Spring has come !

” Harutsuge don ” ( Collaboration with local spring vegetables )

Today, I would like to introduce Minamisanriku Kirakira Don, a specialty of Minamisanriku.

Please come to our hotel to eat the seasonal Kirakira(gliter) bowl !

Received the Jury special Award of  ” Food Action Japan Award 2014 “

 

Minamisanriku Kirakira Don was born the idea of the proprietress of our hotel from the desire to liven up Minamisanriku Town in the wake of Miyagi Prefecture’s first destination campaign in 2008.

After that, we called on restaurants in the town to make it easier for people who visited Minamisanriku to enjoy delicious local ingredients. Then, it became ” Food to revitalize the town “, and in December 2009, each restaurant in Minamisanriku-cho began to offer ” Minamisanriku Kirakira Don ” that  makes the best use of the individuality of each restaurant. Furthermore, the activities were carried out throughout the year, with ” Harutsuge Don ” in spring, ” Uni Don ” in summer, ” Akiuma Don ” in autumn,  and ” Ikura Don ” in winter.

This initiative has been highly evaluated, and we have received the special jury prize of the 6th  ” Food Action Nippon Award 2014 ” as a project of the Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries.

” Uni Don ”  ( Enjoy super fresh shelled sea urchin and raw sea urchin )

” Akiuma Don ” ( Excellent sashimi of saury and bonito )

” Ikura Don ” ( Full of glittering salmon roe )

 

For more informations …

We are performing a screening event of the documentary movie ” Life Goes On ( Japanese title : Ichiyo-raifuku ) ”  from the end of February.

It was to stage the areas affected by the Great East Japan Earthquake, including the Minami Sanriku.
【 “Life Goes On” Special Screening 】
No entrance fee  /  Outside guests also welcome
Period : till April 28th / Wed
Time : 4:30 pm  ~ 6:00 pm
Place : Club Ryugu ( 5th Floor )
*Japanese language only but may feel something to see the scenerary

Good day ! from Minhong

Book us at;

コメントを残す on Spring has come !

Airペイが遂に始まります。

皆様こんにちはマッキーです。(*^-^*)
先日散髪に行き、
シャンプーをしていただいた時に、
美容師の人に「首の辺りが曲がっていますね、整体して貰った方がいいですよ」
と言われてしまいました。
肩こりとかは無いはずですが、
最近疲れやすいような気がしていたので、
今度機会があれば、整体して貰おうかなと思います。

今回はつい先日導入されたばかり!
Airペイについてご案内いたします。

Airペイは当館のiPad+皆様がお持ちのスマートフォン等を
用いたお支払い方法でございます。

こちらで金額を入力したデータを基に作成された、
QRコードを読み取るだけでございます。

こちらは現在「フロント

売店

レストラン

ラウンジ

以上4ヶ所にてご利用いただけます。

当館のAirペイで現在ご利用いただけるQR決済サービスは…
・Alipay Connect
・Pay Pay
・WeChat Pay
・d払い
・au PAY
・LINE Pay
以上でございます。

 

(楽天Payや一部電子マネーも他の端末にてご利用いただけます。)

このコロナ禍において、
接触機会を減らしていく事が求められる昨今、
金銭の受け渡しの際にも様々な選択ができるよう、
電子マネーや〇〇payをご利用いただけるよう
環境を整えてまいりました。

当館でも可能な範囲でその時代に合わせたより良いサービス、
新しいサービスの提供に努めてまいります。

楽天トラベルのご予約がお得!
「5」と「0」の付く日は5%OFF♪

 

コメントを残す on Airペイが遂に始まります。

美しき黒羽根にかわいい顔

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

一大ブームを巻き起こした 鬼滅の刃。

きっと、私たち日本人の心に共感を呼ぶ「言葉」の数々が、

文字通り 魂を揺り動かしたのではないのか、

などと勝手に考察している にわかファンではあります。

 

柱はじめ鬼殺隊隊員間の伝達役を務めているのが

言葉を操る 鎹烏(かすがいがらす)たち。

ストーリーの中でも

それぞれに個性の強い

愉快なキャラクターとして登場してきますが、

カラスと言うと、どうも「不吉」だとか

ゴミ袋を食い散らかす「害鳥」だとか、

マイナスなイメージが先行しがちな存在です。

実際のところ、目がどこにあるのかわからない黒一色の姿には、

いかばかりか ”こわい” 印象も覚えたりしますが、

よくよく接近して観察してみれば、こんな顔。

つぶらな瞳で こんなに かわいい顔をしているのです。

首をかしげたくらいにして

子供のように どこか愛くるしさも感じさせます。

 

それに、何より羽の色♪ 見て下さい。艶っつや!!

紫に あるいは青や緑っぽく 光って見える部分があるのです。

実にきれい♪

 

こうした艶のある黒色のことを「濡羽色(ぬればいろ)」、

あるいは「濡烏(ぬれがらす)」というそうで、

黒く艶やかな女性の髪の毛を形容表現する

万葉集の時代から用いられてきた言葉なのだとか。

 

そういえば、

女性の美しい黒髪を「”緑”の髪」とも 言いましたものねぇ。

こうした輝きを表現していたものだったのですね

 

ご紹介している写真の個体は、

鬼滅の刃に登場する鎹烏(かすがいがらす)と同じと思しき

“ハシボソガラス”。

ご存知の通り、カラスはとても賢い鳥で、

木の実を路面に置いて 通行する車に踏ませ

硬い殻を割って食べるというのも 広く認知されている行動ですが、

一説によれば、野鳥の中でも体の大きさの割にとりわけ大きな脳には、

小学生低学年程度の知能が詰まっているとのこと。

今は昔の話になりますが、幼いころ、

近所のお兄さんがカラスを飼って

言葉を覚えさせていたのを思い出しました。

カ・・カラスが・・・しゃ・・喋る?????

