Kanyo plus one ~ Ishinomaki City Museum ~

 

Ishinomaki City Museum, opened on November 3rd, which entered the City Complex Cultural Facility (MakiArt Terrace).  So this time ,let me introduce you to this museum.

The permanent exhibition room is lined with materials and panels that convey the state of Ishinomaki from prehistoric times to modern times,and works by Hidekichi Takahashi, a wood carving artist from the city. There is also a section of the “Mori Collection” collected by history researcher Soshiro Mohri, and visitors took a closer look.

I was particularly impressed by the exhibition room where the works of Hidekichi Takahashi (birth year 1911, death year 1942), a wood carving artist from Ishinomaki, were collected.

Eikichi created his own work on the theme of “sea” and received high praise, but he died in the Pacific War at the young age of 31.

After the war, people familiar with Eikichi during his lifetime collected Eikichi’s works scattered all over the country and donated them to Ishinomaki City. Please appreciate Eikichi’s work.

The complex cultural facility consists of an arts and culture center such as a hall and training room, and a museum. While the center began to be used in April, the museum was delayed in opening due to the need for time to elapse to make the inside of the building an air environment suitable for preserving cultural properties.

The exhibition area is about 1200 square meters. The permanent exhibition room explains the history of Ishinomaki from the early modern period to the early modern period. An exhibition space will be set up for the “Mohri Collection” .

There is also a corner that introduces related ancestors, and when the museum opens, it will feature human rights lawyer Tatsuji Fuse, Alaskan Inuit leader Frank Yasuda, painter Takashi Haga, and archery artist Kenzo Awa.

The museum is the successor to the former Ishinomaki Cultural Center, which was damaged by the Great East Japan Earthquake. 

【 Opening hours 】Opening hours 9:00 to 17:00 (last admission 16:30)
【 Closed days 】 every Monday
    However, if that day is a holiday, the museum will be closed the         next day and the year-end and New Year holidays (from December   28 to January 4).
【 Admission fee 】 Permanent exhibition 300 yen for adults, 200 yen for high school students, 100 yen for elementary and junior high school students (Group fee of 20% discount for 20 people or more)

 

[  About 40 minutes drive to the Ishinomaki City Museum   ]


Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

  Please “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on Kanyo plus one ~ Ishinomaki City Museum ~

夜の南三陸を彩る綺麗な音色~バイオリニスト・式町水晶様の演奏~

皆様こんにちは、
最近朝晩の冷え込みが気になり、
コタツを出して来たマッキーです。

仕事終わりに自分の部屋に帰ると、
疲れと肌寒さからコタツに吸い込まれ、
スマートフォン等を弄る内に
そのまま力尽きてしまう事もしばしば、
風邪を引かないよう気を付ければと思います。

今回は先日11月3日に行われた式町水晶さんの
バイオリニストの式町水晶(しきまち・みずき)さんをご存知でしょうか。

小田原市中村原在住で、脳性まひのバイオリニスト・式町水晶(みずき)さん。
東日本大震災で被災した木で作られた「津波バイオリン」で演奏されております。
マンガ雑誌「BE・LOVE」で好評連載中のマンガ『水晶の響』(講談社刊)のモデルであり、
東京パラリンピックの閉会式にも出演されました。

当館へも震災以降、夏や秋の時期に度々ご来館され、
ロビーにて私たちの為に演奏いただいております。
以前にご来館されたとき、当館のピアノで作曲されたこともありました。
今回は、閉会式で演奏された曲もご演奏いただきました。

式町様の演奏の様子は当館の公式YouTubeでも、
公開されております。
素敵な音色がロビーに響き渡る様子をぜひご覧くださいませ。

式町様のまたのご来館、
そして素敵な演奏をスタッフ一同お待ちしております。

~「式町水晶」様のプロフィール~
1996年「北海道」生まれ。
3歳の時に脳性麻痺(小脳低形成)と診断されました。
リハビリの一環として4歳からヴァイオリン教室に通い始めます。
しかし5歳の時に
網膜変性症・眼球運動失調・視神経乳頭陥凹拡大(緑内障)が見つかる。
8歳の時に世界的ヴァイオリン奏者"中澤きみ子氏"に師事。プロを志します。
音楽性の幅を広げるため、10歳からポップスヴァイオリンを始め、
幅広いフィールドで活躍中のヴァイオリニスト”中西俊博氏”に師事。
現在も研讃を積みながら、コンサート活動と楽曲制作に取り組む。
特にエレクトリックヴァイオリンによるエフェクターを駆使した
独自のサウンドが評価されています。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

