Grand shrine overlooking Matsushima bay !

I visited Shiogama Shrine last month.

Shiogama Jinja is a Shinto shrine in the city of Shiogama.

Enshrined kami  ….  Three kami are enshrined at Shiogama Jinja, in three separate buildings : Shiotsuchi-Oji-no-Kami in the betsugu(detached sanctuary), Takemikazuchi-no-Kami in the sagu(left sanctuary), and Futsunushi-no-Kami in the ugu(right sancturay). Shiwahiko Jinja is dedicated to another kami, Shiwahiko-no-kami.

Since there is no parking lot at the Omotesando exit, I walk up on the Higashisando exit.

After passing through the torii gate. .. ..

There is a museum.  

And then, Shiwahiko Jinja

Within the precincts of Shiogama Jinja is the Shiwahiko Jinja, another shrine with a long history and important rank within Shinto shrine hierarchy.

Zuishinmon, Inportant Cultural Property

Both the Haiden and the Heiden are lacquered in vermilion and black and are designated as cultural assets of Shiogama city.  The deity of this shrine is regarded as a guardian of agriculture.

↑ Looking down, you can see the torii gate at the Omotesando exit.

↓ You can see the city of Shiogama and Matsushima Bay.

 

[  About 1 hour 10 minutes drive from our hotel  ]

Good day ! from Minhong

Book us at;

” Kanyo channel “ is being delivered ….

  Please “like(いいね!)” and subscribe to the channel.

コメントを残す on Grand shrine overlooking Matsushima bay !

海の見える命の森・小屋が遂に完成!

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は遂に完成いたしまいた
海の見える命の森・ウットデッキ付小屋の様子をお伝えいたします。

当館から徒歩約15分の海の見える命の森、
木々の緑が美しいこの場所は、
晴天の際には志津川湾の一望できる絶景が広がります。

その海の見える命の森の一角、
程よい木漏れ日が差し込む自然に囲まれたこちらの小屋。

中に入ると、大人5名程が入れるようになっており、
今後ロフトや照明を設置するとの事。
(ちょっとしたロッジみたいに寝泊りできるようになるのかな…)

そしてこちらのウットデッキに使用している木材は、
この辺りでは珍しい栗の木を使用しています。
今後はイスやテーブルを設置するみたいです。
(多分この場所で飲むお酒や窯焼きピザは美味しいんだろうな~)

上棟式では、
無事にこの小屋(棟)の完成を祝うとともに、
今後の安全を祈願いたしました。

今回無事に完成したのも、
海の見える命の森実行委員会の委員長後藤一磨様や、
副委員長の阿部寛行様。
(もちろん昆野副支配人も…)

炎天下の中でも黙々と作業していただいた大工の方々、
そして全国の有志からなる学生委員会をはじめ、
この地に関わっていただいた多くの皆様の支えがあって、
上棟式の日を迎えられたのかなと思います。

これからも徐々に整備・パワーアップしていく「海の見える命の森
ぜひ皆様をちょっとしたハイキング(運動)ついでに
足を運んでみてはいかが?

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

 【観洋ちゃんねる】!! 

今回は少し前の動画になりますが、
海の見える命の森について紹介した動画を2本ご紹介いたします。

ぜひご覧くださいませ♪

いいねチャンネル登録もよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数500人突破
公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】
ああああ୧(`•ω•´)୨ 目指せ!チャンネル登録者数1000人!! ୧(`•ω•´)୨

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

コメントを残す on 海の見える命の森・小屋が遂に完成!

テイクオフ

さあ 洋上を飛び立った ”ようちゃん”
巣のある岩場へのアプローチです

慎重な低空飛行・・・

そして 着陸態勢に入った!  絶妙なホバリングから・・・

フワリと ソフトなランディング!!!

決まった 見事な着地!

“どうだ”と言わんばかりに 雄叫びを挙げています!!!

 

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

8月1日
ついに 観洋眼下のカモメのヒナたちが飛び始めました

First flight を目撃したのは ティーラウンジのKさん
「飛んでますよぉ~」

慌ててBluebirderはカメラを三脚に据え・・・
るも 間に合わず その最初の瞬間は捉えられませんでした
どうやら先に飛んだのは 兄”かんくん”の方だったようです

それでも その後も 何度か飛んでくれて

“ようちゃん”が初めて飛んで岩場に帰って来た時には
母カモメは ”よくできました” という
“ご褒美”にでしょうか 餌をあげていました

いよいよ飛行訓練のスタート! です


とにかく
飛び回るのが 楽しくて仕方がないという様子なのが
兄の”かんくん”

まだ 高くこそは飛び上がれませんが
それでも 水面すれすれを
肉眼ではどこに居るかわからなくなるような所まで
飛んで行ってしまったりしながら
意欲的に行動範囲を広げています
それでもって 何をしているのかと言うと
養殖用の浮きに付いた海藻を食べているようです
自分で餌を探すレッスンですね

すっかり観洋のアイドル的存在になっている カモメ兄妹

ティーラウンジ脇の観察コーナーには
お客様たちが 入れ替わり立ち替わり訪れては
「かわいい かわいい」と
観察して行ってくださいます 
こちらのご一家は
ご家族の実家が南三陸町にあって
たまたま仙台からお越しだったとのこと

5年生のこの子は 大の動物好き

双眼鏡を手に 岩場にいる”かんくん”と”ようちゃん”を
熱心に観察していってくれました

どうも ありがとう♪
また ご家族揃って 遊びに来てくださいね♪
お待ちしてます♪

さて 当の ”かんくん”(写真上) と ”ようちゃん”(下)

もう 泳ぎ始めた時点で”巣立ち”も同然でしたし
まして 飛び回り始めた ということは
事実上の”巣立ち” ということになるのかも知れません

(こちらの写真は 上が”ようちゃん”下が”かんくん”)

とりあえず 二羽が 空高々と飛翔し
この場から姿が観えなくなるまで
付かず離れず
今しばらく様子を観ていくことにいたします

コメントを残す on テイクオフ

【志津川湾夏まつり】開催🎆

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

先日、「志津川湾夏まつり」が開催されました!
今年度は感染症対策のため、
まつり自体は町民限定で開催という運びになりましたが
花火は例年より時間を短く設定し、打ち上げることに!!

