グレーの斑は

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

12月のブログで 春の繁殖に向けて

「もう 営巣の陣取りを始めているの ?」

とご紹介させていただいていた 観洋眼下のカモメたち。

ロングショットでは 雪に同化して居場所が判りづらいのですが、

どうやら、営巣場所を「獲得」したと思しきツガイが

もう その岩場に常駐している模様。

ご覧のように、木枯らし吹くの岩場で、

じっと二羽でうずくまって休んでいます。

こちらは1月9日午前10時過ぎの様子。

 

目覚めれば・・・

この通りの 大欠伸。

 

外敵に襲われる心配も まず無いようで

実にのんびり 寛いでいる様子です。

 

その12月のブログで、首の周りにある「グレーの斑」について、

「まだ成鳥になり切っていない若い個体の印では」と

ご紹介していましたが、

どうやら これ、「冬毛」のようなのです。

失礼いたしました。

春に向けて、この首回りも「真っ白」になっていくのでしょう。

いずれにしても、今春の産卵と孵化が楽しみです。

 

さて、志津川湾で越冬中のコクガンたち。

この9日には、船揚げ場のスロープにも その姿を確認できました。

オオバンも一緒の 3ショット。

 

研究者によれば、ここに上がるのは

まだ若い個体か、比較的体の弱い個体だということです。

実際、翼には

「白い線」状に見える部分が残っていて

二羽ともまだ「若鳥」ようです。

 

晴天の下、相変わらず牧歌的で平和な情景を湛える 小さな港、

ではありましたが、この日 ある小さな変化に気が付きました。

 

震災後、この港の環境に慣れ、

人間から何も危害を加えられないことを学習したコクガンたちは、

漁船が出たり入ったりしようと

漁師さんたちが岸壁で作業をしていようと

逃げることも無く、悠々と泳でいた コクガンたち。

暫く眺めていたところ、漁船が港に入って来る際、

近づくエンジン音に 緊張感を高めていたかと思うと

近辺に居たコクガンたちが 一斉に飛び立ってしまったのです。

 

下の写真が、去年12月24日の様子。

漁船が港を出て行きますが、

そのすぐ脇を 飛び立ちもせず平然と泳いでいたのが判ります。

ですから、

この日は一体 どうしてしまったのだろうと 驚いた次第。

コクガンたちは、またその場に戻っては来るのですが、

つい2週間ほど前とは違う行動の変化が

少々気がかりな、いつもの漁港です。

何か 不都合なことがあったものなのかどうか、果たして。

単なる気まぐれであれば いいのですが。

 

コメントを残す on グレーの斑は

晴天

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

久しぶりだなぁ~と 思った 晴天は、この19日のこと。

よく晴れた空の下、志津川湾に浮く生け簀には 船が横付けされ

ギンザケの養殖の準備が 進められていたようです。

向こうに見えるのは 椿島。

 

この日は、各種イベント会場の入場制限が大幅に緩和された日でしたね。

連休初日でもあり、観洋は 大勢のお客様で 賑わいました。

コロナ対策の徹底もあって

対応にせわしなくなるのは ちょっと骨が折れますが、

賑わいが活気を呼び

お客様の笑顔を拝見出来るのは 何よりの喜びです。

 

正面玄関でのお出迎えを終え ホッと窓の外に目をやると ご覧の光景♪

朝、陽が昇り 紅く輝く水平線は

西に傾いた夕陽色に染まっていました。

群青とのコントラストが鮮やか♪ 心和ませてくれます。

 

ふと気が付けば 雲には秋の気配も。

晴れた日の夕暮れ時もまた美しい 志津川湾。

観洋にお泊りの際には、露天風呂からはもちろん、

是非 屋上に上がって 海の絶景をお楽しみください。

きっと 心 癒され、佳い想い出になることでしょう。

~~~~~~~

さて、ことしの「カモメ兄妹」の成長の記録を

当館ロビー階、5階ティーラウンジ脇に 展示しました。

仲良しカモメ夫婦の子育てを 折々の写真で綴ってあります。

お泊り、立ち寄りの際には ぜひ ご一覧ください。

 

もう、観洋眼下の岩場からヒナたちは巣立ってしまい

親鳥の姿もありませんから、

観察コーナーは さながら『花びらの散った後の桜』状態ですが、

眺めていると、どうやら 他のカモメが

来年の「営巣予約」を獲得すべく、早々と岩場に陣取り始めています。

まだ、頭の辺りに 灰色の斑点がわずかに残る若い個体で、

来年の繁殖が楽しみです。

~~~~~~~~

20日朝、チェックアウトの正面玄関前には

宮城県観光PRキャラクター「むすび丸」が登場。

観洋スタッフと一緒にお客様をお見送りしてくれました。

名古屋からお越しの親子も一緒に記念撮影~♪

 

そして・・・むすび丸 コロナ禍を一刀両断~!!! とばかりに

滅多に抜かない刀を振りかざしてくれました。

ありがとうございます。

コメントを残す on 晴天