マリンパルだより 4月その4

いらっしゃいませ(^^)春の暖かい陽気のおかげで、ガーデニングが楽しくなってきたマリンパル保育士小野寺です。先日は念願のバラの苗の「ブルーインパルス」をゲットし、生長が楽しみな毎日です♪ブルーの花が咲くんですって♪ワクワク(*^。^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ワクワクと言えば、マリンパルもわくわくの毎日が続いていますよ!新入園児ちゃん達も少しずつ園の雰囲気に慣れてきて、表情が柔らかくなり、緊張もほぐれてきたように感じます!新入組、進級組も新しい生活に慣れようと頑張っています!新年度を無事に迎えられたことを歓迎して、お花見歓迎会を行いました!

大きな花冠に戸惑いの様子も可愛いです(^^)

歓迎会の日の給食もお花見ムード、歓迎ムード満点のメニューです!

美味しくてお腹いっぱい大満足のひと時でした!

ここで、最近の遊びの様子を・・・!なんといってもお外が大好き!お庭でも楽しく遊んでいます!

新入園児ちゃんも、進級園児さんも、そして新たに加わった智香先生も、笑顔をたくさん見せてくれて、本当に嬉しいです!緊張がほぐれて楽しい毎日になりますように♪

ここでちょっと自慢(笑)赤ちゃんのYくんもスモッグが着れるように・・・!小野寺、縫いました!!既存のスモッグをリメイクして、ロンパース風にアレンジ!すごーい(笑)でしょ♪

サイズもぴったり♪自画自賛で大満足ですっ(^^)これで思い切りお砂場で転がり放題だね!

そして、みんなお散歩大好き!最初は手をつないで歩くことに抵抗していたTくんも、上手に手を繋いで歩けるようになりました!

みんな並んで歩く光景はとてもほほえましいです(*^。^*) Yくんはベビーカーがあまりの気持ちよさにスヤスヤ眠ってしまうほど。。。他のお友達はY君を起こさないように「しーっ」と静かに小声でお話してくれます♪小さいお友達を気遣う優しい気持ちが育っていることにホッコリしますね(^^)

お気に入りのお散歩先は、ホテルの駐車場です♪今は鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいるので、子ども達は捕まえようと、しっぽを追い掛けて楽しそうです♪

見上げると青い空に鯉のぼり♪本当にキレイな光景です♪子ども達も鯉のぼりのように元気いっぱいに育ってほしい!そう願いながら、マリンパルでも鯉のぼりを作りました!こちらは、智香先生がリーダーになって考案した鯉のぼりです!

何が始まるのかな?

先ずはスタンプ台で手形を押して。。。

お次はクレヨンでお絵かき!た~の~し~~~!どんな鯉のぼりが出来上がったかは、次週のお楽しみ(^^)

新年度が始まって3週間!充実した毎日を過ごし、いっぱい遊んで、いっぱい食べて。。。!しっかり休息も取って!と、お昼寝タイムも充実しています。緊張して眠れないかと思いきや。。。ぐっすりと眠ってくれるいい子ちゃん達です。この間に、私たち職員もひと時の休息・・・ですが、もちろん、眠っている子ども達の観察は欠かせません!乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防の対策もしっかりと行い、仰向け寝の徹底と、寝具の確認、そして午睡チェックは、約15分ごとに「呼吸状態」「皮膚状態」「寝ている体勢」「汗や体温」などの全身状態をチェックします。眠っている時こそ、安全確認が重要なのです!

みんなぐっすりですね(^^)おや?視線を感じるぞ!!

ぐっすり。。。

すやすや・・・

ん?いた!いた!Rちゃんでした(笑)

みんなより早いお目覚めでも、お布団で静かに待っていられるんですよ!こんな一面にも成長を感じますね!この5人の子ども達、これからの一年でどんだけ~~!の成長ぶりを見せてくれるでしょうか!楽しみですね(^^)

 

で・は・・・また来週♪

マリンパルだより 4月その4 への1件のコメント

マリンパルだより  4月その3

いらっしゃいませ(^^)マリンパル保育士小野寺です!自分の中での気づき。。。保育士の仕事をして30年!東京の保育園と、マリンパルでたくさんの子ども達をお世話させていただきました(^^)一人一人の子ども達の思い出がたくさん詰まった大切な30年は宝物ですね♪これからもいっぱい宝物を増やしていきたいと思います♪

