伝統舞踊・鹿子踊り

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先週20日、とある団体様の宴会場で
水戸辺鹿子踊りの皆様が踊りを披露しました。

鹿子踊りは伊達藩領北部に伝わったのが始まりで、
水戸辺村(現在の南三陸町水戸辺です) より発祥し、
水戸辺村住人の伊藤伴内持遠を元祖とし元禄年間(1688~1703年)
から各地に広まりました。

今では南三陸町の無形文化財に指定されているようです。

シカの動きを表現するように、
体を大きく揺らして踊ります。
頭部はシカを模しているのでまさにシカ!笑

激しく飛び跳ねて踊る姿に、お客様も大盛り上がり!

素敵な一夜となりました♪
※写真掲載は許可を得ています

~本日のおすすめプラン~

☆ネット限定☆【初夏の足音が聞こえる!
6月☆お得デープラン】お一人様8640円~!◎直前予約◎

6/2、6、12、13、21、22、26、27の8日間限定!
夏の気配を感じたら、お得に旅しちゃお♪
ぜひご予約くださいませ~

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)