みやぎの明治村 登米町歴史資料館に行ってきました!

皆さん、こんにちは! カナ です(・ω・∗)
12月に入りまして、今年も、残り1か月を切りました!
やり残したことはございませんか?
私自身来年、厄年なので色々気を付けたいと思います。

ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*

さて、11月25日に登米市登米町にあります、
「みやぎの明治村登米町歴史資料館」に行って参りました!

%e6%98%8e%e6%b2%bb%e6%9d%91

明治村は当館、南三陸ホテル観洋から車で約25分ほどでアクセスが可能です♪
この日は、新しく開通した「志津川IC」を経由して行ってみました。
時間は約30分でございまして、
国道45号線経由でございますと、約5分早い、25分で到着する事ができます!

しかし、国道45号線経由でございますと
「復興工事車両」が行き来しておりますので、
ゆっくり旅を楽しみたい方は、高速道路の利用をオススメ致します。

この日は、明治村だけではなく、近くのレトロ溢れる街並みを
ガイドの須藤様に教えて頂きながら、見学をしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は、「森舞台/登米町伝統芸能伝承館」に行って参りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらを建設された「隈 研吾」さんは、
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設される、
新国立競技場の設計にも携わっている方です。

こちらの「森舞台」は、「能」を行う舞台でございまして、
毎年9月の「秋まつりの宵まつり」に薪能として、
演目を変えながら、上演をしております。
こちらの、舞台を上演する際は観客の方々は写真のように
畳がある場所でご覧になれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上演が夜、暗くなり始めたころに開演しますと、
舞台の前に松明を置き、照らします。
その際、舞台の下にあるのが黒い石のため、
舞台がぼんやりと浮いて見える感覚に陥るそうです。

そして、「能」の舞台上にある絵につきましては
一番奥に描かれているのが「松の木」。こちらは、現世を表しておりまして、
正面右側の「青い竹林」あの世を表しているそうです。

舞台の脇に本物の竹林があるので、本当にあの世からの
来客者が来そうな想像ができる場所だと、
ガイドの須藤様は教えてくださいました。

ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*

次に向かったのが、
明治22年に建設され、昭和43年まで登米警察署として使用されていた、
「警察資料館」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洋風を取り入れた木造2階建で、2階に北上川を監視するバルコニーがあります。
今は、住宅などが建設されているため、北上川を臨む事はできませんが、
昔は、船着き場として、怪しい事が無いか監視していたそうです。

そして、警察署の中も見学をすることが可能でございます。
最初に説明したように、木造で建設をされているため、
2階のバルコニーから監視をしていて、事件が発生した場合は
階段を土足のまま、上り下りをしなければなりません。
そのため、今は木の表面が抉られ、滑りやすくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今だからこそ、コンクリートなどで造られているため、劣化はありますが、
写真のように抉れる事は、まず無いと言ってもいいでしょう。
しかし、建設された明治中期の擬洋風建築としては極めて貴重な
文化遺産と言えます。

明治期では刀を持つことを禁止された武士が、
警察」に職業を変えた話が多いそうです。
その為、警察が常備している武器なども刀に似たものがありました。
今は警棒などになっていますが、昔は「サーベル」と言ったものがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たしかに、日本刀の鞘のような形をしています。

その他にも、「字が読めなかった人」の為に絵で、「取締法」を表した、
「違式詿違条例」
と、言われるものがありました。
こちらは、明治5年から始まった取締法でございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、「馬」や「馬車」ですが、
現代で考えるのなら「自転車」や「自動車」と同じです。

昔は今のように道路も標識も無く、歩道もない時代でございましたので、
速度制限なども、無かったのではないかと考えております。
そう考えますと、内容は多少違えど現代のように昔から、
乗る側と周囲の人々の安全は考えられていたんだと感じます。

その他にも、私が一番驚いたのが
・女性は髪を独断で切ったら罰せられる。と、言うものです。

今こそ、自由に髪を切ったり着飾ったりしていますが、
この時代ではそのような小さな事でさえ、許されなかったのだと考えると、
少し、不便なように感じてしまいます。

そして、なんとこちらには取調室の他、監房などもあり、
なんと、監房の中に直接入る事が可能です。
(当館スタッフも監房を体験..!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

扉付きで誰でも入る事が可能となっております。

入口には、パトカーや白バイクなども展示されておりまして、
こちらも自由に乗る事ができます!
帽子などもあるので、当時の警察を体験できますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぜひ、こちらにお越しの際には記念の1枚を撮影してみてください!

ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*

そして、最後に向かったのが
「みやぎの明治村 登米町歴史資料館」です。

こちらでは、
明治21年(1888年)に建てられた、
当時の洋風学校建築を代表する建物を見学できます。
こちらの建物の中で、
様々なアイデアが生かされ設計されていることが分かりました。

まず初めに、こちらの写真をご覧くださいませ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、木造で設計されているため
木が腐敗してしまわないように、
水が溜まったら端から流れる仕組みになっております。

次にこちらの写真をご覧ください。
子供たちが通っていた教室の脇に設置されていたものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら、ガイドの須藤さんが手にしているものを
開くと…写真のように、なります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも、アイデアが光る設備になっておりまして、
「傘立て」なのですが、下にある板で雨水が漏れないように設計されています。
木造の校舎をいかに大切にしていたのかが分かりますね。

教室などは、廊下から眺めるだけではなく
中に入る事も可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「足踏みオルガン」があったり、
今なお歌い継がれている校歌も、展示されています。

教室の展示では、中に入って体験する事の他に、
人形を展示して、授業風景を再現している場所もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時代は「ノート」が無く、小さな黒板に書いて覚えたら消す
と言うのを繰り返します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今でございましたら、記録は「ノート」だとか「パソコン」に残りますが、
昔は ふと忘れてしまっても見返すという事ができなかったと考えると、
私はとても贅沢なんだな、と感じました。

そして、ここの校舎は1階から2階の柱が1本で繋がった造りになっています。
写真をご覧くださいませ。

%e6%98%8e%e6%b2%bb%e6%9d%912016

あの東日本大震災でも、一部窓ガラスが割れて破損しましたが、
柱が折れる事は無かったそうです。

今回、見学してきて感じたのは、
歴史を置き去りにするのではなく、町の変化と共に歴史も
一緒に生きている場所だと感じました。

ご紹介した場所は、すべて歩いていけますので、
車でお越しのお客様以外も、乗り物にお金をかけず見学することができます。
また、「水沢県庁記念館」では自転車を5台貸出を行っております。
「ツーリングもしたい!」と言うお客様にオススメです♪

静かに時が流れ、歴史感じる「みやぎの明治村 登米町歴史資料館」へ、
皆様も、アクセスしてみてはいかがでしょうか?

ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*ー=*

今年も、残り僅か!!
12月は新館ご利用で、当館人気No.1の「鮑の踊り焼き」がついた、
宿泊プランがなんと、平日12,000(税込12,960)
「鮑の踊り焼き」がまるまる1個ついた贅沢な海鮮和食御膳。

一番、スタンダードなプランで新鮮な海鮮を心行くまで堪能できます♪
その他にも、別注お料理では「牡蠣フェアー」を行っております!
詳細は当館HPの各種資料のバナーからご覧くださいませ(・∞・*)

↓↓↓↓↓↓↓「鮑の踊り焼き」がついた宿泊プランはこちら!↓↓↓↓↓↓↓

%e9%ae%91%e3%81%ae%e8%b8%8a%e3%82%8a%e7%84%bc

風邪をひかないように、お気を付け下さい!!
それではこの辺で失礼します。また再来週の木曜日に、
お会いしましょう◊

コメントを残す on みやぎの明治村 登米町歴史資料館に行ってきました!

おすすめ情報!-2016年12月号-

こんにちは!ターボです♪

先日、実家のある仙台に帰省した時に、音楽をポータブルMDプレイヤーで聴いている

人をかなり久々に目撃しました!現在は音楽を聴くツールはスマートフォンや携帯型の

MP3プレイヤーが主流となっていますが、2000年前後はMDプレイヤーが国民的な

流行を見せていました☆懐かしかったですね!ちなみに、私は今でもCD派です★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日のメインテーマは「おすすめ情報!-2016年12月号-」です!

不定期にお届けしているこちらのコーナーでございますが、本日は当館内の情報と気仙沼

からの情報をお伝え致します♪

img_0893
↑ロビーのツリーです!

img_0891
↑正面玄関のリースです!

まず、当館内の情報でございますが、当館では今年も館内の至る所にクリスマスツリーと

クリスマスリースを飾りました☆5階ロビーではツリーを、5階正面玄関及びサブ玄関、

そしてレストラン「シーサイド」と「海フードBBQ」ではリースをそれぞれ目にする

ことができます!クリスマスムードが高まりを見せていますが、クリスマスに向けた

ご宿泊のプランもまだまだご予約を承っております★

img_0888
↑フロントのリースです!

img_0896
↑レストランのリースです!

img_1209
↑東館サブ玄関のリースです!