当館では5階ラウンジや、屋上「汐風の空」にてご観覧頂きました。
※館内からも見れますのでその時間帯は照明を落としております。

観洋ちゃんねる班も撮影のために屋上の一角を撮影場所に!

夜、屋上へ向かうと…
なんと、24日当日は「バックムーン」という満月の日でもありました!

花火は漁港側からあがるため、右に満月、左に花火。という何とも
珍しい光景でした📸

屋上は星空も綺麗に見える絶好の場所。
実はどなたでもご自由に入場が可能なんです。
しかし入口しか明かりがないので
夜、夜空を見る際には足元の突起に注意いただき、
また、安全柵はございますがよりかかったりなどはしないよう、
お子様と一緒に向かわれる際は十分に気を付けてくださいね!

そして、打ち上げ時間の午後20時。
漁港近くの岸壁からの打ち上げとなりました。
風がふいていなくて 途中煙が花火を隠してしまうことがありましたが
とっても綺麗に撮影ができたのでご覧くださいませ!

📸photo.. 尾崎P

複数の写真がございますが
このカラフルな花火が一番お気に入りです♪
一緒に観覧していたお客様からも「綺麗~!」と歓声があがっていました。

打ち上げ花火だけではなく、地上からあがる花火もありました。

シューティングゲームのように左右に打ちあがる花火は
見ていてとても楽しかったですよ🎆

屋上は少し風がふいていたのですが
打ち上げている上空にはあまり風がなかったようで
煙が花火を巻き込むことも..!でも煙に反射する色も綺麗でした!

屋上で撮影した花火の動画は「観洋ちゃんねる」にて
アップされています。
ぜひ、ご自宅でお楽しみください(*´ω`*)✨

【志津川湾夏まつり】 by観洋ちゃんねる

打ち上げの間隔などを調節しているので時間は短くなっています。
ですが、夏の風物詩ともいえる花火。ぜひご覧くださいませ。

志津川湾夏まつりは震災前から行っていて、
毎年夏になるとこの日が待ち遠しくて仕方がありませんでした。
私が小さい時の記憶だと花火が打ちあがる前に、七福神様がのった船や色んな飾りの船が
漁港の奥からぐんぐん進んでくるんです。さながらパレードのごとく。
それを見て、花火を見て、全部が打ちあがらない前に
帰る支度をするので車の中から見ながら帰った記憶があります。
いつかまたたくさんの笑顔溢れる花火大会が戻ってきますように!

今は手持ち花火もたくさん進化してますよね!
SNSで単焦点レンズで手持ち花火を撮ると綺麗。と聞いたので
機会があれば試してみようと思います!

阿部長ウィーク【かつお祭り】は今日まで!
ぜひお楽しみくださいませ。

コメントを残す on 【志津川湾夏まつり】開催🎆

観洋の夏

観洋近くで 咲き誇る”オニユリ”

きれい♪ ですよね

色鮮やかな この花の花言葉は
「華麗」「愉快」「陽気」「賢者」「富」「プライド」
この季節に相応しい ポジティブな言葉が並びます

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

五輪四連休の観洋は
まさにそんな 明るく”陽気”な雰囲気に包まれました

観光船にも

親子連れや

家族連れの姿


観光船から望む ホテル観洋   いいでしょ?

去年はコロナ禍の為クローズされていた町の海水浴場 ”サンオーレ袖浜”

船上から見ると こんな感じ

海水浴を楽しむ人たちの姿が ”ちっちゃく”観えます

「海水浴」と言えば
観洋眼下で営巣中のカモメのツガイのヒナたち
20日には

親鳥から促されるものの

岩の縁で おずおずと 泳ぎ出せないでいたヒナたちでしたが

翌21日に ついに海上へ泳ぎ始めたのです

当日は非番で確認出来ませんでしたが
ラウンジスタッフの”Kさん”が教えてくれました

その後 ようやく 水上の”かんくん”と”ようちゃん”の姿が撮れたのは
25日のこと

この日は 水に浮かんだ紐みたいなものをついばんで
一緒に遊んでいました

水の上で羽ばたいてみたり

水上からフワリと岩場に舞いのぼってみたり


な~んて動作は もう「当たり前」に出来ています

“泳ぎ出すのにあと一週間足らず”という予想は覆されて
前回ブログを更新した日の2日後には泳ぎ出した二羽

実質 海に泳ぎ出せば
ほとんど「巣立ち」したも同然なのですが
自由に飛び回る頃まで 今しばらく
二羽の様子を追ってみます

どうやら飛び回るのも 早くなりそうな
“かんくん”と ”ようちゃん”です

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ああああa\ 【宮城県民限定】前売宿泊券追加販売中! /

お申込みは まだ間に合いま~す!
上のバナーをクリックして詳細ページへお入りください

コメントを残す on 観洋の夏