何 観ているの?

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

 

ここは、ホテル観洋のラウンジ。

こちらのお二人

双眼鏡で一体何を観ているのでしょう?

答えは、こちら。

カモメのヒナたちなのでしたぁ~。

カモメのヒナの姿に「かわいい~」って、叫んでいた こちらの母娘は

仙台からのお客さまで、観洋へは初めてのご来館。

 

これまでは、仙台から近い秋保温泉にお出かけのことが多かったそうですが、

志津川湾を望む観洋の景観の素晴らしさに 痛く感動していらっしゃいました。

 

ところで、観洋のティーラウンジに置かれた双眼鏡・・・。

これは、仙台にお住まいの元放送局マンの方が

窓からカモメの巣を観察出来るところなんてそうそう無い!

お客さまにも楽しんでもらいましょうっ!と、

わざわざ置いてくださったものなのです。 ありがとうございます。

 

今回ご紹介した仙台のお客さまのほかにも、お泊りのお客さまがのぞき込んでは

「かわいい~!」という叫び声を連発しながら楽しんでいらっしゃいます。

 

さてさてそのカモメのヒナたちでございますが、しっかり「両親」に守られて

天敵に脅かされることもなく、無事 元気に育っているようです。

 

実は「カモメのヒナは、一体どれくらいで巣立ちするのですか?」と問われて

即答できないでいたのですが、調べてみましたら

「大体45日程」で巣立つそうです

 

ということは、孵ったのが先月19日だったようですから、7月1日で12日目。

あと1か月程経って、8月に入ったらもう間もなく、

この志津川湾上空を飛び回っていることでしょう。

カモメは 繁殖期(4~7月)に沿岸部の岩礁や砂丘などに『集団繁殖地』を形成。

一夫一妻で1回に2~3個の卵を産み、

オスとメスがが2~3時間おきに抱卵しヒナを養育。

越冬のため『秋から冬にかけて日本全国に飛来』し、

『春夏には繁殖のため日本を離れ北へ』向かう。

但し、繁殖しない若い鳥はそこにと留まることもある・・・とされていますが、

 

観洋のカモメのつがいに限っては、

△春夏に北に渡るでも△集団繁殖しているわけでも、

また、△留まったこの地で繁殖していないわけでもない。

ひょっとしたら、『例外的な個体』なのかも知れません。

南三陸町は 一年を通じて比較的温暖な気候だということも、

「定住」出来る条件の一つになっているということも考えられます。

群れずに繁殖するこのつがいに、

小説「カモメのジョナサン」の主人公

孤高のカモメ、ジョナサン・リビングストンの姿を重ねてしまっています。

実にカモメの飛翔能力は素晴らしいのです。

コメントを残す on 何 観ているの?

新たなところから!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

6月も今日で終わりです。
各地で大雨が..
避難指示が出ているところもあります。
気温もかなり下がっているので
体調等、十分にお気を付けくださいませ。

*———————————————————————————————————*

さて、今日のブログでは題名にもございますように..
「ゆこゆこ」様にて当館も【ネット予約】が開始となりましたのでご紹介!

「ネット限定になっちゃったの?」
いえいえ!従来通り旅行雑誌(本代・送料無料)の配布もおこなっております。
(カラーでとても見やすくて、私もお気に入りの1冊です。)

「家にもほしいなぁ」という方もすぐにお申込み可能です。
ぜひ、GETしてお宿探しをしてみましょう。

そして今!6月で13周年を迎えた「ゆこゆこ」様。
【生誕感謝祭】ということでキャンペーンを開催中です♪

「6月20日~6月30日」の期間中に「ゆこゆこネット」でご予約を完了し、
「6月20日~7月19日」の期間に宿泊された方の中から、
抽選で最大「10万円分の宿泊券」、
またはハズレてもダブルチャンスがあります!
詳細は上記画像や「ゆこゆこネット」で検索をしてみてくださいね♪

会員登録をすると、自分のお気に入りの宿をクリップ「♡」でき、
トップ画面から見ることができるので、
お得なプランをすぐに確認・予約が可能になります。

また、トップ画面上部の赤いバナーのところにある、
「温泉ガイド」の部分では、温泉の泉質や効能なども一度に確認できます!