※BBQのリースはいらしてからのお楽しみです!

img-161207154600-001

次に、気仙沼からの情報でございますが、「海の市」の2階にあるとても新鮮なお寿司を

お召し上がりいただける「いちば寿司」ではクリスマスや年末年始のパーティーシーズン

に打ってつけのお持ち帰りお寿司のご予約を承っております!こちらのご予約は1人前

から可能となっており、またいちば寿司での忘年会のご予約も随時承っておりますので、

皆様のご利用を心よりお待ちしております♪

最後に、おすすめプランでございます!本日は「絶景プラン」をご紹介致します♪こちら

は1日1部屋限定というプレミアム度の高いプランでございまして、志津川湾の絶景を

思う存分お楽しみいただけるスイートタイプのお部屋や個室でのご夕食をご提供させて

いただきますので、気になった皆様は以下の画像をクリックしてご予約くださいませ★

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc2016-12-13

それでは、また来週お会い致しましょう!

コメントを残す on おすすめ情報!-2016年12月号-

Tsunenaga Hasekura, The First Samurai in Rome

He was born in 1571, 445 years ago, in Yamagata.
He was the right arm of the Lord Masamune Date of Sendai.
By the order of Masamune, he had departed to Nueva Espana (Mexico) with his delegation and missionary Luis Sotelo from Uraga Port (Kanagawa) in 1612, but failed due to storm.
As the second trial in 1613, with a Galleon “Sant Juan Bautista” made in Ishinomaki, he had cruised successfully to Acapulco, then crossed Mexico to Veracruz.
His travel continued to Madrid and to Civitavecchia, a port city of Rome.

This is the statue of Tsunenaga in Civitavecchia, baptized Samurai with katana on the waist.
200px-hasekuratsunenaga3-civitavecchia

Hasekura Tsunenaga, Roman Noble, painted at Palazzo Borghese in Rome.
220px-hasekura_in_rome%e3%80%80palazzo-borghese

Itinerary of long round trip from Japan to Rome.
220px-hasekura_travels

Port of Civitavecchia and Fortress Michelangelo.
1280px-civvecc3-civitavecchia

Replica of Gelleon Sant Juan Bautista displayed at Ishinomaki as the memory of its delagation.
20130825sanfan

Portrait of Hasekura. National treasure of Japan.
hasekuraprayer

You can visit the Museum San Juan Bautista in Ishinomaki for more detail. Only 1 hour drive from Minami Sanriku.
Sergio.

(In Japanese)
支倉常長、ローマに立った最初のサムライ
445年前の1571年現在の山形県に生まれる。
彼は、仙台藩主伊達正宗の家臣であった。
正宗の命を受け、常長はヌエバエスパーニャ(現メキシコ)へ向け使節団と宣教師ルイスソテロとともに1612年に浦賀港(神奈川県)を出発したが、暴風で座礁してしまった。
1613年、2回目のトライアルで石巻で建造されたガレオン船サンファンバウティスタ号でアカプルコまでの航海に成功し、メキシコをヘラクルスまで陸路横断した。
彼の旅はマドリッド、そしてローマの港町チビタベッキアへと続いた。
チビタベッキア市内にある洗礼を受けた常長の銅像。腰には刀が。
支倉常長、ローマ貴族、ローマ市ボルゲーゼ宮殿内の肖像画。
日本からヨーロッパ往復の長い旅程。
チビタベッキア港とミケランジェロ要塞。
ガレオン船のレプリカ。使節団の記憶を残すために石巻に展示。
支倉の肖像画、日本国宝。
詳細はサンファンバウティスタ博物館まで。南三陸から車で一時間です。
セルジョ

コメントを残す on Tsunenaga Hasekura, The First Samurai in Rome

今が旬!河北セリに注目です

 

こんにちは、鍋にはきのこをどっさり入れたいトーマスです(*´∀`*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日12月4日(日)、石巻市皿貝で行われた『第5回食人と職人の会』を取材して参りました!
地の物や旬の食材を使ったこの企画、前回はベビーリーフを使用した創作料理でしたが、第5回となる今回の食材は今が旬のセリ!

セリの産地といえば名取市が知られておりますが、実は石巻市も”河北セリ”と呼ばれるセリの一大産地。
2月までの冬季はセリ鍋にして美味しい根っこ、3月~6月までは様々な料理に使える葉ゼリと、おいしいセリを食卓にお届けしています。

『第5回食人と職人の会』のテーマは、この河北セリを使っての料理対決!!
「和食vs中華」と題して、地元の飲食店が自慢のセリ料理に腕を揮いました!

 

20161211-4

和食代表は、江戸中期から続く割烹お食事処「松竹」。厳選された食材を活かした華やかな和の創作料理が、リーズナブルに味わえる地元石巻で永く愛されている老舗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は和食の定番「セリ鍋」のために、白石の一黒軍鶏や、雄勝のほたて、その他石巻で水揚げされた穴子やサンマのつみれなど、豪華食材を用意して下さいました!

