マリンパルだより  9月その4

いらっしゃいませ♪マリンパル保育士小野寺です。

からりとした空気が心地よい季節となりましたね(*^_^*)澄み切った青空に、トンボがたくさん♪ホントに気持ちがいいです(^^♪

マリンは、青空が良く似合います♪

そんなマリンのシンボルツリーの2本のモミの木。今年はたくさん実がつき、先日の台風で地面に落下!

秋から冬に向けての製作にもってこい♡と思い、皆で拾い集め洗って乾かしました!

小ぶりの、松ぼっくり(?モミぼっくり・・・!?)は、ちょうどいいサイズで、創作意欲がモクモクとわいてきます♪何に変身するのか、お楽しみに(*^_^*)

数日前から一人で立っち出来るようになった、Iくんも興味津津の一コマでした!

さて。。。今週は、震災後ようやく整備された袖浜の公園にお散歩に行ってきました!この日は、残念ながらラッコ組の2人はお休み。。。ぺんぎん組4人でいってきました。

公園につくと、目に飛び込んできたのが、真っ赤なタコさんの遊具!

みんな一目散に駆け寄り、遊び始めます。

震災前・・・。マリンのみんなで遊びに来たのを思い出すね・・・。ここに立つと、当時の思い出が鮮明に蘇ります。職員も、懐かしく嬉しい気分に浸りながら子どもたちの遊びを見つめています(^^♪

直立で、海を見つめる二人。。。(笑)

荒島をバッグに、ポーズを決める二人。。。

「彼女と、旅行ナウ」に使っていいよ(笑)

と、とにかく、解放感たっぷりの公園です!

続いて、荒島の桟橋まで行ってみることに!

それいけ~!

こちらも、きれいに復旧し、しっかりした柵もあり安全に歩けます!

ふと、みるとホテルの観光船が!!「おーい!」「おーい!」

その奥には、うっすらとマリンパルも見えるけど・・・。みんなは、見つけられたかなぁ~(^^♪

子どもたちは、大はしゃぎ♪そして、震災前の景色と、この場所での楽しい思い出を知る私たち職員も何とも言えない感動で、胸がいっぱいになってしまいました。ここが、復活して本当に良かったと、心から感じました。

続いては、砂浜を歩いてみたい!という、子どもたちからのリクエストに応えて、波打ち際まで行ってみました。考えてみれば、こんなに海が身近でも、震災後は海水浴や、砂浜で遊ぶ経験をしたことがない子どもたち。何気なく来た公園でしたが、とってもいい体験が出来ました。そして、私たち職員も、海に来ることをまだ怖いと感じる気持ちがあり、なかなか思い切ってくることが出来ませんでした。みんな、いい表情じゃないですか♡

来て、よかったね!

夢中(特に職員が・・・!)で遊んでいると、とくこ先生が何かを発見!

貝殻がびっしりと付着したサンダル。

「よし!これで、アート作品を作ろう!!」

リボーンアートフェスティバル・イン袖浜:with マリンパル♪(なんちゃって(笑)

タイトル:サンダルと、流木と、私(^^♪

ほんの一時間くらいでしたが、のびのびと満喫できたお散歩でした(^^♪

今度はお弁当持って皆で来ようね♡

 

コメントを残す on マリンパルだより  9月その4

日本とアフリカ新たな発展ヘのパートナーシップ

大家好!  我是惠.
「皆さん、こんにちは!恵です。」

9月17日,很高興參加了在仙台國際中心舉行的南非共和國文化介紹交流体験會.
「9月17日、アフリカセミナー文化紹介体験会が、
仙台国際センターにて開催されたので、行って来ました。」

在仙台有約200人左右的非洲人,我是第一次接觸他們,能歌善舞,還有那迷人的笑容.

「仙台には、アフリカの方々が約200人ぐらい住んでいます。
私は初めて、アフリカ人と交流してみましたが、
皆さんは歌や踊りも上手で、笑顏も素晴らしかったです。」

在現場還品嘗到來自南非的皮拉夫,蜜棗乾,堅果,和咖啡.味道也特別好,非常棒的體驗.

「現場では、本番のピラフやナツメヤシ、ナッツやコーヒー等も試食しました。
とても美味しかったです。また、最高の体験でした。」

仙台將是一個國際交流城,歡迎作客宮城県。

「これから、仙台市はますます国際都市になります。
また、仙台市だけではなく、宮城県そして南三陸にも是非お越しくださいませ。」

コメントを残す on 日本とアフリカ新たな発展ヘのパートナーシップ

ツール・ド・東北2017が今年も開催☆

皆さまごきげんよう!ゆきでございます(^0^)/

9/17(日)は年に一度の自転車乗りの祭典「ツール・ド・東北2017」がございました!
今年も南三陸ホテル観洋は「エイドステーション」として活躍しました!

当日は台風が接近中。
このままでは開催が危ぶまれる…ところでしたが、
15時までにライダーの皆様が安全にゴールできるよう、
コースの縮小(フォンドダウン)となりました。
選手の皆さんは残念に思う方もいらっしゃいましたが、
雨が降らないうちに無事に閉幕し、とても良かったです。


エイドステーションはこんな感じ♪ボランティアさんと。「がんばるぞー!」


こちらの応援看板は前日にカナちゃん、むっちゃんが一生懸命作ってくれましたー!

