旅するアナタを応援!じゃらんで「ふっこう割」スタート♪

皆様こんにちは、
ここ最近、旅をしてないな~と思い、
ふと、自分探しの旅に出掛けてみたいな~と思っている
マッキーです。

そんな旅をしたいアナタ必見!
今回は、みやぎ県ふっこう割をご紹介♪

ふっこう割とは…
令和元年の台風19号がもたらした被害による
被災地域の観光需要の回復を図るため、
宮城県内の宿泊を伴う旅行をされる方に対し、
国が交付する補助金を活用し、該当する旅行・宿泊商品に対し
1人1泊最大5,000円を支援する「宮城県ふっこう割」を実施します。
お1人様1泊最大5,000円割引のクーポンが配布されます。

先行販売していた「JTB」・「るるぶトラベル」に続いて、
明日10:00~(予定)じゃらん」で
ふっこう割クーポンが配布されます。

今回のクーポンを利用して、
まだ一度も当館にご宿泊された事がないお客様は、
ぜひこの機会にご宿泊くださいませ。

また、一度ご宿泊されたお客様は、
震災や台風からの復興の様子をご覧にご宿泊いただければ幸いでございます。

宿泊期限は2月28日(金)まで!
冬だからこそ三陸の海の恵み!
牡蠣や白子などの旬の味覚を味わいにぜひ当館までお越しくださいませ。

下記バナーをクリックしてクーポンをGET♪

じゃらん

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 旅するアナタを応援!じゃらんで「ふっこう割」スタート♪

台湾インターンシップ生~張さんの日常~

こんにちは、インターンシップ生の張です。(^^)/
大家好,我是實習生 張。(^^)/

今年初めての私のブログですね。(〃∇〃)
這是我今年的第一篇部落格。(〃∇〃)

観洋に来てからもう半年が経ちました。
來到觀洋已經過了半年

去年の夏休みのとき、
二ヶ月間のインターンシップ生と、
一緒に楽しい時間を過ごしました。
去年暑假和兩個月的實習生度過了非常快樂的時光。

まるで昨日のことのように覚えています。
一切彷彿是昨天的事。

いい思い出をたくさん作りました。(≧∀≦)
留下了很多美好的回憶。(≧∀≦)

1月13日には台湾から一ヶ月のインターンシップ生が来ました。
13日一個月的實習生來了。

まだ仲間が来たのでとても嬉しいです。(>ω<)
非常開心又有同伴了。(>ω<)

夜は一緒にご飯を食べました。
晚上大家一起吃飯。

そして14日、一緒に柳津虚空蔵尊に行きました。
然後14號一起去柳津虛空藏尊。

今年の初詣の様子です。
今年的第一次參拜。

そのあとはみんなで買い物に行って、食事を楽しみました。
那之後去買東西、吃飯。

これからも一緒に、いろいろなところに行きたいです。
希望之後可以一起去各種地方。

様々な思い出を日本で作りたいです。
想創造各式各樣的回憶。

とてもにぎやかな一ヶ月間になるでしょう。
會是熱鬧的一個月吧。

インターンシップの開始からちょうど半年が経ちます。
實習期間還有半年

これからも頑張ります。(๑•̀ㅂ•́)و✧
接下來也會繼續努力的。(๑•̀ㅂ•́)و✧

今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m
今年也請多多指教。m(_ _)m

Book us at;

コメントを残す on 台湾インターンシップ生~張さんの日常~

【申込受付中】第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北

令和2年2月24日(月・休)・25日(火)
南三陸ホテル観洋におきまして
第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北を開催いたします。

【第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北】
「KATARIBE」を世界へ~多様で持続可能な、語り部の未来~
開場/南三陸ホテル観洋(宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17)

<WEBでのお申込みを受け付けております>
https://forms.gle/iMRRZ3ueqP6GcAC2A

その他方法でのお申込みにつきましては、
末尾のお申込み方法をご確認くださいませ。

東日本大震災はじめ過去の災害の教訓を活かし、
災害体験を風化させないよう後世に継承するため、
全国で主な災害に見舞われた被災地の語り部による
シンポジウムでございます。
第1回を東北・南三陸で開催し、
西日本(淡路)・東北・熊本と会を重ね、
第5回目の今回また南三陸での開催となります。

また、南三陸では昨年
「第2回東北被災地語り部フォーラム2019」を開催し、
東日本大震災から得た学びから何を伝えるかを考える機会と
繋がりの場としました。

2018年2月に開催された
第3回全国被災地語り部シンポジウムin東北
https://www.mkanyo.jp/tokimeki-pichipichi-dayori/2018/03/kataribe-2/

前回2018年12月
第4回全国被災地語り部国際シンポジウム in熊本
https://www.mkanyo.jp/tokimeki-pichipichi-dayori/2018/12/kumamoto/



(第3回全国被災地語り部シンポジウムin東北 パネルディスカッションの様子)


(震災遺構『高野会館』視察の様子)

