私の大好きな観洋からの風景!

大家好!我是來自台灣致理科技大學的實習生許雅晴。

皆さん、こんにちは。
台湾の致理科技大学から来たインターンシップ生、許雅晴と申します。

不知不覺間已經實習三個月了,秋去冬來,
寒風漸起,秋葉飄落,雪悄然而至。
大家要注意保暖呀!
観洋で働きはじめてからいつのまにか3か月が経ちます。
秋が去り冬が来て、風が冷たくなって、
秋の紅葉舞い散って、雪がちょっぴり降りました。
皆様暖かくして風邪に気をつけてください。

今天想跟大家分享一下,從觀洋飯店看出去的風景,只要從觀洋飯店的窗戶看
出去,每個風景都是別具一格的,
而每個時刻的風景也富含了不同色彩。
首先是六樓的宴會廳窗戶看出去的景色。

今日はホテル観洋から見た景色をお伝えしたいと思います。
ホテル観洋の窓から眺める風景はその時々で変わっているように感じます。
すべての瞬間の景色にさまざまな色彩があります。
まずは6階宴会場の窓から眺める景色でございます。

再來是四樓的樓梯旁邊,有幾個椅子在那裡,那裡看似沒什麼特別的,
但其實晚上的時候去那邊,很放鬆,而且因為是夜晚,
所以可以很明顯的看到街道上的路燈、霓虹燈、紅綠燈、還有車子的燈光,
看著遠處的燈光,有種在世外桃源的感覺,坐在那裡有種在養老的感覺,
很推薦在那裡坐一下,放鬆心情。

また、4階の階段の隣に椅子がいくつかありますが、
そこには特別なことはなさそうですが、
実は夕方にそこに行くとリラックスして、
夜には街灯、ネオンサイン、信号灯、そして車のライトがはっきり見えます。
遠くの明かりを見ると、桃源郷のような感じがして、
まるでそこに座っていると老後に悠々自適な生活を送っているような感じがして、
この場所でリラックスすることをおすすめします。

人生一路風景,希望大家多留意身邊的事物與美景,
畢竟生活之美在於發現, 讓這些零碎的美好,收藏在心裡吧!

人生は一路の風景です。
皆様も身の回りの事物と美しい景色に気を留めてください。
何と言っても、生活の美しさには発見があります。
これらの美しさを心の中にしまっておいてください。

コメントを残す on 私の大好きな観洋からの風景!

雪虫 ゆきむし

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

この26日 観洋近くで”雪虫(ゆきむし)”を見かけました
もう 雪のおしらせ?
こちらの画像では 殆ど判りようがないのですが
この辺りを 無数の雪虫がフワリフワリと舞っていました

そこで 歩道に寄ってきたのを 手にとまらせてみました
(ガサガサの手が気になりますが どうか気になさらずに 笑)

雪虫は 北海道や東北地方では
初雪の降る少し前にフワフワと宙を舞う姿が見られることから
冬の訪れを告げる風物詩にもなっています

雪虫は アブラムシの一種
白腺物質を分泌して
全身が綿で包まれたようになります

秋には 産卵のために大量発生しますが 寿命はわずか一週間ほど
この時に羽を持つ成虫が 蝋物質を身にまとって飛び
その姿が雪を連想させます

飛ぶ力が弱く 風になびいてフワリフワリと流れるので
なおさら雪を思わせる というわけです

彼らが飛ぶのは 移動性高気圧に覆われた風の穏やかな日で
高気圧が通り過ぎた後は 強い冬型の気圧配置になって
雪が降りやすくなる といったことから
「雪虫が飛ぶと雪が降る」と言われているようです

そろそろ冬タイヤに交換の時期かとも思われますが
ほかに雪の気配は 感じられず
そのせいか 志津川湾で越冬するコクガンの飛来も
例年より少し遅れているようです

こちらは 雪虫を見かけた日の小さな港の様子

観洋を

向こうに望むこちらの港では

12羽ほどが 港内を泳ぎ回って

大好物のアマモを食べていました

風が強かったあとでしたから アマモが岸壁に打ち寄せられていて
食べやすかったようです

近年 志津川湾では400羽の越冬が確認されているのですが
今の所 地元野鳥の会で確認しているのが84羽

海のビジターセンターでは 20日に54羽を確認しましたが
この日26日の朝 確認できたのは22羽でした
今年は飛来するペースが遅れているようです

「まだ少し暖かいせいですかねぇ」
というのはセンタースタッフのつぶやきですが
それでも ”雪虫(ゆきむし)予報”が的中して
気圧配置はゆるやかに西高東低へ向かいそうで

週の半ばには気温が下がる予報ですから
コクガンの飛来の勢いが いよいよ加速するのかも知れません

雪虫が冬の兆しを告げ これから飛来するコクガンたちは
文字通り ”冬の使者”ということになりそうです

コメントを残す on 雪虫 ゆきむし

マリンパルだより 11月その4

いつもお仕事ご苦労様!感謝の日!の巻

いらっしゃいませ(^^)紅葉も色づいたと思ったら、すっかり散ってしまい、儚さを感じているマリンパル保育士小野寺です。

葉が散る頃になると、ちらほら飛び始める虫さんが。。。!いました!居ました!マリンのお庭にも。。。

冬だよ!雪が降るよ!寒くなるよ~~!準備はいいかい?と、冬の到来を知らせる虫「ゆきんこ」です。地域によっていろんな呼び名があるようで、雪虫・雪オバなど。。。私は響きがかわいいゆきんこがいいな♪

いよいよ冬か。。。あれが登場する時期となり、マリンパル職員総出で飾り付けをしましたよ!そうです!キラキライルミネーション!です(^^)

園の玄関わきに飾り、お迎えのママたちの癒しになっています!もちろん、ホテルスタッフの方々も、気持ちがホッコリあったかくなる瞬間ですね!

