マリンパルだより 7月その2

本日7月10日、南三陸ホテル観洋は1972年の開業から、創業48周年を迎えました!!

これまで御利用頂いているお客様、業者の方々のおかげで今日の日を迎えることが出来ました。

東日本大震災を乗り越えた今、新型コロナウィルスで大変な状況下ですが、来年も、再来年も。。。ずっとこの記念日を祝えるように、前を向いて社員一丸となり、これからも感謝の気持ちを忘れず、笑顔と温かなおもてなしで、皆様のご来館を心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。

いらっしゃいませ(^^)マリンパル保育士小野寺です!冒頭からお祝いムードのメッセージで始まった今週のマリンパルだより。。。!マリンパルも開園から28周年。南三陸ホテル観洋の20周年の時に開園したのですね。記念の年のオープンだったんだ!と、改めて感慨深い思いです。これからも、一日一日を大事に、みんなに愛される保育の場として歴史を刻んで行きたいと思います(^^)

さてさて!今週のマリンパル♪めんこい所をご用意しましたよ~ん(^^)先日行った七夕会の様子をご紹介いたします!

先週、ゆり先生のブログでもご紹介した七夕飾りをホールに設置し、七夕会の準備完了~!!。。。と、忘れちゃいけない最後の準備!

マリンパル恒例の、メイクタ~イム♪

  どんどん可愛く変身していきます(^^)

はい♪出来上がり!

職員も・・・・♪

かわいいですねえ・・・(#^.^#)

準備万端!七夕会のはじまり~!

七夕飾り、さらさらと揺れてとてもきれいだね。七夕はお星さまにお願いごとをする日なんだよ。お星さまに届くように、いっしょにお手々を合わせてお願いしましょうね!

子どもたちの各家庭から、ご家族の皆さんに短冊をたくさん記入して頂きました!みんなの願いがお空に届きますように・・・!

どうして、笹を使うんだろう?と思い、調べると。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笹は天に向けてまっすぐ育ち、冬の寒さにも負けない強い生命力を備えていることから、神聖な力が宿っていると信じられ、神事などで使われてきました。

七夕では「願いが届きますように」という祈りを込めて、神聖な笹にさまざまな飾りを吊るすのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事なのだそうです。他にも、短冊や七夕にそうめんを食べる意味など。。。いろいろ日本の習わしを調べていくのも楽しいですね!子どもたちの成長に合わせて、伝えていきたいと思います!

 

七夕会は、紙芝居や、歌で楽しく過ごしました!

 

そして、最後のお楽しみの給食!カラフルそうめんに、オクラのお星さま、短冊に見立てた薄焼き卵!温野菜ふわふわの蒸しパン!美味しくて、みんなモリモリ食べています!

デザートは、半月切りにしたスイカ!!みんなの顔よりも大きいですね!豪快にかぶりついています!

美味しくて、たのしい七夕会でした♪

 

今週のおまけ♪本日はもう一つの記念日!2000年7月10日に元気な女の子が誕生しました!

生後3ヶ月ほどでマリンパルに入園し、卒園後も学校の帰りにマリンパルに立ち寄り、お母さんのお仕事が終わるのを毎日待っていたRちゃん♪以来、すくすく大きくなりとっても可愛らしい女の子に成長しました!今日で20歳になりました!!生まれた時からず~~~~っと成長を見守ってきただけあって、「おめでとう」と直接伝えることが出来て、本当に嬉しいです!!

プレゼントは・・・ミカンで20を書いたレアチーズケーキと、トマトゼリー。。。

大好物の「塩おにぎり!」小学校の頃は、毎日マリンで食べるおにぎりを楽しみに帰って来るのでした。お腹がペコペコで、美味しそうにかぶりつく顔が今でも忘れられません♪(たまに、その日おにぎりが無いとわかると、ショックで号泣して、駄々をこねた事もありました(笑)ホントにかわいいやつです(#^.^#))

大好きだよ~♡素敵な大人になりますように・・・!お誕生日おめでとう♪

 

コメントを残す on マリンパルだより 7月その2

Miyagi, Waiting for Tokyo 2020 Olympic Games

It is postponed to next year the Tokyo 2020 Olympic Games due to Corona Virus COVID-19.

