マリンパルだより  7月その4

いらっしゃいませ(*^_^*)マリンパル保育士小野寺です。

今週は、先日行った「星まつり」の様子をご覧くださいね♪例年「夕涼み会」を実施していましたが、今年は内容を一新して星をテーマに「星まつり」を開催しました。保護者の方々が参加する、今年度初めての行事ということで、とても楽しみにしていただいていました(^v^)みんなとてもいい笑顔~♪

会の始めは、園長先生のご挨拶(^^♪

続いては、みんなのお得意「南三陸うまいもんのうた」

最後のおじぎまで、とっても上手にできました(^v^)この歌は、絵本作家の長谷川義史先生が南三陸においでになった際に、特別に作ってくださった歌詞で南三陸の海の幸の名前が続々登場する楽しい歌なんですよ♪マリンでしか聞けない歌です♪

歌の後は、七夕の短冊に願い事を書いて、笹に飾りました!みんな、いろいろな願い事・・・。多かったのが家族の幸せを願うものでした。。。

出来上がった笹を持って、みんなで記念写真♪

。。。。。何枚かとりましたが、全然こっちを向いてくれない(笑)

リトミックの「キラキラリズム」

続いて、先生たちが準備に準備を重ねた、シアタータイム♪始めは、恵先生の「お星様のお友だち出ておいで」星の紙吹雪にみんな大喜び~!!

七夕のおり姫と、ひこぼしのパネルシアターは、ブラックライトを使用して室内を暗くした演出!蛍光塗料で塗った素材が光って浮き出て、みる方も新鮮な驚きだったようです。

静かな演技の後は、元気に体を動かします!「星のカーニバル」星のカチューシャを付けて、楽しく踊りました(^^♪

そしてお待ちかねの、会食タイム!焼きそば、スイカをおなかいっぱい頂き、畑で採れたキュウリも漬物にして美味しく食べました。

最後は、園長先生からご褒美を頂いて、終了となりました。

たくさんの笑顔が集まって、とても楽しい「星まつり」となりました♪

みなさん、お疲れさまでした~!

おまけ。。。

6月に仕込んだ梅干しが、いよいよ仕上げ段階となりました。一つ一つざるに広げて、日光に干します。子どもたちも、何してるの?と興味津々!鼻をくんくん。。。「わぁ~♡いい香り~!」梅干し好きの、E君は、食べたくてたまらない様子(笑)3日間天日干しをして、立派な梅干しになりました(^v^)星まつりの会場で、みんなで一粒ずつ味見をした後は、じっくり半年寝かせておくことにしました。もっともっと美味しい梅干しになりますように。。。

コメントを残す on マリンパルだより  7月その4

夏だ!海だ!袖浜ダー!

皆様、こんにちは!
先日、プロ野球の楽天ソフトバンク(首位攻防戦)を観に行こうとしたら、
雨天中止でガッカリ(-_-;)
この前の北上川に続き、雨男だと実感してしまったマッキーです。
(代わりにボートゲームカフェという所に行ってきました。)

当館から車で約10分♪
砂浜と芝生が綺麗なサンオーレ袖浜!
震災以来7年ぶりに復活です。

この日は多くの方々が思い思いに海水浴を楽しんでいました。

私の地元、山形県米沢市の場合
一番近い海水浴場に行くにも、車で約2時間は掛かるので、
この近さは、羨ましい限りです。

探索していくと、何か楽しそうな物を発見♪

南三陸町の縁起物キャラクター「オクトパス君」をモチーフ!?
にした滑り台等が付いた遊具でした。
お子様連れの方は是非遊んでみてね♪

さらに探索…
おや!?何か建物を発見!

こちらは、海の家♪

かき氷や飲み物、お食事等の他に…

レンタルも充実!

浮き輪や、(あのフラミンゴみたいな物も使えるのかな!?)

ちょっと休みたい時には、イスやサンシェルターも有ります◎

また、監視員もいるので、何かあっても大丈夫!

なので、思う存分泳ぎましょう!

 

遊んだ後は、砂や海水を流せるシャワーもあるよ♪

しっかりと汗を流したい時や体が冷えた時は、
当館の日帰り入浴もおすすめ!

ちなみに、袖浜からは南三陸ホテル観洋もバッチリ見えます♪

夏は体全体で海を感じよう!

▼当館の宿泊予約はこちらから▼

コメントを残す on 夏だ!海だ!袖浜ダー!

今年も松島高校生インターンシップが活躍中☆

皆さまごきげんよう、ゆきでございます!

