マリンパルだより 2月その1

豆まきの巻

こんにちは、マリンパルゆりです。

ここで、祝各位新年 快楽!虎年 吉祥 

そうですね、今週、ちょっと、中国の旧暦のお正月、”春節”でございます。中国の1年中もっとも重要とされる祝日です。

帰りたい、帰らない私には、ますます、故郷の思いが濃くなって、休日で、朝から晩まで、台所に立って、伝統のお正月料理を作って、作まくり、それで少し故郷の思い心に癒されました山内です。(笑)

================================

そして、2月3日ーー日本では、節分の日です。

この日の為、子どもたちも鬼のパンツや帽子、豆入れなどを手作りで準備し始めました。

遂に、完成したのは、これです。かわいいでしょう!

さあ、いよいよ、その日が来た!朝の歌から始め、<鬼のパンツ>のうたや鬼の紙芝居でたのしんでいます。

”鬼のパンツ いいパンツ、強いぞ、強いぞ”。。。。。

節分て、こんなに楽しいだと思ったら~~~

その時、”ドンドン、どんどん”廊下から何か不気味な音が。。。。。

覗いて見た~~~~~ら

きゃ~~~~~~~~!

現れたのは全身緑のだ  (実は、クリスマスの時もマリンに来ていた、マリンが大すきのよしじさんです。)

ホール中一変、6人のこどもたちがびっくり仰天、一斎に泣きながら先生の処に逃げたしました!”怖い、怖い、怖い~~~きゃ~~~”

”豆、豆、豆あるよ、豆で鬼にエイ”と先生の所に避難していた子どもたちが

びくびくしながら、自分が持っていた豆で鬼退治

”鬼は外、鬼は外、鬼は外、”

その時のでき事、鬼がとくこ先生を掴まえて、山に連れて行こうとすると、その時、

泣ていたRちゃんが勇気を出して、必死にとくこ先生の手を掴んで、

”ダメ~ダメ~ダメ~よ”と先生の手絶対に離さないの姿がほんとに感動しますよね

やっと、鬼を退治!

鬼との集合写真も泣き泣きながら

その後、仲直りした、よしじさんと一緒に豆まきをして。”鬼はそと、福は内”

いつもマリンに来てくれたよしじさんに感謝に手作りの蒸しパンを贈呈。

”よしじさん、怖かったけど、いつも来てくれてありがとうございます!”

もちろん、今日の給食は恵方巻き、鬼退治の後、お腹が空いた、みんなモリモリ。

あれ?お皿がぴかぴかにしたそのまま手が止って、寝てしまったYくんでした。

それは、マリンパルの楽しい節分でした!

それでは、また来週!

======================

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)