おすすめ別注料理をご紹介!

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

もうすぐ8月も終わりですが
残暑が厳しいですね( ; ›ω‹ )

早く涼しくなってくれないかなぁと
願う毎日です。。。

さて、夏が過ぎるとやってくるのは秋!
食欲の秋です!

本日は、ご宿泊の際におすすめな
別注料理をいくつかご紹介します。

金華さばのバッテラとあぶりさんま棒鮨


1~2人前 1,000円(税別)

ブランド鯖の逸品である「金華さば」のバッテラと
第42回農林水産祭天皇杯受賞「あぶりさんま」の棒鮨は
旨味が凝縮され、どちらも脂がとろける美味しさ!

使用している「あぶりしめさば」と「あぶりさんま」は
売店、もしくは南三陸復興ストアでお買い求めいただけます。
ぜひご自宅でも美味しい三陸のブランドをご堪能ください♪

牛タン陶板焼


1人前 1,300円(税別)

宮城と言えば牛タン!
中でも特に柔らかい希少部位”芯タン“部分を使用しています。

特有のプリッとした食感と
旨味溢れる肉汁がたまらない一品です。
自分で焼くことで美味さ倍増間違いなし!

金目鯛の煮つけ


1人前 1,000円(税別)

通年脂がのっている金目鯛。
特に、煮物にすると旨味が増すんだそうです!

小骨も少なくて身も柔らかいので
お子様でも食べやすいですよ♪

他にも様々な別注料理がありますが
中でも個人的にオススメな3品をご紹介させていただきました。

当日チェックイン時フロントにて承ることも可能ですが
事前にお電話でお申込みいただくと
夕食時間に合わせてお出しできます。

夕食の御膳にもう1品!という方は
ぜひご注文くださいませ♪

※掲載写真は全てイメージです。

コメントを残す on おすすめ別注料理をご紹介!

マリンパルだより  8月その4

プール終了の巻

こんにちは、マリンパルゆりです。

毎日またあついですが朝、晩も少し涼しくなってきて、過ごしやすくなってきましたたね、

マリンパルの夏プールも今週で終了することになりました。今週の木曜日は最終回のプールに入りました。

今年、コロナのせいで、町のプールはすべて中止ですが、マリンパル小人数で、きちんとと消毒した上でプールを実施しました。

子ども達毎日プール入るのを楽しみしてます。朝来た時”今日もプール入るね”と聞くとすぐ、テンションがUP

”プール入りましょ”と言うと、こんな顔~~

色んなおもちゃを使って、自分て遊び方を探して遊んでいます。

最初の日には怖くて泣いて泣いて、入らなっかったTちゃん、今は大胆に豪快な水遊びをしてますよ。

ときには、自分のプールじゃなくて、お友たちのプールにお邪魔します!一緒にあそぼ。

お水がお顔にかかっても平気平気。

水遊び大好きで、最初から最後までずーーっとプールの中に座って黙々と遊んでいるSちゃん。

ホースから水を出すと喜び。

しっかり日焼した子供達はこんなに黒くなっちゃったよ!

今年の夏のプール遊びあーっという間におわりました、ちょっと短いですが

子ども3人とも人生の初体験で、それぞれ水遊びの楽しさを味わい、それぞれに水遊びを好きになって、良い夏の思い出の一つとして残ったのではないでしょうか。

また来年のプールを楽しみにしてます!

 

コメントを残す on マリンパルだより  8月その4

南三陸の魅力紹介「第2弾!」

皆様こんにちは、
最近夏バテ気味なのか、
頭がボーっとする事が多いマッ木ーです(-_-)

今回は、先日のカナさんのブログに引き続き…
南三陸の魅力紹介「第2弾!」
当館から車で約20分!
神行堂山麓の巨石」をご紹介いたします。

こちらは、当館から見える海絶景の眺望から離れ、
山間の棚田や家々が点在する里山が魅力の
入谷地区にございます。
(ジ〇リ作品に出て来そうな感じの森だなと思いました)

そして、写真中央にある苔に覆われ、
周辺の木々とあまり違和感なく一体化した岩。
こちらが、神行堂山麓の巨石でございます。

入谷石の平に残る花崗岩の巨石で、
古くからの信仰の場とされており、
巨石は縦にいくつかに裂けており、
その裂け目を歩いて通り抜ける事ができるのだとか。

古くは通過儀礼に場として用いられ、
入谷地区の子供たち正直者は通り抜ける事ができ、
悪心がある者が通ると岩幅が狭まって通り抜けられなかった
と伝えられています。
(私は身体が細めなので正直者でも、悪心があっても通過できる…と勝手に思っています)

