4月1日より館内禁煙区域が広がります◎

皆様こんにちは、マッキーです。

明日から4月!
ウェザーニュースによりますと、
仙台市の榴岡公園や、石巻市の日和山公園では桜が開花!
徐々に桜前線は北上中の模様。
来週から再来週に掛けて、

涌谷城跡や、

登米市南方の千本桜も開花・満開になるかもしれませんね。
ぜひ、春を感じるドライブにおすすめです。

今回は、喫煙に関する話題をご紹介いたします。
明日(4月1日)より新年度を迎えるにあたり、
受動喫煙対策を強化した改正「健康増進法」が全面施行されます。

当館でも、館内禁煙化を実施!

会議室や、

夕食の個室会場や宴会場、

クラブやスナック、

カラオケBOXの二次会場を禁煙にいたします。

その為、喫煙されるお客様につきましては、
大変ご不便をお掛けいたしますが、
館内4ヶ所(4・5・6階)にございます、
宴会場や玄関付近にある所定の喫煙所をご利用くださいませ。

喫煙所など詳しい<館内図>はこちらをクリック!

但し、各客室につきましては、
今まで通り喫煙は可能でございます。
タバコの臭いが気になるお客様は、
ご予約時など事前に、
お部屋の「消臭対応」のご連絡をお願いいたします。

また、以前のブログにも喫煙所については、
掲載しておりますので、
そちらもご覧くださいませ。
お客様の声に応えました!~館内に喫煙所を4ヶ所新設~

皆様のご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

ぽかぽか日和!
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉で癒されよう♪

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

゚*。☆ いいね! フォロー お待ちしてます♪ ☆。*゚
あああ

宜しくお願い致します
\(^o^)/

コメントを残す on 4月1日より館内禁煙区域が広がります◎

館内に咲く!可憐な花たち♪

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

不知不覺已經3月末了,萬物復蘇,
春暖花開的季節不遙遠了,一年春天又近了很多。

いつのまにか3月末になりました。
日々暖かさが増し、木々や植物が芽を出し、花が咲く季節が近づいてきました。
徐々に春らしくなって来ましたね。

最近的,也是來舘大家一直的提問,
來舘的客人漫步在舘内時常會問同一個問題,
在玄關的門口,大廳走廊的角落,
客房的拐角,宴會場的入口,擺放各種鮮花、是真的鮮花還是乾花?

最近では、ご来館されたお客様からよくある質問が、

それは…「本物の生け花ですか?それとも造花ですか?」
というものです。

お客様が館内を歩いていて、
玄関の入り口、ロビーの廊下の隅、客室の角、宴会場の入り口に、
いろいろな花が並べられています。

大家來舘的時候,一定要留意哦,
只有在花展會才能欣賞的日本花道,
我相信在這裏一定會讓大家一飽眼福。

一部ドライフラワーなどもありますが・・・

皆様がご来館される時は、是非ご覧くださいませ。
あまり見かける事の無い日本の花道は、
きっと皆様の目の保養になると思います。

進入春分,我們距離櫻花盛開的季節不再遙遠,
遠方的客人您準備好了嗎?我們期待大家的光臨。

春分の日を過ぎると、
桜の足音が近づく気がします。
館内の花を探すのもいいかもしれませんね。
お待ちしております。

Book us at;

コメントを残す on 館内に咲く!可憐な花たち♪

人々の生活と観光を繋ぐ~大島大橋~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は当館から車で約50分!
「気仙沼」と離島「大島」を結ぶ大島大橋(鶴亀大橋)をご紹介いたします。

こちらの橋は、全長(橋長)356m!
白い綺麗なアーチの橋が昨年4月7日に開通いたしました。

その3年前の2016年冬、
研修旅行で気仙沼を立ち寄った際には、
橋が建設途中で、
陸地でアーチ部分の工事を行っていました。
それから3年の月日が経ち開通し、今に至ります。

この橋の開通により、
それまで気仙沼港と大島を繋ぐ住民や観光客の足となっていましたが、
フェリーは廃止となりましたが、
その代わりに、一日に8本程のバスが気仙沼市内とバスを行き来しています。

