南三陸てん店舗紹介【コミュニティ・カフェ こもんず】

 

こんにちは、思い出したように突然沖縄出身アピールをするトーマスです。
今回も思い出したのでちょっぴり沖縄トークをしましょう。

こちらのオキナワンなシーサーズ。
シーサーは家の守り神で、夫婦で門の左右に立ち、
家を守ってくれています。
ちなみに中央にあります「ぬちどぅたから」とは
「命どぅ宝」と書き、『命こそ宝』という意味です。

さて、こちらのお写真、沖縄ではございません。
こちらは南三陸町志津川、
国道398号線沿いにあるカフェレストラン
『コミュニティ・カフェ こもんず』さんです。

南三陸てん店まっぷにも載っている、てん店舗のひとつ。
震災後は仮設で営業されていましたが、
2016年7月18日、現在の場所に本設オープンしました。


グループでも、家族でも、ふらっとひとりランチでも
入りやすい落ち着く内装です。

「こもんず/コモンズ」とは、
『共有の場所、集える場所という意味』があります。
オーナーの内海明美さんは、「こもんず」に来た人が
好きな時間を楽しめる場所にしようと、
カフェをオープンしました。

ランチタイムには賑わいを見せる「こもんず」は
なんといってもリーズナブルでボリュームのある
食事が魅力!

こちらはある日の日替わり定食
『鶏の南蛮漬け定食』(税込650円)
(※2019年9月取材時の価格です)

お肉も野菜もたっぷり! 迫力とボリューム満点です。
しかもこちらのご飯、”少なめ”なのです。
ちょうど良い量に見えますが…

では普通盛りはどのくらいかというと

こちらです(ドーン)
こちらは沖縄のソウルフード『タコライス』に
「こもんずアレンジ」を加えたお店ならではの逸品。
これまたたっぷりのご飯とひき肉をおおい隠す
気前良すぎなもりもり野菜。

これで普通盛りです。”普通”の響きに油断しておりました。
しかしレモンをしぼりって、まぜながら頂くと
不思議とぺろりと食べられてしまいました。
満足感と満腹感いっぱいのメニューです。
(でもやっぱりちょっとお腹が苦しいので次回は”少なめ”にします…)

「こもんず」さんにどうして沖縄色があるかというと、
震災時、被災したオーナーの内海さんは
志津川高校の避難所に避難していました。

志津川高校避難所には自衛隊沖縄部隊の拠点があり、
自衛隊の方々が避難所の人々を励ますため、
開いてくれたのが三線の演奏会。
そこから様々な交流が生まれて、現在まで繋がっているのです。

みんなが気軽に集えて、好きな時間を楽しめる場所
「コミュニティ・カフェ こもんず」

南三陸てん店まっぷを片手に、是非おでかけくださいませ!

【コミュニティ・カフェ こもんず】
電話番号:080-3329-3351
住所:南三陸町志津川廻館100-9
営業時間:13:00~17:00
定休日:日曜日
(ご予約の際はこの限りではございません)

南三陸てん店舗紹介【コミュニティ・カフェ こもんず】 への1件のコメント

最終回!台湾インターンシップ生2か月間ありがとう♪

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

來自台灣的5所大學學生結束了兩個月的實習,已於9月6日安全抵達台灣,在這裏表示真誠的感謝。今天,讓我們再次回憶下同學們歡快的諸多場面。
台湾から来た5つの大学の学生の皆さんは2ヶ月間のインターンシップ生活を終わりました。
9月6日に無事に台湾に到着し、ここで心から感謝の意を表します。

距離本舘90分鐘車程的江刺藤原之鄉,這是一座建造於1933年的公園,坐落在日本東北部地區巖手縣奧州市。
公園以重現平安時代奧州藤原家族四代所居住的奢華建築群落為主題,
如實地再現了藤原家族所建立的平泉(巖手縣南部的一町,平安時代末期,曾是奧州藤原氏的根據地)黃金文化。

当館から車で90分程の距離にえさき藤原の郷は、
1933年に建てられた公園で、東北は岩手県の奥州市にあります。
平安時代の奥州藤原家四代が住む豪華な建築群を再現することをテーマに、
藤原家が建てた平泉(岩手県平泉町)を忠実に再現しています。
平泉は、平安時代末期に奥州藤原氏の根拠地であった黄金文化です。

江刺藤原之鄉占地面積20公頃,共有包括官廳、第一代清衡所居住的宅邸、
伽羅禦所等在內的123棟各種建築物以及當時的街道景觀,好像把遊客帶到了平安時代。
同學們在參觀的同時還穿上了平安時代貴族華麗的裝束進行拍照留念,
親身體驗平安時代的服飾。這也是最有人氣的體驗之一。

えさし藤原の郷の敷地面積は20ヘクタールで、
官庁、初代清衡が住む邸宅、伽羅御所など123棟の建築物や当時の町並みがあり、
観光客を平安時代に連れてきたようです。
学生さん達は見学の際には、平安時代の貴族の華やかな装いで写真を撮りました。
平安時代の衣装を身をもって体験することも人気の体験の一つでございます。

