東北最大級の商談会!ビジネスマッチ東北2019に出陣♪

大家好,我是惠。
皆さん、こんにちは、恵です。

前幾日,11月7日在仙臺夢幻展覽中心舉行了東北2019東北商務商談會活動。

11月7日、夢メッセみやぎにて「ビジネスマッチ東北2019」が開催されました。

今年與本社小組(株)「阿部長人魚食品」仙臺營業所共同出展,
來自気仙沼信用金庫的支援TOMOKA女士一起精神滿滿全心投入散發魚翅湯和本舘的宣傳小冊子。

今年は弊社グループ 「㈱阿部長マーメイド食品」仙台営業所と組んで、ブースを出展致しました。気仙沼信用金庫から応援頂きトモカちゃんと一緒にふかひれスープと当館パンフレットを元気に配りしました。

每年同樣在這裏出展的旭陽設備工業(株)及川先生也會介紹很多客戶過來了解,
在這裏表示感謝。

每年同じく出店している「旭洋設備工業㈱及川様」もたくさんのお客様をご紹介して頂きました!ここで、感謝申し上げます。

另外,其他參加企業的各位,
也介紹了很多有趣的話題和商品,每年的收穫都很大。

また、その他の参加企業の方々からも、
大変興味深いお話や商品をご紹介頂き、とても収穫の多いイベントとなりました。

請大家務必到食物和景色都非常美味的南三陸來做客哦。
ぜひぜひ、食べ物も景色もおいしい南三陸にお越しくださいませ。

Book us at;

コメントを残す on 東北最大級の商談会!ビジネスマッチ東北2019に出陣♪

ようこそ南三陸へ♪

一週間ぶりのご無沙汰です。Bluebirder*Sです。

 

ついに、南三陸に冬の訪れを告げる「使い」がやってきました。

そう! コクガンです。

この日 双眼鏡で確認できたのは 60羽ほど。

ただ、Bluebirderが「個人的に」今季初飛来を確認出来たのは、

ちょいと遅かったようです。

1~2週間前に

地元で「コクガンの初飛来を確認した」という情報がありましたから、

今か今かと気にかけながら 時々海辺に足を運んでは

「まだ居ない」「まだ来ない」と 空振りの繰り返し。

待ちわびる中、

たまたま見かけたのが 今月15日金曜日のこと。

お客さまを

「震災の記憶を風化させないための語り部バス」でガイドをしながら

近くを通ったところ

お尻の白い「奴」が 10羽ほど

群れて海上をヒラヒラと飛んでいるのが目に入ったのです。

それまで確認出来ていませんでしたし、奇遇にも

まさに 志津川湾がラムサール条約登録湿地であることを

お客さまに お話ししようとした矢先の出来事でしたから、

突然の「再会」に 思わず興奮

興奮しながら『豊かな自然に恵まれた志津川湾内には

海藻や海草の森が広がっていて、

生物の多様性を保っていること。

中でも貴重野生生物であるコクガンを養う豊かな湿地として

ラムサール条約登録された』というお話を

させて頂いた次第です。

 

15日金曜日に

今季初めてコクガンを「見かけた」のが

午前10時半ごろ・・・。

前の冬は、いつも午前8時には 一団となって飛び立っていましたから

この時点での 行動パターンが違っています。

 

今回ご紹介した画像を撮った 翌16日土曜日の朝は、

約60羽の内 半数は 8時前に飛び立ったものの・・・

もう半数は 8時を回っても この場を離れませんでした。

やはり 前の冬とは行動形態が違います。

8時を過ぎても飛び立たずに残ったのは 果たして

「飛来したばかり」だから なのでしょうか???

いえいえ、本当のところは

コクガンか 研究者に聞いてみなければわかりません。

とにかく、北海道に吹雪を、

仙台の泉ヶ岳に初冠雪をもたらした寒波により

15日は 未明に1.3度という 今季最低の気温を記録した南三陸。

まさに冬の使者コクガンは、寒波とともに志津川湾にやって来た!

そんな印象です。 ようこそ!!! 南三陸へ!

生存する個体は 8000羽を切るとも言われている「彼ら」コクガンは、

日本の天然記念物にして絶滅危惧種

毎年、200羽から300羽が志津川湾で越冬します。

大好物のアマモアオサを食べながら♪

前の冬は 358羽。

この冬は何羽 越冬していくのでしょうか?

コメントを残す on ようこそ南三陸へ♪

『震災を風化させないための語り部』活動【最優秀コミュニケーション戦略賞】受賞!

日本最大級の政策コンテスト
「第14回マニフェスト大賞」におきまして
株式会社阿部長商店 南三陸ホテル観洋の
『震災を風化させないための語り部』活動
【最優秀コミュニケーション戦略賞】を受賞しました!

2019年11月8日、
六本木アカデミーヒルズにて
「第14回マニフェスト大賞」授賞式が開催され、
過去最多の応募総数2,619件から
6部門30件の優秀作品が選出されました。

【コミュニケーション戦略部門】では
南三陸ホテル観洋の
「震災を風化させないため語り部バス」を含めた
6件の取り組みが『コミュニケーション戦略賞優秀賞』を受賞!

さらに、『コミュニケーション戦略賞』を受賞した
6件の取り組の中から、当館が
【最優秀コミュニケーション戦略賞】を受賞いたしました!

