岩井崎に行ってきました♪

皆様こんにちは、マッキーです(*^。^*)

今回はちょっぴりお出掛け~岩井崎編~をお届けします。

当館から、車で約50分!
南三陸町のお隣、気仙沼市に目的地はございます。
(運動不足気味の私は、気仙沼線BRTの陸前階上駅から約30分程歩いて向かいました)

こちらの木々(多分松)をくぐり抜けると、

目の前は、ほぼ見渡す限り海!
岩井崎に到着でございます。

おや!?2つ程気になる物があります。

一つ目、謎の力士の銅像を発見!
江戸時代に活躍した郷土出身の力士、
横綱第9代「秀の山雷五郎」の銅像です。

二つ目、何か不思議な形をした木を発見!
津波に残った松が龍の形に見える。
「龍の松」と呼ばれる木です♪

さて、そして今回のメイン!
こちらが、潮吹き岩です。
(今回は、擬音語を交えて説明するよ♪)

普段は、普通の岩場ですが、(…)

波が来ると、(ザー)
岩の所に波が入り、(ゴゴゴゴォ)

空に向かって潮を噴き上げます。(プシュー)

この日は波が比較的穏やかだった影響か、
思っていたより、あまり高くまで噴き上げませんでした(+_+)

運が良ければ、このくらいの高さまで噴き上げる事もあるとか…
(過去のブログから拝借しました。)

皆様も、気仙沼方面にお越しの際は、
潮吹きの決定的な瞬間を撮影してみてはいかが?
(潮の状況やタイミング等、ベストショットが撮れるかは運次第です!)

★本日のおすすめプラン★

 

 

【志津川タコしゃぶプラン】
鮑を食べているグルメなタコをしゃぶしゃぶ♪もちろん鮑の踊焼き付海鮮御膳も!

こちらは、「グツグツ」と煮立った出汁で、
サッとしゃぶしゃぶ♪
志津川産のタコは歯応え抜群です。
さっぱりとポン酢を付けて召し上がれ!

コメントを残す on 岩井崎に行ってきました♪

伝統舞踊・鹿子踊り

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先週20日、とある団体様の宴会場で
水戸辺鹿子踊りの皆様が踊りを披露しました。

鹿子踊りは伊達藩領北部に伝わったのが始まりで、
水戸辺村(現在の南三陸町水戸辺です) より発祥し、
水戸辺村住人の伊藤伴内持遠を元祖とし元禄年間(1688~1703年)
から各地に広まりました。

今では南三陸町の無形文化財に指定されているようです。

シカの動きを表現するように、
体を大きく揺らして踊ります。
頭部はシカを模しているのでまさにシカ!笑

激しく飛び跳ねて踊る姿に、お客様も大盛り上がり!

素敵な一夜となりました♪
※写真掲載は許可を得ています

~本日のおすすめプラン~

☆ネット限定☆【初夏の足音が聞こえる!
6月☆お得デープラン】お一人様8640円~!◎直前予約◎

6/2、6、12、13、21、22、26、27の8日間限定!
夏の気配を感じたら、お得に旅しちゃお♪
ぜひご予約くださいませ~

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 伝統舞踊・鹿子踊り