20161211-6

中華代表は、地元食材を使った料理がメインのふる里料理「つる屋」。震災にて被災しましたが、2011年6月に石巻市成田にてオープン。地元石巻の食材を使い『故郷』の真心こもった手料理が食べられる人気のお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つる屋さんは、中華の調味料を秘伝の調合で仕上げた「白ごま坦々セリ鍋」を目の前で調理! 香辛料の香りが食欲を誘います。

和食と中華、そして旬のセリのコラボ! どちらも美味しそうでわくわくしますね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、料理を始める前に、まずはセリの収穫です。
目の前に広がる青々とした畑、すべて河北セリ!!
これを地元農家の方の指導の下、セリの収穫にチャレンジします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根っこに手を入れて、千切れないように揺らしながら掘り出して、畑の綺麗な水でじゃぶじゃぶと洗います。
文字にすると簡単そうですが、とてもコツのいる作業のようですよ。

 

20161211-3
20161211-15

畑で一度洗ったセリを、もう一度水で洗えば、すぐに鍋に入れてもおいしそうな真っ白なセリの根っこが現れました!

20161211-5

根っこから葉まで、すべておいしく頂けるセリをざっくざっくと切って、和食と中華それぞれの味で仕上げます!!

 

 

そして出来上がったのがこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和食「松竹」さんからは、河北セリを中心に魚介類や鶏肉がごろっと入った醤油だしの「セリ鍋」。大定番だからこそ美味しい!!

20161211-12OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中華「つる屋」さんからは、担担麺にかかせない芝麻醤(チーマージャン)をたっぷり使った、胡麻の風味が美味しい「坦々風セリ鍋」!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定番のセリ鍋も新しい坦々風セリ汁も甲乙つけがたい美味しさ♪
美味しい笑顔がそこかしこで見られました。

20161211-1

葉セリで作るおにぎりも手軽にセリの美味しさが楽しめます(*´∀`*)

名取と並んでセリの一大産地である河北。今年も美味しい河北セリが育っておりましたよ。
お鍋に産地の牡蠣やさんまのつみれを入れて、河北セリもご一緒に。
冬の美味しいセリ鍋がオススメです♪

皆様もこの冬はちょっとおでかけして、またはご家庭で、旬のセリを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

~ 本日のオススメプラン ~ 0918plan.png

【志津川タコしゃぶプラン】鮑を食べているグルメなタコをしゃぶしゃぶ♪もちろん鮑の踊焼き付海鮮御膳も!

志津川湾のタコは、栄養豊富な海で育った鮑を食べているグルメなタコ。
旨味が凝縮された志津川タコは、『西の明石、東の志津川』と呼ばれるほどの逸品です。

この志津川タコを、透き通る程薄切りにすることで、
柔らかくプリっとした食感を楽しめます。

お鍋で数秒しゃぶしゃぶして、タコの脚がプリプリとしたウェーブ状になったら食べ頃。
噛むほどにタコ本来の旨味がお口の中に広がります。
志津川産の自慢のタコを、心ゆくまでご堪能下さいませ♪

 

それではまたお会いしましょう! トーマスでした(*´∀`*)

 


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

 

コメントを残す on 今が旬!河北セリに注目です

まもなく開催♪

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

もうすぐクリスマス。
…ということは、
あのイベントも迫ってきているということ!

第36回クリスマスカラオケ大会が、
今月25日に開催されます♪

xmaskaraoke

【場所】6階コンベンションホール羽衣
【時間】11:30開場 12:00開演

今年はクリスマス当日!
すでに多くの方々からお申込み頂いております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌うことが好きな方、
ぜひこの機会に出場してみませんか?

申し込みはまだ間に合います!
明日の午後6時まで受け付けておりますよ!!
※申込者多数の場合は抽選となります※

申込書はダウンロードできますし、
FAXでお送りすることも可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ♪
TEL 0226-46-2442

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスカラオケ大会のチケットも、
フロントにて販売中\(^o^)/

ワンドリンクサービスで料金は1,000円(税込)となります。

歌を聴くことが好きな方、
ぜひお買い求めくださいませ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~本日のおすすめプラン~

mnpkzpp

直前予約【かき・ほたてプリプリ満福膳】
牡蠣はジューシー!ホタテはアツアツ!

カキはジューシーでぷりっぷり、帆立はアツアツでぷりっぷり!
そんな満福膳を味わいつくしましょう♪
ぜひご予約くださいませ~


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で6周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on まもなく開催♪