新入社員インタビュー第二弾~小野寺 和明さん編~

皆様こんにちは、マッキ―です。

今回は、予告通り…
新入社員インタビュー第二弾。
小野寺和明さんをご紹介いたします。

Q:出身地は?
A:南三陸町の戸倉地区です。

Q:出身校は?
A:仙台コミュニケーションアート専門学校です。

Q:趣味は何ですか?
A:料理作りです。
中でも、チャーハンが得意です。
他にも、煮物や唐揚げなどの一般的な料理はだいたい作れます。
カレーはルーを使うのではなく、
カレー粉を使いキーマカレーを作っています。

Q:地元(南三陸)の良い所は?
A:自分は高台の辺りに住んでいて、
その中でも海が目の前にあって、復興の様子が見れる所です。

Q:観洋の志望動機は?(簡単に)
A:まずは地元にあるホテルで働いてみたかった事。
また震災当時、自分たちは登米市に避難したのですが、
友人や親戚が観洋にお世話になったので、
その恩返しの意味もあります。

Q:観洋でやりたい事は?
A:今、研修を行っている中でレストランやサービス課として、
お客様と接する事のできる部署で働きたいと思います。

Q:最後にお客様に一言お願いします。
A:海の一望できる素敵なホテルでお待ちしております。

早く先輩社員達となじみ、1人前の社会人・ホテルマンになれるのを期待しています。
(私も元号が平成から令和に変わるので、これを機に初心に戻って精進しようと思います。)

コメントを残す on 新入社員インタビュー第二弾~小野寺 和明さん編~

6日前 花 鳥

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

南三陸町も、すっかり桜の盛りは終わりを告げてしまいました。

 

こちらは、6日前の 平筒沼ふれあい公園。


南三陸町のお隣、登米市米山町にあって 桜の名所のひとつ。

広さ35haの平筒沼を囲む遊歩道に沿って ソメイヨシノが咲き誇ります。

この日は陽気に恵まれ、平日でしたが お花見の人たちで賑わっていました。

こちらは、ソメイヨシノではないようですが・・・。

 

時折少し風が強めに吹く中、ハラハラと散る桜吹雪の美しい日でした。

 

桜の梢には シジュウカラ。

胸の黒いネクタイ状に見える部分が実にハッキリしていて太い!

こういうタイプは「強い」個体なのだという人がいます。

頭の黒い部分も 実にクッキリしていて、眼の下の白い部分もはっきり

横顔もキリリとした「い~い男」のようです。

 

ここでも賑やかだったのがヒヨドリ。

少し静かに桜を愛でて欲しい輩です。

 

一方南三陸町の森では、去年の夏以来の 声を耳にしました。

美しい鳴き声の方に静かに耳を傾け視線を向けていると、

ひょっこり現れたのがこの一羽。 分かります? どこにいるか。

望遠のレンズにして、この小ささからして遥か彼方の樹の梢。

トリミングして大きくすると・・・

まだ瑠璃色の羽の綺麗な夏鳥、オオルリです。

5月の声を聞く前でしたから、「もう来たの?」という印象です。

桜前線の北上も早かった今年、夏の到来も早まるのでしょうか。

そんな予感もする、オオルリの飛来です。

そろそろ、キビタキもやって来ることでしょう。

コメントを残す on 6日前 花 鳥

登米市「横山不動尊 春まつり」

皆さん、こんにちは。カナです。
昨日は雨が降り、気温もこの頃の気温に比べると
かなり下がっていて、とても寒い一日でした。

前回のブログでは登米市の「はっと屋台村」について
ご紹介させて頂きましたが、今回も登米市の事を紹介させて頂きます。

「横山不動尊 春まつり」今年は昨日4月27日(土)~4月29日(月)が開催期間です。
開催時期になると、横山不動尊様まで行く道路の通路側に住民の皆さんが花を飾り、
時には「春まつり」を知らせるのぼりを傍に飾っていたりしますよ!
当館からは石巻方面へ山を越えて約20分程の場所です。
案内看板もありますのでご安心ください。

昨日はあいにくの雨だった為、私が行った際には屋台は閉まっていましたが、
のぼりを見ると「たこやき」と「わたあめ」があったのかなぁと思います!