震災直後より語り部活動を意識してきた阿部女将と
語り部・防災士の伊藤次長が登壇し、
賞状とトロフィーを授与されました。

その後、各部門の最優秀賞受賞者が
壇上でプレゼンを行いました。


5分という短い時間ではありましたが、
会場の皆様にご清聴いただき、想いを伝えることができました。

震災直後からの「語り部」活動の独自性・継続性と、
地域の交流人口拡大や経済活性化に貢献したと評価され、
この度の受賞となりました。
応援いただいている皆様、関わってくださっている
すべての皆様に心より感謝申し上げます。

南三陸ホテル観洋は東日本大震災発災時より、
公的な指定避難所ではなかったものの住民はじめ
多くの方々を受け入れ、震災当日から
避難所の役割を担ってまいりました。


多くの大切な命を守る砦となる事と
復興の牽引役となる事を使命として感じながら、
住民と従業員、ボランティア、医療工事関係者、
多くの方々が関わる避難所運営を行い、
自助・共助の取り組みを率先して行いました。


その震災の経験と学びを伝える「語り部」活動を
2011年より現在まで継続して行ってきました。
「語り部」の活動は災害伝承だけでなく、
交流人口拡大の糸口になり、地域経済活性化や
地域産業を守ることに繋がりました。

2015年からは、
「語り部の震災の記憶と教訓を伝えたい」
「多くの方が交流する場を作りたい」
という想いから、
「全国被災地語り部シンポジウム in東北」
実行委員会を結成しました。


民間企業の枠に留まらず、
様々な方々と連携しながら全国に働きかけ、
これまでに宮城・兵庫・熊本にて
4回の「全国被災地語り部シンポジウム」を開催。
南三陸町では、語り部フォーラムや座談会も行いました。

シンポジウムを重ねるたびに人と人が新しく、
またさらに深く繋がり、語り部活動そのものが
普遍的、持続可能な取り組みとして広がっております。

地方の民間企業でありながら、
ここまで取り組みを継続できたのは
『自助・共助』の考えを胸に、
ひとり一人がその課題に真摯に向き合っている
からこそだと考えております。

皆様に感謝致しますと共に、
機会がございましたら是非現地へ足をお運び頂き、
南三陸の風光明媚な景観と、豊かな海の恵み、
震災からの復興への歩みを感じて頂ければと存じます。

今後とも南三陸ホテル観洋を
ご愛顧の程よろしくお願い致します!

コメントを残す on 『震災を風化させないための語り部』活動【最優秀コミュニケーション戦略賞】受賞!

みやぎ応援ポケモン!~売店のラプラスグッズ~

皆様こんにちは、マッキーです。

11月15日発売予定の『ポケットモンスター ソード・シールド』に関連して!?
今回は、みやぎ応援ポケモンとして活躍している「ラプラス」にちなんだ
売店で販売中の「ラプラス」グッズをご紹介いたします。

 

その1…ラプラスの木製バッジ(税別710円)

 

南三陸町産のサクラ材を使用!
ラプラスのシルエットの形に加工されたバッジです。
当館を訪れた記念に、バック等に飾ってみてはいかが?

 

その2…ラプラスの木製コースター(税別500円)

 

南三陸町産の杉を使用!
オクトパス君グッズを制作している
南三陸復興タコの会」様が丹念に作り上げたコースターです。
透明のグラスの下に敷くと、
水の中からラプラスが登場!?
木の温かみをほのかに感じます。

 

その3…ラプラスフォトスタンド(税別2,300円)

 

 

鳥取のふるさと大使ポケモン「サンド」とのコラボレーション!
鳥取砂丘とサンオーレ袖浜の砂をミックスして、
作られたフォトスタンドでございます。
南三陸での思い出の1枚を、ラプラスとともに飾りましょう♪
数量限定!シリアルカード付の為、お早めにお買い求めくださいませ。
※お取り扱いには十分にお気をつけくださいませ。

 

近くをお立ち寄りの際には、売店にてお買い求めくださいませ。


★志津川名産タコしゃぶお試しあれ★⇒ツイッターフォローしてね♪
南三陸町にふるさと納税するなら⇒ふるさとチョイス

コメントを残す on みやぎ応援ポケモン!~売店のラプラスグッズ~

台湾インターンの日常~11月その1~

大家好,我是惠
皆さん、こんにちは、恵です。

最近突然降溫,陣陣秋風送來寒意,季節變化,大家注意保暖哦,
11月的南三陸海邊,在颱風19號襲擊后,重新回復了平靜。

最近は急に寒くなった気がします。
秋の冷たい風が吹いてきて、季節が変わるのを実感します。
皆様も暖かくして、風邪など引かぬよう気を付けてお過ごしくださいませ。
11月の南三陸町は台風19号の接近後、再び落ち着きを取り戻しはじめました。

在本館的範さん和張さん兩位同學的實習生活也進入第四個月了,
在適應繁忙的工作之餘,前幾日得到本館女將盛請款待,
一起去了中華料理店,久違的中餐味道,真的很開心哦。

当館での范さんと張さん、二人の実習生活も4ヶ月目になりました。
忙しい仕事にも慣れて、
先日は当館の女将さんにご馳走してもらいました。
中華料理店に行って、久しぶりの中華料理を食べました。
本当に楽しかったです。

張さん的父母也從千里之外的台灣飛到仙臺,途徑松島觀光來到南三陸町,
度過了短暫而又幸福的小相聚,古言到“兒行千里母擔憂”,
不過我們也想通過網絡來告訴遠在台灣的父母,
日本的實習生活很安全也很充實,期待一年之後成長的孩子們吧。

張さんの両親も遠く離れた台湾から飛行機で仙台に来て、
松島観光しながら南三陸町を訪れました。
短い時間でしたが、幸せな時間を過ごしました。
「子供を遠く離れた母が心配しています」と言っていましたが、
私達もネットを通じて台湾にいる両親に伝えたいです。
日本での実習生活は順調で充実しています。
一年後に成長する子供達を楽しみに待っていてくださいね。

請繼續關注我們哦。
また、引き続き私達を見守ってくださいませ。

Book us at;

コメントを残す on 台湾インターンの日常~11月その1~