でんでんむし

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

先月29日に梅雨明けした 東北南部

梅雨明けしたものと・・・という宣言っぽい発表が出たのが
午前9時半のことでした

その っぽい宣言を前に この日の早朝
Bluebirderは たまたま思い付きで観洋の近くを 散歩しておりました

朝もやを 水面に残して 志津川湾
雨上がりの朝は 気分がよかったものでww

国道45号沿道には

葉が白い マタタビ


ユウゲショウ


ドクダミ


タチアオイ


セイヨウノコギリソウ


ヘビイチゴ


満開の 栗の花


マツヨイグサ・・・

と 雨上がりの朝の植物と花々は 実に瑞々しく
活き活きとしてきれい♪

この梅雨明けを3時間後に控えた朝
ささやかな”幸運”を感じたのが
“でんでんむし”との”出会い”

“ガマズミ”と思しき実を食べていました

“出会い”といっては ちょいと大袈裟かもしませんが
まともに 大きめのカタツムリを目にしたのは
おそらく20年ぶりのこと・・・
これまた 少々大袈裟かもww

とにかく
ちっちゃくてあまり元気の無いカタツムリは 時々目にしていたものの
元気で立派なのは
やっぱりそれくらいの間 観ていなかったような気がします
まぁ そもそも雨の日は自然の中に身を置かず インドア化していましたしネ

強く印象に残っているのは まだ幼いころのこと
雨の日 ご近所の庭には
それはそれは当たり前に 何匹も カタツムリが観られたものです
それが 梅雨時であればそれはもう・・・