好評販売中!
観洋ちゃんねる班のみやぎ宿泊割プランの解説動画をチェック♪

【 鮑・ふかひれプラン 】はこちら/

【 おてごろプラン 】【 年末プラン 】はこちら/

いずれのプランも
電話予約・当館の公式HPじゃらんネットより申込可能です。

宮城県にお住いの方は
この機会にぜひご予約くださいませ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

《注意事項》

※じゃらんからご予約の場合「クーポン・ポイント」との併用はできません。
それらを利用しご予約された場合は予約の取り直しが必要となります。

※他の地方公共団体が主催する「宿泊割引施策」との併用はできません。
(例:「みやぎ宿泊前売券」「南三陸宿泊キャンペーン」等)

※上限枠に達し次第早期に終了となる場合がございます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【南三陸ホテル観洋】<宿泊割引&クーポン付プラン>概要ページはこちら↓

みやぎ宿泊割キャンペーン事務局公式ページはこちら↓
みやぎ宿泊割キャンペーン事務局

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

コメントを残す on 夜の南三陸を彩る綺麗な音色~バイオリニスト・式町水晶様の演奏~

仙台名物!牛タンをご家庭で♪

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は当館売店及びネットショップにて販売している、
仙台名物の牛タンをご紹介いたします。

当館で販売している牛タンは、
牛タン本来の味わいが楽しめる塩味!

程よい厚さにスライスした後、
数日かけて「仕込み」と呼ばれる熟成作業を行っております。
この工程は、温度・湿度管理から熟成期間に至るまで、
まるで手作りの日本酒を醸造するような繊細な作業をしています。
同じ牛の同じ部位を使用しても仕込み方によって、
お店ごとに全く違う味になるそうです。
(美味しい焼き方の情報が載っているようです)

こちらはじっくり焼き上げると…
とっても柔らかジューシーな仕上がりに!
焼き上がった後に、
食べやすい大きさにカットしてお召し上がりただくのがおすすめでございます。

商品の中にあるQRコードを読み込んでいただくと、
製造元である株式会社エフ・ディ・エヌ「仙台炭之家」様の
ホームぺージにアクセスする事ができます。

当館のネットショップ!
南三陸ホテル観洋・楽天市場店にてお買い求めの際には、
ヤマト運輸様のクール冷凍便にて
お客様のお手元にお届けいたします。

また南三陸復興ストアには後日追加予定でございます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

好評販売中!
観洋ちゃんねる班のみやぎ宿泊割プランの解説動画をチェック♪

【 鮑・ふかひれプラン 】はこちら/

【 おてごろプラン 】【 年末プラン 】はこちら/

いずれのプランも
電話予約・当館の公式HPじゃらんネットより申込可能です。

宮城県にお住いの方は
この機会にぜひご予約くださいませ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

《注意事項》

※じゃらんからご予約の場合「クーポン・ポイント」との併用はできません。
それらを利用しご予約された場合は予約の取り直しが必要となります。

※他の地方公共団体が主催する「宿泊割引施策」との併用はできません。
(例:「みやぎ宿泊前売券」「南三陸宿泊キャンペーン」等)

※上限枠に達し次第早期に終了となる場合がございます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【南三陸ホテル観洋】<宿泊割引&クーポン付プラン>概要ページはこちら↓

みやぎ宿泊割キャンペーン事務局公式ページはこちら↓
みやぎ宿泊割キャンペーン事務局

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 秋の味覚!サンマを召し上がりたい方へ!11月11日01:59迄 /