江刺藤原之鄉是日本著名的文化景區,
也是許多熱門電影電視劇的拍攝場地。
在這裏推薦給大家作爲東北地區的旅行綫路之一。

えさし藤原の郷は日本の有名な歴史観光スポットであり、
多くの人気映画やドラマの撮影場所でもあります。
ここでは東北地方の旅行コースの一つとして紹介されています。

體驗了古代建築群的美,同學們還去了仙臺海洋森林水族館,
在這裏再現了豐富的三陸海水資源,
約100個水槽内嬉游着世界的各類魚群,
還有東北地區最大的海豚,海獅,為游客表演精彩節目。

古代建築群の美しさを体験した後、
学生さん達は仙台うみの杜水族館にも行きました。
ここでは豊かな三陸の海産資源を忠実に再現した展示もございます。
約100の水槽の中で世界の数多くの種類の魚もご覧いただけます。
東北地方最大のイルカ、アシカのショーも最高に楽しかったです。

每年的夏,冬季的大學生實習送別會都在気仙沼的姐妹舘舉行。
本舘女將招待大家會餐和卡拉OK,大家度過了很開心的時間。
也留下美好回憶,兩個月真的辛苦了,最後再次感謝大家。

毎年夏と冬に来たインターンシップ生の皆さんの送別会は気仙沼の姉妹館 気仙沼プラザホテルで行います。
当館の女将さんからお褒めの言葉をいただき、
会食とカラオケタイムがスタート!
2ヵ月間大変お疲れさまでした、ありがとうございました。

コメントを残す on 最終回!台湾インターンシップ生2か月間ありがとう♪

今から応援!ツール・ド・東北2019

こんにちは、初めて自転車に乗れたのは小学2年生だったトーマスです。
調べてみると、今の子どもの自転車デビュー(補助輪なし)
の平均年齢は4.9歳だそうです。はやっっっっっ
世の中スーパーキッズだらけです。

さて、今週末9/15(日)には
いよいよ東北、日本全国、世界からライダーが集まる祭典
<ツール・ド・東北2019>が開催となります。
ライダーの皆様も、応援する皆様も、ドキドキワクワクですね。

先日、スマイルとうほくプロジェクト様の
ライダーを応援する取り組みに
当館スタッフが参加いたしました!

ツール・ド・東北では、スタート・ゴール地点である
石巻専修大学で各企業や自治体がブースを出展します。

花王グループのブースでは、皆様ご存知の
ビオレハンドソープと、洗濯用洗剤アタックが
ライダーへ配布されるとのこと。

この配布品、ツール・ド・東北ならでは
ライダーへの応援メッセージが付いた限定品なのです!

この日は、みんなで
この限定商品に貼り付けられるメッセージを寄せました。


次長も課長もスタッフも、
台湾から来たインターンシップ生も
応援する気持ちを込めながら笑顔で書き描き。

マリンパルだよりで人気のYちゃんも!?

和気あいあいとメッセージを書きました。

ちなみにYちゃん、そのかわいらしい笑顔で
周囲をメロメロにして、
テレビカメラで単独取材まで受けちゃいました。

事前に町の皆様にもご協力いただいていたので、
たくさんのメッセージが集まりました。

ライダーの皆様、花王様のブースにて
是非メッセージ付限定品を受け取って
南三陸に思いをはせて下さいませ!

尚、ホテル観洋内でも
ツール・ド・東北当日にエイドステーションで
展示する応援メッセージを募集しています。

当館にお立ち寄り、ご宿泊の際には、
ライダーの皆様への応援メッセージを
是非お寄せ下さいませ!!

コメントを残す on 今から応援!ツール・ド・東北2019

Sempoku Railways

Sempoku Railways were oparating as Toyoma Line between Semine Station in Kurihara and Toyoma Station in Tome 28km of distance, then Tsukidate Line between Semine Station and Tsukidate Station in Kurihara 12km long as light rails from 1921 until 1968 for 47 years.

It was running rhythmically in the rice field.
900-166-85_660301_35_tif

Semine Station, Sempoku railways start from here.
It was convenient to connect to Tokyo Ueno Station from here.
%e7%80%ac%e5%b3%b0%e9%a7%85

School girl just graduated, near Nishigo Station.
s41_03_01a2%e3%80%8026%e3%80%80%e8%a5%bf%e9%83%b7%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%94%e3%81%86%ef%bd%9e%e6%b2%bc%e5%b4%8e%e4%b8%8b

Sanuma Station in August 1964, 2 months before Tokyo Olympic Games.
%e4%bb%99%e5%8c%97%e9%89%84%e9%81%931960%e5%b9%b4%e4%bb%a3

They have tried to operate from Maiya to Shizugawa, but it was not authorized.
Switch Back system at Maiya Station, to go up the hill.
%e7%b1%b3%e8%b0%b7%e9%a7%85%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af

