南三陸から未来へ贈る言葉

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先月、千葉県市原市のちはら台南中学校にて
語り部として活躍している伊藤次長が講演を行いました。

市原市では、イベント等を通じて家庭・学校が連携し
子供たちにより良い環境づくりをしていく趣旨のもと
毎年数校を指定し「家庭教育学級」という事業が実施されています。

ちはら台南中学校はその指定校であり
今回は家庭教育学級事業の一環として講演をさせていただきました。

全校生徒や先生方、保護者の方々を合わせると700名以上。
大人数の真剣な眼差しに伊藤次長も緊張していたようですが
参加いただいた皆さまには言葉一つ一つ熱心に耳を傾けていただきました。

市原市の中で一番生徒数が多い学校であり
台風19号で甚大な被害を受けた地域でもあります。
だからこそ、実際に足を運び、自分の目で状況を把握する大切さを
改めて実感いたしました。

貴重な機会を設けていただき
関係者の皆さまには心より感謝申し上げます。

今回の講演が、生徒の皆様にとって今後の人生の一助となれば幸いです。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

さむ~い冬こそ、
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉であったまろ♪

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)