【徳島から南三陸へ】&【いよいよ明日から!】

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

寒くなってきましたね..
この頃は以前にも掲載したことがある、
とても良く鳴く野良猫さんが最近もっと鳴くようになり、
人に会うと必ず何か伝えようとしているのか、とても鳴きます。
毛並もくるくるしていて可愛いのですが、近づくと逃げてしまいます…
可愛いので今度近づけたら、撮影してきますね!
★–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・★

さて、本日はSNSでも紹介をした「マチアソビ移動図書館」のご紹介です!

10月16日に徳島より、南三陸へ到着し南三陸役場にて贈呈式が行われました。

こちらの取り組みは東日本大震災が起きた2011年10月より、
マチ★アソビvol.7から、
「マチ★アソビチャリティーオークション」が開始され、
その際にマチ★アソビ様側としては、集まった収益金をただ、「寄付」ではなく、
「皆で楽しめる事に使いたい」と考え、
今回たくさんの思いと本を乗せた移動著書館をつくろうと決めたのが始まりです。

そして、今回、贈呈式前のお時間を頂戴し当館にお立ち寄り頂きました!

逆側はこんな感じです。

車の後ろはこんな感じになっています。

「マチ★アソビ」を企画・運営しているのが、「ufotable」様。
代表取締役が近藤光様です。
今回、移動図書館にてラッピングされているイラストは
参加作品様の全て「描き下ろし」のものとなっております。
可愛い・カッコイイキャラクターがそれぞれ本を持っているのが特徴です!

そして、この移動図書館の中にある多くの本は、
南三陸に来るまでの間に、一般の方々も含め多くの方からお持ち頂いたものです。
SNSでも、メッセージと共に掲載されています。
これからは、南三陸のお子様のみならず、
大人の方も楽しめる笑顔溢れる図書館になる事間違いなしです!

企画し、運営を行って頂いたufotable様、近藤様。
参加作品の皆様と各協賛社様、本をお持ち頂いた皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!

これからも「マチ★アソビ」がより一層盛り上がる事を
南三陸より願っています。

★–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・★

いよいよ明日から!
前回のブログでも掲載した「#ふ湯タビ宮城」の「三陸エリア」が開放!
まだ、限定の手ぬぐいをGETしていない方は必見です!
当館もスタンプラリー地点に含まれています♪
詳細は前回のブログをご覧くださいませ!
【いよいよ来週19日から!三陸エリア開放!】

★–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・★

この冬は夫婦で冬の味覚、三陸の海鮮を楽しみませんか?
「鮑」も「ほたて」も「かき」もついてくるのはこのプランだけ!
12月までの限定ですよ!
【11月・12月平日限定☆ふ湯タビ宮城☆
【いい夫婦プラン◎あわび・ほたて・かき付◎】

その他のご宿泊プランはこちら!

★–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・–・★

そういえばですね..!!
仙台のエスパル本館地下1Fに11月15日にOPENしたばかりの、
「PABLOminiエスパル仙台店」
SNSで開店情報を見たときから「行きたい!!」と意気込んでいるんです。
【PABLOスムージー-ずんだ】と言う、ずんだのスムージーがあり….!
公式HP様で見るだけで本当にもう楽しみで..必ず行きます。(HPデザインも可愛い…)
抹茶も好きなのでタルトも買いに行きます。他にも美味しそうなラインナップ….!!!
(お店のお名前から公式HP様にとべます!)

駅地下なので、仙台シャトルバスを待っているときでも良いかもしれません!
それではこの辺で!また来週!

コメントを残す on 【徳島から南三陸へ】&【いよいよ明日から!】

台湾インターンシップ生より~ミソさん編~|

大家好!  我是惠.
皆さん、こんにちは!恵です。

 

濃濃秋意,也是食欲之秋,南三陸的秋天格外美麗,抬頭望去,隨處都可見美如畫的秋葉.
芸術の秋、食欲の秋!南三陸の秋は格別に美しい,見上げると、絵のような紅葉が見えてきますね。

