《東日本大震災から未来へ向かう南三陸町へ》3月8日

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

《畫家李焱先生以南三陸為題材創作的最新畫作將於3月9日14:00~15:00(星期三)開始在『南三陸觀洋酒店』首次公開展出≫
《女性画家 李焱先生が南三陸をイメージして描いた新作絵画を3月9日14:00~15:00(水)『南三陸ホテル観洋』にて展示開始、初公開》

今年是東日本大地震11周年,本館自地震發生當日,安置了受災者,醫護人員,志願者等600余名的食宿,震後開展了為了震災不被忘卻的口傳心授等震災紀念活動直至今日。
李焱老師對此深受感動,引發了她創作這三輻作品的激情。在開幕式上,李焱先生不僅將發表感言,還將講述本舘從震災開始持續至今的活動,以及畫作的創作過程等。
東日本震災から11年、震災発生当日より被災者や医療従事者、ボランティアなど600名以上を受け入れ、
その後も今日まで『震災を風化させないための語り部バス』をはじめ、震災伝承活動を続ける当館の取り組みに李先生が感銘を受けられ、この度の作品を制作いただく運びとなりました。
展示式の際には、李先生が絵画に込められた思いをお話いただく他、当館の震災からこれまでの活動や、今回の作品制作に至った経緯をお話しさせていただきます。

李老師以南三陸町的志津川灣為主題,繼續通過重建邁向更美好的南三陸町的風景畫在三幅畫上。
阿部女將的深厚的大愛和我們繼續從事地震傳承活動的努力給李老師留下了深刻的印象。爲此,在展示會上,李先生會向大家説明創作這三輻畫的想法。
李先生は南三陸町の志津川湾をテーマに、今後も復興によってより良い未来へと向かう南三陸町の風景
を 3 つの絵画に描きました。
阿部女将の深い愛や、震災伝承活動を続ける当館の取り組みに李先生が感銘を受けられ、この度の作品
を制作いただく運びとなりました。展示式の際には、李先生が絵画に込められた思いをお話いただきま
す。

南三陸町的重建工作仍在繼續。 李老師的畫帶給我們每個人克服困難的力量。
它和南三陸觀洋的女主人阿部女將的能量是相同的。
南三陸町の復興は続きます。李先生の絵画は、私たち一人ひとりに困難を乗り越える力を与えてくれます。それは南三陸ホテル観洋の阿部女将が持つエネルギーと同じ力です。

阿部女將和李焱先生,在我生命中遇見的兩位魅力女性,通過這次展出,我相信會有更多人,包括我,都會留下深刻的印象。
阿部女将と李焱氏、二人の魅力的な女性が出会ったことにより、この度の素晴らしい絵画が完成したこ
とに、私をはじめ多くの人々が感動することと思います。

期待大家的光臨,我會在南三陸恭候大家的到來。

皆様に是非ご来館くださいますようお願い申し上げます。
南三陸ホテル観洋で皆様をお待ちしております。

今天就到這裏,下周見。
それでは、また来週。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)