登米市「横山不動尊 春まつり」

皆さん、こんにちは。カナです。
昨日は雨が降り、気温もこの頃の気温に比べると
かなり下がっていて、とても寒い一日でした。

前回のブログでは登米市の「はっと屋台村」について
ご紹介させて頂きましたが、今回も登米市の事を紹介させて頂きます。

「横山不動尊 春まつり」今年は昨日4月27日(土)~4月29日(月)が開催期間です。
開催時期になると、横山不動尊様まで行く道路の通路側に住民の皆さんが花を飾り、
時には「春まつり」を知らせるのぼりを傍に飾っていたりしますよ!
当館からは石巻方面へ山を越えて約20分程の場所です。
案内看板もありますのでご安心ください。

昨日はあいにくの雨だった為、私が行った際には屋台は閉まっていましたが、
のぼりを見ると「たこやき」と「わたあめ」があったのかなぁと思います!

本堂の中には地域の皆さんが集まっており、明かりが灯っていました。

私は外から参拝をさせて頂き本堂周りや、

4月下旬~5月中旬が見頃で昨日は満開だった「八重桜」を見て回り、

横山不動尊様を後にしました。

今日は「もちまき」などを行っていたそうですよ!
明日も行っておりますので、ぜひ、お帰りの際にお立ち寄りくださいませ。

そしてこの場所に私が前回向かった時は2017年。
12年に1度の「秘仏御開帳初日」の際に向かいました!

その時のブログはこちら↓
【12年に1度!日本三大不動「横山不動尊」秘仏御開帳】

「不動明王御尊像」の胎内にある黄金の尊像を
見る事ができたのは2017年のみ。次に見られるのは2029年。
オリンピックも終わっている年なんです。

ぜひ、このブログを覚えてて頂いて、
次の来る年、2029年には皆様の目で確かめに向かってみてはいかがでしょうか。

10連休と長いお休みになりますが、天候が崩れやすくなっています。
お車の長時間運転等では十分にお休みをとりつつ、
安全にご旅行をお楽しみくださいませ。

それでは今日はこの辺で。次は「令和」でお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)