そんな思いから始まったマリンパルの新年度♪新しい生活に馴染もうと子ども達も一つ一つの生活を必死に受け止めようとしています。

 

新入園児のYくん、Tくんも緊張した表情が少しずつほぐれてきて、笑顔を見せてくれるようなりました!良かった♪

 

進級組のRちゃん、Tちゃん、Sちゃんも、新しいお部屋や、お友達が加わったことに戸惑いを見せていましたが、ちょっとずつ受け止めて楽しんで過ごせるようになってきています。

まだまだゆったりとした保育生活には遠い道のりですが、子ども達のペースに合わせて楽しい園生活が送れるようにしていきたいと思います♪

コロナ禍の保育生活が長期にわたっておりますが、日々慎重に対応しなくてはなりません。マリンパルの対策としては。。。

玄関に入ると自動検温器・手指の消毒の徹底

各保育室、ホール、調理室に空気清浄器

おもちゃや、お布団の消毒液

除菌用マットの設置(ペタペタくっつくのが面白くて、子ども達の格好の遊びになっています)

子ども達には刺激の少ない手指の消毒液と、自動で泡で出るハンドソープ(もちろん子ども達の食いつき具合が半端なく。。。(笑))

子ども達は手洗いや消毒がやりたくて、やりたくて・・・!無限のループで手洗い場から離れません(笑)楽しく手洗いが出来て何よりです(^^)・・・前向きに考えましょう♪

仕切り用のパーテーションも設置します。うまく使いこなせるように職員間で、話し合いたいと思います。

その他、園児たちが登園する前に、各部屋のドアノブや、水道の蛇口、手に触れる部分などの消毒の徹底。職員も感染対策として、イオニアカードの着用とマスクの着用の徹底。園内では子ども達に職員の表情がしっかりと伝わるようにクリアタイプのマスクにしました。お散布時には使い捨てのマスク使用。

日々のコロナ対策で、職員が疲弊しないように対応・対策も模索中です!なにかいいアイデアがありましたら是非教えていただけると本当に嬉しいです!

では、また来週~!

マリンパルだより  4月その3 への1件のコメント

マリンパルだより  4月その1新年度第一号だよ!

年度末そしてプレ新年度!楽しんでいこ~~の巻♪

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

はじめに・・・・

令和3年4月1日で、マリンパル保育園が認可を取得し認可保育園になり5周年を迎えました。保護者のみなさまはじめ、行政の方々、地域のみなさまには多大なるお力添えと、保育に対するご理解を頂き、おかげさまで5周年を迎えることが出来ました。認可を取得した事に責任の大きさを感じ、保育活動の大切さと、子ども達の命を預かる現場の重要さを実感しております。今後も安心と安全な保育の場になるよう、職員一同気持ちを新たに保育に専念させていただきます。今後もマリンパル保育園をどうぞよろしくお願いいたします。

マリンパル保育園 園長 阿部 憲子

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

いらっしゃいませ!マリンパル保育士小野寺です。春ですね~!桜が日増しに開花のペースを早め、通勤しながら短いお花見を楽しんでいます。コロナ禍でのお花見。。。今年もガマンですね!

4月になりいよいよ新年度がスタート1マリンパルでは、4月5日に新しいメンバーが加わるため、この日を新年度スタートとしています♪新メンバーはその時に改めてご紹介しますね!

さてさて!その前に、年度末の様子をご覧いただきましょう!マリンでは最後の最後の3月31日まで行事を計画しちゃってます!最後は笑って終わりたい!ですものね♪そこで、実施したのが

~大きくなったね!うれしいね!会~

先週のブログでもご覧いただきましたが、子ども達はこの1年で本当に大きく大きく成長しました。体も心も!すべてにおいての成長が本当に嬉しくてなりません。今回の行事では、その成長をお祝いして、みんなで成長を祝いあおうと計画しました♪

ホールに集まると、いつもと様子が違うので、うきうき♪

4月の頃は手袋シアターの【チューリップ】をたくさん歌ったね!ちゃんと覚えていてくれました(^^)

ステージでは一人一人にインタビュー!

