冬鳥その6

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

やはり 2月は走って通り過ぎ、

早いことに もう 弥生3月ですね。

 

前回は、ヒドリガモをご紹介しました

シリーズ(?)観洋近くで見られる冬鳥。

今回は、前々回の 腹黒くない シロハラに続いて

腹の赤い オオアカハラです。

オオアカハラは シロハラと同じスズメ目ヒタキ科の野鳥で、

ツグミの仲間。

日本、サハリン、千島列島に分布し

主に千島列島で繁殖し、冬は日本で越冬する渡り鳥。

 

シロハラが こちら ↓ で、

こちら ↓ が ツグミ。

ご覧の通り 羽根の色や模様が違うだけで、

体の線、シルエットが よ~く 似ています。

 

ところで、アカデミックハラスメント、アカハラ は、

「大学の構成員同士の間にある力関係の差を悪用して、

大学における学び・教育・研究などを妨害する行為」の意味。

それも 「アカハラ」 などといったら

それはそれは

とんでもないハラスメント ということになってしまいます。

しかし、当の オオアカハラ君は 人間界の「アカハラ」など どこ吹く風。

シロハラ君と同様 とても食いしん坊で

同じ得意技「木の葉返し」を繰り出しては、

ガサガサと音を立てながら 夢中で餌を探して食べています。

~~~~~~~ ~~~~~~~ ~~~~~~~

△なかなか 開けた場所に出てきてくれないので

撮りにくかったオオアカハラ。

枝被り画像しか無くて 恐縮です。

コメントを残す on 冬鳥その6

冬鳥 その4

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

福島県沖で発生した地震により

被害に遭われた皆さま方には

心より お見舞い申し上げます。

また、怪我をされた方々には

どうか 大事にされて

復旧復興も 十分お気を付けてお進めください。

 

観洋は固い岩盤の上で 堅牢な耐震設計ですから

建物自体に全く損傷は無く、

幸い 館内で大きな混乱も 器物の破損もありませんでした。

決して地震や津波などの自然災害の猛威は侮れませんが、

高台で 3.11の巨大津波を2階迄で凌いだ経緯もあり

南三陸ホテル観洋は

安心してご利用いただける宿泊施設のひとつでしょう。

 

災害に強い一面を持つ一方、豊かな自然環境に浸れるのもまた

観洋の魅力のひとつ。

周辺は、四季折々、様々な野鳥たちが訪れては憩います。

観洋近くで撮れた「冬鳥」その3 はこちら♪

「腹黒い」って 全く良い印象はありませんが、

こちらの野鳥は「腹が白い」。

 

その名も「シロハラ」。

「腹黒」の反対語が「腹白」ですから

名前からすると

どうやら 悪だくみをするようなタイプではなさそうですwww。

下のシロハラ、相当な食いしん坊のようで

白いお腹は はち切れんばかりにパンパンです。

「スズメ目」ヒタキ科に分類される鳥の一種。

だからでしょうかねぇ、

「スズメたち」とも仲良く餌を探して食べている様子。

決して 追い払ったりすることはありません。

「彼ら」は 東アジアに分布していて、

中国東北部からロシア沿海地方にかけての地域で繁殖し、

日本や朝鮮半島、中国で越冬する渡り鳥です。

日本ではほとんどが「冬鳥」で、

主に本州以南の積雪のない低地で見られます。

日本で越冬するシロハラは

春になると北方の繁殖地に戻ります。

誰もいなのに 積もった枯れ葉が「ガサゴソ」していたら

ぱっと 目を向けてみて下さい。

得意技「木の葉返し」を繰り出して

餌を探すシロハラに出会える筈です。

お腹の白~い

 

シロハラでした♪

 

一方、いつもの漁港の冬鳥コクガンは 変わらず元気にしています。

そんな 冬鳥たちもびっくりの

気温17度とか18度とか、

週末は もう春同然、

初夏かとも思えるほどの陽気になり 近くの突堤には釣り人の姿も。

それでも まだ2月。

三寒四温、当然 寒さの戻りがありますから、

くれぐれも体調管理にはご注意を。

コメントを残す on 冬鳥 その4

自然豊かな平筒沼ふれあい公園!

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

在這裏先分享前幾日的大雪給大家,一夜的大雪堆積的足足有10厘米厚,
第二天一大早大家在寒風中清掃着大雪,迎接每一位客人的到來。

 

まずは先日の大雪について。
一晩にして積もった雪は10センチになりました。
翌朝皆さんは冷たい風の中で除雪を行い、
お客様のお迎え・お見送りの準備を行います。

今天向大家介紹距離本舘車程30分鐘的登米市《平筒沼交流公園》,
入選「宮城新觀光名所百選」的公園。

本日は、当館から車で30分程の登米市「平筒沼ふれあい公園」が
「宮城新観光名所百選」に選ばれたのでご紹介いたします。