Rifu Town also was damaged by the Great East Japan Earthquake in 2011.
However is will be a place to welcome Olympic Games of Tokyo 2020 even it is 350km far from Tokyo.
Why? Because there is a beautiful stadium for football or soccer and they want to show how recovered to say thanks to the world.

Stadium was completely repaired in order to guarantee the safety, Japan’s national team has played against Uruguay with spectators of more than 45,000.

This is another match Japan vs Togo.

It is named “Hitomebore Stadium Miyagi”, means “stadium of love at first sight”, but it is connected to the Miyagi’s local rice brand name.

Important match, Japan vs Turkey, 2002 World Cup played in Rifu.

In Rifu, there is another speciality of Miyagi, that is pears.

Street pear shops are waiting for you.

Only 1 hour drive to Rifu from Hotel Kanyo.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Miyagi, Waiting for Tokyo 2020 Olympic Games

いざ審査会!みやぎこども作文絵画コンクール

こんにちは、↑の絵を5歳の気持ちになって
描きました作者のトーマスです。

3月よりみやぎおかみ会主催で告知・開催した
みやぎに行ったよ!お宿の思い出
こども作文絵画コンクール

おかげ様で、5月の応募〆切までに、
幼児から中学生までの皆様から
多数の応募をいただきました♪

?お宿の思い出こども作文絵画コンクールとは?
宮城県を旅行したことがある
全国の幼児~中学生までの子ども達を対象に
滞在した宿泊施設での思い出を
作文や絵画で表現してもらった作品を集めた
宮城県初のコンクールです!

そしてついに!
7月7日のみやぎおかみ会の会合にて
作品が一堂に会する審査会を開催しました!

おかみ会の会長を務め、
本コンクールの審査委員長でもある
当館の阿部女将をはじめ、
おかみ会会員の女将さんたちが
時に微笑ましく、時に真剣な眼差しで
子ども達の作品ひとつひとつに向き合います。

今回のコンクールは、
今年1月からのコロナ災禍により
春休みを目前に自宅待機を余儀なくされた子ども達に

『旅の楽しさを思い出して欲しい』

『いつかまた家族で旅行できる日に
想いを馳せて欲しい』

そして、子どもたちだけでなく
家族みんなで作品を作って欲しい
という想いから始まりました。

3月から5月は学校が休校となり、
学校側から子ども達への
呼びかけをお願いすることもままならない中
県内の一部の学校にご協力をいただき
第1回目生まれたてのコンクールながら
おかげ様で、全国から67作品の
作文と絵画が集まりました!


絵画の部では
家族で温泉に入った思い出や

みんなでお膳を食べた思い出
(この日はわたあめが出て嬉しかったようです!)

みんなで浴衣を着た思い出
(宮城県でこけしが有名な温泉地といえば?)

旅館から見た風景など
(これは当館のムーンロードでは!?)

楽しい旅の思い出を描いた作品が
たくさん届きました♪

作文の部では

旅館のごはんが美味しかったことや

家族のお祝いをしたこと

お宿の女将さんとお話したこと

ホテルスタッフのお仕事で感動したこと

被災地である宮城県を旅行して感じたこと

コロナウイルスによって
家族旅行が中止になってしまったけど
いつかまた思い出の宮城県に行きたい
という想いなど

お宿に滞在して感じたことや
旅行した時の環境や今の情勢など
子ども達の感性で感じたことを
のびのびとした文章で表現していました。

どれも素敵な作品でしたが
入賞や最優秀賞を選ばなければなりません…

審査員たちの票数が多かったものから
最優秀賞をひとつ選出すべく
女将さん達は熱心に意見を交わしておりました。

映えある受賞作品は
後日改めて発表させていただきます!!

受賞作品は、おかみ会加盟施設で
展示会を行う予定です。
お楽しみに♪

.
.
.
.

