マリンパル福興だよりパート6 3月その5

いらっしゃいませ(^。^)マリンパル保育士小野寺です。

出会いと別れの春、マリンパルでも、3月30日(木)卒園式が行われました。

認可園になり初めての卒園式、初めての卒園児さんです。

今日までいろんなことを経験し、たくさんの方々に愛情を注いでもらって一回りもふたまわりも大きくなり、今日の卒園を迎えました.

子どもたちの個性におなかを抱えて笑ったり、ほっこりしたり。。。たまには本気で怒ったり(笑)思い出がたくさんできました。

天然キャラで、一言で皆を撃沈させるパワーの持ち主のTくん♪甘えんぼちゃんだけど、イルカ組の一番のお兄ちゃん的存在で、行事でも頑張りました。

しっかり者キャラのMちゃん♪歌も踊りもいつもリードしてくれて、先生たちの頼れる存在、芸能界の新ネタも豊富でいつも教えてくれました!

ほんわか癒し系キャラのKくん♪おっとりのんびりの雰囲気と、やさしい性格は先生たちをいつも和ませてくれました。小さい時の写真と比べると、成長ぶりが伺えますね♡

卒園式ではとても立派に卒園証書をいただくことができました。ずっと歌ってきた「ありがとう ごめんなさい だいすき」この日のために練習した「世界にひとつだけの花」旅立ちにふさわしく元気いっぱいに歌えました!

Tくんママの保護者代表のあいさつも、心がこもっていて感激でした(T_T)

とても和やかな卒園式(^v^)これからは、それぞれの幼稚園、こども園で、新しい一歩を踏み出します。小さな園から、大勢の中に飛び込むのは勇気がいることだと思いますが、ここで得た自信をばねに頑張って欲しいなあと思います。

卒園おめでとうございます。

コメントを残す on マリンパル福興だよりパート6 3月その5

中国实习生(中国実習生)

大家好!今天开始每周四新担当中文版,我叫“惠”,请多关照,真诚的希望大家留下宝贵的意见,谢谢!

去年4月,来自中国的4名实习生顺利结束一年的日本生活和工作体验。

 

酒店一直持续和中国进行跨国文化交流活动,体验日本的传统文化和风俗,日本服务业的技能知识,一年的实习期间,实习生和员工之间建立了深厚友谊,日语也有很大的进步。

分别的时候,大家互赠并交换了礼物,一个深情的拥抱代表了念念不舍,希望有一天我们还会再见面,欢迎再来日本,再来南三陆观洋。

温馨提示:酒店有中文语服务,请放心。

 

「日本語訳」(byマッキー)

皆さん、こんにちは。今日から毎週木曜日の新レギュラーになりました。エイです。

宜しくお願い致します。

もし意見がありましたら、コメントを頂けると、幸いです。

1年間の生活と仕事の体験は、今後生きていく上で、とても勉強になったと思います。当館は中国との国際文化交流活動を続けていて、1年の実習生とスタッフの交流は、友情を結び、絆を深める機会となりました。日本語も徐々に上手くなっていくのが分かります。

3月12日のお別れの時には、お互いにプレゼントを交換し、ハグや握手を通して、別れを惜しみました。また、きっといつか会えるでしょう。実習生達が日本、そして南三陸ホテル観洋に来てくれることを、楽しみに待っています。

中国語の出来るスタッフもいますので、中国人観光客のお越しもお待ちしております。

 

コメントを残す on 中国实习生(中国実習生)

観光付シャトルバスが登場します!!

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^0^)/
今年は去年よりも花粉症がひどくない気がします。
暖かくなったらお出かけももっと楽しくなるかな~と思います♪

そんな春のお出かけデビュー応援!
観光つきシャトルバスを運行します!

2017年4/3(月)~4/27(木)宿泊分限定!
ご宿泊の翌日、仙台駅までの観光付シャトルバスを運行します!
(お迎えは通常通り13:30発です♪)

●観光スケジュール
10:00 南三陸ホテル観洋 発

10:20 道の駅津山もくもくランド (滞在時間:20分)

11:00 登米 明治村 (滞在時間:90分)
※昼食は自由食となります

14:00頃 仙台駅着

☆ご予約の際に「観光付シャトルバス」利用と一言お願いします!
※ご宿泊当日(出発日前日)18時までに御予約ください※


こんな見事な桜の時期に泊まれるかも~!
宮城では毎年4月上旬頃から桜が咲き始めますよ♪

もくもくランドでは、コーヒーやソフトクリームが食べられる物産館だけでなく、
オリジナル木製品を作成・販売するクラフトショップ「もくもくハウス」
地元の採れたて野菜もお求め頂ける「ときめき野菜」が人気♪
カフェや食事処もありますよ!

登米の明治村では90分の見学時間がございます♪
上記の写真は教育資料館。見学料金は別途となりますが、
施設をじっくり回るも良し!歴史ある街並みを散歩するも良し、
お昼は美味しいものをガッツリ頂くも良し!でございます♪
登米市のB級グルメ「油麩丼」がオススメ(^0^)/
また、有名なうなぎ屋さんもありますので、ちょっぴり贅沢してみませんか。

お時間に余裕があれば、お帰りは観光付シャトルバスをご利用下さいませ。
御予約は【0226-46-2442】まで!「観光つきシャトルバスを利用」と一言お願いします!


