三重から届いた!語り部バス・感謝の手紙◎

皆様こんにちは、マッキーです。

本日は、とあるお客様からのお便りをお伝え致します。

三重県在住の出口様からお便りを頂き、
(三重といえば…伊勢神宮、松坂牛等が有名ですね)
去年の夏に、家族で当館に訪れたとの事です。
車で約11時間掛かるとの事で、遠くからお越し頂き、
誠にありがとうございます。

今回のお手紙をよく読むと、
出口様の娘さんが
当館の伊藤部長の語り部バスに乗った時の様子や、

語り部バスのコース写真をまとめた物レポートを
夏休みの自由研究としてまとめた所、
学年の代表として選ばれ、市の展示会にも掲示されたとの事です。

レポートの内容は…
(若干文字が見ずらいかもしれませんが、ご了承ください)

「語り部バスを体験したきっかけ」

「語り部バスを見聞きした内容」

「感じた事や教わった事」

当館の語り部バスや「3.11からの記憶」という資料を使い、
丁寧かつ分かりやすくまとめてくれました。

今回は、お手紙やレポートを送って頂きました。
手紙の最後には、「また来たいです」との声も(^o^)
是非、またお越しください!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

★本日のおすすめプラン★

【泊まって南三陸を応援プランE 】
★震災を風化させないための「語り部バス」付★
鮑の踊り焼付海鮮御膳

 

震災から7年。
あの日起きた真実と、復興に向けての想い。
目で見て、耳で聴いて、
今後の防災・減災について学習しませんか?

コメントを残す on 三重から届いた!語り部バス・感謝の手紙◎

新しい発見もいっぱい!エレベーター事故救助研修会

皆さまごきげんよう、ゆきでございます。
今朝マリンパル保育園前を通ったら、園児の男の子に
地面に落ちていた落花生を貰いました。

前回のマリンパルだよりの時に撒いたやつかな!?
お腹が減った時に食べようと思います。

私もこちらに勤めて○年が過ぎようとしておりますが、
先日初めて入った場所がございました!
いつもブログをご覧の皆様へご案内したいと思います!

本日のブログテーマは、先月末に行われた「エレベーター事故救助研修会」のご報告です!

地震などの自然災害はいつ起こるかわかりません。
エレベーターに人が閉じ込められてしまったとき、どうするか。
日立ビルシステム様を講師にお招きし、南三陸消防署の署員30名と、
当館の管理課が一緒に受講しました。


東館4階にて研修です。
地震が起きた際などエレベーターに異常が起きた時、まず何をするか。
それはまず、エレベーターの電源を落とすことです。


ええ!?こんなところに、部屋があるの・・・?


これがエレベーターを動かす機械です。
見たことのない部屋に見たことのない装置が並んでおり、
別世界に来たかのような錯覚に陥りながら、説明を聞いておりました。

電源を切ったら、エレベータに取り残された方が、どの位置にいるのか確認します。
この時のエレベーターのドアも閉まっておりますので、
開け方も併せてレクチャーして頂きました。

 

皆さん真剣にメモを取り、質問も多く出ておりました。
例えば、「エレベータ内の電話はどこに繋がるんですか?」
当館のエレベーターでは、フロント5階にあります、防災センターに繋がります。
深夜でも必ず人がいる場所となりますので、もしも異常の際は、慌てずご連絡下さいね。

この日々の訓練が、災害時の活躍へとつながります。
研修会場として当館をご利用頂いたことも大変有難く存じております。


この日はとても天気の良く、船が通り、絵画のような一枚が撮れました。
冬の海は夏とは違った良さがあります。
まだ少し寒い日が続いておりますが、魅力いっぱいで安全な町、南三陸へぜひお出かけくださいませ。

【南三陸復興ストア本日のおすすめ】
  
志津川タコしゃぶと採れたて生ワカメセット(季節/数量限定)
おかげ様で今年も大変好評です!
プリッとしたタコシャッキシャキの生ワカメ♪
今の季節しか楽しめない「生ワカメ」は本当に味わって頂きたい逸品です♪♪