【 旬鮮 生さんま 】

ネットショップ「南三陸復興ストア」でご注文承り中です!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

気仙沼から直送される新鮮で美味しいサンマを
この機会にぜひお召し上がりくださいませ♪

コメントを残す on 仙台名物!牛タンをご家庭で♪

もう 来てました

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

南三陸 海のビジターセンターによれば
先月25日以降に2~3羽を
今月3日には 20羽を確認していました

何のこと?
はい 南三陸町の冬の使者”コクガン”のことです

18日更新のブログでは お隣 気仙沼に
飛来したという地元紙情報をお伝えしておきながら
情報収集を怠り お知らせが遅れてしまいました

4日の日中    とある岩礁辺りの様子です

この日はこの辺りで 17羽を確認

いつもの港で

もう3羽を確認しました

こちらは 5日の様子(逆光補正してます)・・・・・・

とにかく ビジターセンターの情報も頂きながら
この冬も
ラムサール条約登録湿地 志津川湾のコクガンの様子を
ご紹介して参ります

さて お話の内容は”コクガン”よろしく”飛んで”しまいますが
こちらも 飛び回れる羽(翅)を持った昆虫のお話・・・

テントウムシは 世界的に
幸運を呼ぶ “幸せのシンボル”として 広く愛されています

確か ジョジョの奇妙な冒険
黄金の風 ジョルノ・ジョバーナが身に付けているブローチが
ナナホシテントウでしたね


↑上の写真は 今年の夏 プールサイドで撮りました

↓こちらは 去年11月 車窓にとまってくれた時の画

かわいらしい”なり”で ファッショナブルなカラーリングから
親しみやすさも持ち合わせた
昆虫界の”アイドル的存在”かも知れません

一方 こちらはどうでしょう?

どちらかと言えば”嫌われもの”の部類”カメムシ”(ピンボケですみません)

刺激を与えると 臭い匂いを発するので あまり印象はよくないようです
この写真を見た途端 ブログを閉じられてしまうかも知れません

が 背中に”ハート形”を背負ったカメムシが居るのは ご存知でしたか?

それが こちら・・・・・・・

です   こんなのが 居るんですねぇ・・・

どうやら このハートを付けたカメムシも ”幸運を呼ぶ”と言われていて
その名も エサキモンキツノカメムシ(江崎紋黄角亀虫)

実は Bluebirderは 初めて見つけました


ハート模様がキュート♪  とてもとても憎めません

それから・・・ この季節にコガネムシ?!
な~んて思ってしまいましたが
いえいえ 居るはずもなく

よ~く観ると・・・ この背中の模様が また鮮やかじゃぁありませんか
おそらく これもカメムシの一種だろうと思って
調べてみると・・・やはり アカスジキンカメムシの幼虫でした

独特で斬新な模様 どこか海外の”家紋”のようにも見えるし
見ようによっては”髷を結った女の子が黒いマスクをしている”ようにもww

成虫になると すっかり装いを変えて 一層色鮮やかに光輝くようです
ちなみに カメムシには珍しく”臭い匂い”を発しないそうな

お仕舞は 巨大なのを一匹

オオトビサシガメ こちらも カメムシの類い
最初の写真のクサギカメムシが 1cm程度なのに対し
こちらは 体長3cm!!と とにかく大きいのです

このオオトビサシガメ
増えすぎたクサギカメムシを捕食するのだとか・・・

豊かな山から栄養豊富な水が流れ込み 
親潮と黒潮の恩恵を受けながら
220種類を誇る海藻と海草で構成される”藻場”と
その藻場を”ゆりかご”に 550種類以上の生物を育む志津川湾

まさに生物の多様性がここに反映され
その多様性によって 美しく豊かな自然が保たれています

“臭い匂いを発するから”と疎まれる”彼ら”も
そうした多様な自然を構成するメンバーの”立派な一員”です


けだし 南三陸杉の幹を覆うツタの赤が美しい 南三陸町です

コメントを残す on もう 来てました

夢をのせて出発した場所から。

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

11月になりましたね~!南三陸の木々も色づいてきてますよ🍁
紅葉の良い写真を撮影するために
任天堂様が新しく「Pikmin Bloom」というアプリと一緒に散策中。
あのピクミンと一緒に歩けます🌱
集めた花弁で歩いた場所を花でいっぱいにするんです!
南三陸はユーザーが少なく原っぱが目立ちます(; ・`д・´)💦
ぜひ周辺観光などのお供にいかがですかっ?※周りに十分注意してご利用ください

