お知らせ3本立てです!

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

昨日は「さくらの日」でございました。
正面玄関前の末広桜も蕾が色づき始めています。

開花が楽しみですね(⁎˃ᴗ˂⁎)

さて、本日のブログはお知らせ3本立てです♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

( ‘ω’o[ お し ら せ その1 ]o

春が旬の別注料理が追加となりました~!

ハマグリの酒蒸し 880円(税込)

日本酒の深い香りと蒸したことによるハマグリの旨味が
噛めば噛むほど口の中いっぱいに広がり
つまみとしても最高な一品です。

ぜひご注文くださいませ!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

( ‘ω’o[ お し ら せ その2 ]o

ご宿泊のお客様限定でお配りしている
町内のお店などで使える500円分の利用券「地盛券

好評につき
配布期間の延長が決定しましたー!

4月24日(金)までの宿泊を対象とし引き続き配布いたします。

本日の観光経済新聞に地盛券の記事が掲載されておりますので
併せてご覧くださいませ。

地盛券についてのブログはこちら↓
地域を盛り上げたい!地盛券配布中!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

( ‘ω’o[ お し ら せ その3 ]o

4/28(火)までの期間限定
1名様でも海側和室に泊まれちゃいます!

対象プランは

【 鮑の踊り焼プラン 】
【 鮑・ふかひれプラン 】
【 料理長おすすめプラン 】
【 南館海側和室おてごろプラン 】

の4種類♪

この機会にぜひご予約くださいませ!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ぽかぽか日和!
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉で癒されよう♪

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on お知らせ3本立てです!

୨୧┈ おすすめプランのご紹介 ┈୨୧

こんにちは!
最近はもっぱらタヌキのもふもふ動画に癒されているむっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ
もふもふで手足が短くてふっくらしていてとても可愛いのです…

さて、1年はあっという間で
2019年も残りわずかとなりました。
本日は、今の時期にオススメな3つのプランをご紹介!

【秋鮭と牡蠣のほかほか満福膳プラン】

月曜~金曜の平日限定。
夕食に「牡蠣鍋」「秋鮭の釜飯」「秋鮭のちゃんちゃん焼」がついた
心もお腹も満福(まんぷく)になる期間限定のプランです♪

三陸産の牡蠣は、雨水と海水が混じり合った環境で育ち
他の産地の牡蠣と比べ、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。

また、南三陸町は銀鮭養殖発祥の地であり
宮城県の銀鮭生産量は全国の約90%を占めています。

濃厚な「牡蠣」と脂がのった「秋鮭」をこの機会にぜひ!

【いい夫婦プラン】

いい夫婦の日は昨日だけ?
いいえ!いつだって、毎日が「夫婦の日」!

こちらも月曜~金曜の平日限定となります。
ああ ああいいふうふ
料金も11,220円(税別)からのご案内♪

特典として、1予約につきミニボトルワイン1本付(250ml)
(在庫が無くなり次第、スパークリングワイン(ハーフ)へ変更となります)

大切な方と一緒に2人の歴史を語りましょう。

【志津川タコしゃぶプラン】

さむ~い日は鍋が一番!ですよね?

志津川湾のタコは、栄養豊富な海で育った鮑を食べているグルメなタコ。
旨味が凝縮され『西の明石、東の志津川』と呼ばれるほどの逸品です。

この志津川タコを、透き通る程薄切りにすることで
柔らかくプリっとした食感を楽しめます。

鍋で数秒しゃぶしゃぶして、タコの脚がウェーブしてきたら食べ頃!
噛むほどにタコ本来の旨味が口の中いっぱいに広がります。

みんなでタコしゃぶ鍋パーティーをしよう♪
志津川産の自慢のタコを、心ゆくまでご堪能ください。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

以上、おすすめなプランを3つご紹介させていただきました。
気になるプランはありましたか?
各プラン名をクリックすると、予約ページに飛びますので
ぜひご検討ください!

↓ 他にもいろいろな宿泊プランがございます ↓


こたつで丸くなりたい冬こそ、
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉であったまろ♪

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

コメントを残す on ୨୧┈ おすすめプランのご紹介 ┈୨୧

霧の荒島

一週間ぶりのご無沙汰です、Blurbirder*Sです。

子どもたちは夏休み、ですね。

観洋で親子揃って夏の思い出づくりはいかがでしょう?

 

南三陸町は、このところよく霧に包まれます。

この時期、

東からヒンヤリとした風「やませ」が吹くと 湾内にはが立ち込める、

というのが南三陸町。

実は、町は霧の名所でもあります。

 

霧の サンオーレ袖浜

町内志津川地区の海水浴場です。

この日は、平日で少し肌寒い日でしたから 海水浴客は無く、

荒島(あれしま)につながる桟橋に釣り人が一人・・・。

霧の荒島は どこか幻想的に見えます。

島の頂に神社がある荒島。

古くから弁才天が祀られ漁業者の信仰を集めてきました。

今月13日には、海開きとともに 新しい鳥居が再建。

町民からの寄付金で建立されました。高さは5m。

震災前、島の入口には高さ10mの大鳥居がありましたが、津波により流失。

そのままになっていたのです。

折れた柱は、大震災の遺構。

コンクリートの階段が整備された 参道を登ると・・・

間もなく赤いお社、荒嶋(あれしま)神社

        

お社は 深い森の中。

荒島は、南方系の樹木 タブノキが自生する北限の地 なのだとか。

タブノキは耐潮性に優れ、地下に海水が浸入するような土地

あるいは波打際でも育つ樹です。

昔から、漁業者の間には「海岸近くの森林が魚を寄せる」という伝承があって、

海岸林や離れ小島の森林を守って来た歴史から

海辺には大木が多いのだそうです。

こうした森林を『魚(うお)つき林(りん)』というのだそうです。

荒島は そんな小島の一つ。

 

志津川湾は、ノリ ワカメ アワビ カキ ホヤ ホタテ クロソイ ギンザケ

カタクチイワシ、と、海の幸の一大養殖地。

まさに、荒島は漁業者の信仰する弁財天とも相まって

漁業の町を守る象徴とも言える島のようです。

こちらは、観洋からは車で15分程のところにあります。

砂浜から桟橋を渡り、階段を上ると、そこはもう深~い森の中・・・・・。

鬱蒼とした緑の中に続く小道に分け入れば、ちょっとした冒険気分に浸れます♪

夏休み、こどもたちの手軽な探索・探検にいかがでしょう?

ただ、蚊がいますから、虫よけスプレーがあるといいかも知れません。

 

さてさて、観洋 ティーラウンジ眼下の岩場で孵った カモメのヒナ三羽

もう、親の体の大きさに追いつきそうな勢いで

すこぶる順調に成長を続けています。

ただ、親鳥が餌を運んできても、

三羽が一斉に寄ってくることはなくなってきているようで、

三羽揃ったショットがなかなか撮れません。成長の証なのでしょうけれども、

この写真を撮るのにも かなりの時間を要しました。

 

とにかく、三羽の居場所はバラバラになってきていて、

こんな風に だんだんと 群れずに依存しないで生きる

「孤高」さが備わってくるものなのかなぁ、な~んて

思ってしまっています。あくまで勝手な考察ですが。

そんなヒナたちの巣立ちまで あと 2週間ほどです。

 

☆おまけ : 下の写真は 荒島より望む霧のサンオーレ袖浜です。

水がきれいで波の穏やかな海水浴場には公園のほか、駐車場・シャワー・更衣室も完備されていて、いずれも無料でご利用になれます。海の家も三店舗。

海の景色のきれいな エンジョイスポットです♪

コメントを残す on 霧の荒島