宮城に、仙台に、南三陸にございん♪

皆様こんにちは! カナです(・∞・*)
志津川の花火大会から一夜明けました!
昨日は朝から雨が降り、「中止」の文字も浮かんでいましたが、
なんと夜には晴れて花火の打ち上げが行われました-!
しかし風がふかないためか、煙の中に姿を隠す花火…
ご覧になった皆様は綺麗な写真、撮影できましたでしょうか?

+。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;+

今年は独眼竜伊達政宗公 生誕450年なのは、
皆様、ご存じでしたでしょうか?
仙台のアーケード内でも垂れ幕と共にお祝いをしていますよね♪

そして、当館にも7月27日に、
「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の方々が、
宮城のPR動画「ございん音頭」の取材のためにお越し頂いたのでした!

松尾芭蕉さんには別の取材でに来て頂いたことがありました!
撮影の言葉は料理好き、おもてなし好きの、
伊達政宗公が考案したとされる「ずんだもち」でパシャリです。

ずんだもちーっで、口角が広がるので、綺麗に撮影できますよ!

さて、取材の課題となっている「南三陸キラキラ丼シリーズ」ですが、
どこで食べられるかと言うと…
館内にございます「レストラン シーサイド」にて食べることが出来ます。
季節によって、内容が変わるこちらの「キラキラ丼シリーズ」は、
旬のものをぎゅっと詰め込んだまるで宝箱のような丼となっております!

詳細は前回、私が掲載したブログにも載っているので、ご覧下さい(*^_^*)
◆南三陸キラキラ丼は今年で7周年◆

今回は、「かわら版 2017.6-7 Vol.4」の3ページに掲載されている
「ございん音頭 ゆかりの地マップ」に松尾芭蕉さんが描いてくださった
「南三陸キラキラいくら丼」を、皆様にご賞味いただきました!

◇マップの絵がこちらです↓ なんとも可愛らしい絵ですね!◇

(こちらの絵は松尾芭蕉さんが全て描いたそうです(b+´д`+0))

そして、レストランでも当館のスタッフと撮影を行いました!

ちなみに..!
〈南三陸キラキラいくら丼〉と言うのはこちらです!
まーるい、いくらがキラキラと輝いていますね。

スプーンですくって、
頬張れば「ぷちぷちッ」と弾ける食感がヤミツキになる事間違いなしですよ!

秋には、「戻り鰹」と「サンマ」など、
秋の味覚を堪能できること間違いなしです!
秋の「南三陸キラキラ丼」は「秋旨丼」になりますよ!ご賞味ください♪

今回の取材&撮影が行われた宮城PR動画は現在、制作中です!

「ございん音頭」はYoutubeにアップされておりますので、
ぜひご覧頂いて、宮城・仙台の良い所を再発見してみてください!
仙台から、南三陸までは約90分くらいになりますが、
ぜひ、お越し下さいませ(^O^)/
(*▼∞・)/「南三陸にも ございん♪」

+。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;+

■本日のおすすめプラン■

お得に泊まって、「お楽しみ抽選券」もついてくる!
ファースト南三陸さんオススメプラン♪
このお得な期間に、南三陸を訪れてみてはいかがですか?
ウミネコちゃんと共にお待ちしております!

+。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;++。ο・;+

伊達武将隊の方々の演武は本当にかっこいいです!
8月3日の伊達政宗公の生誕もお祝いイベントを開催するみたいなので、
要チェックです!

それではまた来週!

One thought on “宮城に、仙台に、南三陸にございん♪”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)