑・うに・イクラ等の自慢のA級素材を盛り込んでおります♪

それでは季節ごとのキラキラ丼をご紹介致します!



まずは春。
春告げ野菜とのコラボレーション!
南三陸キラキラ春つげ丼
(提供期間:3月~4月)

春つげ丼(じゃらん201001128 008m).jpg



そして夏。
鮮度バツグンの殻付ウニや生ウニの旨味には
「仙台味噌だれ」がベストマッチ!
南三陸キラキラうに丼
(提供期間:5月~8月中旬)

minamisanriku004).jpg



さらに秋。
サンマやカツオの刺身が絶品!
南三陸キラキラ秋旨丼
(提供期間:9月~10月)

2013秋旨丼 (1)).jpg



最後は冬。
キラキラと光輝く粒々イクラが丼いっぱい!
南三陸キラキラいくら丼
(提供期間:11月~2月 レストラン「シーサイド」に限り通年)

110814-南三陸観洋さま-040).jpg



四季折々の丼を食して頂き、
皆様をキラキラの笑顔にしたいと思います(*^ ^*)

そしてなんと
キラキラ丼シリーズには
公式応援キャラクターがいます!

1212 iku.jpg

イクラン(写真右)&キララン(写真左)です♪

命名は当館女将であり、
デザインは入谷公民館の阿部館長なんだそうです\(^o^)/

さて、
本日は南三陸キラキラ丼のヒストリーを紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?

これを機に多くの方々が食して、
キラキラの笑顔になっていただければ幸いです(*^∀^*)

それでは
また来週お会いしましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mkanyo.jp/asc/blog/mt-tb.cgi/2823

コメントする

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、ネット販売課が2013年11月13日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NECさんの活動をご紹介!」です。

次のブログ記事は「達磨さんがやってきた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。