「どう言う泉質なのか」「何に効くのか」ネットをぐるぐるしなくても…

これを見ればすぐわかります。そしてその泉質がどのホテル(旅館)に行けば
入れるのかも…!周りの人にも教えられちゃいますね(*’ω’*)

なんでこんなに詳しいのか..
それは、ゆこゆこスタッフ様の半数以上が、
「温泉ソムリエ」の資格を持っており、
年間50泊以上の「旅のプロ」だからなんです!(すごい..!)

今、癒しが欲しいのは海側なのか山側なのか。
ランキングを見ながら旅行の計画をたててみてはいかがでしょうかっ?

また、「ゆこゆこネット」を利用したことがある方は
ご存じかと思いますが「お電話」でもご予約が可能です。

「インターネットが不安だなぁ…」というかたも安心♪

ぜひ、お気に入りの場所を探してみてくださいね!

*———————————————————————————————————*

「サンオーレそではま」海水浴場の海開きは「7月13日(土)」予定!

ひと夏の思い出つくりも自由研究なども南三陸でおこなってみませんか?

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 新たなところから!

じゃらんフォーラム2019

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

最近、蚊に刺されまくりでひしひしと夏を感じております。
しかし何故足ばかり刺すのか……解せぬ( ˘•ω•˘ )

さて、先日24日、ホテルメトロポリタン仙台様にて
じゃらんフォーラム2019が開催されました。

今年は「共に育む~ニッポンに360°の観光振興を~」と題され、
キャッシュレスや、高齢化・人口減少による人材不足など
今後の課題とされる分野に関する講演が行われました。

じゃらんリサーチセンター(JRC) 沢登センター長からは
観光で地域経済を活性化させる」という題目のもと、
JRCが目指す3つの取り組み
「見つける」・・・今ある魅力を再発見
「そだてる」・・・新しい魅力の形成
「つたえる」・・・伝達力の強化あああをはじめ、
オーバーツーリズム(観光地が耐えられる以上の観光客が押し寄せる状態のこと)の問題性、
地元発の商品開発等の共有・共感・共創と
国内旅行の消費を上げる「稼ぐ受け入れ環境」の整備の重要性のお話がありました。

ジョブズリサーチセンター 宇佐川センター長からは
注目が集まる外国人材の“採用”と“活躍”のポイント」という題目のもと、
人口減少、若者半減、高齢化による「人手不足」が問題となっている今、
重要視されている外国人の就業についてお話がありました。
外国人が希望する職種の上位に「宿泊施設」が入っているにも関わらず、
言葉の壁や常識の違いにより採用枠が少ないのが現状。
協働するには「入社前からの補助」「仕事以外の生活支援」が重要となります。
(就労環境の整備は相手目線、境界のない職場環境づくりと育成、社会的な自立支援援助)

CS推進部 山田CSカレッジ長からは
観光産業におけるしあわせの追求」という題目のもと、
CSとは何か、幸せとは何か、職場の現状について再考する良い時間となりました。
人は、自分が幸せを感じる状態でないと他人を幸せにできない。
ゆえに、幸せを感じている従業員にしかお客様を幸せにはできない、
会社に人を集めたいなら「幸せを感じる従業員がいる職場を作ること」
そしてまずは自分が幸せと感じること。
当たり前かもしれませんが、それが一番重要な事柄であります。

どれも大変興味深く拝聴いたしました。
今回学んだことを実際の業務で活かせていけたらいいですね。

講演後は、じゃらんアワード2018の発表がありました。
残念ながら入賞には至りませんでしたが、
次回に向けて精進して参ります!

懇親会の最後には記念撮影を。

お料理もとても美味しかったです♪

引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

( ´ω`o[ お ま け ]o

今回のにゃらん水も可愛かったですー!