さて今日は石巻市渡波地区にあります「サンファン館」の紹介です。

「サン・ファン・バウティスタ号」の復元船が展示されている場所なのですが、
老朽化に伴い「2021年11月10日(水)」より解体の工事が開始となります。
今後は4分の1サイズの繊維強化プラスチックの後継船へ姿を変え、
展示室に戻ってきます!

さらに!リニューアルオープンは「2024年度」を目指し、
12月中旬にかけて船体のマストなどを撤去します。(※展示も検討中との事)
その後にドック内の水を排出した上で年明け以降に船体を
解体していく流れだそうです(河北新報様より抜粋)

年度内は休館はせず、解体の様子は隣接する公園からご覧頂くことができます。

10年前の2011年3月11日に起きた東日本大震災の時も
船は一部壊れ、展示ブースの資料が流されたりと甚大な被害がありましたが
2年後の2013年10月末には修復を終え、OPENとなりました!
今現在はドック棟付近へ実際に津波が来た高さが表示されています↓

あの震災を乗り越え10年の時間が経過しました。
私も小さい時から、毎年5月に行われるイベントには参加し
震災前でしたので船内への見学も何度かお邪魔させて頂いていました!
初めて蝋人形を見て衝撃を受けたのを覚えています。

震災後から数年、老朽化に伴い船内への見学が中止となりましたが、
冬は船全体がライトアップされるイルミネーションを見に足を運びました。
その際の一枚はこちら(📸2020年)

今年もイルミネーションは開催されておりますが、
船体以外のサン・ファン・バウティスタパークに
様々な形のイルミネーションが飾られています♪

お越しの際は無料の立体駐車場がございますので、
案内看板に従って頂き駐車してくださいね🚙

また、展示室をご覧頂く際は
大人お1人様 350円の入館料(+限定ファイル進呈)となります。
元々復元船の中にあった蝋人形や、
貴重な資料が盛りだくさんなので「サン・ファン・バウティスタ号」を
学べます。
時間ごとに区切られている映像での上映もございますので
ぜひご覧くださいませ。

そしてなんと!私は5日に向かったのですが、
伊達武将隊の支倉常長公もいらっしゃいました!

「ずんだもち!」の掛け声が写真を撮影するときの合言葉!
マスクで隠れてしまいますが「ずんだもちーっ」で
口角があがるので笑顔になります(`・ω・´)✨

夢をのせ、この場所から出発した歴史の物語。
ぜひ、お時間がある際に向かってみてはいかがでしょうか?

【宮城県在住者様へ!】もうご覧になりましたか?⇩

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

併せて、観洋ちゃんねる班の解説動画をチェック♪

【 鮑・ふかひれプラン 】はこちら/
[]

【 おてごろプラン 】【 年末プラン 】はこちら/
[]

いずれのプランも
電話予約・当館の公式HPじゃらんネットより申込可能です。

宮城県にお住いの方は
この機会にぜひご予約くださいませ!!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

《注意事項》

※じゃらんからご予約の場合「クーポン・ポイント」との併用はできません。
それらを利用しご予約された場合は予約の取り直しが必要となります。

※他の地方公共団体が主催する「宿泊割引施策」との併用はできません。
(例:「みやぎ宿泊前売券」「南三陸宿泊キャンペーン」等)

※上限枠に達し次第早期に終了となる場合がございます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【南三陸ホテル観洋】<宿泊割引&クーポン付プラン>概要ページはこちら↓

みやぎ宿泊割キャンペーン事務局公式ページはこちら↓
みやぎ宿泊割キャンペーン事務局

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 秋の味覚!サンマを召し上がりたい方へ! /

【 旬鮮 生さんま 】

ネットショップ「南三陸復興ストア」でご注文承り中です!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 夢をのせて出発した場所から。