春季、步道兩側共有875棵櫻花樹、滿開的櫻花非常漂亮。

春になると、遊歩道の両側には875本の桜の木がございます。
満開になりますと桜はとても綺麗です。

夏季有睡蓮和色彩迷人的粉紅紅蓮花。

夏は綺麗なピンクな色の蓮がございます。

秋季可觀賞園區天然圍繞的紅葉林。
秋には、公園の自然に囲まれた紅葉林を見ることができます。

前幾日,我特地前去了此地,候鳥飛來是冬季的一大特色,
各種類的鳥類聚集在這裏,給寒冬增添了不少生機。

数日前、私は「平筒沼ふれあい公園」に行って来ました。
渡り鳥は冬の名物であり、様々な種類の鳥がここに集まり、
皆、仲良く過ごしています。

每一個季節都有它的美,希望有機會的那一天,大家能來日本旅行,來這裏觀光。
季節によって、それぞれの美しさがありますが、
機会があれば是非日本へ旅行し、観光にお越しくださいませ。

今天就到這裏,下周見哦。
それでは、また来週。

Book us at;

コメントを残す on 自然豊かな平筒沼ふれあい公園!

松島のニュースポット!松島離宮♪

皆様こんにちは、マッキーです。
今回は行楽の秋との事でちょっぴりお出かけ!
先日ふとニュースを見て気になっていた…
最近開業したばかりのニュースポット!
松島離宮」を紹介いたします。

当館から車で約1時間。
日本三景松島にあるこちらの松島離宮

入館料を払い、
園内に入ると、日本古来の様々な木々、芝生とレンガが敷き詰められた
広大な日本庭園が広がります。

中には、遊び心溢れるブランコもございました。

そして庭園だけではなく、
気になるスポットも…

その1…レツルタワー

松島の観光の礎となる松島パークホテルを設計された
ヤン・レツル氏に敬意を表して名付けられた「十角三重塔」です。

その2…天空のピクニック

見晴らしの良い松島離宮の屋上は、
松島湾の絶景を一望できるビュースポットでございます。

(松島の眺望をゆったりイスで楽しめるコーナーもございます。)

その3…希望の鐘-カリヨンベル-

世界の平和、幸せを願う音色を奏でるこちらのモニュメント。
実は…東日本大震災当時の松島町の津波の高さを表しています。
もちろん、一般のお客様が鐘を鳴らす事も可能でございます。

その4…ハッピープール

ハート型のような形をしたプールもございます。
今は季節的にとても泳げませんが、
夏になったら泳げるようになるみたいです。(多分)

他にも神社や…

お土産店や飲食店、化石の博物館なども入っていました。

 

松島経由でのご旅行の際には、
ぜひ訪れてみてはいかが?

コメントを残す on 松島のニュースポット!松島離宮♪

健康に良いドクダミン♪

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

春天,萬物復蘇,和櫻花一起迎接春天的還有一種悄然生長的植物,
“折耳根”,本草綱目又稱“魚腥草”。

様々な植物が芽を出す春!
中国の健康食材「ドクダミ」も、この時期に芽を出します。
本草綱目という中国の漢方薬の本には、
ドクダミも掲載されていて、湿度の高いところに良く自生している植物でございます。

它是一種陰性植物,怕陽光,喜溫暖潮濕環境,忌乾旱,
農田常見的雜草,生果園,路埂都有生長,主要生長地中國的貴州,
四川,陝西長江流域以南各省,以及日本,印度尼西亞等。

湿度の高いところに良く自生している植物でございます田舎の雑草や果樹園、畦道に成長しております。
中国の貴州や四川,陕西や長江流域の南の方に生えています。また、日本やインドネシア等。

特別是在本館的櫻花樹下,綠植下面處處可見現在正式幼芽期,
然後進入開花期,最後進入枯萎期。
經過天然風曬可做成“魚腥草茶”,
全株入藥,有清熱,解毒,動脈硬化,高血壓,防衰老等功效。

当館の桜の木の下にも、このドクダミが茂っていました。
今は、芽生えの時です。
そして、他の花と同じように、
綺麗な白い花を咲かせ、やがて枯れていきます。
中国では、枯れた花が全て(花,茎,葉,根)を天日に2~3日程干すみたいです。
干した後は、ドクダミ茶になります。

効能は、
・老廃物や毒素を体外へ排出
・血液をきれいにし、血圧を安定させる
・動脈硬化を予防
・老化防止 等々
本当に様々な効果がある素晴らしい飲み物です。
詳しくは、インターネットで調べてみてください。
(ここには、掲載できないくらい様々な効能があります)

下面的圖片是我前幾天做的涼菜,清淡和辣口,葉子和茎都是寶貝哦,
愛好美食的朋友們不防留意下大自然賜予我們的天然食材哦。

先日は私も、ドクダミの葉っぱと根っこを使って、料理をしました♪
酢醤油や唐辛子で和えると美味しいですよ!
中国ではそのまま和え物として、
好みの味付けで食べるのが恵のオススメ。
大自然に恵まれた天然食材を是非お召し上がりくださいませ。

Book us at;

コメントを残す on 健康に良いドクダミン♪