気嵐(けあらし)と志津川湾!

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

前幾日,早上氣溫零下六度,看到了海上罕見的”蒸気霧”,在陽光的照射下,真的是一個夢幻般志津川灣!

マイナス6度となりました先日の朝,
海上で「気嵐(けあらし)」を見ることができました。
とても綺麗、幻想的な志津川湾でした。!

拉姆薩爾條約濕地 宮城縣南三陸地區 志津川灣發生「蒸気霧」的條件是什麼呢?

ラムサール条約湿地である宮城県南三陸町の志津川湾「気嵐(けあらし)」にて発生する条件とは?

(1) 天氣晴朗
(2)氣溫在零下15度左右
(3)氣溫與海水溫差為15度以上
(4) 東南風吹來
(5) 風速為3至5米

①天気が晴れであること
②気温が氷点下15度前後であること
③気温と海水の温度差が15度以上であること
④東南東の風が吹いていること
⑤風速は3~5メートルであること

清晨,東南風吹來,氣溫下降。
從海面蒸發的水蒸氣凝結在一起,
“蒸気霧”發生,海平面成為夢幻般的風景。

東南東の穏やかな風が吹く気温が特に下がった早朝には、
海面から蒸発した水蒸気が凝結して、
「気嵐」が発生し海面が幻想的な風景になります。

今天就到這裏,下周見哦。
それでは、また来週。

Book us at;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)