本堂の中には地域の皆さんが集まっており、明かりが灯っていました。

私は外から参拝をさせて頂き本堂周りや、

4月下旬~5月中旬が見頃で昨日は満開だった「八重桜」を見て回り、

横山不動尊様を後にしました。

今日は「もちまき」などを行っていたそうですよ!
明日も行っておりますので、ぜひ、お帰りの際にお立ち寄りくださいませ。

そしてこの場所に私が前回向かった時は2017年。
12年に1度の「秘仏御開帳初日」の際に向かいました!

その時のブログはこちら↓
【12年に1度!日本三大不動「横山不動尊」秘仏御開帳】

「不動明王御尊像」の胎内にある黄金の尊像を
見る事ができたのは2017年のみ。次に見られるのは2029年。
オリンピックも終わっている年なんです。

ぜひ、このブログを覚えてて頂いて、
次の来る年、2029年には皆様の目で確かめに向かってみてはいかがでしょうか。

10連休と長いお休みになりますが、天候が崩れやすくなっています。
お車の長時間運転等では十分にお休みをとりつつ、
安全にご旅行をお楽しみくださいませ。

それでは今日はこの辺で。次は「令和」でお会いしましょう!

コメントを残す on 登米市「横山不動尊 春まつり」

平成を振り返る

ミズバショウの花言葉は「美しい思い出」

南三陸ホテル観洋の「平成」の時代も色々ありました。
中でも思い出されるのは、
今上陛下がいらっしゃった時のことでございます。

2014年7月、被災地をお見舞いに、
南三陸ホテル観洋と気仙沼プラザホテルへ行幸啓されました。

会長はじめ、副社長、女将ともども
天皇皇后両陛下にご挨拶できたこと、
大変光栄で良き想い出でございます。

行幸啓を記念し、
当館の正面玄関脇には記念碑が設置されました。

当時の出来事が鮮明に思い出される平成最後の4月でございます。

「平成」という時代から、
「令和」という時代へ変わるまで、あと数日。

新しい時代が、
皆が幸せに過ごせる時となるようスタッフ一同願っております。

コメントを残す on 平成を振り返る

マリンパルだより  4月その4

マリンパル保育士小野寺です。ウグイスの鳴き声が心地よくて、ついつい耳を澄ませて姿を探してしまします!

なかなか見つけられないんですよね~!必死で探してみたいと思います♪

満開に咲いてみんなの目を楽しませてくれた桜もハラハラと散りはじめ、葉桜に返信し始めましたね。咲いている最中ももちろん綺麗ですが、散りゆく桜も本当にきれいですね!言の葉墨彩画家のひろはま かずとし先生の作品の中に「また咲くために 散る桜・・・」という言の葉が歌になったものがあります。

散ってしまって残念に思う桜ですが、来年また私たちの目を楽しませてくれるために潔く散って行くのですね。来年もまた桜を楽しみにしたいと思います。

桜を惜しんでいると、続々色んなお花が開花し始めましたよ!ホテル正面玄関前の花壇にも可愛いチューリップと、水仙が咲いています。

ひっそりと咲き始めとてもかわいい花ですよ!ぜひ探してご覧くださいね!

さて、南三陸町周辺の花の開花の様子はどんな感じかな!と、先日登米市米山道の駅で開催されている「チューリップ祭り」に行って参りました。

今年は例年に比べて開花が4~5日遅く、3分咲き位でしょうか。。。!咲き始めといったところでした!きっとゴールデンウィークには満開のチューリップがお楽しみ頂けるのではないでしょうか!

あと数日もすると、次々に開花するのではと思います。

花は少なかったですが、球根ごと掘り起こして購入できるので、花好きの小野寺は、3鉢分購入してきました!大切に育てます!

道の駅米山は、当ホテルよりお車で4~50分ほどで行くことが出来ます。観覧も無料ですので、訪れてみてはいかがでしょうか♪

それでは、また来週♪

 

コメントを残す on マリンパルだより  4月その4