很幸運,在這美麗的秋天,讓我們一起來看看來自台灣實習生的心聲.
この美しい秋の季節に、今回は台湾の実習生の声を聞いてみましょう。

大家好,我是來自台灣的實習生,我是味噌。
皆さん、初めまして。台湾からのインターンシップ生、みそです。

不知不覺來到日本已經四個月了。日本這邊跟現在還很溫暖的台灣不同,已經整個入秋了呢。
日本に来てからあっという間に四ヶ月がたちました。
この時期でもまだ暖かい台湾と違って、日本のはすっかり秋が深まってきましたね。

仔細看月曆的話,或許還能找到「立冬」兩個字。而今年的立冬則是在11月7日,換句話說冬天的腳步正在悄悄接近了。
カレンダーをよく見ると、「立冬」という言葉があります。
今年の立冬は十一月七日で、つまり冬もだんだん近づいて来ています。

但是為了避寒而躲在家裡不出門,不覺得心情有些提不起勁嗎?
その寒さで家の中に閉じこもっていると、なんだか気分が落ちてしまいませんか?

這種時候不如一邊眺望海邊,一邊做心情轉換的話怎麼樣呢?
そういう時、海を眺めながらリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか?

這邊是前幾天拍的照片。和夏天比起來別有風趣呢!(海鷗也很有精神地在空中飛來飛去)
こちらは、先日撮った写真です。
夏とはまた別の趣がありますね。(カモメさんも元気に飛んでいます)

 

而且我們飯店也正好開始推出火鍋料理,非常推薦在天冷的時候享用!
そして丁度ホテルのほうからも、鍋料理が始まりました。
寒い日にはとてもおすすめでございます!
(鍋の内容は当日の仕入状況によって決まります)

請各位務必連同美麗的海景,一同享受各種海鮮珍味與風景!
皆さんもぜひ海の幸を召し上がって、素敵な海と一緒に満喫してくださいませ。

怎麼樣!味噌同學會在本館工作到明年的7月份,歡迎大家前來交流哦,下周見.
どうですか?みそさんは来年7月までお仕事をしておりますので、
当館にお越しの際には、ぜひ探してみてね(^o^)

Book us at;

コメントを残す on 台湾インターンシップ生より~ミソさん編~|

芸術の秋!?三陸の夜に鳴り響く力強い和太鼓の音♪

皆様こんにちは、マッキ―です(^O^)

今回は、芸術の秋♪
11月5日に行われた日本の古き良き文化「和太鼓演舞」をご紹介!

和太鼓「千代組」
千代園 剛様は和太鼓一筋20年以上!
国内では、NHK紅白歌合戦出演、靖国神社、神田明神・出羽三山神社・築地本願寺等での奉納演奏
海外でも日本と日本文化に恋する人たちが一堂に会する日本文化の祭典
フランスのJapan Expo(ジャパンエキスポ)や世界平和会議、
台湾の中秋名月音楽祭で初の外国人として出演。
東日本大震災後には、復興支援の一環として
被災地にも定期的に訪れるなど、
国内外問わず世界各地で活動する和太鼓奏者です。

秋の夜長に、
心を揺さぶられるような魂の音がロビーに鳴り響き、

私を含め、多くのお客様が魅了されました。

(私も山形は米沢での小学生時代、
お遊戯会で和太鼓をドンドコ叩いたていたのを思い出し、
どこか懐かしさも感じました。)

太鼓もさる事ながら、「よー」という掛け声も、こ
歌舞伎のようなよく通る声が素敵でした。

写真で撮影しても分かるように、
力強く、躍動感溢れる演舞のため、バチが影のように二重・三重に見えます。

上手く言葉で表現できなくてスミマセン(-_-;)

最後は、会場のお客様の手拍子とともに、
会場が一体になって、
南三陸の夜は更けるのでありました。

最後に、千代園様のモットーは、
「和太鼓で日本を元気に 世界を平和に和太鼓で世界を繋ぐ。
そして、誰かの明日に成ル」
見る者すべてが惹きこまれる演舞に、
明日への活力が湧いてきたマッキ―なのでした(^_^メ)

千代園様、復興途上の南三陸にお越しいただき、誠にありがとうございました。
これからも世界各地で日本の和太鼓をもっと広めて、
また南三陸にもお越しくださいませ。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 芸術の秋!?三陸の夜に鳴り響く力強い和太鼓の音♪

