スタパ & 兄が飛び妹は泳ぐカモメ兄妹

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

今日から8月ですね  向こう1週間は”スターウィーク♪”
太平洋高気圧が張り出し 晴天率の高い時期・・・

奇しくも今年は 旧暦7月7日が8月4日で 伝統的七夕!!
元来の 織姫・彦星のランデブーの日に当たります

昨晩は 53回目の観洋”スターパーティ”

今回は ”夏の大三角形”に加え
“みずがめ座流星群”が観られるかどうか!?がテーマでしたが
そこに ”ISS”国際宇宙ステーションが通過するということで
お客様の人数は それはもの凄い勢いで増えてゆきました

あっ あれだ!?

お客様たちの指さす先には ”ISS国際宇宙ステーション!”

観洋屋上”汐風の空”には どよめきと歓声があがり

ISSが東の空に消えた後は 2度に亘り 拍手が沸き起こりました

空には ”天の川”もくっきり浮かび上がり 満点の星々

“北斗七星” ”北極星” ”カシオペア座” ”さそり座全容”に
“織姫” ”彦星” ”夏の大三角” etc・・・
さらに”土星の環”もご覧いただけて ”流れ星”を目にした方も少なくなかった
そんな ”好条件”も重なって
大坂や仙台をはじめ  都会からお越しのお客様たちは それはもう”大感激”

その後もお客様は 次々とお見えになり・・・

延べ200人の皆さまにご参加いただくことができました
“スターパーティ”を超え これはもう”スターフェスティバル”
観洋スタパ史上トップクラスの賑わいでした

とにかく  観洋の星空を存分にお楽しみ頂けたのは 何より!

ありがとうございます♪

 

さてさて
先月23日に泳ぎ出していた 子カモメの”るい”

26日にはついに 飛び始めました

ティーラウンジのKさんによれば
“巣のある岩場をテイクオフ
短い飛翔で旋回し 岩場手前で着水した” というのです

兄”るい”は 泳ぎ始めから3日目の飛翔とあいなりました

一方 妹の”モネ”
泳ぎ出すのも ままならないという様子でしたが
ついに お兄ちゃん初飛翔の日に”初泳ぎ”を成し遂げました
こちらもラウンジKさんからの情報提供

何せ Bluebirder この日はいなかったもので・・・(笑)
Kさん ありがとうございます

27日には”るい”のミニフライトを観ることが出来ました

岩からテイクオフする姿のうつくしさ♪
広げた翼が カッコいい~!

同じ日・・・”モネ”はモネで

しばらく”るい”と 隣の岩場で過ごしたあと

“いそいそ”と海に入り

巣のある岩場まで泳いで渡っていました

泳げるようになって ちょっと嬉しそう♪  そんな表情してません?

その後の”るい”兄ちゃん
29日には

誇らしげに観洋前の海上を 低空飛行ながら

風に乗って 3往復して見せてくれました

どんどん逞しくなってきている そんな印象の”るい”です

対して 少々晩生(おくて)の”モネ”は
巣のある岩場で

“お兄ちゃんに続け!”とばかりに
飛翔訓練に励んでいます

面白かったのは 30日
岩にうずくまって休んでいる”モネ”に
“眠ってないで”と言いたげに尾羽あたりをつつく”るい”

たまらず”モネ”が起き出すと・・・

おもむろにテイクオフ!

“早くこんな風に飛んでみて”って 言いたげに飛んで見せていました

“Your turn! Mone!”

君の番だよ モネ! 頑張れモネ! 飛び立て”モネ”!

 

コメントを残す on スタパ & 兄が飛び妹は泳ぐカモメ兄妹

お、お兄ちゃんが居ない!

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

この23日 午前中

観洋の岩場で成長を続けるカモメのヒナ2羽の内
いっ、1羽が居ない!
と 少し”騒ぎ”になりました

下の画像は 親鳥から単独餌を貰う”モネ”

先月18日に 突然”姉”が 行方不明になっていましたから
えぇっ?! 次はお兄ちゃん?  と心配されましたが
昼前には ティーラウンジ担当のKさんとCさんが
巣のある岩場から右手に少し離れた岩の上に その姿を発見

ホッとしたところです

“騒ぎ”を起こしたのが お兄ちゃんの”るい”
どうやら この水面を 泳いで渡ったようです
けっこう雨が強く降っていた日でしたから 驚きでしたし
そもそも 毎日のように海が荒れていましたから
泳ぎ出すなんて”まさか”の 不意打ちでした

つまり 兄の”るい”は この日”初泳ぎ”ということになります

巣立ちに向けての第一歩!

