Ooya Gold Mine

Oya mine is located in Kesennuma city for the mining of gold, but abolished already.

The history of gold mining of this region can date back 1,000 years and supported the golden culture of Hiraizumi.

The peak period was in 1938 with 1,300 workers produced 1 tons of gold per year. It was mined 55 km in total length.

It was closed in 1976, because of depletion.

Unfortunately the mine is closed for the public because of the leakage of arsenicum caused by Grate East Japan Earthquake of 6 years ago.

We can go only to the museum beside the mine.

Only 30 minutes from Hotel Kanyo to Ooya gold mine museum to discover its golden dream.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Ooya Gold Mine

SNS映え!南三陸キラキラいくら丼

スマートフォンのカメラ機能や加工アプリで
誰でも”SNS映え”する写真が撮れるようになりました。

南三陸ホテル観洋のSNS映えコンテンツといえば、


館内から望む志津川湾の絶景!

遊びに来てくれるウミネコ!

ご夕食に出る鮑の踊り焼きに

南三陸キラキラいくら丼!

先日、”映える”と話題の南三陸キラキラいくら丼の
SNS向けの取材と写真撮影がありました。

一昔前までは、取材と写真撮影といえば
新聞雑誌向けのものが主流でしたが

最近はSNSで発信することを前提とした
取材・撮影が増えて参りました。
広告業界にも時代の流れを感じますね。

この日は「家族でおでかけ」がテーマでしたので
お母さんと子どもたちのモデルさんに
美味しくキラキラいくら丼を食べていただきました♪

ぺろりと完食してしまう美味しさ!
完成した記事はどんな内容になっているのでしょうか。
皆様お楽しみに♪

コメントを残す on SNS映え!南三陸キラキラいくら丼

観光振興セミナー2019

 

8月5日(月)仙台にて、
『観光振興セミナー2019』が開催されました。

じゃらんリサーチセンターによる
「じゃらん宿泊旅行調査2019」最新データと
分析結果が報告されるセミナーに、
当館スタッフも参加して参りました。

「具体的なDMOマーケティング事例」や
「インバウンド需要創造メカニズム研究」、
「エリアプロデュース最新事例紹介」など、
どれも学びのあるテーマでしたが、
これは業界マル秘としてこちらで書くのは控えまして…

本日は、ちょっぴりいつもと違った
>>悔しい!<<と思ったことのご報告です。

「具体的なDMOマーケティング事例」で
取り上げられたのは『気仙沼市』


こちらは「サンマリン気仙沼ホテル観洋」

南三陸から三陸海岸を車で1時間北上した、
当館の本社『株式会社阿部長商店』や
姉妹施設『サンマリン気仙沼ホテル観洋』
『気仙沼プラザホテル』、『お魚いちば』
レストランや物販を行っている『気仙沼海の市』など
このブログでも度々魅力のスポットを紹介しています。


こちらは「気仙沼プラザホテル」と「お魚いちば」

つまり三陸沿岸を共に盛り上げる仲間!運命共同体!
なのですが、なぜ >>悔しい<< となってしまったのか…

気仙沼のDMOマーケティングでは
独自の方法で「観光事実データ」「地域消費額」を把握。

そこで、宿泊を含めた観光の繁忙期は5月、7月の温かい時期、
12月以降の寒い時期は閑散期に入るという従来のデータの一方で

市外からのお客様の地域消費額が最も高いのは
12月であることがわかったそうです。

さらに、来訪者は「仙台市」や「一関市」からの方が多く

12月の気仙沼に期待していることは
「冬のおいしいグルメ」と「買い物(正月準備やお歳暮」

12月に購入したいグルメは「牡蠣」と「海鮮丼」

さらに12月に興味のあるツアーは
『海を見ながら温泉でくつろぐツアー』

であることがわかったそうです。
その結果、気仙沼初の冬のキャンペーンを開催し、
さらなる観光人口の増加につながりました。

すべて南三陸にもあるのです!!!

三陸道が開通し
「仙台市」や「一関市」からのアクセス良好で!

