High School Baseball Championship Preliminary in Miyagi

The hot summer season of high school baseball is coming also to Miyagi.

This is elimination, only 1 school can go to national championship in Koshien stadium.
They will start to play on 13 July in 5 stadiums of Miyagi for 2 weeks until the final of 28 July.
The baseball has arrived from USA and loved very much in Japan.


1 of 5 locations is in Minami Sanriku at Utatsu, called “Shiokaze Sea Breeze Stadium”. Our Shizugawa High School will play on 14 July here.

There is also Ishinomaki Stadium. This stadium was constructed by US supports after tsunami of 2011 with the name of “Tomodachi” which means friends.
Looking from the outfield

The meeting before match.

Heating up

 

Looking from back net

Only 20 minutes drive to Shiokaze Sea Breeze Stadium from Kanyo.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on High School Baseball Championship Preliminary in Miyagi

1年間ありがとう!台湾インターンシップ生

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

來自台灣一年的實習生「ソウ」さんと「ウェイ」さん、
已于上個月6月28日結束實習順利返回了台灣,
在這一年裏,從最初的陌生開始到本舘的業務課的房間清掃開始,
到宴會,西餐廳服務可的接人待物,
再到總臺體驗全方位的溫泉酒店流程,
這足以讓兩位同學對日本的服務行業有了更深的認識和體驗。

台湾から来た一年間の実習生「ソウ」さんと「ウェイ」さんは、
先月6月28日に実習を終えて無事台湾に戻りました。
この一年間、最初は見知らぬ地で当館の業務課の客室掃除を始め、
宴会場やレストランでの接客、最後はフロントで全体のホテルの流れを体験しました。
日本のサービス業はもっと深い認識と体験ができました。

在本舘的全體大會上,兩名同學就在日一年的工作和觀光體驗做了最後總結,
以東北地區仙臺城市為中心,松島和女川再到岩手県的觀光體驗,
感受了各種節日氣氛和飲食文化,報告會上,
兩位同學熱淚盈眶的做完了報告,分別是痛苦的,
但是也是爲了更好的重逢吧!
在這裏,祝福我們的兩位同學回到台灣,
在今後的學習和工作中順利,日新月異。

当館の全体会議では、2人の学生さんが1年間の仕事と観光体験について発表しました。
東北の中心地である仙台市や、松島町や女川町、岩手県に行った観光体験や研修旅行を通して、
様々なお祭りや食文化を体験しました。
今回の経験を糧に、
今後、「ソウ」さんと「ウェイ」さんの二人が台湾に帰って、
残り少ない大学生活と将来のお仕事での成功を、南三陸からお祈りいたします。

進入7月,我們會陸續迎接來自台灣5所大學的同學們,
快樂的暑期生活開始了,同學們的暑期職場體驗也開始了,請大家繼續關注我們的信息哦。

また7月に入り、台湾の5つの大学の皆さんをインターンシップ生として迎え、
学生たちの夏休みの職場体験も始まります。
今後も当館のブログで、台湾のNEWインターンシップ生も紹介いたしますので、
ぜひご覧くださいませ。

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 1年間ありがとう!台湾インターンシップ生

Okawa Elementary School

It was another horrible tragedy happened in Miyagi at Great East Japan Earthquake and consective Tsunami.
This is Okawa Elementary School. 74 kids among 78 and 10 teachers was dead at this school unfortunately.

Tsunami was gone upstream on Kitakami River, the 4th biggest river in Japan. The school is located 5km far from the river mouth or the Pacific Ocean, but just after 50 minutes from the quake, the tsunami has covered the school completely.


After the Tsunami, Japanese military has gone to check the situation and to look for the bodies or things left behind.


Visitors come everyday from different parts of Japan to this holy place to pray for the small victims.


Aerial view, before tsunami, of Okawa Elementary School and Kitakami River.


Kids could escape to the mountain just behind of the school. However teachers have instructed to stay in the school ground.  Bereaved families are taking municipality and prefecture to the court.


Clock shows the time of tragedy.

You can go to pray from Minami Sanriku, only half an hour to Okawa Elementary School.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Okawa Elementary School

令和元年6月の…みやぎおかみ会

大家好!我是惠。
皆さん、こんにちは,惠です。

宮城縣溫泉女主通常大會在令和元年度第二個月繼續召開,
前幾日,在仙臺秋保溫泉如期順利舉行。

 

先日、仙台秋保温泉で
みやぎおかみ会通常総会が令和元年の五月に引き続き、開催されました。

此次,會議聯合宮城縣觀光產業界,學術界,
官方人士齊心協力,為宮城縣觀光業的發展盡心盡力。

 