当エイドステーションでは、毎年恒例のふかひれたっぷりあったかスープ♪
皆さんへヤギさんがスープを注ぎますよ。私たちも応援がんばりまーす!


そこへ記念すべき一番最初のお客様!!早い!

「お疲れ様でした~o(^0^)o」


次々に到着し、また出発していきます。
会場はすでに満員!


て、テレビ局がインタビューしてる!!(ミーハーまるだし)
実は偶然翌日のニュースで拝見しました♪
地元気仙沼の為に走る女性の密着取材でしたよ~!



そしてこちらも毎年恒例!当館のお客様から選手の方への応援メッセージ!
選手の方々に沢山ご覧頂きましたー!


「お疲れ様でした~!」「いってらっしゃ~い!」「お気を付けて~!」
私たちの声に振り返り、手を振り返してくれる選手の皆さん。とても嬉しかったです!

また来年の開催もさっそく予定されているようですよ!
私もいつか、自前の折り畳み自転車で挑戦したいと思っていますo(>ω<)o

皆様のまた来年のお越しを心よりお待ち申し上げます!!

\ホテル観洋に泊まるなら♪/

ツールド東北参加者の方も多くご利用頂きました!海の見える温泉でゆったりしましょ♪


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!大口注文などうぞご相談くださいませ。


★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪

ツール・ド・東北2017が今年も開催☆ への1件のコメント

南三陸の四季折々を360度動画で♪「豊かな海と山、食を有する南三陸のインバウンド観光の活性化」

皆様こんにちは、マッキーです。
今回は、当館のある取り組みを紹介致します。

「豊かな海と山、食を有する南三陸のインバウンド観光の活性化」

我々、観光業の一角を担うホテルとしては、上記のテーマを大きくPRしたいっ!

そんな試みから始まったPR動画の取り組み。

いよいよ、(公財)仙台応用情報学研究振興財団様㈱ariTV様㈱あるく様のご協力の元、1年をかけて撮影してきた、ドローンを活用した360度動画、水中撮影動画、写真が出揃いました!!

まずは、5階の東館と南館を繋ぐ連絡通路!
このスロープ付近を目を凝らして見てみると…

南三陸の「海の生き物」の写真がずらっと並んでいます。
こちらは、南三陸町出身のダイビングサービス。
グランドスカルピンの佐藤長明様が撮影!

まるで、ちょっとした水族館みたいですね。

さらに、正面玄関すぐのフロント!
こちらの一角には…

志津川湾の水中360°VR動画などをご覧いただけます。
タブレットやスマートフォンを上下左右に動かしてみると…
360°見渡せます。(パソコンから視聴の方はドラックしてみてね)

ダイバーの方がキラキラした海に飛び込み、
養殖棚をかき分ける絵は、必見です。
また、志津川は有名なタコの産地であり、
そんなタコと触れ合うシーンもございます。

①自然豊かな志津川の海

②語り部バス

③南三陸ホテル観洋

④南三陸の自然

⑤南三陸VR総集編

ご覧頂く際は、
Google ChromeもしくはスマホYouTubeアプリで再生くださいませ。
Internet Explorerでは正常に再生されません)

こちらのリンクからも一覧がご覧いただけます。「南三陸360度ビュー」

更に!観洋厳選!おすすめの動画も一挙公開♪

①志津川湾の生きものたち1

②志津川湾の生きものたち2

③志津川湾 海中さんぽ

④志津川湾 海の養殖

他にも、当館の紹介動画もあるよ!

最後に、当館ロビーには大型テレビもございます。
こちらでは、先程紹介した志津川湾や語り部バス等の動画を、
上映しています。

ちょっと一休みも兼ねて、是非ご覧くださいませ。

 

コメントを残す on 南三陸の四季折々を360度動画で♪「豊かな海と山、食を有する南三陸のインバウンド観光の活性化」

Geibikei Gorge

It is a scenic gorge spot selected by the State, located in Iwate, north of Miyagi, 2km long x 50m deep, surrounded by strange shapes of limestone.

Tourists can take boats paddled by hands to go up and down the river with local folk songs sang by paddler.

You can enjoy young leaves or wisteria from spring to summer, red leaves in autumn, white snow and “Kotatsu Bune” foot warmed boat in winter time.

Please do not confuse with “Genbikei” which is different but similar named gorge in same Iwate.

In winter, boat transformed to warmed “Kotatsu Bune”.

Cliff of limestone.

Under the young fresh green leaves.

Paddler sings folk songs.

Dragon Rail of JR Ohunato Line.

Rail Station of Geibikei.

Minnow, “ayu” sweetfish and geese.

Colorful autumn red leaves reflected on the river.

Now they have open Prayers’ room for Muslim.

Halal food

80 min. drive from Hotel Kanyo, all seasons enjoyable.
Sergio

コメントを残す on Geibikei Gorge