✨ホテルのきらめき人✨

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

この前Twitterに載せた虹の写真には
たくさんのいいねやRTありがとうございました!
そういえば「副虹」は別名「ダブルレインボー」と呼ばれ
見つけると幸運が訪れるとか…!
天気雨+雲….の時は空をなるべく眺めるようにしています。
また虹が架かった時はお伝えしますね!

*———————————————————————————————————-*

さて、今日は南三陸で配布されている「広報南さんりく」に
当館にて営業部長・語り部スタッフとして活動を行っている伊藤文夫部長が

きらめき人」のコーナーにてインタビューを受け、
掲載を頂きましたのでご紹介いたします!

まずは伊藤部長が入社した昔の当館をご紹介します。
南三陸ホテル観洋の始まりは「12室(60名定員)」の小さな宿泊施設でした。
(写真はレストランシーサイド側ですが…)

今の外観はこんな感じ。
正面玄関入ってすぐのロビーを中心に分かれています。

そして、なんと昔は仙台から来るのに「4時間」も時間を要する地域でした。
確かに高速道路はなかった時ですからすべて下道になります。
今でも車で90分、
シャトルバスは2時間(仙台駅13:30発無料送迎運行中※要予約)かかりますが

高速道路ができた事により観光にも行きやすくなりました。

インタビュー記事では、
入社した当初の事。そして露天風呂の温泉を掘り、今に至るまで。
1ページになりますが ぎゅっと詰まった記事となっています。
最初こそ12室の宿泊施設だった当館も地域と共に成長を重ね、
たくさんのお客様にご利用いただけるホテルへと変わりました。

伊藤部長は景色や料理以上の
「笑顔の接客・おもてなし」が重要との思いを胸に。
今後も語り部活動、そして営業部長として観洋を発信していきます。

我々スタッフも、南三陸の魅力を一人でも多くの方に
知って頂けるよう情報発信やお越しいただいた皆様へ
お伝えできますよう努めてまいります!

*———————————————————————————————————-*

冬が旬の海鮮を使った嬉しいプラン♪
トロッと蕩ける白子と、旨味が詰まった牡蠣に舌鼓( *´艸`)
寒い季節だからこそ、温かい食べ物で体の内側を。
温泉で体全体をぽかぽかにしませんかっ?

インフルエンザもまだまだ流行中。
受験生は追い込みシーズンです。
皆様もお体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ!

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on ✨ホテルのきらめき人✨

୨୧┈ おすすめプランのご紹介 ┈୨୧

こんにちは!
最近はもっぱらタヌキのもふもふ動画に癒されているむっちゃんですʕ•ﻌ•ʔฅ
もふもふで手足が短くてふっくらしていてとても可愛いのです…

さて、1年はあっという間で
2019年も残りわずかとなりました。
本日は、今の時期にオススメな3つのプランをご紹介!

【秋鮭と牡蠣のほかほか満福膳プラン】

月曜~金曜の平日限定。
夕食に「牡蠣鍋」「秋鮭の釜飯」「秋鮭のちゃんちゃん焼」がついた
心もお腹も満福(まんぷく)になる期間限定のプランです♪

三陸産の牡蠣は、雨水と海水が混じり合った環境で育ち
他の産地の牡蠣と比べ、濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。

また、南三陸町は銀鮭養殖発祥の地であり
宮城県の銀鮭生産量は全国の約90%を占めています。

濃厚な「牡蠣」と脂がのった「秋鮭」をこの機会にぜひ!

【いい夫婦プラン】

いい夫婦の日は昨日だけ?
いいえ!いつだって、毎日が「夫婦の日」!

こちらも月曜~金曜の平日限定となります。
ああ ああいいふうふ
料金も11,220円(税別)からのご案内♪

特典として、1予約につきミニボトルワイン1本付(250ml)
(在庫が無くなり次第、スパークリングワイン(ハーフ)へ変更となります)

大切な方と一緒に2人の歴史を語りましょう。

【志津川タコしゃぶプラン】

さむ~い日は鍋が一番!ですよね?

志津川湾のタコは、栄養豊富な海で育った鮑を食べているグルメなタコ。
旨味が凝縮され『西の明石、東の志津川』と呼ばれるほどの逸品です。

この志津川タコを、透き通る程薄切りにすることで
柔らかくプリっとした食感を楽しめます。

鍋で数秒しゃぶしゃぶして、タコの脚がウェーブしてきたら食べ頃!
噛むほどにタコ本来の旨味が口の中いっぱいに広がります。

みんなでタコしゃぶ鍋パーティーをしよう♪
志津川産の自慢のタコを、心ゆくまでご堪能ください。

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

以上、おすすめなプランを3つご紹介させていただきました。
気になるプランはありましたか?
各プラン名をクリックすると、予約ページに飛びますので
ぜひご検討ください!

