長沼はすまつり

ちょいと訳あって、月曜日の更新が遅れました。

一週間ぶりのご無沙汰です。BlueBirder*Sです。

先日、はすまつり開催中の登米市の長沼へ行ってきました。

残念だったのは、台風の影響で何とも空の色が冴えない日だったこと。

それでも、

ハスの花はきっとこれからがピークだから もうそろそろいい頃合いかなぁ

などと思い、曇り空ではありましたが、様子を見に出かけて来たわけでございます。

きれいでございましょう!

ところが、どうやらもう花のピークは過ぎていたようで、

ところどころに花弁が落ちかけ、または落ちたはすが見かけられる状況でした。

個人的には、

兼ねてからはすの花にとまるカワセミを撮りたい一心でいましたから

その下見も兼ねてと 出かけたわけでございます。

“ピーーー!!!” おおっ!とばかりに色めきだって視線を向ければ

確かに はすの花々の上を一直線に飛ぶカワセミはいたのでありました。

カワセミとは、こんな鳥でございます。

こちらは観洋から間近な水尻川のカワセミでございますが、

きれいでございましょう?

が、長沼のカワセミは それきり姿は見せず仕舞い・・・

もう花のピークが終わり終焉に向かっているのだとすれば、

今シーズン、はすの花にとまる姿を捉えるというのは

益々難しくなってしまうような気もしないでもありません。

これも、異常な暑さのせいなのかと思うと、

「もう少し早く見に行けばよかった」と、

いかばかりかの無念さを感じていまうのでございます。

 

まぁ それはそれとして、とにかく長沼の水面に咲くはすの花々は美しく

そこは さながら極楽浄土の世界。 眺めているだけで、 心 癒されます。

長沼はすまつりは、今月いっぱいで、遊覧船ではすの花々を楽しむことができます。

花のピークが過ぎたとは言え 群生する桃色のはすの花は

まだまだ訪れる人たちの目を保養し、和ませてくれます。

みなさんも、是非 お出かけになってみてください。

☆登米市の長沼は、

ひょっとしたら東京五輪のボート競技場になっていたかも知れない沼でございます。

ご参考まで・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)