マリンパルだより 10月その1

皆さん、こんにちは。マリンパルのゆりです、二週間ぶりの登場です。先週の金曜日、爽やかな秋の天気を恵まれ。待ちに待ったマリンパルの親子旅行を行いました、目的地は仙台うみの杜水族館で~~~す。

大家好,我是優莉,时隔两周的登场。秋高气爽,等待已久的亲子旅行将在今天进行,目的地是仙台海的杜水族馆

朝早々、皆バス車庫前集合、女将さんの挨拶を受けて、皆、準備は良いかい?出発進行go!go!

一大早,大家在车库前集合,接受了女将的临行前的祝福,大家准备好了吗,现在出发。

バス運転手さんの佐藤さんのお蔭で、遠く感じるけど、あっという間に、目的地に到着しました。まずは、みんなで、記念写真を撮りましょう。それから、各自自由行動。

托司机的福,感觉很远的路程,很快就到了,首先,照张集体照,然后各自行动。

小さな、綺麗な魚に夢中の先生達、様々な海の生き物に癒される。

老师们被这些小小的,美丽的海中的小鱼儿,深深吸引,好像在梦中。

(これは不思議だな~~~)

真是不可思议啊

最新テクノロジーで映像、音、生き物が包まれ、360度大迫力の世界。

最新激光设施,声光色交融,魄力满点的360海的世界。

季節を先取りで、水族館もハロウィンバージョンで、先生達も魔女の気分で(笑)

走在季节的先头,水族馆已是万圣节的气氛,老师们也使魔女的心情来张合影。

間もなく、待望のイルカショーを始めます、会場も満席。イルカやアシカがダイナミックな演出でお客様を笑顔いっばい

等待已久的,海豚表演马上就要开始了,会场已经坐满了客人,

さて、イケメンの飼育員、かっこいい~♡臨場感溢れる動物達のパワーをご覧ください。

现在,请欣赏帅气的饲养员和可爱的海豚们,精彩的空中跳跃。

盛り上がったね!

老师们笑颜满面。

大満足していた子供達、笑顔いっばいの親子たち。

大满足的孩子们。

子供たちも、保護者の方々も先生達も大満足、楽しい一日でした。みんなお疲れさまでした。ではまた来週!

10月は、マリンパルに新しいお友達一人を増えました、来週ご紹介します、お楽しみに。

快乐的一天,孩子们,大人们,老师们大家辛苦了。

10月,保育院将迎来新朋友,将在下周,向大家作以介绍。

 

コメントを残す on マリンパルだより 10月その1

中秋明月祭~in仙台~

大家好!我是惠.

皆さん、こんにちは!恵です。

 

10月1日,
一年一度的仙台中秋明月祭在仙台隆重舉行、
也是中國的國慶日,雙重喜哦.

10月1日は、一年一回の仙台中秋明月祭が盛大に行われました。
この日は、中国の国慶節でもあり、
ダブルのお祝いという事で、大変盛り上がっていました。
日本でいう、建国記念日のような物です。

在中國,每逢中秋,皓月当空,阖家團聚,品餅賞月,
所以這天大家一定要吃傳統月餅.

中国では、中月の夜に、
月餅を家族みんなでお月様を見ながら食べることによって、
「幸せになりますように」との願いが込められています。
日本でいう、月見だんごのような物です。

こんな感じで、お供えしています。

大家一邊欣賞中國傳統舞蹈,
二胡,一邊交流來表達對祖國的思念和祝福,
會場還有來自新潟県、福島県、岩手県的日本友人,
歡歌笑語,來年我們再見.

皆さんは中国伝統舞踊と二胡を鑑賞しながら、
祖国への思いを深めていました。
また新潟県、福島県、岩手県からも日本人の方がいらっしやいました。
とても楽しかったです。
また来年お会いしましょう。

コメントを残す on 中秋明月祭~in仙台~

坂元昭二&フレンズ東北応援ライブツアーが開催されました!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/

もう10月になってしまいました!朝晩が冷えますね~(>_<)
しかし空気が澄んで、お月様も一段と輝いています。本日は十五夜お月様ですよ。

まだ残暑の残る9月16日(土)、久しぶりにこちらの方々がお見えになりました♪

「坂元昭二&フレンズ」様です!
坂元さんは「北の国から」のギタリストとしておなじみ。
2年ぶり3度目のお越しとなります!

最初に阿部さんソロののち、坂元さんとデュオ!

今回も素晴らしい方々を連れて東北ツアーを開いて下さったのが
阿部忍さん。震災後何度も南三陸や東北を訪れています。

今回初参加なのが、チェロの小松舞衣さん。
美しい~o(*´▽`*)o指が細くて長いので弾いてる姿がカッコいいです!!

