おめでとう!

一週間ぶりのご無沙汰です、Bluebirder*Sです。

6月の花嫁は 幸せになる、って言いますよねぇ。

June Bride!

南三陸町の6月の花嫁は、M.Hさん。

同じ町内に住む Y.Tさんと、

向こうに太平洋を望む 志津川湾の絶景を背景に挙式。

親族をはじめ、友人を前に 永遠の愛を誓いました。

この15日のこと。

純白のドレスがよく似合う M.Hさん。

皆さんから フラワーシャワーで祝福を受けました。

 

披露宴には、239人が出席。

観洋6階のコンベンションホール羽衣が会場です。

円卓の数は40。

観洋では 久々に大規模な披露宴になりました。新郎新婦は、まさに「ご縁」あってのご結婚。

震災が無ければ無かったご縁なのです。

というのは、新郎の実家の工場が東日本大震災の津波の被害に遭い、

急遽、決まっていた企業の内定をお断りして故郷へ帰って来ることに。

新郎のお姉さんの旦那さまがサーファーで、

たまたま当館で開かれた街コンに連れてこられた時に

岩手のサーファーと仲良くなり、

今度サーフィンに行こうと誘われて、出かけた先がサーフショップかぶとむし。

そこで、当時高校生だった新婦と初めて遭遇。

いつしか、新婦は新郎から理数系のテスト勉強を教えてもらうようになって

その後、お付き合いが始まりました。

実は、

新婦のご両親も出会いの場がサーフショップかぶとむしだった

というのですから、奇遇ですね。

その上、新婦はサーフィンの他に写真も趣味で、

撮影用のカメラは、

何と、新郎の祖父から譲り受けたものなのだそうな。

新婦のご両親のお店の常連さんでした。

新郎新婦が出会うずっと前のことでしたから、

このころから、もう二人のご縁は遠巻きながら

紡がれ始めていたのかも知れませんね。

お二人のご縁を決定づけたのが、震災だったというのはミラクルです。

交際5年8か月の間、一度たりとも喧嘩をしたことはないという仲のお二人。

ある意味「おのろけ」にも聞こえてしまうのは私だけかもしれませんが(笑)、

とにもかくにも ご縁あって

何か見えない手によって引き合わされたような印象もあるお二人、

おめでとう! そして、お幸せに!

コメントを残す on おめでとう!

新郎新婦 誓いは「町のために」

一週間ぶりのご無沙汰です。

Bluebirder*Sです。

このところ、南三陸町でも 少しだけですがみぞれや雪が降ったりして

寒い日が増えてきました。 まだ、積もりはしませんけどね。

     ~~~~~ ↑ ホテル観洋@6Fホワイエ ~~~~~

さて、そんな11月下旬、三連休の中日に

観洋では、一組のカップルが 披露宴を挙げました。

 

地元南三陸町を愛し、地元で暮らすお二人は

善史さんと恵里さん。

~~~~~ ↑ ホテル観洋@羽衣の間 ~~~~~

善史さんは 気仙沼支援学校、

恵里さんは 地元の のぞみ福祉作業所にお勤めで、

お二人とも福祉関係のお仕事をしています。

~~~~~ ↑ 春嵐太鼓♪ ~~~~~

出合いは、去年6月、

たまたま善史さんの研修先になった のぞみ福祉作業所でのことでした。

 

同じ志津川中学出身で、お互い見かけたことくらいはあったのでしょうが、

学年が違って 面識はありませんでした。

「かわいい~」というのが、善史さんの第一印象。

けれど、恵里さんは「中学で見たことあったかなぁ」という程度の印象だったそうです。

そんな出会いのお二人でしたが、その後 ほどなく とにかく 交際は始まりました。

 

 

恵里さんはディズニーランド好きの旅行好き。

この一年、あちらこちらへと一緒に旅行にでかけてはお互いの仲を深めてきました。

そして、今年6月 恵里さんの誕生日にも ディズニーランドへ。

 

お二人、あれこれアトラクションを楽しみながら、シンデレラ城の前にさしかかった

まさにその時でした !

「結婚してください!」と善史さんがプロポーズ。

恵里さんは「はい」と答えたそうです。

晴れて迎えた華燭の典。

利府高校では甲子園を目指した 善史さん。会場では当時のナインからも祝福を受け、

また、気仙沼支援学校の生徒や先生からも新郎を慕うメッセージビデオが届きました。

生徒たちに慕われ、仲間の人望も厚い善史さん。

復興途上の南三陸には「新興」が必要だという持論を持っていて、

夢は大きく 「地元にアミューズメント・パークを創ること」。

そして、「自分たちの住む 志津川の為になることをやっていきます」というのが

出席した皆さんへのお二人の誓いの言葉でした。

東日本大震災で 街ひとつ無くなった南三陸町にあって

新たな街をどのように再建していくるかは、喫緊の課題。

 

町の未来に頼もしい想いを強く抱いた 新しいカップルの誕生です。

 

コメントを残す on 新郎新婦 誓いは「町のために」

愛のプレリュード

一週間ぶりのご無沙汰です。BlueBirder*Sです。

♪~We’ve Only Just Begun♪~は、

カーペンターズの名曲  ♪ 愛のプレリュード。

この23日土曜日、 当館 南三陸ホテル観洋では、

海の絶景チャペルで 結婚式が行われました。  June Bride !

新郎は 登米市のご出身で 新婦は 地元南三陸町生まれ。

それぞれが 母校の 高校と小学校で 教鞭を執っていらっしゃいます。

南三陸町で開かれた初任者研修の場が出会いの場。

新郎の同期の方が キューピッドになって ご縁が結ばれました。

フラワーシャワーで締めくくられた式後の披露宴には

100人を超えるゲストが ご出席。

Bluebirder*Sは、進行役で撮れなかった披露宴のシーンが こちら!

スタッフが撮らせて頂いたケーキ入刀の場面です!

お二人の笑顔が 幸せいっぱいに輝いた瞬間でした。

釣りが大好きな新郎の夢は 沿岸部の家と漁業権を持つこと、

新婦は全都道府県を旅行で制覇することなのだとか・・・

We’ve only just begun, to live~♪

ゲストの皆さまの 温かな祝福を全身で受け止めた お二人は

共に人生を 歩み始めたばかり。  愛のプレリュード。

この晴れの日の思い出を 心に深く刻み込んで

幸せの未来に向けて 旅立ちました。

みなさんも、一生の一度の思い出づくりに

南三陸ホテル観洋の 海の絶景チャペルで

結婚式や披露宴を挙げてみませんか?

 

志津川湾の絶景は

お二人はもとより ゲストのみなさまを

きっと 心地よく おもてなし してくれますし、

絶景を望む「舞台」での挙式や披露宴は

他では叶わない 素晴らしい思い出になることでしょう。

観洋だからこそ つくれる思い出です。

 

仲間内だけの「人前式」も出来ますし、和装の神前式も ご用意出来ます。

小人数でささやかなパーティー形式の披露宴をご希望の方も

どうぞ お気軽にご相談下さい。

お電話 お問い合わせ お待ちしてます!!

 

☆ 尚、お写真は 新郎新婦お二人のご承諾を頂き 掲載させて頂きました

ありがとうございます!

コメントを残す on 愛のプレリュード