マリンパルだより 2月その4

いらっしゃいませ(*^_^*)マリンパル保育士小野寺です。冬の間、ほとんど日が当らなかったマリンの園庭・・・。最近ではおひさまが、移動して日中もキラキラ日差しを受けるようになりました。

 

この、緑の氷のトンネル。。。見おぼえがありますね(笑)

1ヶ月後。。。

そう!1月24日の大雪の時に作ったトトロです!あれから1か月、この形をキープし続けていたんです。。。しかも、このとトロにだけは日が当らないので、とけずに残っていたんですね~!ここまで来ると、愛着がわきます(笑)もう、カチカチに凍っているので、もうちょっとキープ出来るかな?

お外はまだ冬の寒さですが、お部屋の中には春がやってきましたよ(^^♪ホールにおひな様を飾ると一気に春模様(*^_^*)なんだか気持も和らぎますね!

朝に飾り付けしているといち早く見つけたSくん♪とても嬉しそうです(*^_^*)

3月の、ひなまつりまで飾って楽しみましょうね♪

3月がやってくると、震災から7年を迎えます。7年で町の様子もどんどん変化しています。私が住んでいる地区の仮設住宅も、現在解体中です。この3月には南三陸町全体で10件ほどになるそうです。壊されていく様子を見るのは寂しいですが、新しい生活を始められた方々が今後は幸せな毎日が送れるようにと願うばかりです。

それから。。。この7年の間、毎月一回必ずマリンに足を運んで下さる、気仙沼の森 隆志さん。震災時、マリンに避難し命をつないでもらったから・・・。と、この7年欠かさず訪れてくださいます。当時、御本人も家族の安否等分からないまま、マリンで一周間避難生活を送りその間たき火の番をしたり、薪集めや子どもたちの空いてなど、たくさん協力していただきました。

私たちも、本当に心強かったのを覚えています。以来、自分が出来る形で恩返しすると・・・。マリンに来るときは子どもたちや私たちに お土産をたくさん買ってきてくださりそのあとは、ホテルで昼食を召し上がり帰宅されます。毎月一度、元気な姿に会えるのを私たちも楽しみにしています!一緒にがんばった一週間を、私たちも忘れませんからね。

テレ屋で、かなりシャイな森さん(^^♪ホテルでお見かけした際には「森さん♡」って声をかけてくださいね!

 

コメントを残す on マリンパルだより 2月その4

中尊寺に行ってきました♪

大家好!我是惠.
皆さん、こんにちは!恵です。

轉眼間,台灣學生為期一個月的實習期結束了,昨天我們去了岩手縣的中尊寺,同一個東北地區,岩手的雪好大,同學們也是第一次看見這麼大的雪,很是興奮.

1ヶ月は早いですね~
1月16日に台湾から来ているインターシップ生も今日で帰ります。
昨日は岩手県の中尊寺にいってきました♪
同じ東北地方ですが、こちらは雪が大変多いですね~
学生さん達は大喜び!

在這裡,簡單的介紹下中尊寺.
世界文化遗产一座将中尊寺创建的样貌传承至今的建筑物,
内藏中尊寺经,4根卷柱,须弥坛(佛坛)乃至长押(柱间横木)上,
都装饰有亮白色的夜光贝工艺,镂空的 金属件以及漆制泥金画,
汇聚了平安时代后期的工艺技术,庄严而美丽,令人感觉整座佛堂宛如一件工艺品。
2011年,作为国宝建筑物,庭院等考古学遗迹的代表,被列入世界自然文化遗产名录。

ここで、中尊寺を簡単に説明します。
松尾芭蕉が「五月雨の降り残してや光堂」と詠んだ中尊寺金色堂。
内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、
要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されています。
2011年には、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の
構成資産の一つとして世界遺産に登録されました。

從岩手縣的返程中,
会長在気仙沼プラザ溫泉酒店為大家舉行了小小送別會,
副支配人昆野先生代理副社長出席了這次宴會,和大家一起卡拉OK
也將宴會推向了高潮.

岩手からの戻って来る途中、
会長から皆さんの送別会を開いてくれました。
当館副支配人が副社長の代理を務め、
カラオケまで歌い、本当に楽しかったです。

這一個月的學習期,大家學到很多日本歷史和文化,
真的感謝大家,辛苦了,有時間歡迎再來日本,再來南三陸觀洋.

1ヶ月間、南三陸でホテルの仕事と日本の文化をたくさん勉強しました。
皆さん、本当にありがとうございました。
また日本に、そして南三陸ホテル観洋にお越しください。

コメントを残す on 中尊寺に行ってきました♪

今年も新春カンファレンスに参加しました!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!