1年前と現在の写真を比べた成長カードに興味津々!

4月の頃からの日々を思うと感慨深いデス。。。みんな元気に大きくなってくれてありがとう♡

会の〆は。。。

~ポップコーンたいか~い!!パチパチパチ~

そう!ポップコーンを作るのです!先週、小野寺がポップコーンに作りにはまっているとお伝えしましたね(詳細はマリンパルだより3-4にて)!ある日Rちゃんがお家からポップコーンの素を持ってきてくれて、みんなで楽しもう♪と、プレゼントしてくれたのがきっかけで、早速その日に作ってみることに♪その様子がこちら!

コーンと、バターとサラダオイルを鍋にイン~!

ピチピチ音がしてきていいにおい(^^)

 

そっと覗いてみたよ・・・

出来上がり~!

どれどれ!どんな味がするのかな?抵抗なく食べてくれるかな?

美味しくて楽しくて止まらないよ1お友達や先生と食べさせっこして楽しいよ!

と言う風に、みんなポップコーン作りが大好き!食べるのも大好きになってくれました!ですから、カセットコンロをみただけで「ポップコーン!!」と言いながら大喜び♪その反応がとても可愛いです。

大好きなポップコーン作りは、「大きくなったね!嬉しいね!会」でも登場してもらうことに!

行きますよ~~!

やったーやったー!ごーごーごー!!嬉しいことがある時のマリンの合言葉(笑)みんなワクワク!

あ!プチプチ音が聞こえるよ。。。!

お約束のチラリタイム♪

やった―やったー!でっき上がり~~!マリンの中で一番大きなお鍋で作ったから、たっぷり出来たね!

と!試食前にお塩で味付け!パラパラパラ~!もこみちさん風に高い所からのお塩をかけるのが美味しくなるコツです(笑)

しっかり混ぜたら出来上がり♪さ!食べようね!

美味しくて止まりません♪残った分はお土産にしてお家で食べました!

大満足の午前のおやつに続き。。。とくこ先生特製の給食もごちそうです♪

おいしかったよ!とくこ先生いつも美味しいご飯をありがとうございました!なんでも食べてもっと大きくなるからね(^^)

これで、令和2年度の行事がすべて終わり、次の日からは令和3年度の保育が始まります!冒頭で園長のご挨拶でお伝えさせていただきましたが、この4月1日でマリンパルは認可を取得して5周年を迎えました。6月1日は創立記念日なので、マリンパルにはお誕生日が一年で2回あるのです♪お祝い事は何度あっても良いですね!そこで、4月1日はお祝いとして、おやつタイムは皆でかんぱい♪

お散歩先のホテルの屋上でかんぱーい!!

子ども達はリンゴジュース、職員はこちら(笑)

お散歩でのどが渇くので美味しいね~!

そうそう♪4月なのでプレ新年度よして、保育室も移動し、在園児の3人は新しい環境での保育を一足お先にスタートしています。

手洗い場やおトイレ、所持品の場所など、一つ大きくなった子ども達が自主的に身の回りのことが出来るような環境設定をしています。嬉しい反面、いつもと違う雰囲気に戸惑う姿が見られますが、不安を受け止めながら安心して慣れていきるように見守って行きたいと思います。

今年度も楽しいマリンの様子をたくさんお伝えして行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ではまた来週~!

マリンパルだより  4月その1新年度第一号だよ! への1件のコメント

次の世代へ皆で語り継ぐ。

昨日の地震では皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか。
館内の様子が落ち着いたころ、SNSでも状況を発信させていただきました。
その際、温かいメッセージをたくさんいただき、感謝申し上げます!
当館は固い岩盤の上に建っておりますが、気は緩めず
ご利用の皆様に安心してお過ごしいただけますよう
スタッフ一同 努めて参ります。

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)
21日、今日は朝から雨風が強い南三陸です。

本日は
「震災を風化させないための語り部バス」付ファミリープランをご紹介します📝

東日本大震災から10年。
復興へと歩みを進める場所をお子様と一緒に見に行きませんか。

テレビの映像だけでは分からない、
その場所に立ってみて初めて分かる事もあります。

こちらのプランでご予約頂きますと、
・「語り部バス」付
・チェックアウト11時
・小学生までのお子様の料金が「10%OFF」
がプラン内容に入っています。

語り部バスは朝8時45分から約60分。
ホテルに帰ってきてから少しゆったりする時間もございます。
売店でお土産を買ったり、
お子さんと乗ってきた感想を聞く時間でもよいかもしれません。