(この絵に…)

(童心にかえったで賞をいただけませんか…)

(ダメですね……)

トーマスでした(‘ω’)

コメントを残す on いざ審査会!みやぎこども作文絵画コンクール

★南三陸の七夕~withラプラス★

皆様こんにちは、マッキーです。
本日は七夕!
全国的に雲の多い模様になりそうですが、
木曜のブログを担当しているSergio先生によると、
7月の天の川も綺麗ですが、
8月上旬の方が天の川自体はより綺麗に見えるかもとの事です。

さて、ラプラスが来てから間もなく1年が経ちますが…
(治療や定期的な栄養補給は欠かせないですが…)

館内で「梅雨」の衣装だったラプラスも「七夕」衣装にへんし~ん!
ただマスクは梅雨の時同様着用していて、感染対策もバッチリです。
(ラプラスも「新しい生活様式」をちょっぴり実践中でございます)

ラプラスの前の左右には、
ポ〇モンでお馴染みのピ〇チュウさんとジ〇ーチ様が。

真ん中には天の川を挟んで織姫(ベガ)彦星(アルタイル)がいらっしゃいます。

余談ですが…
七夕&ベガとアルタイルと言えば…
サッカーJ1のベガルタ仙台

先週末に再開された公式戦にて見事今季初白を上げました。
おめでとうございます(*^-^*)
(当館もベガルタ仙台のクラブスポンサーでございます)

話は戻り…
隣には七夕らしく「短冊」もご用意しております。
お願いごとを書いて、笹に吊るしてみてくださいね。

 

ちなみに…
私の願いごとは「コロナウイルスが早く収束して欲しい」と、
(帰省や旅行・スポーツ観戦に心置きなく出掛けたいから…)
ブログのネタが大量に欲しい」です。
(数年書いていると、ネタ切れになる事もしばしば…)

今回もマリンパルの先生方に作成協力頂き、とっても可愛くなりました。
(お子様必見の顔出しパネルも追加されたみたいです)
近くにお立ち寄りの際には、
新たな記念写真のスポットとしてご利用くださいませ。

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on ★南三陸の七夕~withラプラス★

星に願いを

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

「すみこさん」へ

カモメのヒナへのエール ありがとうございます。

 

観洋5階ロビーのティーラウンジには 七夕飾りがあって

笹竹にはお願いごとの 短冊の数々が・・・

 

「かもめのひなが元気にそだちますように」という短冊は

その中のひとつ。

観洋眼下の岩場で営巣中のカモメのヒナは 実に元気に育っていて

その成長ぶりには 目を見張ります

孵化して三週間・・・

ヒナたちは すっかり大きくなりました。

6月16日の様子が こちら ↓ ですから、

ねっ? 大きくなったでしょ?

 

二羽のヒナは「すみこさん」の願い通り

元気に それはもう元気に育っています。↓

この4日 土曜日も、

お泊りや立ち寄りのお客さまたちの人気の的♪

じ~っと

双眼鏡をのぞき込んで・・・

見つけて 最初の言葉は やっぱり 「かわいい~」

 

二羽のヒナたちは

すっかり ホテル観洋のアイドルです。

妹の方は 気が早いもので もう 一生懸命羽ばたきの練習です

よ~く見ると まだ翼にもなっていない翼に

羽根が生えてきています!! ほら!

ね♪

 

カモメのヒナの姿に 歓声を上げていた親子連れのみなさんは また

それぞれに それぞれの願いごとを短冊に記して下さいました。

どうか 願いごとが叶いますように♪

 

孵化から45日と言われている巣立ちまで  あと25日。

ヒナたちが 無事に巣立ってくれますように!!

Bluebirderも 願いを短冊に記し 星に託しました。

追伸

7日は 観洋屋上でスターパーティー♪

むっちゃんが 紹介してくれていましたね。

20時から! 「天然のプラネタリウム」が 待っています。

みなさんも どうぞ お気軽にお越しください!!

 

 

コメントを残す on 星に願いを