昨日2/20(火)、楽天トラベル新春カンファレンスに参加して参りました。
気仙沼プラザ、サンマリン気仙沼ホテル観洋の方と一緒に参加しました!
<昨年の様子はこちら>

毎年この時期に行われるカンファレンスでは、
今年の戦略を共有、アワード受賞者の発表、
分科会ではそれぞれの分野のエキスパートの方が
お話をして下さいます。

アワード受賞については、今年からしくみが変わったそうで、
客室数の少ない小さなお宿さんでも受賞できるようになったのだそうです。

 

日本のお宿トップ47の次に、
ブロンズ、シルバー、ゴールドアワードの発表がありました。
やっぱりこの景色は羨ましいですね。来年はぜひ登壇したいものです…!

次は分科会に移動です。

私が受けたのは分科会A
DiTHi 観光ホスピタリティコンサルタント 石田宜久氏によります
「明日から実践!お宿が輝くホスピタリティ接客」
の講座を受けました。

その他の会場では、
一圓 克彦氏「クチコミ起点で考えるリピーター作り3つの施策」
田中 靖浩氏「良い値決め 悪い値決め ~高価格を実現する5つのカギ~」
森田 司氏「スタッフが育つための職場環境づくり」
合計4つの分科会はそれぞれ分かれて受講しました。

分科会後の交流会では、それぞれ分科会でどんな話を聞いたか、
どういう内容だったかを報告し合い、充実した内容となりました。

 

楽天トラベルは今年、予約サイトがリニューアル予定ということで、
かなり気合が入っております。
我々も負けぬよう、頑張って参ります(^0^)/

<楽天トラベルからホテル観洋を予約するならコチラ>

  


当館ホームページにはどこよりもお得なプランが満載。ぜひ一度ご覧くださいませ(^o^)


★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

コメントを残す on 今年も新春カンファレンスに参加しました!

ダンボールアート再び…

皆様こんにちは、マッキ―です(^o^)

現在開催中の平昌オリンピック!
個人的には、カーリング日本女子にハマっています。
別名「氷上のチェス」とも呼ばれるこの競技。
昨日のスウェーデンとの試合も、テレビの前でハラハラしながら
一投一投、固唾を呑んで見ていました。
第10エンドの最後、スウェーデンの一投、
相手のミスを見逃さない藤沢選手の必死のスイ―プに、
勝利に対する執念を感じました。
(正直、カーリングやってみたいな~と思いました)
ただ、今日の英国戦で敗れてしまった為、
(仕事中に、速報で途中経過と結果を見ていましたが…)
明日のスイス戦こそは勝って、準決勝に進んで欲しいです(^_^)/
(余談のはずが、長くなってしまった…)

そして、本題!
今回は「ダンボールのアート」を紹介します。

福島県郡山市在住、
避難所生まれのアーティスト【遠藤 昭三】」様が作成。
去年の夏にも展示が行われましたが、
今回も好評につき、展示される事となりました。

去年の夏の様子はこちらから!

5階通路には、多くの絵がずら~っと通路に並びます。

ここからは、個人的に気になった絵を紹介!

その1…真ん丸のネコが可愛いこちらの絵♪
立体感がある花束の部分が特徴です。
(小さい頃に読んだ飛び出す絵本を思い出しました)

その2…ひまわりに囲まれたこちらの絵!
よ~く見ると、「くまモン」が…(多分)
明るい気分になれそうな絵ですね。

その3…海の中で、元気よく魚(鯛)が跳ねる絵!
水しぶきをあげる波と、太陽の光♪
絵の雰囲気から、観洋らしい絵だなあと思いました。

こちらは、3月中旬まで展示される予定です。
お立ち寄りの際には、是非ご覧くださいませ。

★本日のおすすめプラン★

地産地消【三陸☆海鮮せり鍋プラン】
シャキシャキの「仙台せり」とおまかせ「魚介」の鍋パーティー

今が旬の「せり」をふんだんに使用!
一般的な「せり鍋」は鶏肉を使う事が多いですが…
当館では、海鮮を入れてちょっぴりアレンジ♪
まだまだ寒いこの季節、お鍋で体を温めましょう!

コメントを残す on ダンボールアート再び…

Shotaro Ishinomori Memorial Museum

Shotaro Ishinomori who is noted as the “King of Manga” in Japan was born in 1938 in a very rural area of Tome City where he was influenced by the surrounding nature to develop his sensibility until the senior high school.

The museum has been open in 2000 to be proud of the great writer who connects past and future in his manga next to the house where he was born.

Collection of masks

Vending machine of soft drinks designed by his manga

The house he was born

 

Next door of the museum is a very local coffee shop “Tabagoya” where offers local dishes and  sweets.

“Hatto” soup with local dumpling inside.

Handicraft local kawaii items sold here
Half an hour drive from Hotel Kanyo to the Shotaro Ishinomori Memorial Museum.
Sergio
コメントを残す on Shotaro Ishinomori Memorial Museum