実際に渡ってみると、気仙沼の港町が一望できる眺め♪
反対側は、小型船と養殖棚と主に自然が広がっていました。

大島側には、
駐車場&お手洗いの他に、記念撮影ができる
木造の高台がございました。

気仙沼にお越しの際には、
ぜひ車と徒歩で渡ってみてはいかが?
自然いっぱいの大島をぐる~っと一周するのもおすすめです。

コメントを残す on 人々の生活と観光を繋ぐ~大島大橋~

震災から9年~気仙沼編~

皆様こんにちは、マッキーです。

今回は、震災から9年~気仙沼編~をお伝えいたします。

南三陸同様、東日本大震災で甚大な被害を受けた港町・気仙沼市。
この街も震災から9年が経ち、
新たな街づくりが着々と進められています。

昨年3月10日には「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」はオープンいたしました。

中に入ると…
まずは震災当時の様子の映像や写真を観た後に、
旧気仙沼向洋高校の校舎の内部を歩き、
甚大な被害をもたらした津波の脅威を学ことができます。

昨年4月7日には、
気仙沼」と離島「大島」を繋ぐ大島大橋(鶴亀大橋)が開通。

島民の生活や観光に大きな役割を果たしています。

そして、今も変わらず気仙沼の街を見守り続けているのが
震災伝承施設にも登録された「命のらせん階段(旧阿部家住宅)

チリ地震の津波で多くの人が犠牲になった事を教訓に、
同じ悲しみを繰り返さないようにとの想いで、
震災の4年前にらせん式の外階段を取り付けました。
そして、地域住民の方々とも避難訓練を行っていた結果もあり、
震災当日は約20名が大津波から命を守ることが出来たこの階段は、
命のらせん階段」と名づけられました。

そして観光面では…
豊富な海の幸を和・洋・お寿司で味わえ、
新鮮な魚介類や海産加工品がお買い求めいただける、
海の魅力が集まった。

気仙沼海の市

気仙沼おいちば

マイナス20℃の世界で氷の中で止まったお魚を見ることができる。
氷の水族館

サメの生態について詳しく知ることができる。
シャークミュージアム

(氷の水族館とシャークミュージアムは「海の市」の中にございます)

そして、港町気仙沼を一望できる高台に建つ姉妹館。
地下1,800メートルから湧き出る深層天然温泉、
高張性の純食塩泉で浮遊浴でゆったり寛ぎのひと時を…
気仙沼プラザホテル

サンマリン気仙沼ホテル観洋

また弊社㈱阿部長商店の「気仙沼工場」は、
先日の3月11日、
NHKスペシャル 復興ハイウェー 変貌する被災地」にて紹介されました。

以前より岩手県の釜石と気仙沼間では
山間の一般道(約90分)を介して鮮魚を運んでいましたが、
ハイウェー(三陸道)ができたことにより時間は
約65分へと短縮。
より新鮮な魚を運べるようになりました。

今回、紹介されたのは弊社の気仙沼工場。
ハイウェーを介して運ばれた新鮮な魚を、
様々な形で皆様のもとへお届けできます。

交通面では先月24日(月)に、
気仙沼中央IC気仙沼港ICが開通となりました。
ちなみに気仙沼港インターチェンジは…
仙台方面への従来のみが可能な「ハーフインター」なので
乗り口と降り口を間違えて逆走しないよう要注意。

また、三陸沿岸道は2020年度末までの全線開通が予定されており
現在工事中なのは
小泉海岸IC~本吉津谷IC間(延長2km)と
気仙沼港IC~唐桑南IC間(延長7.3km)を残すのみでございます。
いずれも2020年度末開通予定との事です。

南三陸と気仙沼、
春の三陸海岸をドライブに出掛けませんか?

コメントを残す on 震災から9年~気仙沼編~

震災から9年目の3.11

マッキーです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東日本大震災発災から本日で9年。
当時より応援・ご支援・ご協力いただいてきました皆さまへ、
改めて心より感謝と御礼を申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当館スタッフも本日は5階のロビー・ラウンジに集まり、
震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し、
東日本大震災が発生した3月11日の14時46分に、黙祷いたしました。

そして海の見える命の森は、
ミャンマーから南三陸大仏様が鎮座して初めての3.11。

コロナウイルスの影響で参加できない人も多くなりましたが、
全国から駆け付けた方々や近隣住民が集まり、

追悼セレモニーを執り行いました。

こちらでも、14:46にはお集まりいただいた皆様が、
様々な想いを胸に黙祷いたしました。

東日本大震災から9年が経った今、
当館が特に力を入れている活動が、
2011年4月よりスタートしたホテルスタッフを中心に行っている『語り部活動』
震災当時の様子を伝え、南三陸の今、そして復興の状況を語ります。

これからも甚大な被害をもたらした、
東日本大震災の教訓など後世に語り継ぐために、
震災を風化させないための語り部バス」を運行する事や、

震災伝承施設「高野会館」を維持していくことなど、
当館は今後も語り続けて参ります。

時には穏やかで、時には激しい波の音を響かせる志津川の海。
私たちはこの海と共にこれからも歩みを進めてまいります。

コメントを残す on 震災から9年目の3.11