伝統舞踊・鹿子踊り

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先週20日、とある団体様の宴会場で
水戸辺鹿子踊りの皆様が踊りを披露しました。

鹿子踊りは伊達藩領北部に伝わったのが始まりで、
水戸辺村(現在の南三陸町水戸辺です) より発祥し、
水戸辺村住人の伊藤伴内持遠を元祖とし元禄年間(1688~1703年)
から各地に広まりました。

今では南三陸町の無形文化財に指定されているようです。

シカの動きを表現するように、
体を大きく揺らして踊ります。
頭部はシカを模しているのでまさにシカ!笑

激しく飛び跳ねて踊る姿に、お客様も大盛り上がり!

素敵な一夜となりました♪
※写真掲載は許可を得ています

~本日のおすすめプラン~

☆ネット限定☆【初夏の足音が聞こえる!
6月☆お得デープラン】お一人様8640円~!◎直前予約◎

6/2、6、12、13、21、22、26、27の8日間限定!
夏の気配を感じたら、お得に旅しちゃお♪
ぜひご予約くださいませ~

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 伝統舞踊・鹿子踊り

マリンパルだより 5月その4

いらっしゃいませ(*^^)マリンパル保育士小野寺です。爽やかな季節、外での活動が一段と楽しくなりました。

子どもたちも、のびのび遊んでいるうちに日焼けして、ワイルドさが増したように感じます(笑)

遊び方もワイルドになりいろんな生き物にも平気で触れ合えるようになりましたよ♪

先日、お部屋にカナヘビが迷い込んできました!意を決して捕獲する保育士小野寺!!(意を決した割には、素手で捕まえてしまうんですが(笑))

子どもたちも、興味津津♪え?カナヘビより、おでこの冷えぴたが気になるって?実はおでこをぶつけてしまって、冷却中なんです~!

男の子たちは、手に乗せることができました♪貴重な体験だったね♪

その後、お外に出ると・・・。今度は、極太のミミズが出現!!小野寺→ミミズだけは苦手(笑)でも、子どもたちにはお勧めするのです♪

スコップに乗せてあげて、お散歩・・・。

「いっぱい遊んだから、土にかえしてあげようか(*^_^*)」の誘いに応じて、ミミズに山盛りの土をかけ、ペンペン固める・・・。

はたして、ミミズは無事に生還できたでしょうか!

豊かな自然に囲まれて、植物や生き物とたくさん触れ合って、心もすくすく成長しているマリンちゃんたちです♪日々の成長が本当に楽しいです♪

コメントを残す on マリンパルだより 5月その4

絶景パノラマ!田束山

皆さま、こんにちは!

恵さんよりバトンタッチ!
本日よりブログメンバーに加わりました、 スズ です!
これから毎週木曜日は私が担当を致します。
当館の、そしてこの南三陸町の情報を、
たっぷりとお伝えしていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します(*^o^*)

さて、先日ですが南三陸町は歌津にあります田束山に行って参りました
私は以前にも登ったことがあったのですが、ツツジのシーズンは初めてでした!


私が行ったときはまだ7分咲きくらいでした。今がちょうど見ごろですよ♪

空と海の、山の、そしてツツジの鮮やかな・・・!
海と山が近い、この南三陸町ならではの景色ですよね。

そんな、自然豊かなまちに魅了され、何度も足を運ぶ方も
多いのではないでしょうか。

実際、私もその一人です!つい2ヶ月前までは、千葉県に住んでいました。
よそ者ではありますが、南三陸を盛り上げていきたいと思っておりますので
宜しくお願い致します…m(_)m)

雄大なリアス海岸の景色!

←気仙沼 南三陸→

自分的BEST SHOTはこちらでしょうか!

パノラマ写真も撮ってみました☆彡

この日は久々の晴天で、頂上付近には
同じくツツジを見に来ていた観光客の方も多くいらっしゃいました。

中には、レジャーシートを広げてピクニックを楽しむ方も。

・・・しかし気を付けていただきたいことが!

景色に見とれて写真を撮っていた私の足もとに・・・
“ チクリ ” とした痛みが・・・。

見てみると、ブヨ(?!)のようなものが
私の足を刺していました…

虫たちも、5月のポカポカ陽気の中、
活発に動いているようです。

虫よけスプレーを持って行くのをおすすめします(笑)

 

では、初ブログはここまで。
スズ でした!

↓↓ ご予約はこちらのバナーをクリック ↓↓

kirakirabanner.png


★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 絶景パノラマ!田束山

第3回スターパーティーin南三陸が行われました!!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!
昨日と本日、第3回スターパーティーin南三陸が行われました!
(本日はまだこれからですが…)
【前回の様子はこちら】

23日(火)は、昼間は晴れておりましたが、日が沈むころは薄い雲が広がり、
このまま曇ってしまうのか・・・と思いきや、
スターパーティー開始時には見事な晴れ間が広がりました!

