100羽

 

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

この写真を撮った日、25日には

もう すでに100羽以上の飛来が確認されていました。

先週は、月曜日から寒気の影響を受けて寒さが戻っていましたから、

コクガンたちも どうやらその寒さに乗じて

飛来数が急に増えたようです。

 

それも、羽数を確認したのが、

なんと驚いたことに たまたまコクガンを観に訪れた

都市鳥研究家の唐沢孝一さんだったとのこと。

この方  !!

束の間、海のビジターセンターにいらっしゃるところに

居合わせたのですが、あいにくスマホ不携帯だったもので

記念撮影出来ず仕舞い。野鳥の写真も撮っていらっしゃる

著名な方でしたのに、残念なことをしてしまいました。

 

ところで、こちらは 前のシーズンのコクガンの姿ですが、

この冬は、なぜかこんな風に

船揚げ場のスロープに上がってきてくれません。

単に この場を訪れるタイミングが悪いせいなのか、

はたまた Bluebirderの「撮るぞ」オーラが強過ぎるせいなのか、

観洋のワゴン車でこの漁港に乗り付けると、

煙たがるように 岸壁から離れて行ってしまいます。

船揚げ場には、

人が傍にいないのを見計らって上がって来ているようではあります。

日付け変わって、南三陸海のビジターセンターでは

朝方、50数羽を確認していた28日のこと、

いつもの小さな港では、肉眼で 12羽ほど確認出来ました。

 

車を乗りつけると・・・

やっぱり 離れて行ってしまうコクガン。

離れて行ったのが こちら、

キリリとして なかなかいい面構えの一羽 ↓。

いよっ 男前! (メスかも)

一方こちらは、首にとても大なネット模様を持つ一羽。

優雅な雰囲気と優しそうな表情からすると、メスかも知れません。

 

それにしても まず食べていないことがない コクガンたち。

 

大好きなアマモを見つけては・・・

 

パクリ!

 

宮城県南三陸町の志津川湾、

只今

食欲旺盛なコクガンたちが 元気に越冬中です。

 

P.S.

この日は、千葉県我孫子市から

野鳥ファンと思しき男性が

是非コクガンを観たいと

ビジターセンターにお見えでしたので、

こちらの港まで案内差し上げました。

いい写真、撮れたかな?

 

コメントを残す on 100羽

寒くなる季節にむけて。

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

さて今日は当館で一番好評を頂いている「鮑の踊り焼き」の
「鮑」について深堀したいと思います!

当館では様々な宿泊プランがありますが主にメインとなるのは「鮑の踊り焼き」

目の前の陶板で出来上がるのでアツアツを味わうことができ、
「ふわふわ」食感のおいしさのトリコになってしまう方が続出中です(*‘ω‘ *)

味付けは「レモン&バター」で!..ですが味付けをする前に1口はそのまま食べて
鮑本来の味を楽しむのもありかもしれません。

ー----------------------------------------------------

また「鮑」にはたくさんの嬉しい栄養素が!

☆アルギニン..「美肌効果」
☆コラーゲン..「肌荒れの予防」「眼精疲労の回復」
☆セレン..「免疫力強化」
☆タウリン..「悪玉コレステロールを減少→心筋を正常に保つ」
★ジメチルサルファイド..「胃潰瘍に効果あり」

最近だとマスクをしている時間が長い分、肌荒れが起きてませんか。
また、乾燥する時期なのでもっと悪循環になってしまいそうです…

さらに「免疫力」の強化も必要。
自宅で過ごす時間が長くなったり、テレワークが増えたりすると
眼精疲労も心配です。

上記の栄養を正しく美味しく摂取して過ごしたいですね…(∩´∀`)∩

ー----------------------------------------------------

そして、ご提供している鮑は生きた状態で皆様のお膳に並ぶため
」も全てついた状態でのご提供となります。
その「」も重要なものになっているんです。

鮑の肝は「緑(深緑)がメス」「乳白色(黄色も有)がオス」と言われています。

鮑は主に「海藻」を主食として生活をしています。
そのため、取り込んだ海藻の栄養が肝に全て凝縮されているんです(*´ω`)

味わいは少し癖があるので好き嫌いは分かれてしまいがちです。
しかし、バターと一緒に食べる事によってその味わいも
まろやかになるので「食べたことなかったかも…」と言う方は
栄養満点なのでぜひ、食べてみてくださいね(`・ω・´)

別注料理では「お刺身」もご注文頂けます!↓

「大 3,500円(税込 3,850円)」
「小 2,500円(税込 2,750円)」
踊り焼きと違って「コリコリ」した歯ごたえがこれまた美味しい..
こちらもオススメです😋

また、鮑は「アサリ」や「シジミ」のように二枚貝ではないため、
ピッタリの貝がない事から「片思いの貝」
常に相手を想っている..と言うことから
「磯の鮑の片思い(アワビの貝の片想い)」なんてことわざもあります。

さらに、鮑の貝殻の裏は虹色にキラキラ光っているいることから
加工してボタンや、ネクタイピン、指輪などの装身具にも使われます!

私の地域などでは貝殻の裏にビーズなどで装飾して飾ったりしますよ(*’ω’*)
海岸に行くと波や岩で削られて丸く平たくなった鮑の貝殻も見つけられます。

今度お越しの際はぜひ、
上記の事を思い出して頂いて…お楽しみいただければ幸いです!
他にもいっぱいオススメ別注料理や宿泊プランもありますので、
皆様のご旅行に合ったものをお選びいただき、最高の旅行にしてくださいね。

南三陸では積雪はまだ観測されませんが、
朝は霜がおりたりしていますので冷え込みもいよいよ本格的になってきました。

今の時期の日の出は山の向こうです。ご参考までに♪

時間帯も6時半頃と見やすい時間帯なので
少しだけ早起きをして露天風呂からぜひご覧いただけますと幸いです!

