マリンパルだより  5月その1 令和第一号!!

いらっしゃいませ!マリンパル保育士小野寺です。

元号が変わり、令和の第一号のマリンパルだよりです!気持ちも新たに日々を大切に過ごしていきたいと思います。昭和から平成に変わるときは私はまだ短大一年生のころ・・・。夜間の短大に通っていたので、昼間は仕事で社会人一年生。あれから30年も経過したんですね。感慨深くしみじみと思い出にふけっております。30年・・・そのほとんどをマリンパルで過ごしました。マリンパルは、平成4年に設立し27年目に入りました。小野寺は、その初日から勤務させていただいており、マリンパルとともに歩んできました。今年は残念ながら保育は少しの間お休みですが、令和になりまた新しい歴史を刻んで行きたいです。みんなが幸せな日々を送れるようになると良いですね!

幸せと言えば。。。令和になったその日、飼い犬の散歩をしていてふと足元を見ると、四つ葉のクローバーが♪

思わず手にとってしまいました♪良いことがありそうな予感。。。!押し葉にして大切に保管しておきます!

さて、ゴールデンウィークもそろそろ後半戦ですね!そんな中、マリンパルに遊びに来てくれたちびっ子が♪そのちびっ子たちと、津山道の駅もくもくランドに行ってきましたよ♪

ちょうどお天気も良く、広い芝生の上たっぷりと遊具で遊びました!

たっぷり遊んだ後は、しっかりと水分補給ね!(笑)あれ!うまく飲めないぞ・・・!

必死で飲もうとする姿がかわいいですね!

この後、マリンパルに戻りお庭で遊んでいると、木の根元でクワガタを発見!この時期にクワガタの姿を見れるなんて~!

どうやら冬眠する種類のクワガタもいるとのことで、ぐっすり眠っていたところを起こしてしまったみたいですね・・・。ごめんね(・.・;)

クワガタちゃんは、ちびっ子くんが自宅に連れ帰り、大事に飼ってくれるそうです♪今頃はまたぐっすりと眠っているのでしょうね!

マリンパルは、これからの時期にはカブトムシやクワガタが頻繁に出没しますので、昆虫採集にいらしてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

マリンパルだより  5月その1 令和第一号!! への1件のコメント

Koinobori, Rising Carp

Do you know in Japan the day 5th of May is a national holiday to expect healthy growth of children?

This is Koinobori, meaning “Rising Carp” streamer shaped.

This fish is carp. I know it is exported from Japan with very expensive prices sometimes more than 1 million Japanese yen to the World.

Why carp? There seems to be many stories, but one of them is in Kyoto, Carp was or is still considered by a messenger of God rising up the river to a villege where disastered by calamity.

When I was small, my parents has set 3 or 4 carp made by textile with different colours such as black, red, blue or green over the roof of the house. This customs was started 200 or 300 years ago during Edo era by traditional samurai families.

We can see those Koinobori also in Miyagi.
This is Higashi Matsushima, blue carp only or red only.

Toogatta Onsen.

In Taiwan also, Koinobori is rising.

Koinobori can be seen nationwide in Japan during early May.

Please go out to look for.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Koinobori, Rising Carp

令和元年!当館でもイベントやプレゼントがもりだくさんです♪

皆さまごきげんよう、ゆきでございます(^-^)
令和元年5月1日、新たな時代の幕開けに気持ちも高まりますね。

ゴールデンウィークまっただ中で、様々なイベントや記念品が登場しています。
当館でも、たくさんのイベントをご用意しております!

【令和記念★そのいち】
5月1日限定で『誰でも!令和おじさん』セットが登場!
ラムサール条約に登録された志津川湾をバックに、
令和おじさんなりきり記念撮影をお楽しみ頂けます!