天気が良い日は散策におすすめ

こんにちは、むっちゃんです(*^^)

11月に入りました。
これからの寒さに耐えるため、新しいブランケットを買いました。
可愛くてもふもふでずっとくるまっていたいのです…_(´ω` 」∠)_

さて、本日は晴天!
お散歩日和だったので海の見える命の森に行ってきました。

夏に紹介したときは新緑でしたが、
今じゃすっかり色づいて秋模様。

紅葉も楽しめます。

天気がよかったので、
ラムサール条約に登録された志津川湾もこんなに綺麗でした。

11時過ぎのこの時間だと、ちょうど観光船も見えます。

海の見える命の森は、当館から気仙沼方面へ歩いて約10分。
整備途中ではありますが、
いつでも、どなたでも出入り自由です!

チェックイン後やアウト後など、
ホテル付近を散策したい方におすすめ。

季節によって山の表情は変わりますので、
一度行ったことがある方も、何度でも足をお運びくださいませ。

ガイドの阿部さん曰く、
これは「幸福の実」なんだとか。
持ってると幸せになるみたいですよ。
行った際にはぜひ探してみてくださいね(*´³`*)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

南三陸ホテル観洋の宿泊予約をするならこちら↓


公式ホームページからの予約がもっともお得です!
【直販価格】と書かれたプランを選んでご予約ください!

kirakirabanner.png

★ 南三陸キラキラ丼はおかげ様で9周年♪ ★
「南三陸ホテル観洋」

コメントを残す on 天気が良い日は散策におすすめ

ミニコンサートが開催されました!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この頃は本当に寒くて、お風呂上りも薄着だと
風邪をひきそうです(・・;)
皆さんもお気を付けてくださいね!!

———————————————————————————————————

さて、今日はFacebookでもお知らせをしていた、
「TUNAMIチェロ ミニコンサート」の様子をご紹介します!

今回、演奏で使われた「チェロ」
2011年3月に起きた東日本大震災が大きく関わっていました。

「-千の音色でつなぐ絆-」プロジェクト

だからコンサートの名前にも「TUNAMI」と、
全世界でも分かるよう、ローマ字表示で名付けられています。

なぜ「TUNAMI チェロ」と言うのか。
(当館にて、お配りしていたパンフレットより引用)

それは、被災した方々の支援の為に、
弦楽器製作者の「中澤宗幸」様が被災地で生まれ育った木材で、
ヴァイオリンを制作したのがきっかけです。

(画像 右の方が「中澤宗幸」様)

その制作した楽器の演奏を通して、
被災された方を励まし、亡くなられた方に鎮魂の祈りを捧げ、
震災でおきた事を風化させずに世代を超えて語りついでいくと同時に、
最も心にやさしい音楽として、より多くの方にクラシック音楽に
ふれて頂くことを目的としています。

ヴァイオリン制作に使う木材は「奇跡の一本松」や、
大切な思い出のつまった家屋の「床柱」や「梁」です。
暮らす人々の歴史が刻まれた木を弦楽器として蘇らせ、
世界中の千人ヴァイオリニストがリレーのように、その楽器を受け継ぎながら
千の音色を奏でその思い出を繋げていくプロジェクトです。

2012年3月11日よりリレーが始まり、
世界中の演奏家1,000人によるリレー達成を目標に活動を行っています。
2014年6月、「ヴァイオリン4挺」「ヴィオラ2挺」「チェロ1挺」が制作され、
世界中でその記憶を語り響かせています。

———————————————————————————————————

今回、南三陸にお越し頂いたアーティストの2人のプロフィールは…

【チェロ奏者】
マレック・シュパキエヴィッチ様

出身はポーランド生まれ。ロサンゼルス在住。

ポーランドのルブリン市にて6歳の時、チェロを始めたのがきっかけです。
その後は渡米し、ジョンズ・ホプキンズ大学ピーボディー音楽院で、
スティーヴン・ケイツ氏に師事。
その後、南カリフォルニア大学ソロートン音楽学校で、
エレノア・ショーンフェルド女史に学び、
【音楽修士号】【音楽芸術博士号】を取得し、
数々の国際コンクールで優勝、入賞し、
ヨーロッパ各国とアメリカでソリストして活躍しています。