★お買物はどうぞ南三陸復興ストアへ!
大口注文などどうぞご相談下さい。

【観洋公式インスタグラムできました☆フォローお願いします♪】

kirakirabanner.png
    ★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
コメントを残す on 観光付シャトルバスが登場します!!

くらべてみました~南三陸&米沢♪

こんにちは、マッキーです(*´∇`*)

今週から、ターボさんの後を受け、
火曜日レギュラーにお引越しとなりました。
ちなみに、木曜日の担当には、
ニューフェイスが登場しますので、乞うご期待!

実は、先週のお休みを利用して、
故郷の山形県米沢市に帰らせて頂きましたので、
今回はその点を踏まえて書きたいと思います。


まずは、帰省してみて、ビックリ!
米沢は、雪が残っていたり、吹雪いてたりと、
「故郷に帰って来たな~」と身を持って実感しました。
(これぞ、雪国クオリティー◎)

実は、私が住む米沢市には、「米沢のABC」という言葉があります。
(ある食べ物の頭文字を取っています)

A…Apple(リンゴ)

こちらは、米沢市の西部で、生産が盛んです。
(ここは、南三陸と上手く絡められなかったのでスルーします)

B…Beef(牛肉)


米沢と言えば、米沢牛!
全国でも有数のブランド牛の生産地であります。
(出身地を聞かれたら、大体は牛の所と答えてしまいます。)

明治8年米沢県学校に赴任していた
イギリス人洋学教師チャールス・ヘンリー・ダラス氏が
任期を終え横浜の居留地に戻る時に、
お土産として牛を持ち帰ったといわれております。
そのお肉の味の良さから、世間へと広まっていきました。

ちなみに、街中には、なんと!牛もいます♪
(もちろん本物ではなく、作り物です。)

一方で、当館では、
仙台黒毛和牛の鉄板焼が楽しめるプランや別注文の料理で楽しめます。
ジュージューと焼く音と香りが、とても美味しそうなんだよね~
(個人的には、あの陶板焼きを米沢牛に出来たら、
意外性があって面白いと思っています。)

C…Carp(鯉)

野球ファンの方、広島東洋カープの話題ではごさいません( ̄□ ̄;)!!
食用の鯉のお話しです。

こちらは、出羽国米沢藩の第9代藩主『上杉鷹山公』が庶民の栄養不足を理由に、
現在の福島県相馬市から鯉の稚魚を育てて、養殖し、食べたのがきっかけです。
もちろん、山に囲まれた盆地の米沢には、
南三陸のような青々とした海はごさいません。
ですので、鯉は養殖用の池で育てています。

米沢をはじめとする周辺地域では、鯉を甘く煮付けて食べるのが主流です。

 

養殖と言えば、当館の目の前に広がる海!

南三陸では、牡蠣やワカメ、ホヤ、
奥の生け簀のような所では、銀鮭等が養殖されています。

そして、海鮮丼が豊富でございます。
写真は、レストラン・シーサイドで提供している「南三陸丼(松)」!
価格は税込2,592円で、バラエティーに富んだ魚介が楽しめます。

これからのGWや夏休みシーズン、大型連休が取れたアナタ!
南三陸町で海の幸と景色を満喫した後は、山の自然溢れる米沢で、
牛肉と山奥の温泉で癒されてみては?

更に!楽天トラベルの懸賞企画の当選者が決定!!
T.Fさんに当選が決まりました。(個人情報の為、イニシャルでの案内です。)
おめでとうございます!
今回も、約2,500通の応募を頂き、大変嬉しく思います。

また次回企画がございましたら、
是非ご応募お待ちしております。

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on くらべてみました~南三陸&米沢♪

Hokkaido Shinkansen


Hokkaido Shinkansen

Yesterday was the 1st anniversary of Hokkaido Shinkansen, super rapid train from Tokyo or Sendai to Hokkaido.

Now it is running only to Shin-Hakodate-Hokuto, but it is scheduled to arrive to Sapporo Terminal in 2031. We have to wait for 14 years to the completion.

Hokkaido was far for everybodies, but it is now easy to access by Shinkansen which connects from Tokyo to Hakodate in less than 4 hours, from Sendai 2.5 hours only.

Before Shinkansen, it was nostalgic ferry operating from Aomori to Hakodate. (ref. Wikipedia)

Entering into Seikan Tunnel 53.9km long.

Tsugaru Strait, border of Honshu island,.Shinkansen is running under the sea.

Hakodate Liner to connect Shinkansen Station to Hakodate downtown.

Hakodate Night View.

Nearest Shinkansen station from Kanyo is Kurikomakogen.
Hokkaido is not far now from Tohoku.
Enjoy both regions. Sergio

コメントを残す on Hokkaido Shinkansen