マリンパル福興だより パート6 3月その3

いらっしゃいませ(^。^)マリンパル保育士小野寺です。

温かい日が多くなってきましたね!マリンのお庭の紅梅も日増しにつぼみが膨らんで、なんと咲き始めました(^v^)今日はどのくらい咲いたかな?と、のぞくのが楽しみな毎日です。

春の訪れとともに、お別れの季節となりました。マリンパル保育園の卒園を控えた3人の子どもたち。

残り少なくなった園生活を、目いっぱい遊びつくしています♪

ブロックの組み立ても、複雑な形が作れるように、いろいろとイメージしながら夢中で遊んでいますよ!それそれに、テーマがあって、面白いです(^。^)

マリンパルは、3歳で卒園をする園です。これから4歳、5歳のますます成長著しい時期が見れないのはちょっぴりさみしい気もしますが、赤ちゃんの頃からの特別な時期。歯が生えたり、はいはいしたり・・・。初めて立った日のことや、歩いたこと。おうちの方々と一緒に成長を見守って、共感しあえたことが本当に楽しい毎日でした。

0歳から3歳の記憶ってほとんど残らないんだろうな・・・。子どもたちを見ながら、毎年この時期には、ちょっとだけ感慨深くなってしまいます。

さて、卒園児さんにとって、残りあと13日!最後まで、笑顔いっぱいの毎日で過ごせるように、楽しい保育をしたいと思います!

コメントを残す on マリンパル福興だより パート6 3月その3

サービス講習会in松島

こんにちは、マッキーです(^人^)

今回は、昨日参加してきた、松島の大観荘での
サービス講習会についてです。

実は、この講習会は夏に1度台風によって延期になっており、
その振替として行われました。

宮城県内各地の旅館から、約90名が参加しての開催でした!
当館からも、サービス課、フロント、売店、そして私と様々な部署から7名で行って参りました。

講師の木島先生による、ユーモア溢れるお話と、
接客における様々なシチュエーションをを交えての、
分かりやすい講話でした。
(講義中の写真撮影は禁止されておりました…)

講義の中で、売り上げづくりの仕掛け人という項目がありました。
その実例を一つ挙げると、当館でも夏に提供予定のホヤ◎

こちら、「別名海のパイナップルと呼ばれるホヤです。」
これに、更なるストーリーを付け加えて、
「ホヤは鮮度が命ですので、新鮮なホヤは爽やかな香りが楽しめます。」
という、ちょっとしたストーリーが重要との事。
(今の文章で、ホヤが気になった方は、是非夏ごろにお問い合わせください)

個人的には、知っている礼儀やマナーも多かったですが、
これからは、初心に戻ってお客様と真摯に向き合った対応をして行きたいです。

今回の資料の裏面にありましたが、この言葉の通り、
チャレンジ精神を持って仕事に取組みたいと思うマッキーなのでした~

☆本日のおすすめプラン★

【ネット限定!飲み放題付(2時間)☆歓送迎会プラン】
4名様以上~☆みんなでわいわい盛り上がろう!

 

出会いと別れの多い春◎
飲み放題で心行くまで呑んで、とことん語り合う♪
親睦や絆を深めたいこの時期に、
オススメのプランです。

コメントを残す on サービス講習会in松島

駅すぱモールに出店中です!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。

今年の3月より南三陸町の商品が「駅すぱモール」にならびました!

駅すぱモールとは、乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を開発するヴァル研究所様が
乗り換えの情報の提供だけではなく、もっと”駅すぱあと”としてできることがあるはず、
という想いから「駅すぱモール」が誕生しました。
地域の名産品や、いいもの、いいことをご紹介されております。

今年震災から6年が経過することとなり、南三陸へ目を向けて頂きました。
ヴァル研究所の水口様は昨年より毎月南三陸へお越しになり、
それぞれの出店者と打ち合わせを重ね、今年3月10日に南三陸のページを
リリースすることが出来ました。

未来に向けて頑張っている人たちを応援します!ということで、
今年の3.11に合わせた3月10日より公開されたページがこちらです!


南三陸ホテル観洋のページもあります♪
ぜひぜひ、こちらも併せてご利用下さいませ!

