コクガン観察ツアー

 

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

19日、コクガン観察モニターツアーにお客様をご案内。

東京と神奈川からのお客様、お二人をコクガンの居る港へ。

この日は、潮が満ちて 波も荒く居心地が悪かったせいか、

いつもの船揚げ場に

コクガンたちの姿はありませんでしたが、

湾内を泳ぐ コクガンたちを確認することが出来ました。

お二人のお客様は、観洋に泊まられるのも初めてなら

コクガンを観るのも初めて。

「きれいな鳥ですねぇ~」「かわいい♪」

「近くに対岸の見える小さな漁港で、大きな船ではなく

小さな漁船が幾艘か係留されている水面に

コクガンの姿が見えるのが 牧歌的でいいですね」

「まるで自然の中の水族館のようですね」という言葉が

次々と飛び出してきました。

震災前には、海上の養殖いかだ近くが採食の場だったのが、

震災後は 一転、津波で志津川湾内の藻場が荒らされ

いかだが流されたことで

採食しにくくなっていたようです。

 

ところが、地震で平均60センチ以上地盤沈下したことにより、

潮の満ち干によって漁港の船揚げ場や岸壁に

アオノリが付着しやすくなり、アマモも漂着することから

コクガンたちにとって、「漁港」が絶好の餌場となったようです。

 

それも、震災直後は 港から漁船が殆ど流失し

漁業者の姿もまばらになっていましたから、

「海上」に代わって「漁港」が

コクガンたちにとっては人から脅威を受けにくい

「都合のよい」採食場所になっていたことが考えられます。

研究者によれば、その後 港に漁船が戻ってからも、

漁業者が「自分たち」に危害を加えないということが

コクガンたちにも徐々にわかってきたのではないか。

それが、「漁港」が彼らの新しい餌場として

定着してきた要因ではないかと 話しています。

そんな話をお伝えしながらのツアーになりましたが、

「いや~、満足しました」

「たまたま、急に決めた宿泊でしたが

コクガンときれいな景色も見られて

満足感でいっぱいです」という

ありがたい言葉を頂戴しました。

 

「もっとこのツアーを売り込めるといいんじゃないですか?

きっと、喜んでもらえると思いますよ」とも おっしゃっていました。

ありがとうこざいます♪

コクガン観察ツアー、目下モニターツアーとして

土曜日お泊りでご希望のお客様を日曜の10時から ご案内しています。

どうぞ、気軽にフロントでお申込み頂き ご参加ください。

国の天然記念物にして絶滅危惧種のコクガンたちが、

きっと心を癒してくれます。

 

コメントを残す on コクガン観察ツアー

【申込受付中】第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北

令和2年2月24日(月・休)・25日(火)
南三陸ホテル観洋におきまして
第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします。

【第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北】
「KATARIBE」を世界へ~多様で持続可能な、語り部の未来~
開場/南三陸ホテル観洋(宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17)

<WEBでのお申込みを受け付けております>
https://forms.gle/iMRRZ3ueqP6GcAC2A

その他方法でのお申込みにつきましては、
末尾のお申込み方法をご確認くださいませ。

東日本大震災はじめ過去の災害の教訓を活かし、
災害体験を風化させないよう後世に継承するため、
全国で主な災害に見舞われた被災地の語り部による
シンポジウムでございます。
第1回を東北・南三陸で開催し、
西日本(淡路)・東北・熊本と会を重ね、
第5回目の今回また南三陸での開催となります。

また、南三陸では昨年
「第2回東北被災地語り部フォーラム2019」を開催し、
東日本大震災から得た学びから何を伝えるかを考える機会と
繋がりの場としました。

2018年2月に開催された
第3回全国被災地語り部シンポジウムin東北
https://www.mkanyo.jp/tokimeki-pichipichi-dayori/2018/03/kataribe-2/

前回2018年12月
第4回全国被災地語り部国際シンポジウム in熊本
https://www.mkanyo.jp/tokimeki-pichipichi-dayori/2018/12/kumamoto/



(第3回全国被災地語り部シンポジウムin東北 パネルディスカッションの様子)


(震災遺構『高野会館』視察の様子)

毎年『語り部(KATARIBE)』をテーマに、
全国から多くの皆様にご参加いただいております。
被災地の経験や知恵を日本中、世界に向けて発信し、
「被災地」と「未災地」を結び、
次の世代にも教訓を紡いでいくことを目的としております。

東日本大震災から間もなく9年が経過する今、
たいせつな人を守るための想いと学びが、1000年後の未来まで届けられるように。
当シンポジウムがひとつのきっかけとなるよう、そして防災・減災を実現することを目的に開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■お申込み方法
下記より申込書をダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか、
WEB申込フォームをご利用くださいませ。

