夏限定の新メニューが登場!

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先日、車の中にハチがいて思わず「うぎゃあ」と叫んでしまいました。
窓も開けていないのに君はどこから入ってきたんだい…

さて、
もうすでに30℃近い気温で暑いですが…
夏本番はこれから!

暑い日にオススメしたいのが
海フードBBQの新メニューです♪

青じそドレッシングのサラダそば
648円(税込)

さっぱりとした味でぺろりといけちゃう!
キャベツやトマト、ブロッコリーなどが乗っています。

夏季限定です。
そばをうどんに変更可能ですので、
この機会にぜひお召し上がりくださいませ。

また、
海の幸を堪能したい!という方にはこちらがオススメ。

海の幸盛丼
1,620円(税込)

マグロ、サーモン、ホタテ、メカジキ
タコ、イカ、いくら、エビ、玉子 などの
海の幸が盛りだくさんで大満足間違いなし!
(内容は当日の仕入状況によって変わる可能性があります)

新メニューが続々と登場する海フードBBQへ
ぜひお越しくださいませ♪

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 夏限定の新メニューが登場!

マリンパルだより 5月その4

いらっしゃいませ(*^_^*)マリンパル保育士小野寺です。いいお天気が続いて、夏日もあるほど空がまぶしいですね!周辺では、藤が花盛り♪藤の花にも、ピンクがあることを我が家のパパさんの写真で最近知りました。

可愛いですね♪

さて、今週は美味しいものシリーズと言うことで、小野寺目線での売店の商品のご紹介です!

5種類の味が楽しめる、とろみがついて美味しいふかひれスープ♪

客室のお茶請けとしてお出ししている、塩加減が後引く美味しさの塩まんじゅう!我が家の長女も大好きな一品です(*^_^*)

こちらはぴーかんなっつ♪チョコレートでコーティングしていて、ナッツ好きの小野寺は何袋も食べちゃいます(笑)

三陸ソーセージは、味が5種類!そのまま食べても美味しいですし、サラダの具としても重宝します!

こちらは、ひろはま かすとし先生が当ホテルの為に、パッケージをデザインされた

「海鮮平」(かいせんぺい)です♪いろいろな味や食感のえびせんべいが沢山詰め込まれていて、止まらない美味しさです!パッケージのデザインも時々替り、展示会の度に楽しみな商品です!

しばらく小野寺が病みつきになった商品はと言うと。。。!

こちらの二つのふりかけです♪ご飯にかけるのはもちろん、冷奴やぶっかけうどん、おにぎりにしても、美味しいんですよ!やはり、ほかほかのご飯に一番よく合います!マリンパルの先生たちにも勧めたところ、早速購入し、家族でハマって食べているとの事(笑)是非、ご賞味ください!!

照れて恥ずかしがる、売店スタッフにお願いして写真を撮らせて頂きました(笑)ふりかけシリーズ、いろいろありますのでご来館の際にはどうぞお探し頂ければと思います!

さいごのおまけは。。。当館のお食事処「海フードBBQ」の新作メニューのご紹介です!

具材を見ただけでも食欲が湧きますね!ネギ、生姜好きの小野寺は早速BBQに走りました(笑)「出来立てほやほやのメニューの注文第一号だよ」と言われ、すぐに作って頂きました!

その、味噌おにぎりがこちら♪大きな手で握ったおにぎりは、とても大きいです!そして、ほかほかご飯に味噌と、生姜、葱の風味がたまりません♪美味しくてあっという間に一気食いしてしましました♪二つ頼めばよかった~!!

お手軽で、お勧めのメニューですので、こちらもぜひご賞味下さいね!

マリンパルだより 5月その4 への1件のコメント

夏に煌めくアクセサリー~希望の気泡入り福幸玉~

皆様こんにちは、マッキ―です。

今回は、これから暑い時期におすすめ!
キラキラと輝くアクセサリーをご紹介いたします。

現在、南三陸復興ストアで一・二を争う人気商品の「福幸玉

その中でも、「希望の気泡」が入った…
福幸玉「希望の気泡」ストラップ(大)をなんと完全数量限定販売!

復興への願いをこめて、
一つ一つ丁寧に編みあげた手作りのストラップ。
キラキラ輝くビー玉の中に復興への願いを込めた
「希望の気泡」が入っています。
浮き球を模した限定ストラップです。

船乗りの方へは「沈まないお守り」としても大事にされております。
「浮き」玉で「運気」も上昇!

色は、グリーンコバルトブルースカイブルーの3種類♪

今年の夏は、このストラップを身に着けて
南三陸の煌めく海を楽しむ旅はいかが?

【気分最高!志津川湾のんびりクルーズ付プラン】
観光船乗船券付・えびせん1袋無料☆ご夕食は鮑の踊り焼!

海風が心地よい季節となりました。
そんな海風の中、颯爽と進む観光船は爽快感抜群!
ウミネコとのふれ合いで、心癒されるひと時を…
※波や天候によっては欠航となる可能性がございます。

 


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス
★次回のスターパーティは6/24(月)★木星を見よう★

コメントを残す on 夏に煌めくアクセサリー~希望の気泡入り福幸玉~

香港の取材!~熱血時報のスタッフが来館しました~

大家好,我是惠.
皆さん、こんにちは!恵です。

櫻花的季節已過,在本館周邊,又迎來了杜鵑花開,漫山遍野的杜鵑花,藍天,白雲,大海,構成一幅美麗的山水畫面,花開的季節,一定要來南三陸走走看看哦.

桜の季節が終わり、当館の周辺では、ツツジの花が見頃を迎えました。
田束山にあるツツジの花、青空、白い雲と海が美しい山水画を構成しています。
ぜひ南三陸町にお越しください.

