マリンパルだより  その3

マリンパルへようこそ、ゆりです、気温がだんだん寒くなってきたね、もう冬の季節になったね。

欢迎来到保育园,我是優莉,气温下降,冬天到来。

中国ても冬が来ると、<猫冬>という言い方があります、その意味は猫のように家に隠れて寒い冬を過ごします。<猫がこたつに丸くなる>日本の歌を思いたす、やはり文化の共通点があるねと思います。

中国到了冬天,就有《猫冬》的说法,意思是像猫一样躲在家里,过冬。让我想起《猫在桌子下缩成一个团》的日本歌曲,日中文化是有共通点的。

マリンの子供たちは寒さにまけず、外で元気に遊んでいますよ

孩子们不畏寒冷,快活的在室外游戏着。

落葉で遊び。しゃかしゃか、ちっらちっら楽しいな~~~

利用落叶的游戏,沙拉沙拉,飘飘洒洒,真好玩。

チューリップの球根を植えをました、綺麗な花が咲くようにお願いします。

现在种上郁金香的球根,希望来年能开出美丽的花。

そして、今週子供達を連れて「七五三」参拝に参りました。「七五三」とは、7歳、5歳、3歳のこどもの成長を祝う日本の年中行事であり、。ホテルの弁天の神様にナムナムみんな元気に成るように、お利口さんになるように、ナムナム

另外,本周带着孩子们进行了《七五三》的参拜。在日本,孩子们到了3岁,5岁,7岁的时候,都要带着孩子们到神社去参拜和祈愿。希望孩子能健康成长,这也是日本1年中比较重要的一件事之一。

記念写真を撮りましょう

照张纪念照。

神様からのプレゼント探し。どこにあるかな?

探宝活动。从神那里得到的礼物在哪里呢.?

みつけた!!啊  找到了!

大事な大事なお菓子を先生手作りの袋に入れます。

把珍贵的礼物装进老师亲手做的袋子里。

天気もいいし、せいかくの外のお散歩なので少し子供達に運動させようと坂道で「ボケの実」 拾いを始めました、なんと、子供達一生懸命何回も何回も先生が転がした「ボケの実」の拾って転がって、集めて、転がって・・・(笑)。あああお疲れさん。

难得的好天气,难得的外出散步,利用神社附近的木瓜树结的果实,开始了拾木瓜游戏,孩子们拼命的一次又一次地拾着老师故意摔到而滚落的木瓜。(笑,)孩子们辛苦了。

また遊ぶために、ボケの実は神様に預かってもらうことにしました!

为了下一次的游戏,让我们把木瓜存在神那里吧。

マリンに戻っての給食は、とくこ先生手作りお祝いの、ちらしごはんを頂きました。

回到保育园,今天的午餐是老师亲手做的五彩饭。

美味しくておかわりしてお腹いっぱい食べました!

これからもスクスク大きくなりますように!たのしい七五三でした。

真好吃,盛了一次又一次,肚子吃饱了,希望孩子们能够健康茁壮的成长。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)