Former Toyoma Station, replaced by bus.
%e7%99%bb%e7%b1%b3%e9%a7%85%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%8c%e5%88%b0%e7%9d%80

Traditional passenger cars.
%e4%bb%99%e5%8c%97%e9%89%84%e9%81%93%e5%88%97%e8%bb%8a

Sometimes bus replaced train.
%e3%83%90%e3%82%b9%e3%81%8c%e7%b7%9a%e8%b7%af%e8%b5%b0%e3%82%8b

Commuter pass.
img_140611122m2

Unfortunately we can not see this train now, but you may watch movie at Tome City History Museum.
Only half an hour drive from Shizugawa.
Sergio

Book us at;

コメントを残す on Sempoku Railways

目指せSNS映え!南三陸キラキラ秋旨丼 

こんにちは、スマホの写真を整理しなきゃと思いながら幾星霜、
10,000件を超える未整理の写真に慄いているトーマスです。
たまに操作ミスで謎のホーム画面のスクショが紛れ込んでいます。
スマホあるあるですね。削除。

 

最近のスマホ内臓カメラは機能が多彩ですね。
ただ撮るだけではなく、
『ポートレート』、『自然光』、『スタジオ撮影』モードなどなど…
SNS映えする写真を撮るための機能が盛りだくさんです。

機能を使ったりちょっと工夫すれば
どこにでもいるちょっとだらしない顔の雑種犬も

ワンちゃんカレンダーのモデルのようなイケ犬になります。
(モデルはトーマスの実家の犬です)
(イケ犬です。贔屓目はあります)

女子なのでパンケーキも撮ります。
こう…おしゃれ女子が食べるような
SNS映えするパンケーキにするには…

構図を変えて、背景をボカして、明るさも調整して、こう!!
少しは映える写真になったのでは?

デジカメにはまだ手が届かないけど、
それなりに映える写真を撮りたい…と日々研究中です。

やはりデジカメに比べると
スマホ内蔵カメラの機能には限界はありますが…

こうやって、ただ並べるのではなく

見せたいものにカメラのポイントを当てて
際立たせると、こう!
印象が変わるものだなと思います。

そういえば、美術実技の基礎の石膏デッサンでも
『構図取り』が大事だと習います。

例えば、美術学生なら親の顔より見た
石膏デッサンでお馴染みの『メディチ』さん。
こうして目の前にあると、どうしても全体を
描きたくなってしまいますが……

カンバスにおさめるなら、こう!
全体を画面に入れるのではなく、
頭などは思い切って切るように習いました。
先の写真よりも目を引く一枚になりましたね。

こちらの『南三陸ホヤのお茶漬け』も
角度と光の当て方を変えるだけで
印象がパッと変わったのでは?

こうなると、自分がメチャクチャセンスのある
カメラマンのように思えてきます。危険です。
SNS映えするものとは、大抵元の素材も良いのです。

例えば、こちらの『南三陸キラキラいくら丼』!!

宝石のように輝くいくら、
瑞々しいバラを思わせるサーモンの花、
色見と味と食感にメリハリをつける鮑の刺身など
味も見た目もSNS映えの王者といえる丼!

南三陸ホテル観洋では、南三陸キラキラいくら丼を
通年でお出ししているので、
是非、館内のレストランシーサイドや、
お手頃サイズの『ミニ南三陸キラキラいくら丼』がついた
宿泊プランをご利用くださいませ。

9月1日より、南三陸キラキラ丼シリーズの
秋の丼が登場いたしました。

その名も『南三陸キラキラ秋旨丼』!
サンマとカツオのお刺身など、秋の旬魚が楽しめる、
ちょっぴり大人の海鮮丼です。

さて、この『南三陸キラキラ秋旨丼』で
いかにSNS映えする写真を撮りましょう…

真上から寄せで撮影して、全体を見せるか

手前から撮ることで奥行きをみせ、
ぷりぷりのお刺身の迫力を見せましょうか。

ホテル観洋の南三陸キラキラ秋旨丼は
海鮮丼だけでなく天丼バージョンもあります。

こちらは、天突く穴子天ぷらの高さを表現するために
あえててっぺんをトリミングするのもいいかもしれませんね!

皆様はこの『南三陸キラキラ秋旨丼』と
『南三陸キラキラいくら丼』
どのようにカメラに収めますか?

是非、南三陸ホテル観洋で
実物を見て、召し上がっていただき、
皆様のSNS映えする写真と食レポとともに
アップしてみてください!

SNSにアップするときは
『#南三陸ホテル観洋』、『#南三陸キラキラ丼』など
つけていただくと、スタッフ一同大喜びです。

秋のドライブに、温泉旅行に、
是非『南三陸キラキラ秋旨丼』を召し上がりに
おでかけくださいませ!

コメントを残す on 目指せSNS映え!南三陸キラキラ秋旨丼