本日と明日、待ちに待った「スターパーティーin南三陸」第四回目が開催です!
今夜は快晴の予報。とびきり綺麗な星空を見るチャンス♪
飛び入り参加もOKですので、皆様のお越しをお待ちしておりま~す(^-^)/
【第3回の様子はコチラでチェック】

☆ ★ ☆

ただいま、館内ではとてもフレッシュな方々にお越し頂いております。

毎年この時期にお越し頂いております、松島高校観光科の皆さんです♪
<昨年の活躍はこちら※旧ブログ>


玄関でお見送り中!先輩社員とピース☆

このフレッシュさで館内を明るくしてくれています!
まだまだ不慣れでぎこちないところもありますが、お客様にもご理解頂き、
のびのびと成長している最中です(^-^)


男性陣も頑張っています。お見送りの一コマ。


スタッフがお客さんとなり練習!「ご注文はお決まりですか?」


料理付けは二人一組で!揃えて綺麗に並べます♪

松島高校の皆さんは今月末までとなります。
土日の繁忙期などは、皆さんにとても助けて頂きました。
あと少しですが、ここで気を緩めず、最後まで一緒に頑張りましょう♪♪

☆ ★ ☆ 本日のおすすめプラン ☆ ★ ☆


まだ間に合う!夏の駆け込み大セール。今年の旅行はこれで「決まり!」◆おたのしみ抽選券進呈

【夏休み】公式ホームページにも限定プランがもりだくさん【お得なプラン有♪】

★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!大口注文などうぞご相談くださいませ。

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪

今年も松島高校生インターンシップが活躍中☆ への1件のコメント

北上川を満喫!遊び体験★

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、一昨日行われた北上川遊び体験についてお伝えします。

朝の8時20分、北上川の船着き場に集合!
今回は、様々な日帰りプランでお世話になっている阿部隊長と、
一緒に行って参りました。
(阿部隊長は、この企画スタッフの一員ですが…)

こちらのイベントは「水と緑の環境フォーラム・ものう」という団体が、
主催となって行っております。

到着すると、スタッフの方々が大きなイカダの準備が進められています。

 

そして、9:00頃に挨拶や注意説明の後、

出発!

三陸自動車道の橋の下を潜り抜ます。

しか~し!出発した途端に雨が降ってきたんです(-.-)
(もしかしたら、雨男なのかな…)

そして、更に少し進んだころ、イカダが止まり、川でのアクティビティー体験に突入!
(これから紹介する2つは、個人的には人生初体験でございました)

川を縦横無尽に下るカヌー♪
長いオールを必死になって漕ぎます
(運動不足の私は、翌日若干筋肉痛となりました)

最初は、曲がり方が進み方に苦労し、
他の方とも接触したり、
時には、横転しそうになりながらも、
コツを掴めばスイスイ進むし、
ある程度のコントロールが出来るようになります。
(個人的な体験談です)

こちらのシーサイクルは2人一組!

こちらは、阿部隊長とペアになって挑戦!
水上をこれまたスイスイと進みます。

ちなみに、シーサイクルはカヌーよりは横転するリスクも低く、
上手くバランスを取れば、スマートフォン等で写真も撮影可能!
(くれぐれも、川に落とさないように細心の注意を払いましょう)

イカダの全体像を撮影したり、

川の上にいる様子を撮影!
(天気が悪いのが残念ですが…)

更に、慣れてくればこんな感じのショットも可能です。

また、イカダで移動していくと…

急にイカダがストップし、笛の合図が!

実は北上川のとある中州は、
水深約60cm位(私の膝上くらい)の場所があり、
ここでは自由に水遊びが出来ます。

そして、おなかが空いてきた12時ちょっと前、
イカダは船着き場に到着!

お昼は夏の風物詩!「流しそうめん」じゃい♪

悪天候の中でも、子供達は元気!
夢中でそうめんを食べていました。

そして、スタッフの方はあの大きなイカダを解体作業もこなしていました。
お疲れ様でした(-_-;)

今回の川下り体験は、7/30と8/5も開催予定ですが、
7/30はキャンセル待ちとの事
ただ、今回も悪天候の影響か20名程のキャンセルが出たため、
是非お問い合わせください。
8/5はまだ空きがございます。

詳しくは、「水と緑の環境フォーラム・ものう」にお問い合わせください。
→TEL:0225-76-1083にお願いします。

チラシはここをクリック!

★本日のおすすめプラン★

【仙台うみの杜水族館チケット引換券付】
ファミリーで♪カップルで☆宮城の海を満喫プラン★鮑の踊り焼き付

暑い夏だからこそ行きたい水族館!?
たくさんの魚や動物と触れ合おう♪
観洋では、海の幸と志津川湾の眺望に癒される◎
海を様々な角度から楽しむ特別な2日間を過ごしてみませんか?

コメントを残す on 北上川を満喫!遊び体験★

Matsushima

“Matsushima” is composed by 260 islets in and around Matsushima Bay from Shiogama to Okumatsushima, including surrounding hills. It is one of the three most famous tourist spots of Japan with “Miyajima” in Hiroshima and “Amanohashidate” in Kyoto.

Matsushima was always a stage of history in Tohoku.

Jomon people has started to settle down in this area as the “center of Japan” some 10,000 years ago.

Clan Date Masamune constructed “Moon Observation Palace” 400 years ago.

Famous poet Matsuo Basho also has arrived to Matsushima during his tour “Narrow Road to the Deep North” 330 years ago.

There are operating several courses of cruisers, you may enjoy the boat trip.
Cruising with seagull

Matsushima drawn by Utagawa Hiroshige, 160 years ago

Senganjima

Sagakei

Misagojima

Meganejima

Kanejima

Kaerujima

Godaido

Matsushima is on the way from Hotel Kanyo to Sendai, 50 minutes drive from Hotel Kanyo.

Sergio

コメントを残す on Matsushima