海のパイナップルと呼ばれるあの海鮮🍍

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

一昨日は気温が下がり、雨が降ったかと思えばみぞれになりました!
昨日も気温はあがることのない一日でした。

題名で気づけた方いらっしゃいましたでしょうか!
通称「海のパイナップル」と呼ばれるこちらの海鮮は「ほや」

炎🔥のように赤いことから「火焼(ほや)」と書くこともあるそうです!

旬は今季から夏にかけての限定別注料理!もっとも美味しい季節です😋

そういえば、「ほや」のキャラクターが居たような..?

そうです!気仙沼のイメージキャラクターは「ほやボーヤ」です。

頭の部分を見ると「+」と「-」があるのが分かりますねっ。
これは、エサを食べる所と余分なものは外に出す役割と果たしているそうで..
「+(入水孔)」「-(出水孔)」となっています。

まず当館で別注料理としてご提供するのが…

ホヤ酢(食べたことのある方や慣れている人はこちらをどうぞ♪)
1人前 660円(税込)

ほやは味覚の基本要素がつまった食材!
「甘味・塩味・酸味・苦味・旨味」を一気に味わえます。
食べたことがある方は「たしかに…..」と頷けるかもしれないのですが
「生で食べたことない…」と言う方は機会があればチャレンジしてみてくださいね( *´艸`)

そこで、ほや初めてのお客様にオススメしたいのが..ほや天です!
一人前660円(税込)
サクサク衣に包まれているので食べやすくトリコになりやすい…かも?

春~夏限定(仕入れ状況によりご提供できない日もあります)
ご注文が可能です。
ぜひ、お越しの際には旬の海鮮をお楽しみくださいませ!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

港町気仙沼市が舞台!
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」が2021年5月17日から放送開始♪

当館から気仙沼までは車で約40分!
南三陸ホテル観洋のご宿泊予約はこちらから♪

コメントを残す on 海のパイナップルと呼ばれるあの海鮮🍍