マリンパルだより 3月その2

3・11 震災から11年

東日本大震災発災から11年。。。。
当時より応援・ご支援・ご協力いただいてきました皆さまへ、
改めて心より感謝と御礼を申し上げます。
最後に自然災害で亡くなられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。

株式会社阿部長商店 南三陸ホテル観洋
代表取締役副社長 阿部 隆二郎

_______________________________

マリンパルだより番外編。。。!今週は子どもたち登場しません・・・

こんにちは、マリンパル保育士小野寺です。震災から11年経ちました。11年前の今日も金曜日で、マリンパルのブログの日でした。当時の内容は避難訓練修了式の事を綴ったものでした。みんな明るい笑顔!

直後にこんなことになるなんて。。。私も、長女の中学校の卒業式を次の日に控え、うっきうきのワクワクしていた日でした。今でも当時の事を振り返ると、胸が締め付けれられる思いにかられます。今日、この日のブログの担当と気付いて以来、先月からすっとどんな内容にしようか考えていて、我が家の事になりますが、ふと気づいたことがあるので、ちょっとだけお付き合いくださいね。

先日自宅の物置を片付けていて見つけたものがあります。

結婚式で使ったキャンドル。あ、まだあった。。。津波の泥が付いたまま。

~震災で我が家は全壊したものの、元々の場所からかなり離れた場所に2階部分がそっくり見つかりました。見つけた夫は、すぐ中に入って手当たり次第持てるだけリュックに詰め込んで持ち出したそうです。~

その中で、持ち出したものがこれなんです。重い思いをしてなんでこれ持って来た?いらないし!と、文句言ったのを覚えています。結局処分できなくて今までしまっていたのでした。(結婚指輪や、式での誓いの言葉も持ち出してました)

そして、こんなものも持ち出してくれていました。

長女を生んだ時にお風呂上りに髪を整えるのに使った小さなくし。次女も使いました。成長してからもずっと大切にしまっていたものです。

母子手帳と、へその緒。ちゃんと2人分。

次女からもらった母の日のプレゼント。次女は毎日「ママだいすき!」と絵を描いてくれたので、全部取っておいたのですが、すべて無くなってしまいました。手元にこれが残りました。

全て失ったと思っていたのに、こんなに残してくれました。「あれ?パパさんは自分の物は持ち出してなかったな」と、11年経って気づきました、自分の物より、子どもたちの物や、私の物を持ち出してくれたんですね。やっと思いに気づくことができた11年目です。一番冷静なのはパパさんでした。倉庫の整理をしながら、気持ちも整理できました。キャンドルは、おじいさんおばあさんになったら灯してみましょうか。。。元気なうちに。

震災後、日々を過ごすのがやっとでつぶれそうになることが多々ありました。その中、多くの方々が手を差し伸べてくださり、たくさん支えていただきました。その中で、家族は一番大切!と思っていても、改めて心を寄せて考えることが少なかったように思います。いて当たり前ではなく、いてくれてありがとうと言う気持ちになった11年目です。

自分の事ばかり綴ってしまいました。最初から書くと、思いが溢れすぎて一週では終わりそうになくなるので、この辺で。。。

マリンパルだよりで子どもたちの笑顔を楽しみにしてくださった皆様、ごめんなさい!

来週は、笑顔いっぱいお届けしますね(^^)

 

 

コメントを残す on マリンパルだより 3月その2