毎年『語り部(KATARIBE)』をテーマに、
全国から多くの皆様にご参加いただいております。
被災地の経験や知恵を日本中、世界に向けて発信し、
「被災地」と「未災地」を結び、
次の世代にも教訓を紡いでいくことを目的としております。

東日本大震災から間もなく9年が経過する今、
たいせつな人を守るための想いと学びが、1000年後の未来まで届けられるように。
当シンポジウムがひとつのきっかけとなるよう、そして防災・減災を実現することを目的に開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■お申込み方法
下記より申込書をダウンロードしてFAXにてお申込みいただくか、
WEB申込フォームをご利用くださいませ。

■WEBからのお申込みはこちら。
https://forms.gle/iMRRZ3ueqP6GcAC2A

■申込書を印刷される方は下記よりダウンロードをお願い致します。
http://www.mkanyo.jp/brochure/symposium5.pdf

■全国被災地語り部シンポジウム実行委員会Facebook
https://www.facebook.com/kataribesymposium/

■お問合せ・お申し込みは…
実行委員会事務局(南三陸ホテル観洋内)
TEL:0226-46-2442 FAX:0226-46-6200
minamisanriku_somu@kanyo.co.jp

コメントを残す on 【申込受付中】第5回全国被災地語り部シンポジウムin東北

海鮮の福袋!?南三陸丼(竹)を実食♪

皆様こんにちは、
先日、大学時代の仲間と新年会に行ってきたマッキーです(*^_^*)
やっぱり同い年の友達は良いな~と思ったのと、
(実は同期はいますが、同い年の仲間はいなくて…)
今年は、友達や家族を大切にする1年にしたいな~と思いました。

今回は、レストラン「シーサイド」で食べられる
南三陸丼)をご紹介いたします。

こちらの丼は、新鮮な魚介類が盛りだくさん♪
中央には大きな牡丹海老
そして、その周りを「サーモン」、「たこ」、
マグロ」や「メカジキ」、「ヒラメ」などが盛り付けられています。
(海鮮の福袋や~)

また、私の大好きな松藻が入った味噌汁、
そして、小鉢とお新香が付いて、
南三陸丼(竹)はなんと¥1,650(税込)

色んな魚介類を少しでも手頃な価格で楽しみたい方におすすめの丼です。

★本日のおすすめプラン★

【冬のズラ得プラン】年末年始をちょこっとずらしてお得!特典☆飲み物1本付☆

 

1月の直前予約におすすめ!
お部屋に入る大人の人数が増えるほど、ちょっぴりお安くなるプラン!
当館メインの鮑の踊り焼きが付いて…
お一人様に付飲み物
※大人の方限定でございます。

コメントを残す on 海鮮の福袋!?南三陸丼(竹)を実食♪

✨ホテルのきらめき人✨

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前Twitterに載せた虹の写真には
たくさんのいいねやRTありがとうございました!
そういえば「副虹」は別名「ダブルレインボー」と呼ばれ
見つけると幸運が訪れるとか…!
天気雨+雲….の時は空をなるべく眺めるようにしています。
また虹が架かった時はお伝えしますね!

*———————————————————————————————————-*

さて、今日は南三陸で配布されている「広報南さんりく」に
当館にて営業部長・語り部スタッフとして活動を行っている伊藤文夫部長が

きらめき人」のコーナーにてインタビューを受け、
掲載を頂きましたのでご紹介いたします!

まずは伊藤部長が入社した昔の当館をご紹介します。
南三陸ホテル観洋の始まりは「12室(60名定員)」の小さな宿泊施設でした。
(写真はレストランシーサイド側ですが…)

今の外観はこんな感じ。
正面玄関入ってすぐのロビーを中心に分かれています。

そして、なんと昔は仙台から来るのに「4時間」も時間を要する地域でした。
確かに高速道路はなかった時ですからすべて下道になります。
今でも車で90分、
シャトルバスは2時間(仙台駅13:30発無料送迎運行中※要予約)かかりますが

高速道路ができた事により観光にも行きやすくなりました。

インタビュー記事では、
入社した当初の事。そして露天風呂の温泉を掘り、今に至るまで。
1ページになりますが ぎゅっと詰まった記事となっています。
最初こそ12室の宿泊施設だった当館も地域と共に成長を重ね、
たくさんのお客様にご利用いただけるホテルへと変わりました。

伊藤部長は景色や料理以上の
「笑顔の接客・おもてなし」が重要との思いを胸に。
今後も語り部活動、そして営業部長として観洋を発信していきます。

我々スタッフも、南三陸の魅力を一人でも多くの方に
知って頂けるよう情報発信やお越しいただいた皆様へ
お伝えできますよう努めてまいります!

*———————————————————————————————————-*

冬が旬の海鮮を使った嬉しいプラン♪
トロッと蕩ける白子と、旨味が詰まった牡蠣に舌鼓( *´艸`)
寒い季節だからこそ、温かい食べ物で体の内側を。
温泉で体全体をぽかぽかにしませんかっ?

インフルエンザもまだまだ流行中。
受験生は追い込みシーズンです。
皆様もお体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on ✨ホテルのきらめき人✨