これから先も自然災害が起きる場所に私たちは住んでいます。

避難カバンだって必要なものは家庭ごとに変わってくるはずです。

「教訓」「伝承」と言ってもお子様には少し難しいかもしれません。
しかし、この場所で何があったのか。
そして、もし自分に起きてしまったらどうすればいいのか。
学校だけじゃなく、帰り道。公園、友達のお家で、遊びに行った場所で、
近くに避難所などがある場合はご自宅に帰った際にもう一度
歩きながら確認してみるのもいいかもしれません!

震災学習を家族で。次世代へ伝承していくことが必要です。

昨晩から何度も余震があり、不安な日々が続くことが懸念されます。
家具などは固定できる器具も販売されてますので、
家の中で危ないものはないか確認してみると少し、安心できるかと思います。

コメントを残す on 次の世代へ皆で語り継ぐ。

10年間応援への感謝。

 

売店のフジタです。⚾

2021年3月11日で東日本大震災から10年になります。

(「海の見える命の森」から志津川湾を望む)

みなさまからの、この10年間のご支援、応援に感謝いたします。

 

【南三陸復興ストア】では、

『震災から10年 応援ありがとうセット』

感謝の気持ちを込めて「送料無料」で販売しております、こちらのセットですが

たくさんの応援をいただいております。ありがとうございます。

普段現地でしか味わうことが難しい現在、新鮮な三陸の味をこの機会にお召し上がりくださいませ。

 

追記:

東日本大震災から10年。

みなさまおひとりおひとりにとって、この10年はどんな10年でしたか?

私はこの10年、色々なことがありました。

2011年8月、初めて南三陸町を訪れた時の光景は、今も脳裏に焼き付いています。

そのときから今もずっと、心の中で引っかかっているのは、

「自分は‟当事者”ではない、、、」

ということです。

2011.3.11

あの日、この町で自分自身が経験しなかったこと、継続して携わってこれなかったことが引っかかり、

「自分が震災のことを口にしていいのだろうか?今ここにいて、少しでも何か役割を担い、少しでも何かの、誰かのお役に立てているのだろうか?」

と罪悪感にも似た気持ちを抱えているというのが正直なところです。

お客様に震災のときのことを尋ねられても、主語が「私」でご説明ができていない自分。

こんなことで、ホテル観洋のスタッフが務まるのだろうか?

そんな思いを抱えたまま迎えた、2月28日の

『東北被災地語り部フォーラム2011』

そこでの「これからの若い世代がいかに語り継いでいくか」という話題で、

「知らないから語ってはいけないことはない」

というお話をお聞きして、少し気持ちが楽になった気がしました。

「語り継ぐ」というのは、

「語り=経験者」+「継ぐ=聞いた体験と自分の思い」

であるとのことでした。

「それならば自分自身にも担える役割があるはずだ」

と思えるようになれました。

この10年目を「節目」とよく言われていますが、それはあくまでも時間軸的なものであって、私が多くの方々からこの地でお話をお聞きしたことから、私個人が推測することは、あの日、大切な人、大切なものを失われた方々にとっては「節目」として区切りをつけるのは難しいことなのではないかということです。

ここでたくさんの方々が体験された恐怖やご苦労、苦しみは私には計り知れないものかと思います。私が軽々しく語れるものではないでしょう。

しかし、

「二度と同じことが起こらないように、語り継ぎたい」

というお声が、直接経験された方々から聴こえる以上、ご経験されたことや想いを教えていただき、それを自分事として語り継いでいくことが、まず一つ、私にできることなのではないかと考えております。

私はここ、南三陸町で、「いちホテルマン」としてだけでなく、「被災地のホテルマン」として、学び、自分にできることを続けていきたいと思います。

長くなってしまいましたが、最後までお読みくださり、誠にありがとうございます。

明日3月11日、午後2時46分、犠牲になられた方々を思い、そして、今後の災害への備えにも意識を傾けていただければ幸いでございます。

それでは、この辺にて。

10年間応援への感謝。 への1件のコメント