『南三陸てん店まっぷ』を活用して
町内の様々な店舗で正月準備やお歳暮の買い物ができて!!



『南三陸キラキラいくら丼』や
『牡蠣のカンカン蒸し』など様々な牡蠣料理など
冬のグルメも豊富!!

そして絶景の志津川湾を望む南三陸温泉の
インフィニティ露天風呂があるのです!!

しかし、同じ三陸地域とはいえ、
やはりそれぞれの地域性はあるというもの。
少しずつ特色や魅力が異なるもの。

(例えば南三陸温泉と気仙沼温泉では泉質や景観が違ったり)

三陸地域を訪れた際には、是非ドライブをしながら
各地域の人々や文化に触れて頂ければと思います。

三陸の冬は空気が澄んで、星空もとても綺麗ですよ。

というわけで、まだまだ夏真っ盛りではございますが
「夏は苦手で冬が待ち遠しい~~」という方は、

是非冬のご旅行に『南三陸温泉』を、
お買い物には『南三陸てん店まっぷ』をご利用くださいませ!

秋や冬のご予約は
『早割』プランなどを活用するとお得です♪
<ご予約はこちら>

コメントを残す on 観光振興セミナー2019

仙台と館内の夏祭り!?

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

台湾實習生活已經進入第二個月,除了工作,大家的日常生活也是很豐富的,
8月7日,正是仙臺七夕祭的節日高峰期,大家終於等到了期待已久的節日。

台湾の実習生活はもう二ヶ月目になりました。
仕事以外に、皆さんの日常生活もとても豊かです。
8月7日は仙台七夕祭りのピークです。
皆さんが待ちに待ったお祭りに行ってきました。

从仙台藩主伊达政宗公时代开始的七夕祭,3000支色彩絢麗的七夕藝術品迎風飄揚、
8月6日~8月8日三天裏,迎接來自世界各地的觀光客約200萬人左右。

仙台藩主伊達政宗公時代から続く七夕まつり、
今年も3000本の色とりどりの華やかな七夕飾りが風になびく、
仙台七夕まつりは8月6日~8日の三日間に渡り開催されました。
約世界各地からの観光客が約200万人訪れます。

今年在衆多絢麗裝飾裏。
最爲奪目的是由震灾后开始的仙台市内中小学生折鹤8万8千只七夕装饰。
今年的主题是七色的银河。
每个人的想法都包含在内,贏得大家好評。

今年はたくさんのさわやかな装飾の中で、
一番目を引くのは 震災後に始まった仙台市内小中学生による折鶴8万8千羽の七夕飾は圧巻でした!
今年のテーマは七色の天の川。
一人一人の思いが込められています。

舘内的夏日祭也在同時進行,【わいわい横丁】8月17日截至,
同學們也是第一次體驗如此有樂趣的場面,夏日的美好回憶吧。

館内では【わいわい横丁】という縁日が8月17日まで行われています。
学生さん達もこのような楽しい場面を初めて体験しました。夏最後のいい思い出です。

Book us at;

 

コメントを残す on 仙台と館内の夏祭り!?

Naganuma Lake

The time to go to Naganuma Lake has come.

It has been considered as one of the Olympic candidate sites for boat races.
長沼.jpg

This area is very calm and during the summer time the lake will be covered by many of lotus flowers.
長沼はす祭り8.jpg

You may go around into the lotus garden on the lake by traditional boat.

Or you may fly over the lake by Cessna to find lotus field from the sky.

It could be a good experience for everybody and I believe it could good mean for  VIP guests.
This is the Semine air base near Naganuma Lake.
seminenew.jpg

Naganuma Lake is located in Tome City, next to Minami Sanriku Town.It is convenient also by Shinkansen and Tohoku Motor Way.
はやぶさ.jpg

But there is one problem, there is no big accomodation around Naganuma Lake. So we Hotel Kanyo as a large hotel may be one of the accomodations to welcome you.
観洋.png

It takes 45 minutes by car from Minami Sanriku to Naganuma.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Naganuma Lake