孵化から42日目になりますが
去年の42日目と 全く同じ
ちなみに一昨年は 泳ぎ始めまで46日かかっていました

騒動の主”るい”は 
夕刻には 巣に戻って休むものとばかり思っていましたが
どうやら夜明けまで この岩の上で過ごしていたのには これまた驚きました
夜遅くに スコープをのぞき込んでもらった仙台の若いご夫妻も
「大丈夫ですかねぇ」と 心配していらっしゃいました

翌日・・・

そんな心配をよそに ”るい”は 水面を スイスイ・・・

気持ちよさそう♪

一方 巣のある岩場

水際で はたして泳ぎ出したものかどうか
逡巡しているのは ”モネ”

去年の かんくん と ようちゃんも
こんな感じだったのを思い出します

このあと 巣のある岩に戻った”るい”は
“モネ”と並んで( ^ω^)・・・

“なかよし”
なんとも微笑ましい


上の写真 右側で 何かを主張している”モネ”も
間もなく 泳ぎ始めることでしょうし

昨日 隣の岩場で
“飛翔訓練”に励んでいた”るい”は
いつ低空飛行を始めるようになっても
おかしくない時期になりました

去年は泳ぎ始めから11日目に
一昨年は 何と2日目に 飛び始めていましたから

コメントを残す on お、お兄ちゃんが居ない!

もうすぐスター・ウィーク

一週間ぶりの・・・
いえ 6日ぶりのご無沙汰でした Bluebirder*Sです

当館では 毎月一回 スターパーティを開いて
お泊りの皆さまや近隣の方々から
星空を楽しんで頂いております

今月は31日の予定ですのでお楽しみに♪

ところで スター・ウィークってご存知ですか?

こちらは 今年のではなく 2年前のポスターですが
8月1日から7日までの一週間
そのスターウィーク~星空に親しむ週間~

なぜこの時期か
スター・ウィークは
多くの人に星空に親しんでもらおうというキャンペーン
8月上旬は全国的に梅雨が明けて天候も安定するので
星空を気軽に眺められる時期です
このため 毎年スター・ウィークの期間を中心に
全国各地で天体観望会など関連するイベントが開催されています

その上 今年は8月4日が 旧暦の7月7日で 本来の七夕
織姫彦星逢瀬(おうせ)は
“本来”この日 ということなのです

国立天文台ではこの日を”伝統的七夕“と名付け 提唱しています

というのは 現在の暦では7月7日は梅雨時のことが多く
星の見えにくい7月7日ではなく
よく晴れて星空を観察しやすい
旧暦の7月7日に星空を楽しんでもらおうということなのです

今年はたまたまスター・ウィークに伝統的七夕が重なっていて
“本来の七夕に星空enjoy気分”は 大いに 盛り上がりそうです

そのスター・ウィーク突入前日に開かれるのが
今度のスターパーティ

夏の大三角形の二点が”ベガ“と”アルタイル
“織姫”と”彦星”です
旧暦七夕 8月4日
年に一度の逢瀬を目前に
ときめく”二人“を 見上げて 頂きます

 

さて 観洋の岩場で成長を続けるカモメのヒナ“るい” と ”モネ”ですが
もうそろそろ 海へ泳ぎ出す頃

2羽はもう 羽ばたいては 体をフワリと浮かせ
岩の上を移動するようになっています

泳ぎ始めれると すぐに飛翔しそうな勢いの るいとモネです

コメントを残す on もうすぐスター・ウィーク

50周年の観洋でウェディングを どうぞ

8日ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

南三陸ホテル観洋は おかげさまで開業50周年
記念日のこの10日には ”祝う会”が開かれ
思い出深い写真が大型スクリーンに映し出されたほか
当館に関わって頂いている各方面の方々から
お祝いのメッセージビデオをお寄せ頂くなど
会場の雰囲気は大いに盛り上がりました

ところで
Bluebirderは 当館セレモニー課のS氏とともに
結婚披露宴にも携わらせて頂いております

式や披露宴では みなさまの”幸せへのお手伝い”や
“大切な思い出のお手伝い”が出来るので
何より嬉しく光栄で素敵な仕事と感じております

ところが 期せずして 世の中は”コロナ禍”に突入
結婚式も 披露宴も出来ず残念な状況が続いておりましたが

この度 開業50周年を迎えた観洋では
抽選で5組様に
ウェディングフォトを  プレゼントすることになりました

特別企画 南三陸ホテル観洋  開業50周年記念
ウェディングフォト プレゼント !!
選ばれた”5組”のお2人には
衣装をレンタル差し上げ
南三陸の美しい風景を背景に
一生の思い出となるシーンをお撮りして
お贈りいたします♪