また、南三陸町内にはビュースポットならぬ、
石・岩スポットも多く、
「そば処すがわら」様近くにある
絶妙なバランスで大きな石が重なっている「続き石」や、
歌津地区にある「坂の貝峠のなまこ石」などがございます。
※詳しくは南三陸町観光協会様のページにもまとまっておりますので、
ぜひご覧くださいませ。

ぜひ、南三陸町内をドライブして、
新たな発見をする旅もいいかもしれませんね。

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 南三陸の魅力紹介「第2弾!」

売店からのおしらせ

みなさま、おばんです!!

売店・南三陸復興ストアのフジタです!!

 

30度を超える日が続いておりますが、みなさま熱中症などは大丈夫ですか??

 

本日は、お知らせがございます、、、

大好評開催中の

“鮮かつおタタキ朝市”

ですが、今週末の30日(日)最終回を迎えます!

是非ともこの機会をお見逃しなく!!

と、言いましても、

“朝どれ鮮かつおタタキ”

ネット販売、店頭申込、FAX注文はまだまだ続きます!!

 

23年連続水揚げ日本一を誇る気仙沼港から、水揚げその日に工場直送!!

まだご賞味いただいていない方、「また食べたい!」というリピーターの方々まで、ドシドシご注文下さい!!
※盛り付けイメージ

(写真は「新日本カレンダー ミヤザキ様」よりご提供いただきました)

 

コメントを残す on 売店からのおしらせ

8月27日パンダの故郷ー四川臥龍 

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

8月7日,仙臺菅原動物病院的菅原院長向本館展放了來自中國四川臥龍的熊貓標本,
標本體型龐大,栩栩如生,引起衆多住宿客人的驚訝和圍觀,大家贊不絕口。
此熊貓的標本是東日本大地震后,
由中國四川省臥龍自然保護區提供,為災後重建,
東日本復興帶來希望而捐贈的,因此取名為‘‘夢”,
這次展覽期在盂蘭盆節期間已經結束,
給來舘的客人們深深的留下了美好回憶。

8月7日、仙台の菅原動物病院の菅原院長は、
中国四川省の臥龍から来たパンダの標本を当館に展示しました。
標本が巨大で生き生きとしていて、多くの宿泊客に驚きを与えました。
このパンダの標本は東日本大震災後、
中国四川省の臥龍自然保護区が提供したもので、
震災後の復興、東日本復興に希望を持って寄付したもので、
「ゆめ」と名付けられました。
この展覧会は先日終了いたしました。
来館したお客様には深い思い出を残したことでしょう。

臥龍熊貓自然保護區始建於1963年,是中國最早建立的保護區之一,
1980年被批准加入聯合國教科文組織人與生物圈保護區網,
同年與世界野生生物基金會合作建立了中國保護大熊貓研究中心。
保護區以保護高山生態系統及大熊貓、
金絲猴、珙桐等珍稀物種為主的綜合性國家級自然保護區。
保護面積20萬公頃。

 

臥龍パンダ自然保護区は1963年に設立されました。
中国で最初に作られた保護区の一つです。
1980年にユネスコ人と生物圏保護区ネットに加入することが許可され、
同年世界野生生物基金会と協力して中国保護パンダ研究センターを設立いたしました。
保護区は高山生態系及びパンダ、キンシコウ、桐などの珍しい種を保護する総合的な国家級自然保護区です。
保護面積は20万ヘクタールです。

 

在這裏分享好朋友,來自中國linda小姐在今年7月份去四川臥龍熊貓基地旅行時發來的照片,
非常可愛對吧,也希望大家有機會一定要去四川歐龍看看可愛的熊貓。

ここで友達の中国にいるリンダさんが、
今年7月に四川省の臥龍パンダ基地に旅行に行った時に撮った写真はとても可愛いですよね。
是非、今回のコロナウイルスが落ち着きましたら、
四川省のオロンに行って可愛いパンダを見てみてくださいね。

進入秋季,但是炎熱的天氣還在繼續,請每天都要補充充足的水分,
健康的度過每一天,一起期待涼爽的秋季,再來南三陸觀光旅行。

秋に入っても暑い日が続きますので、毎日十分な水分を補給して、健康的に毎日をお過ごしください。
秋になり涼しくなってきましたら、南三陸観光にお越しくださいませ。

下周再見哦。
それでは、また来週。

コメントを残す on 8月27日パンダの故郷ー四川臥龍