初泳ぎ初飛行

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

先週金曜日の午後、

観洋眼下のカモメのヒナ

もう 兄のりくは 志津川湾の海原に泳ぎ出していました。

巣のある岩場に残された 妹みなみは おずおずと。

 

ただ、海上のりくが気になって仕方がない様子。

じりじりと 波打ち際に近付いたものの

しばらくためらっていたようですが

思い切って海に飛び込んだあとは 兄 りくと合流。

穏やかな海原を 兄妹揃って 気持ちよさそうに 泳ぎながら

あれやこれやと ついばんでいました。

みなみ これが「初泳ぎ」です。

恐らく りくも この日が「初泳ぎ」の日だったと思われます。

 

そして ティーラウンジのKさんから

「午前中 もうヒナが飛んでいた」と聞いていた 8月2日 日曜日の午後。

おもむろに りくが何か思い立ったように岩の上を

ひょいひょいと飛びながら 波打ち際へ・・・ 次の瞬間!

・・・りくの体は フワリと宙へ・・・

力強く羽ばたいて 飛び立ったではありませんか。

驚きました、思わず 小躍りするくらい♪

水面上を低く飛んで着水した りく。

海上では、思いっきり 水浴びをしていました。

午前中も 飛んだり泳いだりしていたということですから、

この日 二度目のフライトだったと思われます。

8月2日は りくの「初飛行」日となりました。

岩の上にとり残された みなみ。

カメラを向けている間は、飛び立つことはありませんでした。

 

が、午後5時半ごろ 岩の上に親鳥もヒナたちも居なくなっていました。

辺りを見回しましたが、二羽の姿は海上にも見当たらず

「え~っ?いきなり巣立ちぃ~?」と愕然 !   「一体どこへ?」・・・

な~に、そんな心配をよそに

6時前には 岩の上に戻っていた りくとみなみ

ややあって 父親が戻ってきて りくとみなみに餌を与えていました。

孵化から48日目。

巣のある岩場は まだ カモメ親子の活動拠点になっているようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)