2008年には、アメリカ政府から
「特殊で卓越能力をもつアーティスト」として永住権を授与されました。
2011年には、「東日本大震災チャリティーコンサート」を企画し、
ロサンゼルス郡参事より、その献身的活動に対して表彰を受け、
2015年に東京で初リサイタルを開催した際には、
「生命体としての音楽を自らのメッセージと共に纏め上げていく濃密な表徴は印象的」
「自身の中に深い音楽世界を内包している稀有な音楽家」
と評価され、現在は、カリフォルニアのアズサ・パシフィック大学音楽学校で
弦楽及び室内楽のディレクターを務めています。

———————————————————————————————————

【ピアノ奏者】
ジアイ・シー様

上海出身。上海音楽院の予備学校を経て渡米。
イーストマン音楽学校で【音楽修士号】及び、【ピアノ・ソロの演奏家資格】を取得。
さらに、ニューヨークのマンハッタン音楽学校の【音楽技術博士号】を取得。

現在は室内楽奏者、器楽伴奏者として活躍しています。

モーストリー・モーツァルト音楽祭にて、ヴァイオリストの五嶋みどり様と共演。
その後、ニューヨーク・デビューを果たし、
以来、サンフランシスコのデイヴィス・シンフォニーホール、
ロンドンのセント・ルークス・ホール、
東京の王子ホールなど世界的にも著名なホールで、室内楽演奏会に出演しました。

ニューヨーク・デビュー時に共演した、
五嶋みどり様とは現在音楽の録音プロジェクトや、
中国民族音楽のコラボレーションなど、
多岐にわたった活動に才能を発揮し、情熱を注いでいます。

これまで南カリフォルニアのバイオラ大学及び、
ラ・シエラ大学の教師を務めるほか、
ドイツのノイベルグ・フェスティバルでも教えています。
その他にもアメリカの都市部から離れた地域にクラシック音楽を広めるための財団、
「パートナーズ・イン・パフォーマンス」の関連マスタークラスを開いたり、
また韓国や中国でも授業を行うなど後進の指導にも精力的にあたっています。

———————————————————————————————————

昨日の20時からミニコンサートが開始。
会場には、時間前から多くのお客様にお越し頂き、
定刻になり、ミニコンサートが開演となりました。

演奏する曲は全部で5曲。

静かに流れる時間と、チェロとピアノの演奏に
お越し頂いたお客様もうっとり。


全曲の演奏が終わると、
お客様から「もう一度聞きたい!」のアンコールが。
マレック様とジアイ様は顔を見合わせると笑顔でもう一度応えて頂きました。

(チェロの後ろ側には「奇跡の一本松」の絵が記されています)

演奏中、目を閉じて聞き入る方や、
小さいお子様もお母さん、お父さんと一緒に演奏を聞いてました♪

最後は「サイン会」や「撮影会」なども開かれ、

制作のお話や貴重な話も、お客様にマレック様よりご説明頂き、

記念撮影も皆で行いました!!

(↓私も写真に参加させて頂いたので掲載しますl∞・*)))

マレック様、ジアイ様。
秋の長い夜、南三陸の夜がもっと素敵になりました!
素晴らしい演奏をありがとうございました!!

———————————————————————————————————

秋も深まってきましたね~!
「#ふ湯タビ宮城」のあの素敵な手ぬぐいは皆様GETしましたか?!
SNSを見ていてもたくさんの方が既に聖地巡礼…各温泉地を巡って
獲得しているみたいですよ!
当館にもぜひぜひお越し下さいませ~♪

【楽しみ方は…??】
私が先週掲載したものですが、ご参考になればと思います↓
「宮城→南三陸を巡る旅!」

寒くなってきたので露天風呂に入るときは
温度差や、足元にお気を付け下さい!

ご宿泊予約は下記のバナーから!

それでは今日はこの辺で!また来週!
初雪が降った所もあるみたいです..
いよいよ冬が来ますね(^o^)

コメントを残す on ミニコンサートが開催されました!