BBQの新メニュー♪メカジキラーメン!

皆様こんにちは、マッキ―です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

火曜のブログでは、さらっとレンタカーについて触れましたが、
(ドライブ)繋がりで、
11月4日(土)に私の地元山形県米沢市では、
待望の東北中央自動車道が開通しました♪
東北道からは福島JCTから直接乗り入れる形です。
東北地方では最長、全国でも5番目に長いトンネルがあり、
(全長8,972mとの事)
これにより、福島県と山形県の厳しい峠越え(特に冬)も、
より安心して通行できそうです。
また、従来の国道(13号線)を使うルートより、
10~20分程、福島~米沢間が短縮されるそうです。
これで車の旅がより快適により便利になる事でしょう。
(仙台からの高速バスも通るとの事でしたので、
早く米沢に帰りたいです。)

食欲の秋!
三陸で海の幸を堪能する旅もいいですが、
米沢(山形)で、米沢牛と蕎麦の旅もどうでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

蕎麦といえば、中華そば(ラーメン)!?

当館の敷地内にある海フードBBQでは、新メニューが登場♪

その名も…「メカジキラーメン」(税込1,000円)

魚介風味の醤油スープに、
カマボコやワカメ、ほうれん草が入った
どこか懐かしい見た目のラーメンです。

そこに入るのが、このラーメンの象徴!
焼豚に代わりまして…、
メカジキの煮付け!?
(湯気の影響で幻想的というか、下手な写真でスミマセン)

だいだい、手の平位の大きさがある逸品は、
醤油の味が染み込んでいて、とても美味しいですよ。
※個人的な感想ですので、あとは実際に食べてみてね(*^_^*)

この機会に是非お召し上がりください。
また、ランチタイムには日替わりランチ(税込864円)も提供中♪
ボリューム満点のメニューが堪能できます。
中身は当日のお楽しみ!

ちなみに11月9日(今日)は、
「野菜あんかけラーメン&カレイの煮付け(ライス付)」でした。

お立ち寄り&観光船の後の腹ごしらえ等に是非ご利用ください。

BBQの新メニュー♪メカジキラーメン! への1件のコメント

夏だ!海だ!袖浜ダー!

皆様、こんにちは!
先日、プロ野球の楽天ソフトバンク(首位攻防戦)を観に行こうとしたら、
雨天中止でガッカリ(-_-;)
この前の北上川に続き、雨男だと実感してしまったマッキーです。
(代わりにボートゲームカフェという所に行ってきました。)

当館から車で約10分♪
砂浜と芝生が綺麗なサンオーレ袖浜!
震災以来7年ぶりに復活です。

この日は多くの方々が思い思いに海水浴を楽しんでいました。

私の地元、山形県米沢市の場合
一番近い海水浴場に行くにも、車で約2時間は掛かるので、
この近さは、羨ましい限りです。

探索していくと、何か楽しそうな物を発見♪

南三陸町の縁起物キャラクター「オクトパス君」をモチーフ!?
にした滑り台等が付いた遊具でした。
お子様連れの方は是非遊んでみてね♪

さらに探索…
おや!?何か建物を発見!

こちらは、海の家♪

かき氷や飲み物、お食事等の他に…

レンタルも充実!

浮き輪や、(あのフラミンゴみたいな物も使えるのかな!?)

ちょっと休みたい時には、イスやサンシェルターも有ります◎

また、監視員もいるので、何かあっても大丈夫!

なので、思う存分泳ぎましょう!

 

遊んだ後は、砂や海水を流せるシャワーもあるよ♪

しっかりと汗を流したい時や体が冷えた時は、
当館の日帰り入浴もおすすめ!

ちなみに、袖浜からは南三陸ホテル観洋もバッチリ見えます♪

夏は体全体で海を感じよう!

▼当館の宿泊予約はこちらから▼

コメントを残す on 夏だ!海だ!袖浜ダー!

くらべてみました~南三陸&米沢♪

こんにちは、マッキーです(*´∇`*)

今週から、ターボさんの後を受け、
火曜日レギュラーにお引越しとなりました。
ちなみに、木曜日の担当には、
ニューフェイスが登場しますので、乞うご期待!

実は、先週のお休みを利用して、
故郷の山形県米沢市に帰らせて頂きましたので、
今回はその点を踏まえて書きたいと思います。


まずは、帰省してみて、ビックリ!
米沢は、雪が残っていたり、吹雪いてたりと、
「故郷に帰って来たな~」と身を持って実感しました。
(これぞ、雪国クオリティー◎)

実は、私が住む米沢市には、「米沢のABC」という言葉があります。
(ある食べ物の頭文字を取っています)

A…Apple(リンゴ)

こちらは、米沢市の西部で、生産が盛んです。
(ここは、南三陸と上手く絡められなかったのでスルーします)

B…Beef(牛肉)


米沢と言えば、米沢牛!
全国でも有数のブランド牛の生産地であります。
(出身地を聞かれたら、大体は牛の所と答えてしまいます。)

明治8年米沢県学校に赴任していた
イギリス人洋学教師チャールス・ヘンリー・ダラス氏が
任期を終え横浜の居留地に戻る時に、
お土産として牛を持ち帰ったといわれております。
そのお肉の味の良さから、世間へと広まっていきました。

ちなみに、街中には、なんと!牛もいます♪
(もちろん本物ではなく、作り物です。)

一方で、当館では、
仙台黒毛和牛の鉄板焼が楽しめるプランや別注文の料理で楽しめます。
ジュージューと焼く音と香りが、とても美味しそうなんだよね~
(個人的には、あの陶板焼きを米沢牛に出来たら、
意外性があって面白いと思っています。)

C…Carp(鯉)

野球ファンの方、広島東洋カープの話題ではごさいません( ̄□ ̄;)!!
食用の鯉のお話しです。

こちらは、出羽国米沢藩の第9代藩主『上杉鷹山公』が庶民の栄養不足を理由に、
現在の福島県相馬市から鯉の稚魚を育てて、養殖し、食べたのがきっかけです。
もちろん、山に囲まれた盆地の米沢には、
南三陸のような青々とした海はごさいません。
ですので、鯉は養殖用の池で育てています。

米沢をはじめとする周辺地域では、鯉を甘く煮付けて食べるのが主流です。

 

養殖と言えば、当館の目の前に広がる海!

南三陸では、牡蠣やワカメ、ホヤ、
奥の生け簀のような所では、銀鮭等が養殖されています。

そして、海鮮丼が豊富でございます。
写真は、レストラン・シーサイドで提供している「南三陸丼(松)」!
価格は税込2,592円で、バラエティーに富んだ魚介が楽しめます。

これからのGWや夏休みシーズン、大型連休が取れたアナタ!
南三陸町で海の幸と景色を満喫した後は、山の自然溢れる米沢で、
牛肉と山奥の温泉で癒されてみては?

更に!楽天トラベルの懸賞企画の当選者が決定!!
T.Fさんに当選が決まりました。(個人情報の為、イニシャルでの案内です。)
おめでとうございます!
今回も、約2,500通の応募を頂き、大変嬉しく思います。

また次回企画がございましたら、
是非ご応募お待ちしております。

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で7周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on くらべてみました~南三陸&米沢♪