はやる気持ちをおさえ、まずはご挨拶と注意事項を倉橋課長よりお話されます。


この度も、ボランティアスタッフとして「天文ボランティアうちゅうせん
船長 永井秀男様にお手伝いをして頂きました。


善は急げー!ということで早速屋上へご案内。
ほろ酔いのお客様やご家族連れの方が多く見られました!


私も、自分で木星を望遠鏡で見つけることが出来ました!
写真はお客様へもご覧頂いている様子です♪

そしてこの日!
国際宇宙ステーション(ISS)がちょうどスターパーティー中に上空を通過しました!
20:25頃、西の空からゆっくりとのぼり、また東の海へと向かってゆく姿をご覧頂けました!
皆様はとても喜んでいらっしゃいましたーo(^-^)o

こちら、当館のスタッフがカメラのシャッターを30秒ほどあけて、
木星とおとめ座のスピカの間を通過するISSの撮影に成功しました!!
写真上部の輝きが大きい方が木星です!
とても素晴らしい瞬間をご覧頂けました♪

★ ☆ ★

これから夏へ向けて天文イベントはめじろ押しです!!

★ムーンフェスタ

6月は9日とその前後の日程が満月です。
皆様に月を身近にご覧頂くため、ラウンジでは望遠鏡をご用意してお待ちしております♪

★土星が衝
6月15日、土星が衝を迎えます!
衝(しょう)は簡単に言うと、太陽・地球・外惑星が一直線に並ぶこと(180°)。土星がもっとも地球に近づくため、明るくなります。
土星を見る、絶好のチャンス!

★みずがめ座δ(デルタ)流星群
7月28日、極大日を迎えます!前後も数多くの流星をご覧頂けることでしょう♪
この日も屋上を解放しての観望会を予定しております!ご宿泊予約の上、ぜひご参加下さい♪

↓↓ ご予約はこちらのバナーをクリック ↓↓


★お買物はどうぞ南三陸復興ストアへ!
大口注文などどうぞご相談下さい。
南三陸復興ストアのインスタグラム出来ました♪

kirakirabanner.png

 ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

第3回スターパーティーin南三陸が行われました!! への2件のコメント

仙台から南三陸ホテル観洋までのアクセス~鉄道編~

皆様、こんにちはマッキ―です(^-^*)/

最近は、「青春18きっぷ」や「小さな旅ホリデー・パス」、
「大人の休日倶楽部」等、期間限定の物も含め、
鉄道の旅が好きな方向けに、様々な企画がございます。

今回はそのような企画で鉄道の旅を楽しむお客様向けに、
~東北の玄関口、「仙台駅」から最寄りの「陸前戸倉駅」までのアクセス編~
をお送りします。

東北の玄関口♪
仙台駅を出発!
(写真は、朝や夕方に撮影した物等が色々入っています)

東北本線に乗って、小牛田駅に向かいます。
基本的には、シルバーの車体に、のラインが入っているのが特徴です。
(ご乗車の際には、小牛田・石越・一ノ関行のいずれかの列車にご乗車ください。)

ここで、個人的に見逃せないポイントを紹介!
その1…途中の国府多賀城駅から直ぐ!
今年冬の研修旅行でも足を運んだ、東北歴史博物館がございます。
時間に余裕がある時は、東北の昔の様子について、学んでみてはいかがですか?

その2…塩釜駅~松島駅の間は、距離も長いですが、
ほんの少しだけ、日本三景の松島や海の様子見る事ができます。
是非、外の景色も見てみましょう!

小牛田駅からは、石巻線に乗り換えて前谷地駅に向います。

車体は白とを基調した物です。
(時間帯によっては、前谷地駅を通り越して、柳津駅まで向かいます。)

こちらは、長閑な田園風景を車窓から見る事ができます。
(是非、実際に旅して体感してみてね♪)

前谷地駅(時間によっては柳津駅)に着いたら、

気仙沼線BRT(代行バス)に乗り換えて陸前戸倉駅に向かいます。
基本的には、オレンジ色のポップな車体が特徴!
(気仙沼行のBRTが走っています)

ここで、また1つポイント!


途中の陸前横山駅から歩いて約10分程の所には、
今の季節は、緑豊かな横山不動尊があります。
(写真は冬の研修旅行で撮影したものです。)

そして、陸前戸倉駅に到着!

ここからは、事前にご予約頂ければ、駅から当館まで送迎いたします。

たまには、車窓を楽しみながら、
列車(BRT)でぶらり途中下車の旅はいかがですか?

※車窓はお客様ご自身で旅行をされた時に、お楽しみください。

kirakirabanner.png

 ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 仙台から南三陸ホテル観洋までのアクセス~鉄道編~