★お買い物はどうぞ南三陸復興ストアへ!⇒ツイッター始めました♪

コメントを残す on 新しい発見もいっぱい!エレベーター事故救助研修会

伝承サポーターに認定されました

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

先日26日、名取市にて行われた
津波防災シンポジウム
伊藤部長と伊藤課長が参加しました。

3.11伝承・減災プロジェクトが立ち上げられ、
伝承サポーター制度も創設されました。

かたりべの裾野を拡げ「ひろく」伝承
“記憶”より”記録”で「ながく」伝承
防災文化を次世代へ「つなぐ」伝承

震災遺構である高野会館に、
津波浸水表示板を設置していることから、
当館も伝承サポーターとして認定されました。
ありがとうございます。


因みに、こちらが津波浸水表示板です。

見づらいかもしれませんが、
写真の赤矢印部分に設置しております。

3.11伝承・減災プロジェクトは、
津波被害の発生頻度がまれで、世代交代を重ねるうちに防災意識が薄れることが指摘され、
今後発生するとされる災害から身を守り、被災を軽減させるためには、
東日本大震災の経験を後世に伝承していく取り組みが重要となるため、
迅速な避難行動に繋がる様々な試みに積極的に取り組むために立ち上げられました。
(宮城県のホームページより抜粋)

今後も、伝承サポーターとして、
防災意識の向上に努め、震災を風化させないために、
「ながく」伝承、「ひろく」伝承、そして「つなぐ」伝承
に取り組んで参りたいと思います。

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 伝承サポーターに認定されました

マリンパルだより  4月その4

いらっしゃいませ(*^^)マリンパル保育士小野寺です。おしゃべりがようやくできるようになった子どもたちの、片言での会話に癒される毎日!子どもたちの伝えたい!保育者の受け止めたい!という想いのキャッチボールがたのしく、想いが通じたときの達成感で信頼関係が生まれるのですね(*^_^*)

今週のマリンパルは、避難訓練の様子をお伝えします。

紙芝居で、地震が来たときどうするのかを皆で確認。

真剣に聞いていますね(*^_^*)

継続の子どもたちには去年の体験が身に付いているので、完璧なまでの「頭を守る~ダンゴ虫のポーズ~」

かわいい・・・♡ちっちゃく丸まってちゃんと頭を手で覆っています。え?手が短くて届いていないって?

そこがかわいいんじゃないですかぁ~♪

自力で避難ができない子どもたちを預かるマリンパルの職員は、大事な命をちゃんと守るために毎年訓練の内容を見直し、いざというときに対応できるように、いろいろな場面での避難方法を考えています。

防災教育はこんなに小さい子どもたちにもきちんと伝わります。今年度もいろんな災害を想定して訓練をして安全に迅速に避難できる方法を確認していきたいとおもいます。

 

コメントを残す on マリンパルだより  4月その4

防災、減災のために

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

防災・減災の啓発、震災風化防止を目的とした活動事例や
制作物、作品を募集してコンテスト

被災地と共に考える 防災・減災コンテスト2016
が、大船渡津波伝承館様主催のもと開催されました。

南三陸ホテル観洋も、
震災を風化させないために毎朝運行している語り部バスの取り組みを
応募しました。

1次審査の書類選考を通過し、2次審査はプレゼン。
当館を代表し小野寺支配人が、
先月25日、東北大学災害科学国際研究所様にて
プレゼンを行いました。

その場で点数がつけられ、賞が発表されます。

当館の作品は、奨励賞を受賞いたしました!
ありがとうございます!

栄えある賞の名に恥じぬよう、
今後も引き続き防災・減災活動に努めて参ります。

コンテストの模様はこちら、
大船渡津波伝承館様のホームページへ。
ぜひご覧くださいませ!

~本日のおすすめプラン~

【直前予約】絶景温泉と三陸海の幸!満足プラン☆
あわび・ほたて・たことわかめのしゃぶしゃぶ付

今、すごーくおすすめしたいプランですっ!!

旬を迎えているワカメを、
ぜひしゃぶしゃぶで食べてもらいたい!
あの食感と味は、一度食べたらクセになること間違いなし!

(*゚o゚)<3月末までの期間限定ですよ~

ぜひご予約くださいませ!


kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 防災、減災のために