人々の歩みを学ぶ~東北歴史博物館~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は「東北歴史博物館」をお伝えいたします。
こちらは当館から車で約1時間10分。
JRの場合、東北本線「国府多賀城駅」すぐそばにございます。

こちらの施設、
実は数年前の研修旅行で訪れた場所でございますが、
今回は久しぶりに訪れてみようと思い、足を運んでみました。

まず外観は近代的な博物館といった様子。
脇にはため池と木々の自然もあり、
どこか近代的な風景が広がります。

館内に入り、
撮影が可能な総合展示室エリアに潜入!
一点一点の撮影は禁じられているので、
私が気になった所を中
おおまかな雰囲気を中心にお伝えいたします。

旧石器時代や縄文時代のコーナーには様々な石器や化石、
竪穴住居を再現したコーナーがございます。

奥には縄文時代の人が残した生活の跡「貝塚」がございます。
地層の断面図のような形で知る事ができ、
少し興味深かったです。

少し時代が進み弥生・古墳時代のエリアには、
土偶や埴輪(はにわ)など、
様々な出土品をご覧いただけます。
(もちろん駄目ですが、少し触ってみたいな~と思いました)

そしてこのエリアの奥には「多賀城」の政庁の模型や、

その時代の仕事風景を表した人形がございました。

さらに時代を進め古代~中世のエリアには、
阿弥陀堂内にあるとても煌びやかで独特の装飾が施された「内陣柱」

徐々に始まる戦国の世を表す「甲冑」

昔の石巻の様子が描かれた「図」等が展示されていました。

そして奥には、各村における藁の神々が…

とても大きい神様をいたので少しびっくりいたしました。

(私何人分のサイズかと思った程です)

さらに進み近代エリアには染物や農具、昔のお金といった、
日常生活に使われていた物が展示されています。

奥には個人的フォトスポット!?
仙台市内の城下町の様子を表したミニチュアの展示もございました。

そして現代に入りもしかしたら懐かしいな~と
感じる人もいるかもしれない昭和時代。
家電製品や時計、昔の雑誌等があり、

出口付近には昔の雑貨屋さん模した建物がございます。

(私一人なら普通に住めそうな広さかな…)

その世代の人にはきっと懐かしいと思われるラジオ放送も流れているので、
この辺りはタイムスリップした気分が味わえるかもしれませんね。

駆け足となりましたが、
今回は「東北歴史博物館(の一部)を紹介いたしました。
(ちなみに今回は散髪の途中でちょっぴり立ち寄ってみました)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【期間】
2022年3月31日(木)チェックイン分迄

【対象地域】
宮城県、岩手県在住者

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【南三陸ホテル観洋】<宿泊割引&クーポン付プラン>概要ページはこちら↓

みやぎ宿泊割キャンペーン事務局公式ページはこちら↓
みやぎ宿泊割キャンペーン事務局

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

 【観洋ちゃんねる☆しょーと。】 

隙間時間にぱっと見れる動画をアップしています。
ぜひご覧ください♪

いいねチャンネル登録もよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数900人突破
公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】
ああああ୧(`•ω•´)୨ 目指せ!チャンネル登録者数1000人!! ୧(`•ω•´)୨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)