当時、幼心にも それはそれは かなり驚いたのを覚えています。

実は 言葉を覚えるのも「保身」のため

言葉を覚えれば→ 〇飼い主がよろこび→ ◎餌がもらえる

そうした感覚が保身本能として働いて 言葉を覚えるのだそうです。

 

カラスは 決して不吉だとか怖いという鳥などではなく、

輝く羽を持った賢い鳥で、

その「顔」も とても”かわいい”。

 

どこにでもいる鳥でも、細かく観察して調べてみると

思わぬ発見があり 面白いもの♪

これも、野鳥観察のだいご味です。

 

追伸:

こちらも黒い鳥ですが、

いつもの港のコクガンたち まだ居ます。

28日に 語り部バスでお客様をご案内した際、

午前11時前のことですが 数羽を確認できました。

 

コメントを残す on 美しき黒羽根にかわいい顔

のんびり春を感じませんか。

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

3月最後の日曜日!
南三陸で咲いている花の蕾もだんだんとふくらんできました。
咲き誇るのはもう少し先ですね🌸
正面玄関前の桜が咲いたらまた、こちらでも紹介しますね!

さて、5月17日(月)からスタートする新朝ドラ「モネ
気仙沼市で生まれ育ったヒロインの永浦百音さんを中心に物語が進んでいきます。
作品の中では当館から近い「登米」も登場します♪

実は…以前に友達と登米のほうへ向かった際、ちょうど撮影中のところに遭遇!
作品に登場するわんちゃんが裏方でスタッフさんとスタンバイをしていて
可愛かったです..一体どんな場面で登場するのか楽しみですね♪
エキストラの方々・スタッフの皆様が手掛けている一部始終を見て
作品はこうやって完成していくんだなと感じました。放送が楽しみです!

さて、登米でも私が好きで落ち着ける場所があります!
みやぎの明治村」様の….

「春蘭亭」と言う場所です!(過去撮影写真)

茅葺屋根の武家屋敷で、以前にも何度か紹介をしていますが、中には囲炉裏があり冬場は温かい炎がついてます。

香りと木が燃えるパチパチと言う音がどこか懐かしさを覚えるような風景です。

カフェになっているので、
ここの名前の由来である「春蘭」を使用した
「春蘭茶」をはじめとし、抹茶やコーヒーもいただけます!

抹茶と和菓子のセットは500円

和菓子も様々な種類があるので、注文後のお楽しみ。

国道からは少し離れた場所にあるので、ゆったりと過ごせます。
また、店の中は先にも説明した通りカフェになっていますので、
ご利用の際はソーシャルディスタンスをお守りください!

また、施設利用の受付ができるとよま観光物産センター「遠山之里」様では
地元の名産品ほか、野菜・アイスクリーム・パンなども購入できます。
中には「蔵・ら~」と言う食事処もあり、
登米のB級グルメでおなじみの「油麩丼」もお召し上がりいただけます。
私も油麩丼は大好物なのですが、同時に推したいのが「とりめし」です。
鶏もも肉とタレ、そして焼きのりの相性がとにかく美味しい….😋
ぜひぜひ、向かった際にはお試しくださいませ!
※営業時間等が変更になっている場合がございます。
 予め、ご確認頂きましてご利用くださいませ!

パンフレットは当館5階 パンフレットフォルダーにて配布中!
その他、向かい方などはお気軽にお問い合わせくださいませ。

不安なニュースが日々、流れています。
感染症対策、そして防災対策、確実な情報を得ることが何より大切です。
今は遠くに行くことが難しいため、お家でも好きな飲み物を飲んで
自分の時間をつくって、いつかまた行きたい場所に行けるように。
今のうちに旅行の計画を練っておきませんか!

パンフレット請求は当館お問い合わせメール、又はお気軽にお電話くださいませ。その際に「周辺観光パンフレット」同封依頼もよろしくお願いいたします。

それではまた4月にお会いしましょう!
今年度もたくさんブログをご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す on のんびり春を感じませんか。

上映期間の延長が決定しました

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

当館では、先月下旬から
南三陸町を含め東日本大震災の被災地を舞台にした
ドキュメンタリー映画「一陽来復」の上映会を行っております。

上映期間は3月31日までと告知しておりましたが
この度、期間の延長が決定いたしました。

4月28日(水)まで
当館5階の龍宮にて引き続き上映会を行います。

ご宿泊のお客様はもちろん
日帰りで近くにお立ち寄りの方も
この機会にぜひご覧いただければと思います。

【一陽来復 特別上映会】
期間:4月28日(水)まで
時間:16:30~18:00
場所:5階「龍宮」 入場無料

各賞も受賞している映画「一陽来復」は
女優の藤原紀香様と
石巻市出身の声優 山寺宏一様がナレーションをしています。

映画に織り込まれた
未来に伝えたい真実を、ご自身の目でお確かめください。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

港町気仙沼市が舞台!
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」が2021年5月17日から放送開始♪

当館から気仙沼までは車で約40分!
南三陸ホテル観洋のご宿泊予約はこちらから♪

コメントを残す on 上映期間の延長が決定しました