おかえりモネのロケ地を視察~森舞台編~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宮城県在住の方限定!
みやぎ前売り宿泊券(第三弾)7月1日8:30~販売開始
今回が本当にラストチャンスでございます!
詳しくは特設ページの内容をご覧の上、
ぜひお申込みくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

大家最近有看晨間劇,NHK連続テレビ小説“おかえりモネ’’嗎?
每周一至周六的早晨8點至8點15分播放,請大家有時間的時候一定要看看。

最近、朝のNHK連続テレビ小説“おかえりモネ’’を観てみましたか?
毎週月曜日から土曜日の午前8時から午前8時15分まで放送中でございます。
時間があればぜひご覧くださいませ。

前幾天,跟隨宮城県各地溫泉女將們一起,參觀外景地的研修會。

先日、宮城県内各地の旅館・ホテルの女将さん達と、
「おかえりモネ」のロケ地研修会に行って来ました。

各地溫泉女將們信息交換,我們由拍攝地第一站登米市出發,
陸續參觀了“伝統芸能伝承館(森舞台)”。

各地の女将さんが情報交換しながら、
撮影地の登米市を出発し、「森舞台」などを見学しました。

傳統表演藝術傳承館森舞台是位於宮城縣登米市登米町的博物館和能舞臺。
榮獲日本建築學會獎。

伝統芸能伝承館森舞台(でんとうげいのうでんしょうかんもりぶたい)は、
宮城県登米市登米町に所在する博物館及び能舞台です。
日本建築学会賞を受賞しています。

『森舞台』被暱稱為”森林舞臺”,
於平成8年(1996年)作為擁有近300年歷史和傳統的登米能的主舞臺而開業。
在原登米伊達家的御鐵匠屋(鐵炮鍛冶)宅邸舊址上,
被山腳下的地形原樣豐富的自然所擁抱,顯示出整潔的外觀。

『森舞台』の愛称で親しまれているこの能舞台は、
300年近い歴史と伝統を誇る登米能(とよまのう)のホームステージとして、
平成8年(1996)年にオープンした。
元登米伊達家の御鍛冶屋(鉄砲鍛冶)屋敷跡地に、
山裾の地形そのままの豊かな自然に抱かれて端正な佇まいを見せています。

設計師是建築師隈研吾氏先生。 感受風,感受光,感受自然,
“Noh Stage in the Forest”是”與森林合二為一的舞臺”,
其理念是”在與自然合一的地方表達Noh Stage”。

設計者は建築家の隈研吾氏。
風を感じたり、光を感じたり、自然を感じながら、
“自然と一体となった場所で能は表現されるもの”との想いから目指したのが“森と一体の能舞台”であり、
まさにその言葉通り「Noh Stage in the Forest」である。

在此特別期待大家前來參觀,
去發現這座舞臺的藝術之美。

このステージの芸術的な美しさを発見するために、
ここで皆さんにおすすめ致します。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池上町42
交通アクセス
(1)東北本線瀬峰駅からバスで60分(徒歩10分)
(2)三陸自動車道登米ICから車で5分

今天就到這裏,下周見哦。
今日はここまで、また来週。

以前に「観洋ちゃんねる」の方でも、ご紹介しておりました!

Book us at;

コメントを残す on おかえりモネのロケ地を視察~森舞台編~