それでは今日はこの辺で!
12月にお会いしましょう(`・ω・´)

コメントを残す on 寒くなる季節にむけて。

牡蠣フェアー開催中です♪

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

今年もこの季節がやってきました!
牡蠣フェアー開催中です♪

海のミルクと呼ばれる甘くクリーミーな牡蠣!
本日は夕食時に追加注文が可能な牡蠣のメニューをご紹介します!

まずはカキフライカキ天ぷら


(税込880円)


(税込880円)

カキフライは一般的ですが、カキの天ぷらは少し珍しい?
サクっとジューシーなフライも良いけど
カキのぷりぷり食感が残ってる天ぷらも美味です!

そしてカキのカンカン蒸し


(2~3人前 税込2,200円)

カンカン蒸しとは
漁師さんが浜で牡蠣を食べるときの調理方法です。
缶ごと火にかけるだけで手軽に美味しい牡蠣が堪能できます。
海辺の町ならではの食べ方で旬の牡蠣をどうぞ!

この機会にぜひご注文くださいませヽ(*´ω`*)人(*´ω`)ノ

※当日の仕入れ状況によりお出しできない場合もございます。
※別注料理のラストオーダーは19:20となります。

コメントを残す on 牡蠣フェアー開催中です♪

マリンパルだより11月その4

いらっしゃいませ(^^)

毎年の会社の健康診断で、じわりじわりと身長が縮んでいて、そのうち手のひらサイズになるんではないかと心配している(笑)マリンパル保育士小野寺です♪何で毎年小さくなるのでしょう?でも、唯一誇れる部分は、毎年視力が裸眼で1.5をキープしていることです♪このまま維持できればと思います(^^)

______________________________

紅葉で子ども達の目を楽しませてくれたお庭のモミジがすっかり≪はだかんぼう≫になってしまいました!

ライトアップもおしまいですね!ちょっぴりさみしいな・・・と感じていると、地面に広がる落ち葉のじゅうたん♪

ひらひらの落ち葉で遊んでみようかヽ(^。^)ノ

きれいだねぇ♡

・・・ん?そんな中、表情がさえないSちゃん!「わたし、初めての遊びはちょっとこわいの・・・」

「せんせ~~だっこ~~~~!」

Sちゃんが恐る恐る遊んでいる中、大胆に落ち葉遊びを楽しんでいるTちゃんと、Rちゃん♪

さて、かくれんぼしているTちゃんはどこでしょうか(*^。^*)

じゃ~ん♪ここで~す!

葉っぱに埋もれちゃっています(笑)気持ちいいのか、うっとりして、まるで瞑想しているみたい(笑)

Rちゃんも、気持ちよさそう(#^.^#)楽しいね♪

その様子が、やっぱりキニナル・・・Sちゃん

見ているだけでも、参加している気分になって楽しんでいる様子です!

最後にちょっとだけ参加できました♪

__________________________________

そして、場所をお砂場に移すと。。。早速お得意のおままごとのはじまり~!

北風が冷たくなって来たけど、平気だよ♪元気に遊べています!

改めてこうして見ると、子ども達の笑顔に成長を感じますね!これまでの経験の積み重ねが、豊かな表情に繋がっているのだな~としみじみ感じます♪

もっといろんな表情を引き出せるように、経験を重ねていこうと思います♪

___________________________

番外編(笑)私事ですが、先日誕生日を迎えました♪水曜のブログ担当のフジタくんも紹介していましたが、なんとサプライズデきれいなお花を頂きました♪感激~(T_T)日頃仕事を通じてのかかわりにとどまらず、公私ともに気遣いあえる社内のスタッフ同士の関係は素敵だなと感じました!お互いの気遣いでホッコリ温かい気持ちになり、お仕事にもつながりますね!

頂いたお花は我が家の玄関に♪フジタくん本当にありがとうございました!

え?いくつになったかって?

はい、わたくし、このたびなんと51歳になりましたの♡元気で無事に誕生日を迎えられてとっても嬉しいですっ!

これからも年齢に負けず、女将さんのように元気に素敵に年を重ねられたらいいな。。。♪

以上、番外編でした~!

____________________________

次週はいよいよ師走!おゆうぎ会に向けての準備も本格化します!楽しいおゆうぎ会になるように、しっかりと準備を進めたいと思います!

では、また来週~!

 

 

マリンパルだより11月その4 への1件のコメント

Jalan Jalan Meijimura @ Toyoma-town in Tome-city

One day, I went to Meiji Village, Miyagi Prefecture.  Meiji Village is a place where facilities and city scapes that leave a strong impression of the Meiji era.

” Jalan Jalan” means to take a walk in Indonesian, and I often use it because the sound of the words is exciting !

< Former Toyoma Higher Normal Elementary School   (Education Museum)  >

As a castle town during the feudal era, it prospered as the prefectural capital  of Toyoma prefecture due to the abolition of the feudal clan after the Meiji period.

< Old street  >

Travel back in time as walking down the street.

Mmm… Nostalgic feeling !!

< Police Museum >

I found a walking course sign along the street. We can enjoy both Meijimura and Kitakami River on a 3.5km course. It’s  an easy course.

Let’s ” Jalan Jalan

* Kitakami River is the fourth largest river in Japan and largest in the Tohoku region.

Two years ago, when I went there in mid-September,

the festival was just taking place …

 

Please kindly check the latest informations from Official website

Meiji Village Museum of Miyagi(Japanese)

 English brochure

1/2 hour drive from our hotel

Good day ! from Minhong

Book us at;

コメントを残す on Jalan Jalan Meijimura @ Toyoma-town in Tome-city