令和おじさんモデルは尾崎部長!『令和』の毛筆は米倉支配人に書いて頂きました。

【令和記念★そのに】
5月1日宿泊の方、先着『50組』様に『令和記念バッチをプレゼント』
(前日にネット販売部の髙田さんが作成した手作りのオリジナルバッチです)

【令和記念★そのさん】
当館売店では、1000円お買い上げ毎に『くじ』に挑戦!
観洋賞『三陸海彩とふかひれスープセット』
他にも『ふかひれスープ』、新商品の『さばチップ』『おさかなソーセージ』が
当たっちゃうかも!皆さまぜひ挑戦してくださいね。

また、『ふかひれスープ(広東風)』の大試食会も開催します♪
なんとその場で実演してご提供させて頂きます!
ホントに簡単に作れちゃいますので、皆様もお土産にぜひ(‘-^)b

かんたん☆かんとん☆かんたん☆かんとん☆かんたん☆かんとん☆かんたん☆かんとん☆かんたん☆かんとん

令和初の宿泊には、南三陸ホテル観洋でいかがでしょうか!
<ご予約はこちらからどうぞ♪>


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス
★次回のスターパーティは5/6(月)★流れ星に願いを★

コメントを残す on 令和元年!当館でもイベントやプレゼントがもりだくさんです♪

新入社員インタビュー第二弾~小野寺 和明さん編~

皆様こんにちは、マッキ―です。

今回は、予告通り…
新入社員インタビュー第二弾。
小野寺和明さんをご紹介いたします。

Q:出身地は?
A:南三陸町の戸倉地区です。

Q:出身校は?
A:仙台コミュニケーションアート専門学校です。

Q:趣味は何ですか?
A:料理作りです。
中でも、チャーハンが得意です。
他にも、煮物や唐揚げなどの一般的な料理はだいたい作れます。
カレーはルーを使うのではなく、
カレー粉を使いキーマカレーを作っています。

Q:地元(南三陸)の良い所は?
A:自分は高台の辺りに住んでいて、
その中でも海が目の前にあって、復興の様子が見れる所です。

Q:観洋の志望動機は?(簡単に)
A:まずは地元にあるホテルで働いてみたかった事。
また震災当時、自分たちは登米市に避難したのですが、
友人や親戚が観洋にお世話になったので、
その恩返しの意味もあります。

Q:観洋でやりたい事は?
A:今、研修を行っている中でレストランやサービス課として、
お客様と接する事のできる部署で働きたいと思います。

Q:最後にお客様に一言お願いします。
A:海の一望できる素敵なホテルでお待ちしております。

早く先輩社員達となじみ、1人前の社会人・ホテルマンになれるのを期待しています。
(私も元号が平成から令和に変わるので、これを機に初心に戻って精進しようと思います。)

コメントを残す on 新入社員インタビュー第二弾~小野寺 和明さん編~

6日前 花 鳥

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

南三陸町も、すっかり桜の盛りは終わりを告げてしまいました。

 

こちらは、6日前の 平筒沼ふれあい公園。


南三陸町のお隣、登米市米山町にあって 桜の名所のひとつ。

広さ35haの平筒沼を囲む遊歩道に沿って ソメイヨシノが咲き誇ります。

この日は陽気に恵まれ、平日でしたが お花見の人たちで賑わっていました。

こちらは、ソメイヨシノではないようですが・・・。

 

時折少し風が強めに吹く中、ハラハラと散る桜吹雪の美しい日でした。

 

桜の梢には シジュウカラ。

胸の黒いネクタイ状に見える部分が実にハッキリしていて太い!

こういうタイプは「強い」個体なのだという人がいます。

頭の黒い部分も 実にクッキリしていて、眼の下の白い部分もはっきり

横顔もキリリとした「い~い男」のようです。

 

ここでも賑やかだったのがヒヨドリ。

少し静かに桜を愛でて欲しい輩です。

 

一方南三陸町の森では、去年の夏以来の 声を耳にしました。

美しい鳴き声の方に静かに耳を傾け視線を向けていると、

ひょっこり現れたのがこの一羽。 分かります? どこにいるか。

望遠のレンズにして、この小ささからして遥か彼方の樹の梢。

トリミングして大きくすると・・・

まだ瑠璃色の羽の綺麗な夏鳥、オオルリです。

5月の声を聞く前でしたから、「もう来たの?」という印象です。

桜前線の北上も早かった今年、夏の到来も早まるのでしょうか。

そんな予感もする、オオルリの飛来です。

そろそろ、キビタキもやって来ることでしょう。

コメントを残す on 6日前 花 鳥