前幾天,我們迎來了來自香港最強頻道”熱血時報”栏目組的工作人員,第一次光臨日本東北部的節目主持人乘坐仙台東口出發的本館免費送迎巴士,來到本館.

先日、香港最強チャンネル”熱血時報”の番組スタッフを迎え、
初めて東北部の番組司会者が仙台東口出発の当館の無料送迎バスで来館しました。

到達本館都沒休息,而是迫不及待的參觀了3.11大地震後被海嘯襲擊過的”高野會舘”.在本舘昆野支配人的帶領講解下,8年前的地震仿佛再現在眼前,對於基本上沒有地震經驗的香港人來說,是很震驚的一件事.

当館に到着した後は、すぐさま取材。
3.11の大地震で津波に襲われた「高野会館」を見学しました。
当館の昆野支配人の案内で、8年前の地震が今も目の前にあるかのように語ります。
ほとんど地震経験のない香港人にとっては衝撃的な出来事のようでした。

距離本館約5分鐘車程的BRT戶倉車站,海嘯摧毀了鐵道,代替鐵路的是現在運行中的一般道路,從仙台出發途經石卷也可以到達本館.

当館から車で5分ほどの距離にある気仙沼線BRT陸前戸倉駅では、津波で鉄道が破壊されました。
鉄道の代わりに私達の交通の便を支えているのは、三陸自動車道。
仙台を出発し、石巻を経て南三陸・気仙沼へと繋がっています。
仙台までの移動は宮城交通の高速バスも地域の足として根付いてきました。

此次,特別期待、熱血時報、在香港播出,期待有更多海外的媒體關注我們的震後復興光狀況.謝謝.

今回、香港で放送される「熱血時報」を楽しみにしています。
また、海外のメディアが私たちの震災復興の様子を見守ってくれることを期待しています。ありがとうございます。

コメントを残す on 香港の取材!~熱血時報のスタッフが来館しました~

ツール・ド・東北2019

 

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

観洋正面玄関前の森では、夏鳥 キビタキがさえずり始めました。

姿はまだ見ることが出来ていませんけれども。

お~い! 姿を見せろぉ~!!

さてさて、それはそれで さて置いて、

今年は 9月15日に開催される、ツール・ド・東北。

もうエントリーの受付は先月16日から順次受け付けが始まっています。

先日、石巻市の河北新報社では

3市2町実務担当者会議が開かれました。

 

ああ、もうそんな時期になったんだなぁ、と 思った次第で、

最近、特に 一年が経つのが早く感じられます。

それだけの歳を重ねているという証拠なのですけれどもね(笑)。

どんな会議かと言いますと、コース沿線市町で実際に大会の運営に携わる

実務担当者が出席して、各エイドステーション(水分や食料の補給基地)で

ライダーの皆さんに食べて頂くものを決めたり、コースを確認したり、

ツール・ド本番に向けて準備を整え、情報を共有し確認し合う場です。

 

こちらは、去年のホテル観洋前のエイドステーションの様子。

今年は、気仙沼フォンド210㎞、南三陸フォンド170㎞、北上フォンド100㎞、

女川・雄勝フォンド 65㎞、気仙沼ワンウェイフォンド100㎞、

仙台発奥松島グループライド60㎞、の6コース。

奥松島のグループライドは新しいコースで、

東日本大震災の被災地を視察しながら巡ります。

 

これら 一般参加者のライドはすべて9月15日 一日で行われます。

ツール・ド・東北は 競技ではなく、ファンライド。

とにかく自転車走行を「楽しもう」という趣旨のレースは

ミニ「グルメ」ライドでもあります。

各エイドステーションには 地域のおいしいもの あれこれ!!

 

美しいリアス式海岸を気持ちよく風を切って走り景観を楽しみながら

エイドステーションでは美味しい「食」に舌鼓を打てる、というのが

大きな特徴です。

 

今年、雄勝町のステーションでは、浜焼きをカットして出すそうな♪

もう想像するだけで 香ばしい香りが漂ってきそう。

他の基地でも おいしいもの色々 盛り沢山♪

南三陸ホテル観洋でも、今年も去年に引き続きエイドステーションが設けられ、

ライダーさんたちにはもうすっかりお馴染みの「ふかひれスープ」が

振る舞われます。

これがまた、美味しいって 好評なのです。

こちらは去年の様子ですが、皆さんとにかく美味しそうに食べてるでしょ?

当館調理人さんたちが、独特のとろみと風味を大切に仕込んだ一品。

まずい、訳がありません。

ライダーさんたちは、被災地の応援に。

被災地では、ライダーさんたちを応援。

素敵で素晴らしい交流イベントです。

ツール・ド・東北。

それは闘いの場ではなく、心通わせる地域交流の場。

 

みなさんも、是非 参加してみてください!

 

えっ? Bluebirderはどうするのか、って?

ええ、大切に持ち続けている愛車が30年以上前のクラシックバイクで、

いかんせん、ギア比が高くない上に車体が決して軽くない。

参加したとて、「交流」の前に 果たして 体力が持つのかどうか・・・

と考えると・・・

 

まぁ、とにかく ライドしなくても、ふかひれスープはお出ししますので

参加ライダーさんたちは お楽しみに♪

 

尚、今回ご紹介した写真は、最近カメラに目覚め、

もはやすっかり腕を上げているO氏撮影のものを、

また、ふかひれスープを盛る手元の写真は 写真にも登場している

M嬢撮影のものをそれぞれお借りしました。

ありがとうございます。

 

コメントを残す on ツール・ド・東北2019