そしてもう一つ!冬が来る前の一仕事♪いつも子どもたち・家族の為にお仕事を頑張っているお家のお父さん・お母さんにプレゼントを作りましたよ!お散歩で集めた、ツルや、木のみを飾り付けました!さらに仕上げには子どもたちの元気なポーズの写真を飾り、ハイ!出来上がり(^^)

お家の皆さんにとっても喜んでいただきました!

よかった♪マリンパルの子ども達、最近さらにたくさん笑顔を見せてくれるようになり、写真を撮るときのポージングもとっても可愛くて、それぞれの個性がしっかり表現されています!かわいい・・・かわいくてたまりません(^^)

余りに可愛いので、こんな写真を作ってみました♪

すてきでしょ~ヽ(^。^)ノ

・・・素敵と言えば!!マリンパルのスタッフの美咲先生が、先日成人式の前撮りを行いました!その時の様子をチラ見せ♪

この振袖は、今70歳近くになる叔母が成人式の時に来たもので、50年まえの振袖です(^^)

本人が生まれ育った地域の神社にて。。。傘は、優莉先生からお借りしました♪その後は、女将さんにご快諾いただき、ホテル内で撮影しました!

館内各所で、たくさん撮影させていただきました!

マリンへ移動すると、何と副社長ともタイミングよく写真を撮らせていただくことができました!

Tちゃんとも!

ばんざーい!成人おめでと~!

いい思い出です!自分の職場で、こんな経験が出来るなんて、本当に素晴らしいと思います!

写真てほんとにいいですね!一瞬の思い出はしっかり残しておこうと思います!

で・は・・・また来週ヽ(^。^)ノ

 

 

マリンパルだより 11月その4 への1件のコメント

サンマつみれ汁を食べて温まろう!

こんにちは、むっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ

明日10月30日(日)10:30~
気仙沼「海の市」特設会場にて
サンマつみれ汁のお振舞いがございます!

限定300食
無くなり次第終了となりますので
ぜひ皆さまお早めにお越しくださいませ♪

肌寒くなってきましたので
つみれ汁食べて温まりましょう(*¯꒳¯)

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああ\ 三陸の美味しい海の幸や加工品、雑貨まで勢揃い! /

お買い物はぜひ、ネットショップ「南三陸復興ストア」で!

Yahoo!ショッピングはこちら↓

楽天市場店はこちら↓

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –●

ああああ \ 感謝 / チャンネル登録者数1300人突破!
あああああああ【観洋ちゃんねる】

いいねチャンネル登録をぜひよろしくお願いしま~す\(*ˊᗜˋ*)/

公式YouTubeチャンネルはこちら⇒南三陸ホテル観洋【公式】

コメントを残す on サンマつみれ汁を食べて温まろう!

息をのむほどの・・・

一週間ぶりのご無沙汰です Bluebirder*Sです

急に気温が下がったあとは なかなか温かくもならないようで
そのせいか 地元蔵王では既に紅葉がピークとのこと・・・
今週 週中は 更に気温が下がって
寒く感じられる日がありそうだとの予報で いよいよ秋深まります

秋 と言えば ”天高く馬肥ゆる秋”の
“天高く”に象徴されるように
いよいよ空が澄んで 過ごしやすく素晴らしい季節

いくらか肌寒さの方が先行してしまいましたが
晴れた空は 深く青く 蒼い! 気分も軽やか♪

そんな秋空は マジックアワーともなると
時として 息をのむような”アート作品”を描き出してくれます

11月10日 午後5時過ぎ 南三陸町のお隣 石巻市の夕景です

秋を象徴する ”うろこ雲”の波を大胆に強調したような雲の束に
地平線に沈んだ陽光が当たり 強烈な茜色に染め上げました

更に 空の青と雲の影が コントラストを際立たせ
茜色を一層鮮やかに  浮かび上がらせています

思わず スマホカメラを向けた時には
既に ガソリンスタンドの従業員の方々がその場に佇んで眺めていましたし
ドライバーのみなさんの視線も この空に向けられていました

それにしても なんとも美しい夕景です

眺めていると 心洗われ 力が湧いてくる
そんな気がした マジックアワーでした

一方こちらは 当館 南三陸ホテル観洋に面した
志津川湾の夜明け  15日朝の様子です

光線が旭日旗の陽のように 幾本も延びています

湾内には 漁船   定置網の収獲でしょうか

椿島と神割崎の間を昇る朝日を

しばらく眺めていると

野鳥が群れを成して 日の出を横切って行きました   秋の渡りのようです
(光の道の上に”群れ”のシルエット
ひとつ上の画像と比べると 右へと低空飛行しているのがわかります)

朗らかにパワーを放つ陽の光は 辺り一面  を実る稲穂にも似た黄金色に染め
私たちが恩恵を受ける かけがえの無い 志津川湾の恵み
その豊かさを 誇らしげに象徴しているかのようです

コメントを残す on 息をのむほどの・・・