↓ 他にもいろいろな宿泊プランがございます ↓


こたつで丸くなりたい冬こそ、
景色とお風呂がひとつに繋がるインフィニティ温泉であったまろ♪

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

コメントを残す on ୨୧┈ おすすめプランのご紹介 ┈୨୧

観光振興セミナー2019

 

8月5日(月)仙台にて、
『観光振興セミナー2019』が開催されました。

じゃらんリサーチセンターによる
「じゃらん宿泊旅行調査2019」最新データと
分析結果が報告されるセミナーに、
当館スタッフも参加して参りました。

「具体的なDMOマーケティング事例」や
「インバウンド需要創造メカニズム研究」、
「エリアプロデュース最新事例紹介」など、
どれも学びのあるテーマでしたが、
これは業界マル秘としてこちらで書くのは控えまして…

本日は、ちょっぴりいつもと違った
>>悔しい!<<と思ったことのご報告です。

「具体的なDMOマーケティング事例」で
取り上げられたのは『気仙沼市』


こちらは「サンマリン気仙沼ホテル観洋」

南三陸から三陸海岸を車で1時間北上した、
当館の本社『株式会社阿部長商店』や
姉妹施設『サンマリン気仙沼ホテル観洋』
『気仙沼プラザホテル』、『お魚いちば』
レストランや物販を行っている『気仙沼海の市』など
このブログでも度々魅力のスポットを紹介しています。


こちらは「気仙沼プラザホテル」と「お魚いちば」

つまり三陸沿岸を共に盛り上げる仲間!運命共同体!
なのですが、なぜ >>悔しい<< となってしまったのか…

気仙沼のDMOマーケティングでは
独自の方法で「観光事実データ」「地域消費額」を把握。

そこで、宿泊を含めた観光の繁忙期は5月、7月の温かい時期、
12月以降の寒い時期は閑散期に入るという従来のデータの一方で

市外からのお客様の地域消費額が最も高いのは
12月であることがわかったそうです。

さらに、来訪者は「仙台市」や「一関市」からの方が多く

12月の気仙沼に期待していることは
「冬のおいしいグルメ」と「買い物(正月準備やお歳暮」

12月に購入したいグルメは「牡蠣」と「海鮮丼」

さらに12月に興味のあるツアーは
『海を見ながら温泉でくつろぐツアー』

であることがわかったそうです。
その結果、気仙沼初の冬のキャンペーンを開催し、
さらなる観光人口の増加につながりました。

すべて南三陸にもあるのです!!!

三陸道が開通し
「仙台市」や「一関市」からのアクセス良好で!

『南三陸てん店まっぷ』を活用して
町内の様々な店舗で正月準備やお歳暮の買い物ができて!!



『南三陸キラキラいくら丼』や
『牡蠣のカンカン蒸し』など様々な牡蠣料理など
冬のグルメも豊富!!

そして絶景の志津川湾を望む南三陸温泉の
インフィニティ露天風呂があるのです!!

しかし、同じ三陸地域とはいえ、
やはりそれぞれの地域性はあるというもの。
少しずつ特色や魅力が異なるもの。

(例えば南三陸温泉と気仙沼温泉では泉質や景観が違ったり)

三陸地域を訪れた際には、是非ドライブをしながら
各地域の人々や文化に触れて頂ければと思います。

三陸の冬は空気が澄んで、星空もとても綺麗ですよ。

というわけで、まだまだ夏真っ盛りではございますが
「夏は苦手で冬が待ち遠しい~~」という方は、

是非冬のご旅行に『南三陸温泉』を、
お買い物には『南三陸てん店まっぷ』をご利用くださいませ!

秋や冬のご予約は
『早割』プランなどを活用するとお得です♪
<ご予約はこちら>

コメントを残す on 観光振興セミナー2019

ホテル観洋創業の日

本日7月10日は、南三陸ホテル観洋の創業日。
つまりお誕生日でございます!

おめでとうございます! ありがとうございます!