日曜日のカナさんのブログでもご紹介させて頂きました、
ライターである塩谷舞さまの記事もヴァル研究所水口様がご依頼されたもの。

【どうか怖がらないで、読んでほしい。南三陸で出会った強い女性たちのことば #東日本大震災から6年】

まもなく30000viewに達するかというこちらの記事。
私は少しだけ塩谷さまと女将をつなぐお手伝いをさせて頂きました。
ご本人も仰るほどの超大作ですが、写真が多く、読みやすいです。
南三陸の魅力がつまっております。どうか、多くの方へ読んで頂きたいです。
ぜひ、今からでもシェア・リツイートをお願い致します。

最後に、ヴァル研究所様が作成された南三陸の映像でお別れです。
また来週お会いしましょう。



★お買物はどうぞ駅すぱモールへ!

kirakirabanner.png
    ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
コメントを残す on 駅すぱモールに出店中です!

売店商品のご紹介!-2017年3月号②-

こんにちは!ターボです♪

本日(3/14(火))は男性3人組ユニット・w-inds.のデビュー日です☆2001年3月14日の

デビュー以降、「Forever Memories」や「SUPER LOVER~I need you tonight~」、

「FLY HIGH」や「Boom Word Up」等のヒットナンバーを世に送り出してきたわけ

ですが、震災の復興支援も積極的に行っているのです☆私はデビューからw-inds.の

ことを知っていますが、音楽のジャンルも幅広くとても素晴らしい歌手だと思います!

w-inds.の皆さん、おめでとうございます!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日のメインテーマは「売店商品のご紹介!-2017年3月号②-」です!

前回(3/7(火))に引き続き、本日もこちらのコーナーをお届け致しますが、本日は東日本

大震災に関連した商品を改めてご紹介致します!

当館売店では飲み物やお菓子、お土産品等幅広く取り揃えておりますが、東日本大震災

を風化させないための書籍やDVD等も販売しておりまして、本日はその一部をご紹介

致します!


↑vol.1です


↑vol.3です


↑vol.4です

①.「南三陸から」(佐藤信一様):各1,500円(税別)
→こちらは南三陸町にて写真スタジオ「佐良スタジオ」を経営する佐藤信一様が震災からの復興
再生に向かう当地域の様子を撮影した写真集でございます。当地域は町並みが震災から刻一刻と
変わってきており、その変化をこちらの写真集で目に焼き付けていただければと思います。売店
ではvol.1、そしてvol.3-vol.4を販売致しております。


↑巨震激流です


↑故郷永久です
②.「巨震激流」/「故郷永久」(三陸新報社):各1,429円(税別)
→こちらは宮城県の気仙沼市にオフィスを構え、気仙沼市・南三陸町を主体として地域に密着した
ニュースの報道をする「三陸新報」を発行している三陸新報社様による写真集でございます。
「巨震激流」では現場記者による決死の取材の様子や72人の証言が掲載され、「故郷永久」では
気仙沼市と南三陸町の震災から1年間の記録を掲載しております。

只今ご紹介した以外にも書籍や音楽CD、ポストカード等も取り揃えておりますので、

改めて日々の防災・減災に役立てていただければと思います!

最後におすすめプランでございます!本日は「志津川産たこ刺し+鮑の踊焼きプラン」

をご紹介致します☆実は「東の志津川、西の明石」と呼ばれる程当地域はたこの名産地と

なっており、こちらの志津川産のたこをお刺身でお楽しみいただけるプランをご用意

致しております♪もちろん、当館名物の鮑の踊り焼きもご提供させていただきますので、

気になった皆様は以下の画像をクリックしてご予約くださいませ★

それでは、また来週お会い致しましょう!

コメントを残す on 売店商品のご紹介!-2017年3月号②-

6 years after Tsunami


6 years have past from the day 11 March 2011.
It was disastered by huge Tsunami also our area of Minami Sanriku.

The town is still under constructions, but it was open Sanriku Morotway to Shizugawa from Sendai last year.

We are trying to memorize the tragedy and its victims forever in our way.
On 29 January 2017, we had Kataribe storytellers’ forum of Tsumani to encourage the activities of all Kataribe in Tohoku region to the world.

Traditional Sumo wrestling song played by ladies from Kamaishi.

On 11 March 2017, we prayed in silent for 1 minute toward the ocean with visitors to remember the tragedy.

We set a monument on a hill near to the ocean with message “Instruction for one thousand or ten thousands years, save yourself by yourself in case of tsunami”.

Let’s pray for the victims and for the future.
Sergio

コメントを残す on 6 years after Tsunami