今回の目的は宮城県観光産業界、学術界、政府関係者と連携を深め、
力を合わせて地域活性化、宮城県の観光業界が発展するように取り組んでいます。

本次會議中,特別邀請到講師一青妙氏,既是隨筆作家,女演員,也是牙科醫生的一青妙女士,
這次演講題目是「在台灣和日本兩個故鄉之間,尋求着深厚的羈絆」,
内容涉及日本和台灣的歷史關係,在説明台灣的父親和日本母親之間出生的妙女士,
鏈接到台灣游客向東北地區尋求事物和以仙臺為起點的旅行建義,
和日本人去台灣旅行等的旅行指南消息的互換,内容十分豐富,。

今回の会議では、講師の一青妙氏を招待しました。
一青妙氏はエッセイスト、女優、歯科医師と様々な顔を持ち合わせています。
今回の講演のテーマは「台湾と日本の二つの故郷の間に、深い絆を求めている」というもので、
日本と台湾の歴史に関するもので、
台湾の父と日本の母との間に生まれた妙子さんを紹介し、台湾旅行につなげています。
東北地方に物事を求めたり、仙台を起点とした旅行計画の意義を求めたり、
日本人と台湾に旅行に行くなどの旅行ガイドの情報を交換したりするなど、内容が非常に豊富でした。

 

在一青妙女士的寫作生涯中,有很多感人的作品,
比如≪媽媽,晚餐吃什麽?≫改編成電影≪ママ、ごはんまた?≫,
一部通過台灣料理來講述家庭親情的故事,母親的形象開朗又堅强,父親的離世,
獨留母女3人相依爲命,無論在多麽困難的時候,母親總是每天堅持親自下厨,
烹飪女兒最喜歡的台灣料理,再到母親的離世,和母親留下的菜譜裏,
隱藏着什麽樣的心意呢?這次宮城溫泉女主會,
我有在現場買到這部影片的DVD版,並得到簽名,實在是非常珍貴。

 

一青妙さんの執筆活動には、≪お母さん、夕食は何を食べますか?≫映画化≪ママ、ごはんまた?≫がございます。
台湾料理を通して家族愛の話をが描かれています。
明るくて強い母は、父を病気で亡くし、母と娘の3人だけの暮らし生活。
どんな困難な時でも、母は毎日娘の一番好きな台湾料理を作り続けました。
その後、母は亡くなり、母の残したレシピにはどんな気持ちが隠されていますか?
今回の宮城温泉女主会では、この映画のDVD版を現場で買ってサインをもらうことができました。本当に貴重です。

 

在這裏特別推薦2013年出版的圖書≪我的箱子≫,一口箱子打開了一個台灣家族的記憶,
一段台日情緣的追尋,親情,愛情,族情,愛戀的負荷,認同的糾纏,和重獲解放,這是隨筆作家,女演員,
也是牙科醫生的一青妙女士震撼台日讀者的首部自傳性作品,
是她個人尋根的故事,也可以説是了解臺日歷史的故事。

ここでは2013年に出版された書籍「私の箱子」を特別に紹介しています。
一つの箱を開けて台湾家族の記憶を作りました。
一つの台日情縁の追跡、親心、愛情、家族愛、愛の負荷、共感のもつれ、そして解放されました。
これはエッセイスト、女性演者で、歯科医の一青妙さんが台湾の読者を震撼させる初めての自伝的な作品です。
人がルーツを探る物語は、台湾と日本の歴史を知る物語とも言えます。

 

仙臺空港出發到臺北飛行時間約4小時,
每周從仙臺飛往台灣的航班有全日空4便,
タイガーエアー5便,エバー航空7便,ピーチ7便、非常便利。

仙台空港発台北行きの飛行時間は約4時間で、
毎週仙台から台湾行きの便は全日空4便、タイガーエアー5便、エバー航空7便、ピーチ7便と非常に便利です。

以仙臺為中心城市的東北地區,四季分明,溫泉,紅葉,牛舌和豐富的三陸海岸海產品,
在此特別期待有更多的觀光客光臨我們南三陸。

仙台を中心として東北地方は四季がはっきりしています。
温泉、紅葉、牛タンなど…そして豊富な三陸海岸の海産物がございます。
是非南三陸ホテル観洋にお越しくださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

【 求 人 募 集 中 】
詳細は こちら をご確認くださいませ(*´∀`*)

コメントを残す on 令和元年6月の…みやぎおかみ会

Road Station “Jobon no Sato”

The road station “Jobon no Sato” was open on the national route No.45 for development and employment of local area exchanging people between big city and rural town.

The wooden made station looks harbor on the Kitakami river as the place to be relaxed.

It was awarded the 3rd Gran Prix of Tohoku Road Station in 2016.

It is equipped with onsen hot spring bath, Hutago no Yu (Gemini’s hot water).

Restaurant also available for self-service and a’-la-carte menu with local ingredients.

Mount Jobon-san is 465m high in the north east of Ishinomaki downtown with hikers’ trail of 20km long.

The farm is good location to look down the Kitakami river.

“Jobon” means high class Buddhist monk.

30 minutes drive from hotel kanyo to the road station “Jonon no Sato”.

Sergio

Book us at;

コメントを残す on Road Station “Jobon no Sato”