友達と カゴに入れて
キャベツを食べさせたりして観察
結構な勢いで食べてしまうのが 面白かったのを覚えています

それにしても ほんとに少なくなったようですね
“農地が減少し宅地化が進んで カタツムリの成育する環境が
減少していること”が 原因なのではないかとのこと

居場所を追われ 梅雨がわずか2週間というのでは
雨好きのカタツムリにとっては
とにかく難儀で気の毒なこと

猛暑の中
今頃  一体どうしていることでしょう?

~~~~~~~

さてさて 観洋の岩場で生育中のカモメ兄妹
観洋を訪れた方々から 名前を募集しておりましたが
館内従業員やスタッフの人気投票を経て
当館 阿部憲子女将による審査の結果

“お兄ちゃん”は 「るい君」


“妹”は 「モネちゃん」 に 決定いたしました

「るい君」ご応募 多賀城市 浅野様
「モネちゃん」ご応募 仙台市 中山様
「もねちゃん」ご応募 大河原町 平林様には
観洋オリジナル商品をお送りいたします

ご応募頂きました52名の皆さま 並びに観洋スタッフの皆さま
ご協力ありがとうございました

コメントを残す on でんでんむし

一体 どこへ?

 

6月17日 午後5時27分・・・・・

これが 観洋のカモメ親子5羽が揃った
最後の”家族写真”になってしまいました

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

先週のブログでは ”追伸”で

産まれた3個の卵が孵って
3年ぶりに
ヒナが3羽誕生したことはお伝えしていました

こちらは16日の様子

3羽のヒナに寄り添って 満足気な表情
嬉しそうな”父カモメ”の姿が印象的です

そして 17日午後の様子

2時過ぎ・・・

そして  5時半ごろ

ご覧のように 確かに この時まで ヒナは3羽とも居ました

それが・・・

翌日 18日の午前中 カモメが営巣する岩場を観ていた
ティーラウンジのKさんと関係者から
「どうも1羽の姿が見当たらない」とのこと
Bluebirderも まさか と思いながら
観察コーナーに行って観てみると
ヒナの姿は 2羽のみ・・・

こちらは 当館K.Mさん提供の写真

足下に 2羽のヒナ

親鳥からは「何が何でもこの子たちは守るぞ」という”凄み”が感じられます

ティーラウンジのKさんはじめ
当館関係者の証言によれば 岩場の上空をトビが
旋回していたとのこと
ひょっとしたら そのトビにさらわれてしまったのか
それとも 水に落ちてしまったのか・・・

その後の様子を観ていると
親鳥は 2羽のヒナを岩陰に誘導し
人目さえ避けるように  ことごとく”隠す”行動に出ています

ということは”上空から襲撃された”と考えるのが
自然でしょう

15日には 3羽のヒナの”名前募集”を開始していただけに

更に ショックは大きくて
3羽揃った動画を見ていると それはもう切なくなってきます

トビに獲られてしまったにしても 水に落ちたにしても
野生の生き物に 弱肉強食や自然淘汰は付きもの・・・とは言え
とても やるせないというのが 本音です

左で 父カモメにくっついているのが”兄”
右に 兄と同じ日に孵った”姉”
そして一番右 羽毛が赤茶っぽいヒナが”妹”と見立てていましたが

頭の斑点からすると
どうやら 行方不明になってしまったのは
“姉”のようです

残念ながら命名は”兄”と”妹”のみとなりますが
ヒナの名前募集は継続しますので どうぞご応募ください

とにかくは 難を逃れた2羽が無事巣立つことを祈り
見守ることにいたします

コメントを残す on 一体 どこへ?

歴史を学ぶ。登米懐古館。

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

今天向大家推薦觀洋酒店周邊觀光景點之一的【登米懐古館】,
這裏是建築家隈研吾氏建築設計作品之一。
主要以茅草屋頂為靈感,將當地的石材和苔蘚融入其中,
隨著苔蘚的生長,屋頂便漸漸變綠。

今日、観洋ホテル周辺の観光スポットの1つである「登米懐古館」を紹介いたします。
建築家・隈研吾氏の建築設計作品の一つで、
主にわらぶき屋根にインスパイアされ、
地元の石やコケを使用した屋根は、
コケが生えるにつれて屋根の色合いが徐々に緑に変わります。

 

這裏曾是江戶時代仙臺藩的城下町,在這裏可以看見舊武士時代的街道景觀,
因此這座博物館館内還展示的有當地的歷史和武士文化的器物。

登米伊達氏の城下町で、
旧武士時代の街並みが見られるため、
地元の歴史や武士文化の器物も展示されています。

 

從觀洋開車約25分鐘【登米懷古館】
昭和36年,由前登米町名譽町民渡邊政人先生捐贈在寺池城亭建造,
但於令和元年9月,由從事傳統表演藝術傳承館“森舞臺”的建築師隈研吾氏先生設計搬遷新建。

観洋から車で約25分の【登米懐古館】
昭和36年、寺池城址に旧登米町名誉町民の渡辺政人氏の寄贈によって建てられましたが、
令和元年9月、伝統芸能伝承館「森舞台」を手掛けた建築家隈研吾氏の設計により移転新築しました。

館內展出了與登米伊達家相關的甲殼「鉄黒漆塗五枚胴具足」、
刀劍「太刀備州長船恆弘」、繪畫「古歌盛開時」伊達政宗、
狩野探幽、大德寺江月和尚合作等,是在城下町黨時令人震撼的的珍貴物品。

館内には、登米伊達家ゆかりの甲冑「鉄黒漆塗五枚胴具足」、
刀剣「太刀備州長船恒弘」、絵画「古歌咲く時は」伊達政宗、狩野探幽、大徳寺江月和尚合作など、
城下町であった当時を偲ばせる貴重な品々を展示しています。

今天就到這裏,下周見哦。
それでは、また来週。

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

Please press “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on 歴史を学ぶ。登米懐古館。

喜多流能森舞台公演が7月30日に開催予定!

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は当館から車で約30分。
登米町伝統芸能伝承館「森舞台」にて行われる
喜多流能森舞台公演についてお知らせいたします。

実はこちらの公演は本来2020年5月30日に予定されたものが、
コロナ禍により延期となり、
2年越しに開催予定となっております。
期日は7月30日(土)13:00開場、14:00開演となっております。
(当館もちょっぴり協賛しています)

建築家隈研吾氏が設計した「森舞台
木々の自然に囲まれたこちらの舞台が最も輝く公演となる事でしょう。
また、翌日は地元の有志による能舞台も行われるみたいです。

機会がございましたら、ぜひご覧くださいませ。
詳しくはチラシに記載しているお問い合わせ先まで、
ご連絡いただければと思います。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1000人突破! 
あああああああ【観洋ちゃんねる】

今回のBlogにて取り上げた、
「森舞台」を撮影した動画でございます。
ぜひご覧くださいませ。

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

 

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああああああ★ 期間の再延長が決定!! ★
\ みやぎ宿泊割キャンペーン 宿泊割引&クーポン付プラン /

期間:2022年6月30日(木)チェックイン分まで
対象:宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県、北海道、青森県在住者の方

上の画像をクリックすると詳細ページへ飛びます。
予約前にご一読くださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

 

コメントを残す on 喜多流能森舞台公演が7月30日に開催予定!

美味しい楽しい体験を企画中📝

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前雨が降っていた日、帰りの運転をしていると
上から鳥がふわっと落ちてきてかなり驚きました。
滑空してきたのか、本当に落ちてきたのか..
幸いにも後続車が居なかったので

題名で惹かれた方も多いのではないでしょうか?
そうです!
「伊豆沼農産」様と「南三陸ホテル観洋」にて美味しい企画を計画中!

ちょっとまだ色々と検討段階なので内容を少しだけお見せします👀✨

決まっているのは「手作りウィンナー体験」です!

その名の通り、ウィンナーを最初から作っちゃいます♪
お子様は大人の方が同伴でご利用くださいね(`・ω・´)

行程は後程観洋ちゃんねるにてアップされる予定ですので
そちらを参考にしてくださいませ。

順番としては、羊腸(ソーセージの皮の部分)に
詰めるための豚肉をスパイスと一緒に混ぜます。
※ハンバーグのタネをつくる時みたいに混ぜるのでお子様も楽しめるはず!
そして混ぜたものを、羊腸に詰めて…

好きな大きさにねじって、お湯で温めて、氷水で冷やして、完成です!
完成したものはその場で焼いていただけたり、

持ち帰りもできます!自分で一から作ったウィンナーは格別!
こんがりと焼いて頂きました😋

その他、伊豆沼農産様の所には
ジェラートや地元の野菜を購入できる場所もあったり、
レストランもありますので、ご家族皆様でお楽しみ頂けますね♪
メニューの写真も撮影してきました(・`д・´)✨

ハンバーグやウィンナー、はっとのセットもありましたよ♪

デザートもあるのでお腹いっぱいになります。

その他、周辺観光地も探索をしてきましたので
順番にアップしていきますね!今後の情報にご期待くださいませ( *´艸`)

かつおも今が旬!この機会にぜひお試しくださいませ!

コメントを残す on 美味しい楽しい体験を企画中📝