遊ぶにゃ♪

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

求 人 募 集 中
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on じゃらんフォーラム2019

マリンパルだより 6月その4

いらっしゃいませ(^^♪マリンパル保育士小野寺です。雨が続いたかと思えば、サンサンと太陽が照り付ける真夏日を記録するようになりましたね!梅雨明けももうすぐでしょうか♪

そんな、梅雨明けを待ち望みながら、気持ちよく晴れ渡ったこの日!サンオーレ袖浜の「ビーチクリーン」に参加してまいりました!この日は、台湾からのインターンシップ生の「ソウ」さん「ウェイ」さんの2名も参加♪3人で張り切ってごみ拾いをしてきました!

ビーチに到着すると、たくさんの人が集まっていてびっくり!株式会社Hondaさんの社員の方々が250名ほどご協力いただいていたそうです。

開会式では、佐藤仁南三陸町長のご挨拶もいただきました。

キレイな海岸で気持ちよく海水浴が楽しめるようにと、期待を込めたご挨拶でした!

では、さっそくごみ拾いに行きましょう♪

暑い中ですが、とても熱心に作業をしています。

え?私?写真ばっかり撮っていてサボっているのではないかと思われたのでは。。。!いえいえちゃんと真面目に作業しておりましたよ(笑)ごみの種類としては、ポイ捨てされたものは少なく、震災で流れ着いたレンガ、ガラス、タイルの破片などが多くあるように感じました。(もちろん、ポイ捨てのごみもありました。ごみはお持ち帰りしましょうね!)一時間海岸周辺のごみ拾いをしていったんごみを一か所に集めます!

ごみをバックに記念撮影(笑)ごみと一緒に写真を撮るなんて、なかなかない機会ですね(笑)

この後は、Hondaさんがご支援してくださった専用の機械で、海岸の砂を掘り起こし、ごみを掻き出します。

あとは、手拾いで砂から顔をだしたごみを拾い集めて行きます。

その後閉会式、全員での記念写真を撮り終了となりました。

たくさんの方々の協力で、あっという間に海岸がきれいになりました。海開きは7月13日(土)です。この夏たくさんの方々が遊びに来てくださることを願います。きれいになった砂浜で安心して海水浴が楽しめますね!

これは、震災前のサンオーレ袖浜海岸で海水浴を楽しむ我が家の娘たちの写真です。といっても15年ほど前ですが(笑)かわいいですね~(笑)真っ白い砂を敷き詰めた海に何度も遊びに連れて行ったものです。津波に流されずに残った貴重な写真を見ながら、なつかしさにふけるのでした。。。

最後に。。。今回一緒に参加した、ソウさん、ウェイさんの2人は、6月27日で一年間の研修期間が終了し、今日帰国します。長いようで短い一年間ですが、きっとたくさんのことを学んでこれからの人生に大きく役立てていくことと思います。いつもニコニコで、本当にチャーミングな2人でした。

ソウさん、ウェイさん一年間お疲れ様でした。元気でね!

コメントを残す on マリンパルだより 6月その4

Okawa Elementary School

It was another horrible tragedy happened in Miyagi at Great East Japan Earthquake and consective Tsunami.
This is Okawa Elementary School. 74 kids among 78 and 10 teachers was dead at this school unfortunately.

Tsunami was gone upstream on Kitakami River, the 4th biggest river in Japan. The school is located 5km far from the river mouth or the Pacific Ocean, but just after 50 minutes from the quake, the tsunami has covered the school completely.


After the Tsunami, Japanese military has gone to check the situation and to look for the bodies or things left behind.


Visitors come everyday from different parts of Japan to this holy place to pray for the small victims.


Aerial view, before tsunami, of Okawa Elementary School and Kitakami River.


Kids could escape to the mountain just behind of the school. However teachers have instructed to stay in the school ground.  Bereaved families are taking municipality and prefecture to the court.


Clock shows the time of tragedy.

You can go to pray from Minami Sanriku, only half an hour to Okawa Elementary School.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Okawa Elementary School