■WEBからのお申込みはこちら。
https://forms.gle/iMRRZ3ueqP6GcAC2A

■申込書を印刷される方は下記よりダウンロードをお願い致します。
http://www.mkanyo.jp/brochure/symposium5.pdf

■全国被災地語り部シンポジウム実行委員会Facebook
https://www.facebook.com/kataribesymposium/

■お問合せ・お申し込みは…
実行委員会事務局(南三陸ホテル観洋内)
TEL:0226-46-2442 FAX:0226-46-6200
minamisanriku_somu@kanyo.co.jp

コメントを残す on 【申込受付中】第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北

マリンパルだより  1月その2

こんにちは、マリンパルゆりでございます。

みなさん、ごちそう一杯のお正月を過ごしましたか。

そして、迎えたのは一月七日の七草の日ですね。

1月7日に七草粥を食べるとその年は病気にならず、健康に過ごせるといわれています。また、お正月にたくさんごちそうを食べることで疲れたお腹を休ませ、風邪を予防するという昔からの知恵でもあります。

もちろん、マリンでも、七草粥を作りましたよ!

お正月から、初登園のYちゃんおいしくてメロメロ。七草粥をペロリと食べました。

今年 マリンの子供や先生達みんな元気に成りますように。

そして、2020年、初の全員お揃いの日、みんなニコニコ笑顔。笑顔にも成長を感じますね!ほんとにかわいいです。

みんな揃ったので、集合写真をとりましょう。だいぶ、カメラ目線が出来るようになりました♪

では、今週も楽しく参りましょう~!また、来週。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す on マリンパルだより  1月その2

マリンパルだより 12月その4

いらっしゃいませ(^^)マリンパル保育士小野寺です♪キンキンに寒さがぐっと増すと、年末という実感がわいてきます。2019年も早いもので残すところあと6日となりました!何かやり残したことはないかと考えたところ、以前からずっと気になっていた「爬虫類カフェ」に行ってみることにしました♪(苦手な方ごめんなさいね~)

とてもおとなしくて触れやすい子たちでした♪ほんとにかわいいです♪友達になれる分野が広がりました(^^)また行こうと思います♪さらに、次の休みでは、ねこカフェに行ってみたのでした(^^)生き物大好きな小野寺なのです!

さて、お待ちかねの今週のマリンパル♪生後8か月になったYちゃん(^^)つかまり立ちが上手になりました!

視線を感じると思ってふと見ると・・・柵の隙間からじっ・・・・・と覗き込んでいます(笑)

時には、Rちゃんと二人で覗いています。

これだけでも十分かわいいしぐさです♡

遊ぶのも二人で頭をくっつけておもちゃを触っています。

それぞれのお気に入りのおもちゃは。。。!

木の包丁        ぎざぎざのトング    (笑)・・・です!各自の趣味が面白いですね(^^)そんなかわいい二人もお外遊びが大好き♪冷たい北風にも負けずに、穴掘りに精を出しています!

体が冷えるので、長時間は無理ですが少しでも外の新鮮な空気を吸うと、気持ちもすっきりするんですよね!この後の給食がより一層美味しく食べることが出来るんですよ♪

こちらはクリスマスイブの給食メニュー!離乳食もクリスマス仕様で提供しました!彩も豊かですね♪

食前のご挨拶もおててを合わせて上手に出来るようになりました!モリモリお腹いっぱい食べてくれましたよ♪0歳児の頃から、季節ごとのいろんな行事食を体験して、食の大切さを感じて欲しいな・・と考えています!

行事と言えば!この季節楽しみなのが、クリスマスでしたね!もう、時期は過ぎてしまいましたが、新潟県の「ガトーシェフ三見味堂」さまより、毎年豪華でかわいいお菓子の家のご支援を頂いております!

今年も、こんなに素敵なお菓子の家をお届け頂きました!

マリンの子供達では、食べきれませんので、そろばん教室の生徒さん達のクリスマス会に合わせて、ご一緒させていただきました!

皆の憧れのお菓子の家は、おいしくて大人気で、あっという間にぺろりと食べてしまいました!ガトーシェフ三見味堂」さま!本当にありがとうございました!

いよいよ、イノシシ年令和元年のブログも今回が最終となりました!今年も、いろいろな話題にお付き合いいただきありがとうございました!ネズミ年の来年も、さらに楽しい話題をたくさんお届けしようと思いますので、どうぞお付き合い宜しくお願いいたします!

それでは、皆様良いお年をお迎えください!

 

マリンパルだより 12月その4 への1件のコメント

Christmas Party in Minami Sanriku

It was taken place the 9th International Christmas Party at Minami Sanriku Hotel Kanyo organized by the volunteers of O.G.A. for Aid.
It was titled “SANTA SOUL TRAIN”.

We have welcomed special guests as Ms. Yu Hayami Singer born in Hawaii, Mr.Stuart O TV Personality, Mr.Charlie Okamura Japanese singer in US, for the kids and people of the Minami Sanriku.

It was a happy merry christmas party thanks to all of OGA.
Sergio.

Book us at;

コメントを残す on Christmas Party in Minami Sanriku