プレゼントご希望の方は
お二人のツーショット写真2枚(上半身・全身)に
エピソードを添えて
メールご応募ください

応募先のメールアドレスは
minamisanriku■kanyo.co.jp
(■の部分を@に変えてください)

件名を”ウェディングフォトプレゼント“として

本文に お2人の
①住所 ②氏名 ③年齢 ④電話番号 ⑤エピソード を記して
お送りください

締め切りは 2022年8月31日
抽選は9月末に予定しています

沢山のご応募を お待ちしております

観洋では 他にも

“海の見える挙式 HAPPYプラン”


“フォトウェディング プラン”


“完全オーダーメイド プラン”も  ご用意しております

ウェディングフォトプレゼントの詳細も含め
観洋公式ホームページからアクセスして ご覧くとともに
お気軽にお問い合わせください

志津川湾の絶景は
お二人はもとより ゲストのみなさまを
きっと 心地よく おもてなししてくれますし
絶景を望む「舞台」での挙式や披露宴は
他では叶わない 素晴らしい思い出になることでしょう

観洋だからこそ 作れる思い出です

~~~~~~~~~~
さて そんな絶景と豊かな自然に抱かれた岩場では
オオセグロカモメのヒナ ”るい”と”モネ”が
小っちゃくて  かわい~ぃという印象も
どこかへ吹き飛んでしまいそうなほど
“もの凄い勢い”で成長してきています

左が お兄ちゃんの”るい” 右が 妹の”モネ”

それでも
夕方 巣に戻って しばらく もじもじと じゃれ合う姿には
まだまだ愛らしさが感じられます
お互いの存在を意識し始めたのでしょうか

コメントを残す on 50周年の観洋でウェディングを どうぞ

でんでんむし

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

先月29日に梅雨明けした 東北南部

梅雨明けしたものと・・・という宣言っぽい発表が出たのが
午前9時半のことでした

その っぽい宣言を前に この日の早朝
Bluebirderは たまたま思い付きで観洋の近くを 散歩しておりました

朝もやを 水面に残して 志津川湾
雨上がりの朝は 気分がよかったものでww

国道45号沿道には

葉が白い マタタビ


ユウゲショウ


ドクダミ


タチアオイ


セイヨウノコギリソウ


ヘビイチゴ


満開の 栗の花


マツヨイグサ・・・

と 雨上がりの朝の植物と花々は 実に瑞々しく
活き活きとしてきれい♪

この梅雨明けを3時間後に控えた朝
ささやかな”幸運”を感じたのが
“でんでんむし”との”出会い”

“ガマズミ”と思しき実を食べていました

“出会い”といっては ちょいと大袈裟かもしませんが
まともに 大きめのカタツムリを目にしたのは
おそらく20年ぶりのこと・・・
これまた 少々大袈裟かもww

とにかく
ちっちゃくてあまり元気の無いカタツムリは 時々目にしていたものの
元気で立派なのは
やっぱりそれくらいの間 観ていなかったような気がします
まぁ そもそも雨の日は自然の中に身を置かず インドア化していましたしネ

強く印象に残っているのは まだ幼いころのこと
雨の日 ご近所の庭には
それはそれは当たり前に 何匹も カタツムリが観られたものです
それが 梅雨時であればそれはもう・・・

友達と カゴに入れて
キャベツを食べさせたりして観察
結構な勢いで食べてしまうのが 面白かったのを覚えています

それにしても ほんとに少なくなったようですね
“農地が減少し宅地化が進んで カタツムリの成育する環境が
減少していること”が 原因なのではないかとのこと

居場所を追われ 梅雨がわずか2週間というのでは
雨好きのカタツムリにとっては
とにかく難儀で気の毒なこと

猛暑の中
今頃  一体どうしていることでしょう?

~~~~~~~

さてさて 観洋の岩場で生育中のカモメ兄妹
観洋を訪れた方々から 名前を募集しておりましたが
館内従業員やスタッフの人気投票を経て
当館 阿部憲子女将による審査の結果

“お兄ちゃん”は 「るい君」


“妹”は 「モネちゃん」 に 決定いたしました

「るい君」ご応募 多賀城市 浅野様
「モネちゃん」ご応募 仙台市 中山様
「もねちゃん」ご応募 大河原町 平林様には
観洋オリジナル商品をお送りいたします

ご応募頂きました52名の皆さま 並びに観洋スタッフの皆さま
ご協力ありがとうございました

コメントを残す on でんでんむし