…と、写真撮影をしていると翌日の打合せ(9/17はツールド東北でした!)のため、
席を外すことに・・・戻った時にはコンサートは終了していました(涙)
恐らく最後の曲は東北応援ソング「この街で生きて行く」をみんなで歌ったと思います!

とても素敵な歌です。ぜひ聴いてみてください。


なんと坂元さんファンの方が当館までいらっしゃったのでした!
出演者全員で記念撮影♪


翌朝私は「ツール・ド・東北2017」お手伝いの為お見送りは出来かねてしまいましたが、
女将さんと記念写真を撮られたようです♪
写真は岡田様(写真左)よりご提供頂きました!

実は今回の東北ツアーは当館にお越しの前に登米でもコンサートがあり、
翌日は気仙沼、岩手釜石の予定でございました。
しかし台風に伴い、釜石でのライブは中止になったそうです(涙)
ホテル周辺が冠水した中、それでも寄付して頂いたギターは届けたそうです。
東北の為に、いつもありがとうございます。

また皆様とお会いできる日を心より楽しみにお待ちしております!

★ ☆ ★

さてさて、10/1(日)は
東北・みやぎ復興マラソン2017が開催!

業務課の三浦健くんがなんとフルマラソンを完走して参りました!!


すごーい!健くんは走るのが得意なフレンズなんですね!

参加前日には、業務課の皆さんがこっそりと応援の色紙を用意していたのでした。
私も一言応援メッセージを書かせて頂きました(^0^)少しでも走る力になれば幸いです!


健くんが所属する「業務課」は館内のお部屋掃除をする部門です!
業務課の皆さんのおかげで、本日もお客様に気持ちよくご利用頂いております♪
お客様と直接触れ合うことは少ない部門ですので、まさしく縁の下の力持ち。
これからもどうぞ宜しくお願い致します!健くんフルマラソン完走おめでとう(^0^)/

\注目プランもりだくさん/


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!大口注文などうぞご相談くださいませ。


★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪

坂元昭二&フレンズ東北応援ライブツアーが開催されました! への1件のコメント

豪快!マグロの解体ショー♪

こんにちは、マッキ―です。

10月に入り、朝晩は若干冷え込むようになりました。
もうそろそろコタツに入って、
ゲームやアニメに明け暮れる日々にシフトしようかなと考えています。

さて、今回は先日宴会場にて行われたマグロの解体ショーをご紹介!
(少し気分を害する画像もありますが、ご了承くださいませ)

この日解体されるのは、当日水揚げされたばかりの新鮮なマグロです。

「大勢の前で切られるなんて、不覚」って顔をしていますね。
(※あくまで、個人的な意見です)

宴会場の舞台に上げられ…

(ヨイショ、ヨイショ(・・;))

そして、お客様に御披露目です。
ここから、解体ショーがスタート!

当館の芳賀料理長自ら、
付き添いの方を引き連れて、
(もちろん調理担当の者です)
舞台の上に上がります。

まずは、マグロの頭をバッサリ!

お客様も興味深々です。

次に、マグロのお腹と背中に包丁を入れて…

見事に真っ二つ!

この日、マグロの解体ショーの進行を務める、
齋藤課長にも熱が入ります。

そんなこんなで、切り進めていくと…

やっとスーパーで販売しているくらいのサイズに…
(若干大きいかもしれませんが…)
さて、ここからは繊細かつ丁寧に、
お刺身にしていきます。

そして、何という事でしょう~
あんなに、大きくて立派なマグロが…

最後は、綺麗にお刺身として盛り付けられました。

最後はもちろん、美味しく召し上がっていただきました。

★本日のおすすめプラン★

タコの常識を覆す!?【志津川産たこ刺し+鮑の踊焼きプラン】
旨味あふれるプリプリの絶品の蛸をご賞味あれ♪

鮑を食べて育つグルメなタコ!?
志津川産のタコを召し上がれ♪
素材本来の味を楽しめるお刺身にて提供致します。
噛めば噛むほど旨味が口いっぱいに広がりますよ~。

コメントを残す on 豪快!マグロの解体ショー♪

Hikoro Village

Hikoro Village

Iriya district is a part of Minami Sanriku Town where was developed as the first place of silk industry by Sendai Domain in its long history and recognized its high quality winning also the Grand Prix at the Paris EXPO.

You can experience such local history here at Hikoro Village.

It is located in a mountain with silk house displaying the history of silk and old pine cone residence of Edo period, showing local folktale and interesting activities.

The gate to Hikoro village.

You can also stay at the Annex of Hikoro village, feeling old Japan.

Healthy but tasty local meal set

It is only 15 minutes from Hotel Kanyo, but time slip of 200 years.
Sergio

コメントを残す on Hikoro Village