1972年の開業から皆様のご愛顧を賜り、
東日本震災後は多くのご支援やお力添えを頂きながら
今年もこの日を迎えることができました。
心より感謝申し上げます。

創業者である 故 阿部泰児会長は、
若い頃より魚の卸しを行い、仙台と気仙沼を往復しながら
途中の休憩ポイントであった志津川湾の絶景に感銘を受け
この南三陸でホテルをはじめました。

会長は1960年のチリ地震津波で被災した経験をもとに
この場所が絶景であるだけではなく
堅い岩盤である高台に建てることができる等
防災・減災の面も熟慮し南三陸ホテル観洋を建てました。
気仙沼にあるふたつの姉妹館も
すべて高台の上に建っております。

 

創業から二十余年経ってからの
貴重なお写真がございましたので是非ご覧くださいませ。

こちらは2004年に南三陸温泉が開湯するまでの
温泉の掘削写真でございます。



(上は採掘時の写真、下は今年の春の写真です)

三陸沿岸部は地形から学者には「この地域では温泉は出ない」と
言われておりましたが、
会長は「温泉を掘れば地域の価値が上がる」と信じて
「富士山の高さまでは掘ろう」と覚悟し挑戦しました。

「一念岩をも通す」の想いで取り組んだ結果、
温泉がでないと言われていた地域で3本の温泉を掘削し、
念願の「南三陸温泉」「気仙沼温泉」を開湯しました。

普段全く酒を飲まない会長でしたが、
温泉が湧いたときには、
天にものぼるような気持ちで
「お酒が飲めるなら、一晩中飲み明かしたい」
と語ったそうです。

南三陸温泉も今年の4月に15周年を迎え、
多くの皆様に親しまれております。

創業50周年、開湯20周年を目指して、
感謝の気持ちを忘れず、笑顔いっぱいのおもてなしで
これからも皆様のご来館をお待ちしております。

今後とも、よろしくお願い致します!

●- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – -●

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

コメントを残す on ホテル観洋創業の日

新たなところから!

皆さん、こんにちは!カナです(・∞・*)

6月も今日で終わりです。
各地で大雨が..
避難指示が出ているところもあります。
気温もかなり下がっているので
体調等、十分にお気を付けくださいませ。

*———————————————————————————————————*

さて、今日のブログでは題名にもございますように..
「ゆこゆこ」様にて当館も【ネット予約】が開始となりましたのでご紹介!

「ネット限定になっちゃったの?」
いえいえ!従来通り旅行雑誌(本代・送料無料)の配布もおこなっております。
(カラーでとても見やすくて、私もお気に入りの1冊です。)

「家にもほしいなぁ」という方もすぐにお申込み可能です。
ぜひ、GETしてお宿探しをしてみましょう。

そして今!6月で13周年を迎えた「ゆこゆこ」様。
【生誕感謝祭】ということでキャンペーンを開催中です♪

「6月20日~6月30日」の期間中に「ゆこゆこネット」でご予約を完了し、
「6月20日~7月19日」の期間に宿泊された方の中から、
抽選で最大「10万円分の宿泊券」、
またはハズレてもダブルチャンスがあります!
詳細は上記画像や「ゆこゆこネット」で検索をしてみてくださいね♪

会員登録をすると、自分のお気に入りの宿をクリップ「♡」でき、
トップ画面から見ることができるので、
お得なプランをすぐに確認・予約が可能になります。

また、トップ画面上部の赤いバナーのところにある、
「温泉ガイド」の部分では、温泉の泉質や効能なども一度に確認できます!

「どう言う泉質なのか」「何に効くのか」ネットをぐるぐるしなくても…

これを見ればすぐわかります。そしてその泉質がどのホテル(旅館)に行けば
入れるのかも…!周りの人にも教えられちゃいますね(*’ω’*)

なんでこんなに詳しいのか..
それは、ゆこゆこスタッフ様の半数以上が、
「温泉ソムリエ」の資格を持っており、
年間50泊以上の「旅のプロ」だからなんです!(すごい..!)

今、癒しが欲しいのは海側なのか山側なのか。
ランキングを見ながら旅行の計画をたててみてはいかがでしょうかっ?

また、「ゆこゆこネット」を利用したことがある方は
ご存じかと思いますが「お電話」でもご予約が可能です。

「インターネットが不安だなぁ…」というかたも安心♪

ぜひ、お気に入りの場所を探してみてくださいね!

*———————————————————————————————————*

「サンオーレそではま」海水浴場の海開きは「7月13日(土)」予定!

ひと夏の思い出つくりも自由研究なども南三陸でおこなってみませんか?

2019年7月27日(土)志津川湾花火大会開催!
ぜひ、お越しくださいませっ(*‘∀‘)

それでは今日はこの辺で!また来週!

コメントを残す on 新たなところから!