震災伝承施設~塩竈市津波防災センター~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は当館から車で約1時間10分。
JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分。
震災伝承施設「塩竈市津波防災センター」を紹介いたします。

まずは1階の入口から館内に入り、
2階へ向かう階段の途中には、
震災当時の塩釜市の様子を記録した写真が展示されていました。

そして2階に上がると、
東日本大震災発炎からのタイムカウントがありました。
先日震災から丸11年が経過し、
4000日が過ぎた今もなお、あの日の記憶は残っている人も多いと思います。

館内には震災当日~震災7日目迄の塩釜市の記録が詳しく残されています。

写真はもちろん、
その日起きた出来事やライフラインの状況、
その日行う大切な事を簡潔にまとめていました。

そして展示室内には「自助・共助」と題して、


・各々が災害時に備えるべき非常持出品、生活用品
・各ご家庭で備えておく水と食料の目安、
・安全な場所への避難
・地域ぐるみの防災
以上について分かりやすくまとめていました。

また別の展示室内には、
震災から7日間について、
操作しながら映像で学べる「知識の種」という展示の他、

さらに巡視船「まつしま」が海上で約10メートル以上の津波を乗り越える、
緊迫した状況を実際の無線の音声を交えて知る事ができます。
こちらは迫力ある映像をご覧いただけます。

更に震災時の海上保安庁の対応も多くの写真を通して、
学ぶ事ができます。

この他にも、
・防災・減災力の強化について
・年表のような形式でまとめられた震災から復興への記録
・松島湾に浮かぶ浦戸諸島が受け止めた津波
以上の展示もございました。

個人的には防災センターという事もあり、
震災時の被害状況もまとめてありますが、
遭遇した時の自分達ができる行動に重点を置いている、
今まであまり無いタイプの震災伝承施設かなと思いました。

近くには日本三景松島を走る遊覧船の停留所
マリンゲート塩釜」もございますので、
遊覧船の待ち時間等に訪れるのも良いかもしれませんね。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【期間】
2022年3月31日(木)チェックイン分迄

【対象地域】
宮城県、岩手県在住者

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【南三陸ホテル観洋】<宿泊割引&クーポン付プラン>概要ページはこちら↓

みやぎ宿泊割キャンペーン事務局公式ページはこちら↓
みやぎ宿泊割キャンペーン事務局

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【観洋ちゃんねる】 

新番組始動!!
その名も「観洋ネットショップTV
第1弾である今回は新商品「気仙沼港町パスタソース」をご紹介!
三陸産のイワシがゴロっと入った
塩レモン風味とペペロンチーノ風味の2種類を使用し
パスタ以外にチャーハンも作ってみました!

ぜひご覧ください♪

いいねチャンネル登録もよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破
公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】
あああ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)